真由美がこの部屋を出て行って


かれこれ一ヶ月になる。




5年半も一緒にいた女性がいなくなって


男ひとり悲しみに打ちのめされている。



と言うのはうそで、


忙しさのなかで悲しむ暇もない。




いままで真由美がやってくれていた


「掃除」


「洗濯」


「買い物」


「料理」


「健康管理」


などなどを自分でやるようになったからだ。





よく、ひとり暮らしをしてはじめて判る親のありがたみ


という言葉があるが


僕の場合は真由美のありがたみである。





今でもときどき電話が来るが


昨日の電話の話には驚いた。






真由美は銀座のホステスにトライしたのだ。






よくドラマや映画では


女性が成り上がるためやお金に困った時に


水商売に転身するという展開がある。




もしかしたら多くの女性が


「いざとなったらホステスになればいいや・・・」


と思っているかもしれない。






真由美と暮らしているときも


ときどきそういう話題になった。



黒革の手帳がテレビでやっていた時に


「わたしでも銀座のホステスになれるかな。」


と言われたので


「一度トライしてみたらいいじゃん。」


と答えておいた。




というのは


まさか真由美がホステスになるなんて思わなかったからだ。



というのは


真由美は客扱いが嫌いだし、


タバコもお酒もだめなのだ。




そんな彼女が銀座の高級クラブに向くわけがないと


思っていたからである。






ところでなぜ銀座なのか?



高級クラブホステスと


高級ソープ嬢は


鮭や鯉とちがって


下から上に行くことはまれなのだ。




前にも書いたが


銀座の高級クラブのホステスはやはり一級品だ。




僕はあまりクラブ活動はしてこなかったが、


そんな僕でも銀座のホステス嬢の質の良さは判った。




ひとことでは言えない。


いい女とは顔が美人だとか、


おっぱいが大きいとかじゃなくて


「いい女」オーラを持っている。




それが銀座と言う街で付いたものなのか


それともそういう女性だけが暮らすことを許された街なのか




きっと後者なのだろう。




いろんな地方の歓楽街で


その街のクラブに行ったが


そこは女性がいる飲み屋というものだった。




高級クラブといっても


その街で一番のホステスがいる飲み屋ということだ。




お店の格さえ落とせば


女性というだけでホステスとして雇ってくれるだろう。



若いというだけで歓迎されるだろう。




でもそれじゃ面白くない。



女ならば銀座で通用するかどうかなのだ。






と普段から真由美には言っていた。





でもまさか真由美が銀座のクラブの扉を開けるとは・・・・










つづく


スポンサーサイト
04/26/2007    お答えします。
ゆきさん


私も、ここまでの特徴ではないですけど、多分その傾向があるようで、社会生活を送るのがツラい時があります。人を傷つけたくないのに、傷つけなくてはいけない苦しみというのは私が小さいときから感じていた感情であることに間違いはありません。

それから。
人の親として、自分の子供に確かにエゴがあることは認めますが、親となればわかるのですが、どんな形であれ、子供の幸せを願うのが親だと思います。ただ、ブログを拝見していると、薫さんのご両親は愛情の表現の仕方が非常に不器用であることを感じます。私も自分の母親とは仲良くないですが(笑)、あれが彼女の愛情表現っだったんだ。。。というのは自分が子供を産んでずいぶん後に知りました。

もちろん、虐待やなんだかんだ含めて、そういった感情ばかりではないことは、ニュースをみればよくわかりますし、悲しい出来事のひとつだと思います。
だからといって、発達障害のひとことで全部片付けてしまうのもどうかな。。と危惧はしています。わたしも多分、多少の差はあれ、この遺伝子をもっているかもしれません。(特徴や傾向にあてはまる部分も感じるため)

ただ、このアスペルガー博士も書いている通り、社会生活やコミュニケーション能力が通常者より欠如しても、彼らが魅力的であることは否めないのです。
人間的資質が欠落しているアーティストはそれこそ今でもゴマンといるはず笑

そういった存在を、どう説明していきますか?
薫さんの考えを是非ききたいです。





ゆきさんコメントありがとうございます。



いくつかのご質問にお答えします。






「人の親として、自分の子供に確かにエゴがあることは認めますが、親 となればわかるのですが、どんな形であれ、子供の幸せを願うのが親 だと思います。ただ、ブログを拝見していると、薫さんのご両親は愛 情の表現の仕方が非常に不器用であることを感じます。」



まずこのご質問への私の意見です。



ゆきさんも書かれているように、

「どんな形であれ」なんです。


親が子供の幸せを願っていると言うのは一般論です。


これは「絶対」ではないのです。


そしてもし子供の幸せを願っているとしても

それが「親が考えている形での子供の幸せ」であるならば

これは強烈なエゴです。


結婚を望んでいない娘に対して

「女のしあわせは結婚なのよ。結婚しなさい。」

と言い張る母親は彼女なりに娘の幸せを願っているのでしょう。


でもそれが娘の幸せではないのです。


僕の母親もそうですが、

僕に言う「幸せな形」とは

彼女の望んでいるものなのです。


それを拒絶すると怒り出すという時点で

彼女が言う「子供の幸せ」というものは

彼女のエゴなのです。



僕は兄弟がいないので兄弟間での差別には会ったことはないのですが、

親にとっても複数いる子供が平等に好きではないというのは

どこの家庭でもあるようです。



僕が学生時代にパートの奥さん達の話の中で

びっくりしたものがあります。



「私、どうしても二番目の息子が好きになれないのよ。」


「そうそうわたしだって上の娘が嫌いよ。」


「私は一番下の息子が嫌い。旦那にそっくりよ。」


「子供がたくさんいたら、そのなかに嫌いなのがいても

 しょうがないわよねぇ。」




この話をいろんなひとにしたら


「山口さあ、そんなのあたりまえだよ。

 うちの親だって俺の弟嫌っているのわかるもん。

 自分の子供だからってみんな好きじゃないみたいだよ。」




このことは僕にある教訓をくれました。



「親と言うものは複数の子供を持ち、


 その中のひとりやふたりと馬が合えばいいのだ。


 こども全員と仲がいいなんて稀なのだ。


 だから僕と親が上手く行かないのも当然なのだ。


 一人っ子と親が仲がいいということは


 たった一枚買った馬券が当るようなものなのだ。」






親と言うものは子供の幸せを願っているのでしょう。



でもそれは親が自分にとって都合のいい幸せでもあるのです。




さて次の質問です。


「ただ、このアスペルガー博士も書いている通り、社会生活やコミュニ ケーション能力が通常者より欠如しても、彼らが魅力的であることは 否めないのです。
 人間的資質が欠落しているアーティストはそれこそ今でもゴマンとい るはず。

