08/26/2014    明け方の夢



おとといの夜から



熱が出て



昨日は仕事しながらも



38度前後の熱




夕べ水分をたくさんとって就寝。




夜中汗びたびたで着替えて寝た。




そして明け方




僕と息子は旅をしていた。



息子は四歳くらい。


ふたりで歩いていると


マクドナルドがあった。



カウンターについたふたりは


メニューを見ている。




なんでも好きなものをたのんでいいよ。


僕がそういうと


息子はたくさんのものをたのんだ。







再び汗びたびたで目が醒めた。





まえにもあった。




彼が四歳の時に



おなかすいた



というのでマクドナルドに入った。





好きなものをたのんでいいよ。



僕がそういうと



ハンバーガーとポテトとジュースをたのんだ。




ハンバーガーを半分食べた時に



「うんちしたい。」


というので



食べ物をテーブルに残して



荷物を持ち


息子とトイレに行った。





トイレから出てきて席に戻ると



きれいに片付けられていた。






そのとき


怒りとか、クレームとかではなくて


すごい悲しみが心を支配して



息子の手を引いて店を出た。






息子とふたりでたまに旅をした。




そこで息子がかならず聞かれる質問がある。



「今日はお母さんは留守番なの?」






明け方の夢




かなりヘビーだった。







スポンサーサイト