12/18/2008    初期の長渕剛はいい




僕はプライベートで知り合った人に



かならず聞く質問がある。





ミュージシャンは誰が好きですか?






これはお互いの共通点を探す目的もあるが



聴いている音楽でそのひとの考えや思想が解る。






僕がその質問をされたならば



「スキマスイッチ」


とか


「クレイジーケンバンド」



「浜田省吾」




と答える。






意外かもしれないが




いまから30年近く前には



「長渕剛」



と答えていた。







当時



僕は長渕フリークだった。





毎週オールナイトニッポンを欠かさず聞いていた。




長渕があこがれていた石野真子をゲストに呼んだ回も


もちろん聞いていた。


あのとき机の下で長渕は石野真子に電話番号の書いてある紙をこっそり渡していた。



そして二人は結婚した。






あの頃の長渕は


作品も


長渕自身も


カッコ良かった。







いつからだろう




長渕剛が変わった。





ある時彼は自分が売れるコツを掴んだ。





それは



東京を敵とする思想




都会生活を象徴するミュージシャン


桑田佳祐


に対する妬み。






彼の作品や言動に



それらの毒が見えてきた時から



僕は長渕剛を離れた。






長渕剛は都会に対して


一物もつ人たちから絶大な支持を受けた。





しかし



東京も桑田佳祐にも



なかなか勝てない。






長渕剛は



肉体増強をして自分を大きくして


威圧感を出そうとした。





作品が出来なくなると



盗作をした。





事態がうまくいかなくなると



覚醒剤に手を染めた。





そして



どんなことをしても勝てない一方的に敵と見ていた桑田佳祐に対して



直接的に攻撃をはじめた。



そして覚醒剤がばれて逮捕。







あなたの好きなミュージシャンは誰ですか?




その答えが


長渕剛



だったときに僕はその人の心中を探る。




その長渕剛は


ピュアな時の長渕ですか?



それとも都会に対して一物を持つ長渕剛ですか?







スポンサーサイト