 そういった存在を、どう説明していきますか?
 薫さんの考えを是非ききたいです。」




この質問をされたゆきさんの言わんとしていること

はわかるのです。



でも質問をされたゆきさんは

その人間の


「仕事上の能力」





「社会的なコミュニケーション能力」


が混じっているのだと思うのです。





僕が思うには


その人間のアーティストとしての能力がいくら長けていても


その人間が他人に対してちゃんとコミュニケーションが取れない


ならばその人間個人の能力なんて


他人にとってはまったく意味がないのです。





例えて言うならば


僕の家の隣に近所付き合いの悪いおじさんが


住んでいるとしましょう。



挨拶はしない、

話しかけても答えない、

自分の好きなことだけは人に押し付けてくる。



その人に対して


「となりのおじさんは人付き合いは最悪だけど、


 会社では一流の技術者みたいだよ。


 だからゆるしてあげようね。」



なんていう評価になるわけがありません。




その人間が仕事や趣味でどんなに能力があったとしても


その人間の人付き合いの悪さとはなんら関係がないのです。





僕の一番身近な人である母がそうです。




彼女は高校ではダントツの成績をあげていたし、


テニスでは国体に出たほどの運動神経の良さをもっています。


資格としては「大型二種免許」「危険物取り扱い者」


免許としては「お花」「お茶」「書道」の師範です。



彼女出身県の同世代のひとで彼女の事を知らない


人はいなかったそうです。



まあある種の天才です。




でも


多くの人は知ってるのです。



彼女のコミュニケーション能力の稚拙さを。





僕にとってみたら


実の母親がどんな資格や免許や能力をもっていたとしても


子供の僕には何の意味もありません。



彼女の「他人との交流が稚拙だ」と言うことのほうが


僕の人生において重要な意味を持っているのです。






僕の答えは以下の通りです。



いくらその個人の能力を持っていたとしても


その人の人との付き合いの稚拙さを


カバーできるものではない。





そんな人を魅力的であるなんて言えるのは


そんな人が身内にいないからである。






これでいいですか?


04/24/2007    お答えします。
薫さん

はじめまして、
いつも楽しく拝見させていただいております

そう、その車内強姦の事件、
防犯ベルも鳴らさない乗客たちにも、
「車掌の巡回を徹底させて防犯ベルを活用させていただきたい」
という電車側のコメントの間抜けさにも、
「あきれてものが言えない」、「社会って恐い」
の二つが感想でした。こんなんじゃ女性の一人旅もできません。
20代の女性の私としては最低限自分の身を守るべく気をつける方法、(武道を習うとか、夜道を一人で歩かない、以外に)なにかないかなぁ。。と思います。
薫さんはどうお考えですか?







コメントありがとうございます。



今回の特急の強姦事件について僕の考えです。




確かにこの強姦魔は悪い奴ですが、こいつは間違いなく


精神病者です。




性欲の抑えられない男性の染色体はYYXの場合が多く


もう自分では抑えられないそうです。




そういう人間はものすごく暴力的であり


社会的にも問題をおこしています。






冷静に見るとこの男の病気の原因も「親」にあります。






今回の事件の問題点は3つあります。



一つはこんな奴が社会に野放しになっていると言う現実。



二つは周りの人間が見てみぬふりをしたこと。



三つは女性のひとり行動がいかに危険かということ。







一つ目のことはまずこいつを社会に出してはだめです。


教育とか更生とかでは直りません。



それは良くほえる野良犬に向かって


「ほえちゃだめだよ。」


と繰り返し言うようなものです。



法律はどうあれ睾丸を取るとか極端に言えば殺すことです。


そしてその役目は社会や法律が出来ないならば


そのモンスターをこの世に生み出した親がするべきです。



あと気をつけなければいけないのはあの犯人の親族兄弟も


染色体検査をするべきです。



性的な犯罪者は遺伝の要素が強いからです。



余談ですが、


女性の方に忠告。



もしあなたの結婚しようと思っている男性の


兄弟や親・親戚に性犯罪者がいたら結婚してもいいですが


子供は作らないことです。




性犯罪者になる可能性が高いからです。









二つ目のことが実はいちばんの問題です。



いまから二十年前くらいにアメリカで


同じ状況の事件がありました。



ある飲み屋に荒くれ者達が入ってきて


そこにいた若い女性をビリヤードの台にのせて


代わる代わるレイプしました。




そのとき周りには他の客たちがいたのですが


だれも止めることなくそれを見ていました。



さて、それが世に知れることとなったときに


犯人達以上に世の中から糾弾されたのが


周りにいてなにもしなかった男たちです。



たしかその周りの男たちも顔と名前が公開された筈です。




今回の特急のほかの客たちは自分の身に危険を感じたでしょう。



でも彼女を見殺しにしたのです。


彼女はその場で殺された以上につらい目にあいました。



注意も連絡もしなかった客たちも同罪です。




あえて言うならばこの世では罰はないにしても


あの世にいく中陰のときに必ずや罰をうけ地獄に行くでしょう。




ではどうしたらいいのか?



携帯電話があるんだからそれで110したらいいのです。




今回通報しなかったことによって


あの犯人はそのごもレイプを繰り返していたのです。




つまり通報しなかった人たちがあらたな被害者を生んだのです。









三つ目、女性の一人行動はいかに危険かということ。



これは娘をもつ親ならば小さい時から娘に教えることなのです。




夜、8時を過ぎたら人通りの少ない道は歩かないこと。


男の部屋にはたとえそれが彼氏や親戚や知り合いでも、


相手の男が複数でも行かないこと。


日本だろうが、外国だろうが一人旅はしないこと。




もし上記の事を守らないので強姦されても


お前のせいだよ、と言うこと。




女性がレイプされるときには


その状況が揃っているのです。




よく人権派の女性弁護士たちが寝言のように



「それじゃ襲われた女性も悪いみたいじゃないの!!!!!」



と叫びますが、



このバカな人権論者たちは


「原因論」と「責任論」


が混じってるのです。





レイプされた女性には「責任」はありません。


が、レイプをされた状況を作った「原因」はあるのです。




レイプされた女性に向かって


「次は注意しようね。」


と言うよりも




一度だってそういう事に合わないように


教えてあげるのが親であり、教育者であり、彼氏なのです。




レイプはどこでも起きます。



教室だって、職場だって、家庭だって。




もしレイプにあいたくないならば


不用意に男性と同じ場にいないことです。




今回の特急事件でも判るように


もうレイプはどこでも起きます。



「しんじられなーーーい」


と犯人にいったところであなたは強姦されます。




レイプをされないためには


知り合いだろうがそうじゃなかろうが、


不用意に男と同じ空間にいないこと。



帰り道などはときどき振り返ること。



帰り道には携帯電話を必ず手に持ち、


怪しい道に差し掛かったならば


誰かにかけているふりをすること。



誰かと連絡をとっている女性は余程のことがない限り


その場では襲わないだろうから。



家でもアパートでも


玄関を開けた時にダッシュして入ってくる奴もいるから


玄関を開ける時には半径30メートルには


誰もいないことを確認すること。




もし怪しい男につけられたら携帯で110番すること


そして近くのお店や民家に入ること。




家のカギを開ける時に


まずノブを廻してみること。




あなたの留守中に犯人が入っていて


あなたを待っていることもあります。



だから自分の家とはいえ


不用意にすぐには入らないこと。



ちょっとでも様子が怪しかったら


また外に出て誰かに連絡すること。




一番いいのはやはり警察。






では


レイプを防ぐ為に


護身術などは習ったほうがいいのか?????





答えは「×」です。




なまじ身に覚えがあるので抵抗すると



レイプ殺人事件になります。







女性の方にはこれから書く事をメモしてもらいたいです。




娘にも、彼女にも、嫁さんにも教えてください。


レイプに対するベストな対応を書きます。




もしあなたがレイプをされる状況になったならば


まだ逃げられる状態(立っている状態)ならば


人のいるほうに向かって走りましょう。




ただ、これが意味のない事をレイプの被害者は言います。




もしそうなったならば足がすくんで走れないそうです。




逃げるチャンスは二つだけ。




もし相手が襲ってきたらこういいましょう。



「ちょっと待って、自分で脱ぐからあなたも脱いで。」



と言って相手がズボンを脱いでいる時が一つ目のチャンス。



ズボンが足に絡んで走れないからです。



でもこれは捕まったときに危険です。




二つ目のチャンスは


相手がペニスを出した時に


あなたからそれを掴んで口に咥えましょう。




相手はそのときに「おやっ」と思います。



あなたは咥えたペニスを思いっきり噛むのです。


その時に両方の手で金玉を握り潰すのです。




あなたが身を守るのはそれだけの事をして


はじめて叶うのです。




もしそれだけのことが出来ないのならば


黙ってレイプされてください。




前にも書きましたが、


アメリカFBIがレイプ被害者の分析をして


レイプの際に暴力や殺人の目にあわなかった被害者達は


抵抗しなかった女性達だったのです。




抵抗しても相手はあなたをレイプしますし、


興奮が高まってあなたを殴ったり、


殺すこともあります。




だから冷静にレイプされて


その後の対応を急ぎましょう。




それは相談できる人との連絡





病院に言っての事後避妊



です。





あなたにはレイプにあったときに


相談できる人はいますか?







僕は自分の彼女には全員に付き合いだしたときにいいます。



「もしキミがレイプされてもキミを嫌いになったりしないよ。


 それよりもそういう事になった時には僕を信じて


 一刻も早く僕に言って欲しい。


 世の中のだれよりもキミを守るからね。」





あなたは彼女にこれだけの事を言ってあげてますか?




女性と付き合うというのはこういうことなんです。




守ると言うことなんです。







女性の方にお願い。




レイプはあなたの責任じゃないでしょう。


でもあなたがその原因に加担していることもあるのです。





あなたがレイプを望むのならばそれもいいでしょう。




でもレイプが嫌ならば


もう一度この文章を読み返して要点をメモしてください。







不幸なことに、レイプの際には高い確率で妊娠します。



それはレイプの際の興奮や衝撃で卵子が飛び出すそうです。



それにレイプ犯は避妊しません。






困ったことですが、これは自然の摂理に叶っているのです。




原始時代には恋愛とう状況ではなくて


交尾はほとんどがレイプのようなものだったので


そのさいに妊娠しやすくなっているのです。





あと世の中の親達、


もし自分の息子に異常性欲の気があるならば注意すること。


そしてもし性犯罪を犯したならば


それは治る病気じゃないので


親の責任としてその息子を殺してください。



その変態息子はあなたたちが性交をしてできた


モンスターなのです。



生んだ責任と殺す責任があなたにはあるのです。



04/23/2007    お答えします。
こんにちは。

いつも楽しく愛読しています。

ガムが苦手な方もいらっしゃる場合もありますので、
この方法は本当に、とても良い方法ですね。

小さい子からお年よりの方まで幅広く使えますね。

ちなみに、女性から男性に飴玉を渡すのも同じ効果はありますでしょうか?

教えて頂けると幸いです。 o(~-^)o






読んでいただいてありがとうございます。



女性から男性への「飴玉」に代わるもの・・・・




いろんな場面を考えたのですが、


やはり飴玉がいいと思うのです。



もしミントとかが強いガムのようなものを渡されたら


「もしかしたら俺って口臭?????」


とへんな思いをさせてしまうかもしれません。



あと暑いときはだめですが、


個別包装されているチョコレートもいいですよ。



もしもっといいものがあれば教えてくださいね。





あと、渡し方ですが、


あなたがその気のない男性には普通にどうぞって


渡せばいいですし、


その気になる男性には


思わせぶりな笑顔を添えて渡してください。




だた、


女性が飴玉やチョコレートを頻繁に渡すと


生命保険レディーだと勘違いされることもありますよ。









04/22/2007    発達障害
ひさびさに猛毒な文章ですので、


気分が悪くなりたくないひとは読まないでくださいね。






今日、久々に日曜日の午後家にいたのでテレビを見た。


「発達障害」の番組を見た。




皆さんには子供はいるだろうか?



皆さんには親はいるだろうか?




人間と言うものは法の下では平等であっても


本来平等なものではない。




医学の発達によって、


その人間の持つ特性はそのほとんどが


遺伝によってもたらされている


ことが解明されてきている。




僕が患っていたナルコレプシーも


騒音オバサンの夫と子供達が罹っている病気も


精神病も癌もなにもかもが遺伝がきっかけとなっている。




今回の番組の発達障害で取り上げられていた


アスペルガーなる症状もそうだ。







親と言うものはとても冷たい生き物である。



自分のこどもが人とのコミュニケーションが


上手くいかなかったりしたら


「お前の頑張りが足りないからだ。」


と叱咤する。



でもその原因はアスペルガーであるにもかかわらず。


今日の番組で知ったのだが、アスペルガーの子供の割合は

40人クラスに2~3人いる確率だそうだ。


そんな高確率でアスペルガーの子供がいたら

学校の先生はたいへんなんてもんじゃない。


だって教え方が悪いからとか親達から責められるが、

もともと集団の生活に向かない素質の人間を

預けられたならば

どんな教育者でも無理である。





自分の息子が一年間ナルコレプシーで

廃人のような生活を送った。



それについて


「あんたの運命だ。」


と切り捨てる。(これは3日まえの僕の母親)






自分の子供の性器がいびつで男か女か判らない。


半陰陽の子供を持った事を恥ずかしく思って


「人前では裸になっちゃだめだぞ。」


と言い聞かせる。







自分の息子が同性愛者だということを


なげく母親がいる。


もう遺伝学として男が同性愛者になるのは


母親方の遺伝子が原因だと判っているのに、


その母親は「自分が原因」であるにもかかわらず


子供を嘆く。







息子が異常性欲者であると悩む親がいる。


性行動なんて遺伝からのものなのだから


その親もその兄弟も異常性欲を持っているにもかかわらず


その子供を嘆く。







子供が「異常」であるのは


自分と配偶者の遺伝子が原因であると言うことに


目を向けなくてはいけないのだ。





自分達が子供が出来ない時に


医学・化学・科学の力を借りて子供を作る。



1週間ほど前の読売新聞にも載っていたが


子宮内での双子の癒着が相当高い確率で起きている。



その双子が同性ならばいいのだろうが、


それが男女の場合にはその子供達が大人になったときに


不妊になるらしい。



男の子の方が子宮の中で「オス」になれないからだ。




不妊症の親がまた不妊症の子供を再生する。




不幸の輪廻である。



親はその息子にどうやって償うのだろうか??




それとも僕の母親のように


「生まれてきたことに感謝しろ、あんたの病気は運命だ。」


と開き直るのだろうか?





最近僕が引っかかっている言葉がある。



それは「おめでた」。




子供が出来ることは本当におめでたいことなのだろうか?




子供にとってこの世に生まれてくることがほんとうに


おめでたいのだろうか?




乙武さんのように目に見える障害があれば


みんなも理解してくれる「障害」というものも


脳や内臓や性器の障害については理解もされず


ましてやそれを生産した親でさえも認めようとしない。







子供をペット的な感覚で持とうとしてるからじゃないのか?






あと、今日この番組を見て得たこと。



みんなは障害と言うと子供のほうに目が向くが


今日のアスペルガー症候群という病気の特徴は


まさに僕の母親の行動に当てはまった。




自分のペースで行動する。


他人とのコミュニケーションがうまくとれない。


自分の価値観は世の中の人全部の価値観だと思っている。




そうなんだ、あいつはアスペルガーなんだ。







親が障害のある子供を持つのは親の自己責任だろう。


だって子供を持たないという選択もあるのだから。




でも子供にとって


発達障害のある人間の子供に生まれるのは


人生の地獄でしかない。





3日前


僕は母親にいままで思っていた事を伝えた。




「僕の人生で最初の間違いは、


 生まれてきたこと。


 そして最悪の間違いは、


 あなたから生まれてきたことなんだよ。」





母親はなにか叫びながら駅に向かって歩いていった。





やはり彼女は発達障害者だ。











PS




ものすごく不幸な事件だ。


電車のなかで強姦された女性がいた。


そして周りの人間は誰も止めず通報もしなかった。


女性のあなたはこの事件をどう思っただろうか。




関西は変質者にとって本当に住みやすいところだ。



僕は数年前「変態」横山ノックの奴の事件を聞いたときに


そんな奴が知事をやってることに驚いたが、


もっと驚いたのは関西の人たちのコメントだ。




その中でもびっくりしたのは前田日明の意見だ。


「ノックさんならしかたないなあ。」


このようなニュアンスだった。




そしてそのほかのひとのコメントもこういう調子だった。



あいつらは変態横山ノックに選挙カーで


性的な暴行を受けたのが


自分の娘だったり嫁さんであっても


「ノックさんだからしょうがないなあ・・・」


というのだろうか?





変態天国関西。



それを見てみぬふりする風土がある関西。



隣の県にある甲子園球場の球団を大阪のチームと言う


地理に明るくないひとの住む関西。









こんな事件を聞くと関西と言う土地こそが発達障害を


起こしているんじゃないかと思える。




でも僕はそれを悪いとは思わない。


そんなやつらがこっちにこなければそれでいい。


そういう気質が風土病のようにそこだけにあるならば


僕には関係ない。




ただし気をつけなければいけないのは


そういう奴らが進学とか就職でこちらに来ることがあるのだ。




いま朝の小田急線に乗っていると


都会の電車の乗り方を知らないばか者を見かける。




地方の学校の先生にお願いがある。


生徒を都会に出す時には


都会のルールを教えてから出して欲しい。



まあ田舎の教師が都会の電車の乗り方を


ちゃんと知っているとは思えないが。



こちらとしたらルールさえ守ってくれれば


問題ないんだから。





まともなひとは関東においでよ。





あなたがいいひとならば神奈川県民は歓迎するよ。













おまけ


昔はじめて大阪に行ったときにある疑問が湧いたので


地元のひとに聞いたことがある。



「どうして大阪では警察の看板をひらがなで書いてあったり


 駅の料金案内板がひらがななの?


 かえって読みにくくないですか?」



すると彼は困ったような顔で言った。



「大阪では漢字を読めないひとがまだまだいるんだよ。」












女の子と知り合うためのとっておきのもの。



仕事でも、電車でも、飛行機でも、ロマンスカーでも


素敵な女性がいたとしよう。



素敵な女性とお付き合いするためには


まずお話が出来るようにならなければいけない。



風俗じゃないんだから一足飛びにセックスになることは無い。



素敵な女性と仲良くなるためには


まずはお話をしよう。




ではどうしたらお話ができるのか?




僕もいろいろと試したが、


簡単な方法が見つかった。



予算は300円。



その300円でコンビニに行って


二種類の飴を買う。




方法は簡単。


個包されている飴をいつも数個ポケットの入れておく。


そして女性がいたらそれをあげるだけ。




ほんとうにそれだけなのだ。




それもお気に入りの女性にだけあげるのじゃなくて


普通にいる女性にも、いいなあと思う女性にもあげる。



あげかたはこうする。



ちょっとでも同じ空間に女性がいたら


ポケットから飴を一つ出して自分が口に入れる。



そして次に数個出して手のひらに載せて


その女性のほうに差し出して


「どうぞ」と言う。



もちろんさりげなくさりげなく。



僕の経験では95%の女性が受け取ってくれる。




その時にその場にあった言葉をかけてみる。




「ときどき喉が痛くなっちゃうんですよね。」



とか



「今日は暑いですね。」



とか。




そのとき相手の反応がよければ話が続く。



相手の反応が悪ければそれまで。




でも、飴ひとつふたつだけをあげるだけで


ものすごくそのあとの場の空気が和む。




大阪のおばちゃんが


「にいちゃんあめちゃんあげるよ。」


と言っていつもあめちゃんを持っているのは


ものすごいノウハウだ。




それより安いものでも、高いものでもなく、


もらったほうもあげたほうも気楽なものは「飴」なのだ。




ぜひだまされたと思って明日からやってみて欲しい。





それもいきなり本命に行くのじゃなくて


身近な普通の女性からやってみよう。




1・女性がいる。


2・ポケットから飴を出して自分が舐める。


3・さりげなく飴を女性にあげる。


4・他愛も無い話をまず振ってみる。


5・話を発展させる。




これを飽きずに繰り返してみよう。






実は僕が子供の頃には同じようなことが普通にあったのだ。




自分がタバコを吸う時に、その箱を差し出して


「一本どうですか?」


と言ったり



自分がタバコを吸う時に


「火を貸していただけますか?」


と言ったり。




日常の中にも他人と話をする「きっかけ」が溢れていた。





恋愛でもビジネスでも普通の生活でも


話のきっかけを作れる人が成功していく。




ぜひ明日のあさコンビニで飴を二種類以上買って


ポケットの忍ばせておこう。





☆なぜ二種類以上なのかと言うと、


「わたし、この味ダメなんです。」


と言われたときに、


「じゃあこっちならいいかな?」


と言って違う飴を出すとニコリとされることがあるからですよ。
04/21/2007    万年筆のすすめ
monburan



男の逸品といわれるものがある。



現代において、男女の差がなくなってきているとは言っても


女性には似合わないものがある。




その代表的なものは葉巻であり万年筆である。



もちろん女性向けの細身の葉巻もあるし


女性向けの細身の万年筆もある。



でもそれらは「女性向け」なのだ。




これを読んでいる若い人にいいたい。



はやく自分だけのいい万年筆に出会うことだ。




万年筆は他の筆記用具と違って、

ペンの持ち方がおかしいと書けない。



ボールペンのように突っ立てていては書けない。



シャーペンのように

どちらに向けても書けるというものでもない。




万年筆で字を書くときはペン先と紙の具合を確認しながら


字をゆっくりと刻んでいく作業だ。




たいていのひとは万年筆で字を書くときれいになる。



それは「字」に注意をはらいながら書くようになるからだ。




ただし、重大な注意がある。




万年筆だけは安物を買うな。





万年筆くらい安物と高級品の書き味の差があるものは無い。



万年筆が嫌いと言う人がいるが、


よくよく聞いてみると書きにくいという答えが返ってくる

ことがある。



そうなのだ、

使い捨て万年筆や国産や外国産の廉価な万年筆は

書き味が悪い。



書いていてストレスが溜まってくる。



紙との摩擦も大きいので、書いていて気持ちが悪くなる。




社会人になって、いやいや大学生になったら


ちょっとはいい万年筆を手に入れよう。



万年筆は買うのもいいが、


ちょっとしたお父さんならば

いい万年筆の1本か2本は持っている。



だからそれをもらうのもいい。




でも万年筆は自分だけのものだ。



英国の格言にもある。


「女房と万年筆は他人には貸すな!!」




ペン先の具合は使い込んでいくうちにその人のものになる。




まさに女性と同じだ。




扱い方が悪いと良い字が書けなくなる。





ではどんな万年筆がいいのだろうか。




それはぜひともお店に言って相談してみるといい。




値段は1万円から10万円くらいまである。



10万円越えるような万年筆は装飾にお金がかかっているので


あまり実用的ではない。




僕のおすすめは僕自身も使っているのだが


「モンブラン 149」


である。




これは万年筆の王道というべき品物である。




他の万年筆を使い歩いてきた僕がたどり着いた万年筆。




もし今後何本も万年筆を買うのならば


モンブラン149を買って欲しい。




山口薫流にいうならば


安っぽい女がいる駅前ソープに10回行くのならば


吉原の高級ソープに1回行ったほうが自分のためになる。




もう、満足度が違うからだ。




いい万年筆を手にすると


字が書きたくなる。



誰かに手紙を書きたくなる。




それは書きやすいことと


字が上手くなるから。




女性の方にもお願いがある。



もし男性にちょっと奮発してプレゼントをするというのならば


時計なんかよりも万年筆がいい。



まずいい時計は4~5万円じゃ買えないし、


時計なんてものは壊れるし、相手が変われば使わなくなる。



その点、いい万年筆はずっとずっと使ってもらえる。



そしてその万年筆であなたに手紙を書いてくれる。



時計だとあなたになにもくれない。






PS


万年筆はちゃんとした文具店や万年筆店で買ってください。


なぜならば、万年筆はいいものほど修理や点検が出来るから。



僕はこのモンブランを買った日に、


日本モンブランに直接行ってペン先の角度を自分向けに


アレンジしてもらいました。




あと、万年筆のロマンとしては


自分の息子に父親のものとして引き継いでもらえると言うこと。



いま本屋さんにいくと万年筆関係の本がたくさんでているが、


その中の有名人・著名人インタビューの中には


「初めての万年筆は父親から貰いました。」


とか


「いま使っているモンブランは祖父の形見なんです。」


なんて書いている文化人も多い。



僕の父親は文化とは程遠い人なのでそういうことがなかったので


うらやましい限りである。



万年筆は文化なのだ。

恋愛において一番たのしくて


はたまた一番むずかしいのは


出会うきっかけである。




恋愛でも仕事でもなんでもかんでも


きっかけさえ作れればうまくいく可能性が大きくなる。




僕の知り合いでキャバクラ嬢とばかり付き合う男がいるが


その男がキャバクラ嬢とばかり付き合いたいからではない。



女性と知り合うきっかけを他に持ってないからだ。




若い男性にいいたい。



キャバクラ嬢といくら仲良くなっても、


キミ達が本当に付き合いたい素人の女性とは付き合えない。



キャバクラ嬢はキミが席についたならば


キミの恋愛能力がどうであれ話を振ってくれる。



キミはその話に乗っかればその場の会話は弾む。



自分は女性との会話が上手になったんじゃないかと


勘違いすることが出来る。



話がたのしいからまたキャバクラに行く。



キャバクラでは人気者になれる。




でも、昼間の普通の女性には相手にされないし


知り合う機会も無い。



つまらないのでまたキャバクラに行く。




それが面白ければそれでもいいが、


僕の周りのそういう男たちは結局そんなことは面白くない。





きっかけは自分で作るものだ。




ではどうしたらきっかけが出来るのか?





僕たちはキタキツネじゃないのだから


オスとメスが目が合ってピンと来て言葉も無く恋に落ちることは無い。




どうしたって会話が必要である。




でも電車で隣に座った女性に急に話し掛けたらおかしいだろうし、


怪しまれてしまう。




僕もそれを打破する為にいろいろと考え、行動に移し、失敗を重ねた。




でもあるとき魔法のような「もの」が見つかったのだ。






それは・・・・・・・・・・・






それは次回書きます。
haro



僕はいま45歳である。



はじめて自分で車を持ったのは22歳の時。


だからドライブ歴23年である。



車と言うのは移動手段であるのだが、


本音の部分ではデートのための馬車なのである。




神奈川県というのは日本で一番デートドライブ向きの県であり


湘南、箱根、三浦半島、横浜、横須賀、などなど


ドライブスポットが山のようにある。




さて、永年デートドライブをしていると


なじみのレストランが出来る。



今回の茅ヶ崎「ハロー」もそのひとつだ。



茅ヶ崎の1号線に面したところに


焼肉・寿司・食べ放題


というファンキーな看板がありその奥に店がある。





haro





ここは楽しい。



焼肉の肉はおもいっきり安っぽい。


でもおいしい。



回転すしもチープな感じ。


でもビックリするほどおいしい。




この店ははじめてデートする女の子の性格を見るのに使う。



「えーーーーーっ、こんな店でたべるのぉ・・・・・」



なんて事を言う女とは付き合えない。




「うわーーっ、この店面白いなあ。おいしいしね。」



という女性ならば仲良くなれる。




昔お付き合いした女の子はいまは無くなってしまった

小田急相模原にあった中華料理「メイリーシャン」の食べ放題ランチ

700円に連れて行ったときに、


「こんなにおいしいものたべたことないわ・・・」


と涙をぽろぽろ流してくれた。


周りの席のひとはランチを食べながら別れ話をしていたと

思ったろう。


もちろんその娘はお布団のなかでも情が深いいい女の子だった。




このハローははじめていってから何年になるだろう。




茅ヶ崎にいってハローに行かないなんてもったいない。




ところで、今回驚いたことがある。



この写真の箸袋の裏に「八王子店」と書いてあるじゃないか!!!!




僕としたことがそっちにはいったことが無かった。



まだまだだなあ。






ハローで一番うれしいのは


ヨーグルトのダノンも食べ放題なのだ。


いつも3つはいってしまう。




近所にもあればいいのになあ。
sea02




仕事の関係で本日シーに行きました。




いろいろ書きたいことはあるけれども簡単に書きましょう。






ディズニーシーとは・・・・・





「千葉にあるハウステンボス」




もしくは





「動物のいないズーラシア」






でした。










あとちょっとシニカルに言うと




「千葉にあるロッテワールド」







4月の平日に行った事もあるだろうが、



おそらく半分以上のお客さんは日本を除くアジアの人たち。



そしておおくは修学旅行の地方の学生たち。





シーはアメリカ文化というよりも


アジアの人たち





日本の素朴さに触れるにはいいところだと思う。








あと、相当数いたのが



「ぜったいに親子じゃない歳の離れた男女」




日曜日は本物の彼氏と過ごすから、


平日にパトロンと来てますっていうのがありありの女性と


会社と家には「ゴルフ」といって出てきたような


社長風の50代男。





これはこれでうらやましい限りです。





やはりこういうことは奥さんには言えません。



だからこそ


「しー」



ですね。






お粗末。





sea03

sea04

sea01

04/15/2007    プロジェクト・パリ
アーカイブス




今から25年前の海外での失敗だ。


大学三年生の僕は大学が募集していた

「夏季欧州研修旅行」

に応募した。



合計21日間、欧州の大学を回る旅だ。




パリについたのはその18日目だ。



4年生の先輩方と仲良くなった僕はある計画を建てていた。


それはパリジェンヌの無修正ヌード写真を日本国内に持ち込むことだ。



名づけて「プロジェクト・パリ」



そのために地球の歩き方からなにからいろいろな本を読み漁って、

パリにあるポルノショップを調べておいたのだ。



そのことを先輩に話すとものすごく乗り気になってしまった。



パリに滞在は3日間。



しかし最初の2日間は研修でスケジュールは空いていない。


決行は最終日だ。



そしてその日が来た。



他のメンバーがオプショナルツアーにでかけるというのに、

僕と先輩の二人だけはホテルに残った。


そしてみんなが出たのを確かめると、

地下鉄に乗って目当ての店のある駅まで向かった。



地下鉄をでてあたりを見ると、

パンフレットにあったムーランルージュがある。



何のことはない僕ら以外はいまそこにいるのだ。



破いてきた地図を見ながらとおりを進む。



そして、アヤシイ店は確かにあった。





店に入ったとたんに他の客の視線が突き刺さった。


「山口、早く済ましちゃおうぜ。」


先輩もビビっているのがわかる。




いろんなおもちゃ類の棚の下に、

お目当ての本がたくさんあった。



「おい、山口、ビニールに包まれていて中見えないぜ。」



そうなのである。



日本で言うところのビニ本なのだ。

これでは中が判らない。



困った顔の日本人をみて店員がやってきた。


なにか話しかけてくるのだが一向に判らない。


もうこうなったらジェスチャーしかない。




僕は店員に身振り手振りで伝えた。



「かわいい女のこの写真がたくさん載っている本はどれだ?」



すると不思議なことに伝わったようだ。




スケベに国境は無い。




店員は



「何冊いるんだ?」



と目で聞いてきた。




僕は指を立てて答えた。



「10冊だ。」



店員はにこっとして、オススメの本を10冊選んでくれた。




なかなかいいヤツだ。


こんど日本でフランス人にあったら親切にしよう。




確かにどの本の表紙にもかわいい女の子が笑顔で載っている。



先輩もワクワクしているのが判る。


お金を払って急いで店を出て地下鉄に飛び乗り、

ホテルの部屋に戻った。



プロジェクト・パリ の成功を誰しも疑わなかった。



先輩と僕は袋からビニ本を10冊出して作業にとりかかった。

といってもビニールをはがすだけだ。



いま我われの手の中には金髪女性の無修正ヌードがあるのだ。



今までの19日間のつまらない研修は、このための修行だったのだ。





そして一冊目の本のビニールが破かれた。





震える手で表紙を開いた。






「ありゃ?」



おかしい、どのページを開いても金髪女性はいない。



二人で次々と本を剥いていく。



しかし、どの本にも無修正ヌードは無い。





やっと気がついた。





我々は、フランスの官能小説を買ってしまったのだ。



それも10冊も。




英語ならまだしも、これじゃ意味が全然わからない。



せめて挿絵くらいあってもいいのだが、それも無い。






僕が落胆した顔を挙げると、怒りに震える先輩の顔があった。





「どうして俺はいつもうまくいかないんだよ・・・・」




まるで役者の大倉君のようなセリフを吐いて大の字に寝てしまった。





もちろんそんなものを日本に持って帰ることはなく、

ホテルの部屋にチップ代わりに置いていった。






掃除のおばさんは、どう思っただろうか?





またパリにいきたいなあ・・・・・

くーちゃん

04/14/2007    お答えします。
読者の方からの質問です。


「こんにちは。

 いつも興味深く読ませて頂いてます。

 記事の内容とはずれてしまうんですが、

 以前薫さんは新卒で入った会社を1ヶ月くらい(?)で

 退職したとおっしゃっていた気がするんですが、

 そのことについてよかったらもう一度詳しく教えて頂けませんか?

 お願いします。」





はい、お答えします。




僕が就職活動を真剣にしだしたのは

大学4年の春からでした。



商学部の僕はマーケティングや商品開発などをしたいなんて

夢見たいなことを希望していました。



そして入るならば東証一部上場の企業に限るなんて思ってました。




夏休みが終わって秋の始めにその会社に初めて行きました。



業界トップクラスの一部上場企業です。



今の若い人にはわかりずらいでしょうが、


25年前の東証一部上場というのはそれはそれは

ステイタスでした。


(いまでは牛丼やだってなんだって一部上場ですが・・・)




一次面接・二次面接・三次面接と、とんとんと進み


役員面接も見事クリアして内定をもらいました。



10月1日の就職活動解禁日には本社の前からバスに乗せられて

二泊三日の小旅行でした。(拘束です)




12月からはじまった入社前研修もらくらくクリア、

成績は同期で1番でした。

ちなみに同期は慶応・早稲田・もろもろの学生含めて250人くらいでした。




さて、4月1日に東京の私学会館にて入社式を行い、

私は神奈川支店に配属になりました。


神奈川支店においてももっとも重要な部署に配属された私には

出世と言うかたーいレールが轢かれていたのです。





が、が、が、




前にも書いたように僕は「正しい人」だったのです。




4月2日から会社に通うようになった僕の目に


その会社のシステムは「非民主的」に見えたのです。



たとえば「タイムカード」が無い。


サービス残業あたりまえ。


支店間の移動時に使う高速道路代は個人負担。


営業時につかう営業車は会社には無くて


先輩達は皆自分の自家用車を使っている。


その車で事故を起こしても会社は関知せず。


飲み会では下品な話題ばかり。


休日出社はあたりまえなのだが、帳簿上はお休みにすること。





などなど


労働基準法を学んで来たフレッシュな脳みそには


悪い意味でのカルチャーショックばかりでした。




「こいつらバカじゃないのか?」


入社3日目くらいで先輩社員を見て思ったことです。







4月15日ころ、僕は横浜支店の支店長室に呼ばれました。




「山口君、キミは今回の新卒者のなかでもいちばん優秀らしい

 じゃないか、この横浜に来てくれて嬉しいよ。

 さて、早速キミをうちの支店の重要なお客様の担当にしようと思って

 いるんだがどうかな。」




「はい、ありがとうございます。」




「で、早速なんだがお客様を乗せて移動するための車が必要なので


 購入して欲しいのだ。


 いま車は持ってるかな?」




「いえ持ってません。」




「じゃあちょうど良かった。私の知り合いにディーラーの人がいるから


 その人から車を買うように。


 2000CC以上で白のセダンだ。


 いいね。」





「あのー、お言葉を返すようですが、その車は買いたくありません。」




「ん、いまなんて言ったんだ????」




「はい、僕は自分の車は赤のスポーツタイプと決めているのです。


 いま支店長が言われた車は仕事で使うのですから会社で購入して


 ください。」




「山口君、自分がなにを言っているのか判ってるのか?」




「はい、私の意見はひとつの間違えもないと思われるのですが。」






支店長は僕の顔をまじまじと見てため息をついて言った。




「うちの会社も30年以上の歴史があるが、君のような新入社員は


 初めてだよ。驚いた。」




僕は頭を下げると自分の部署に戻った。








そのあと、僕の上司が支店長室に呼ばれて説教されていた。




その上司と言う人は若い頃全国の営業マンのコンテストで


なんども一番になったという会社の中ではつわものだった。






それから数日に渡って、上司の僕への説得が始まった。




いかに山口が期待されているのか、


いかに任される仕事が会社にとって重要か、


その部署にいさえすればエリートコース間違いないのか、







でも僕のこころは動かなかった。





「僕の意見は正しい。」





このことは横浜支店だけじゃなくて全国にもうわさとして


広まった。




同期のやつらからはひっきりなしに電話が来るし、


支店の中の先輩達からは「おまえはバカだ。」と面と向かって言われるし。





4月25日はじめての給料を手渡しされた時に、


その給料袋と引き換えに、上司に封筒を渡した。




「退職願い」



だった。




4月末日で僕が辞めれば済むことだと思っていたが、


そうは行かなかった。




まず、横浜支店にいた僕の同期が2人辞めた。



その影響で、他の支店の同期も数人辞めた。




でも一番可哀相だったのは僕の上司だ。




あまり知らない僕を監督できてなかったという理由で


左遷させられたのだ。








さて、


いま考えるとどうしてあんな行動にでたのか判らない。





もちろん社会的にも論理的にも当時の山口君の言ってることが正しい。



そしてそんな若者(ばか者)を説得できなかった大人たちも情けない。






でも、でも、



今考えると悪い事をしたと思う。




僕の思想や行動は、


良くも悪くも他人に影響を与える。




僕のせいでせっかく入った一部上場企業を棒にふった若者が


数人でた。




僕のせいで左遷させられた上司がいた。





前に書いたが、僕が生まれてきたことで


不幸になったひとは数知れない。




彼らもそのなかの人たちなのだ。






みなさんはそういう衝動的な人間の影響を受けないように


平和に平和に生きていってください。








04/14/2007    エロ本販売機
アーカイブス




昔はどこの街の角にもあったもの。



それはガムの自動販売機とスキンの自動販売機



そしてエロ本の自動販売機です。


アリス出版と聞いただけでもドキドキしたものです。



もちろんいまでもエロ自動販売機はあります。




僕が立ち寄るのは、

丸子茅ヶ崎線の綾瀬の辺にある

エロモノ自動販売機のたくさんある場所。



そこはエロ本よりもビデオ屋DVDの方が

幅を利かせていますが見ているだけでも面白い世界です。



今でこそあの手の販売機は囲いがされていたり

中から銀紙のシールが貼られていて

昼間は光が反射して中が見えないようになってます。



僕が子供のときにはそういう工夫はされていなくて、

昼間からどんなものが売られているのか一目瞭然でした。





今から20年前のことです。




場所で言えば聖マリアンナ西部病院のちかくでした。

(当時は病院はないですよ。)



今はトンネルができて一直線に走っている道路ですが、

当時はその部分だけ左に迂回してました。



問題の自動販売機はその迂回路の途中にありました。



夜になるとその自動販売機の前には多くの車が来ては

本を買って走り去っていきます。



一度、どれくらいの人が来るのか、

1時間ほど見ていたことがあるのですが、

5分に1台は若い男性の乗った車が来るのです。



ほかの場所にもエロ自動販売機があったのに、

どうしてそこにくるのでしょう?



答えはそこで買えるエロ本が無修正の裏本だったからです。



ばりばりの裏本が一冊500円か1000円で買えたのです。




新宿にいけば一冊2万円はした「竹下ゆかり」嬢の裏本も

1000円でした。




そのことを会社の人達に言うとみんな声をそろえて僕に言いました。


「金は出す、何冊か買ってきてくれ。」


数人の同僚からいくらかのお金を受け取り、

夜になるのを待って買いに行きました。




会社に持っていくとみんなは大喜び、

そのうえ手数料としてお昼ご飯をご馳走になることも多かったのです。



その自販機の本の入れ替わりは毎週木曜日だとわかり

その夜には大量に買いに行きました。



そうじゃないと金曜日には売り切れになることも

珍しくなかったのです。




そんなことをし始めて3ヶ月ほど経った時に、

NHKのニュースに千葉で起きた事件が報道されました。



「違法な図書を販売目的で大量に隠し持っていたとして、

 千葉県在住の○○○○が逮捕されました。

 ○○は通称・千葉のおやじと呼ばれていて、

 裏本と呼ばれている違法図書の製造販売元として

 全国に知られていました。

 千葉県警は隠し持たれていた違法図書○○万冊を押収しました。」



僕は朝ご飯を食べながら



「変なヤツがいるなあ。

 まあ僕にはあの自販機があるから大丈夫だぜ。」



と思っていたのです。





しかし、その事件を境に毎週木曜日に行われていた

新品の入れ替えが行われなくなったのです。



そうです僕の買っていた裏本は、

千葉のおやじのお陰だったのです。




その後数ヶ月はからっぽのままの自販機が置かれていたのですが、

いつのまにか撤去されていました。






あの頃僕たちが胸をどきどきさせていたエロ本自動販売機。



お金を入れてボタンを押して、

「ガタッ」

という本が落ちてきた音にびくっとして。




いま、コンビニで売られている成人向け図書の方が内容でも、

モデルでもあのころの自販機エロ本を抜いています。



でも怪しいものを買うときのアヤシイ感じこそが、

僕ら少年の心に感動を与えてくれたんだなあと懐かしみます。




僕の町にも数台の本の自販機があるのですが、

残念なことに売っているのはみんな普通の健全な雑誌ばかりです。




PS


いま街の古本屋さんのエロ本コーナーにいくと、

当時のビニ本や自販機本が売られていることがあります。

手にとって見るととても複雑な気持ちになります。

どう見ても高校生じゃないおばさんがセーラー服を来ているもの、

どう見ても外国人じゃないのに髪の毛が金髪なだけで煽っている

「金髪美女」もの。

いま考えると普通の垢抜けない女のこなのに

当時はピチピチギャルに見えた女の子もの。





下着の向こうに薄っすらみえるヘアーにどきどきしたあの頃。





そんなものでも僕らは異常に興奮していたものです。






あの頃のエロは本当にエロだったなあ・・・・





またエロに会いたい。
choko01



またまたおいしいタバコを見つけた。




NEOS ネオス・チョコレート・セレクション



日本では新発売だ。



スティールパックに入ったシガリロで


10本入り380円。



買った瞬間からわかる匂い。



ベルギーチョコの香りがするのだ。




choko02




僕はタバコを吸う。



でも一日に1本吸う日があるかないか、だ。




どうせ1本しか吸わないのならば


おいしい物を吸いたい。




僕が贔屓にしていた WINGS トロピカル が日本において


発売が中止になった。




そんなこともあってちょっとばかりシガーから遠ざかっていたのだが


今回このネオスを見つけた。





吸った感じは


「ミニストップのベルギーチョコソフトクリーム」


が煙になって口の中にはいってくる味だ。




ぜひ機会があったら試してみてほしい。





さて


世の中タバコを吸えるところがなくなってきている。




そんな中でマクドナルドは貴重な喫煙場所なのだ。



町田のマクドナルドで葉巻を吸っている男がいたら


僕だと思っていい。





04/11/2007    雨宮処凛を読め!!!
BigIssue01




皆さんは「BIG ISSUE(ビッグ・イシュー)」を


買ったことがあるか?



これはホームレスのひとびとに収入の道を得るために

1991年にロンドンで創刊された本です。



僕は月に二度くらい新宿に行くんだけれど、

小田急の改札を出た外にいる販売員の方から買います。



価格は200円で、販売員の方には110円が入ります。



僕ははじめはその人たちの為になればという気持ちで買ってました。



でも今は違います。



この本は中身が濃いのです。



中身の無いライターが書いている「SPA」を買うくらいならば

ビッグ・イシューを買ったほうが世の中がわかります。



販売員の方は最新号とバッグナンバーを持っているので

僕はいつも数冊買って帰りのロマンスカーで読みます。




いまこのビッグ・イシューに載っている記事の中で

切れ味するどく、中身も濃い文章を載せているのが


「雨宮処凛(あまみやかりん)」さんです。







karinn





1975年北海道産まれ。



僕はこの人の事を「自殺」関係の本を買ったときに知りました。




この雨宮さんの視点は常に弱者を忘れないでいます。



それは雨宮さんが「弱者」だった過去を持っていることも


関係あるでしょう。




いまいろんな人がいじめや格差社会について語っています。



でも、その人たちはほとんどがいい家に産まれて


いい大学を出て、いい会社に勤めて独立したような人たちです。



もう生まれたときから勝ち組のレールに乗っているのです。





たとえば安倍総理大臣もそうです。




きっと安倍さんは産まれてから死ぬまで


お金に困ったり、住むところが無かったり、電気代に困ったり、


食費をどう捻出しようかなんて思うことも無いでしょう。





赤ちゃんポストについての安倍さんのコメントはきっと


「正しい人」


としての正解なんでしょう。




でも、


お金も無くて、相談できる人も無くて、行くあても無くて


相手の男にも逃げられ、親には言えなくて・・・・


でも赤ちゃんを抱えている女性がいた時に



「あなた、母親ならばしっかりしないとだめだよ。」



と言えるでしょうか?




せめて子供だけでもと思うのが本当の母親の気持ちです。




人にはそれぞれ事情があるのです。


その事情に目を向けること無い人間は


人の上に立つべきではないです。






いまいろいろな論者がいる中で


この「雨宮処凛」の視点は本当に貴重なものなのです。





その雨宮処凛がリアルタイムで読めるのが


「ビッグ・イシュー」


なのです。





大阪・神戸・京都・名古屋・東京・神奈川・千葉・青森・宮城・広島


に住んでいるあなた、一度お金を出して販売員さんから買ってみて


ください。



買うのにちょっと勇気が要りますが、


勇気を出した分しっかりと読んでください。



そして他の土地の方、


ビッグ・イシューを売ってないということが

ホームレスがいないということなのかどうか判りませんが、

機会喪失ですよ。



都会に来た時に東京バナナを買うお金で

ビッグイシューを買ってください。




他では手に入らない情報が手に入ります。








oshiri10

男ならば正義の味方になりたい。



でもおとなの男ならば性技を極めたい。




この時間見てくれている人へのアドバイス。





セックスで女性に喜ばれたいのならば


「女性自慰 裏DVD」


をなんとか入手せよ。



セックスの勉強で普通のセックスのDVDを見るのもいいが、


役にはたたない。



それは男優のやり方をやっているだけだ。




女性がどう触れば気持ちよくなるのか?



どこを触ればいいのか?



どの速度で触ればいいのか?



どれくらい触ればいいのか?




それを知るならば女性の自慰のDVDを見ることだ。




でも「裏」じゃないとだめだ。




WHY?なぜに・・・・・・(byロイヤルホスト男爵)




女性の自慰を見るときのポイントは


どのような指の形で

どこを

どのような角度で

どう動かしているのか?



を見なければいけないからだ。




それはぼかしやモザイクがあっては判らないからだ。




微妙な指の角度・動かし方


微妙なバイブレーターの当て方、動かし方


クリトリスへの微妙な刺激の仕方




これらを学ぶには全て見える「裏モノ」じゃないとダメだからだ。




それも一人だけじゃダメだ。



何人もの女性が自慰をしているものを見ることだ。



なんども、なんども


瞼に焼きつくように見る。




そして実践に活かす。




「裏DVD」こそが性技の味方なのだ。




なお入手方法は各自で考えてください。




お問い合わせにはお答えできません。


oshiri09
ニンニク




40歳以上の男性に朗報。


疲労回復や精力回復にいちばん効くのは


「にんにく」


であることは誰も異論が無いだろう。




僕もにんにくは好きだ。



味も、風味も、効果も。



若い頃はラーメンに生ニンニクを二かけらくらい絞って

食べたものだ。


不思議なことに若い頃はあまり翌日臭わなかったものだ。



それがなぜか40歳を過ぎた頃から

自分でも判るくらい翌日、翌々日臭うのだ。



それも口からじゃなくて身体から臭う。



どうも歳をとる事によって肝臓などの働きが弱り、

にんにく成分が血中に溶けてそれが毛穴から出てくるようなのだ。



だから口臭予防のものをいくら使っても身体全身からプンプンする。



そしてそれが服についてなかなかとれない。


尿も便もにんにく臭い。



つまり、40過ぎてから生にんにくや餃子を食べると言うことは

「クサイおやじ」

になるということなのだ。



「俺はそんなことないよ・・・・」


なんてたかをくくっているあなた、


それは周りがあなたにいえないだけです。



陰では「クサおやじ」と言われているのです。




では無臭ニンニクサプリメントはどうなのか?



僕の経験ですが、口臭はないのですが体臭は出ました。





そんな僕の前に現れた救世主。



ファンケル、黒ニンニク粒です。




これは不思議と臭わないのです。



というのは前に一緒に住んでいた真由美嬢は何よりもニンニクの臭い


が嫌いでした。



だから僕の身体や口からニンニクの微妙な香りがしただけで


3日以上は口を聞いてくれませんでした。




僕はありとあらゆるニンニク製品を取り寄せて食べてみて、


真由美の反応を見ました。




そしてたどり着いたのがこのファンケル黒ニンニクなのです。



臭わないのは嬉しいのですが、

なによりも効果がすごい。



それは自分で試してください。



排尿でしか使われなかったあなたのロドリゲスが


むくむくと頭をあげます。




それと、なによりもロドリゲスの連投がききます。



ここだけのはなし、4時間で5連投できました。




もちろんそれだけじゃなくて精神的にも「グッ」ときます。




そんなに高いものじゃないのでぜひ一度試してください。



コンビにでも売ってます。



50歳、60歳、そして70歳以上でも


すてきな女性とセックスのできるお友達でいたいのならば


40代のいまが分かれ目です。





そのためには「ニンニク」なんです。










hip009

04/08/2007    東京都民の方へ

東京都民の方がまた石原さんを選んだ。



石原さとみでもなく、石原真理子でもなく


また石原慎太郎が選ばれた。



まあカナガワケンに住んでいる僕には関係ないのだけど


都民の方々はほんとうにオリンピックが来ると思ってるのだろうか?


200%こないことは誰もが判っていることなのに

都民の方々は来ると思っているのだろうか?


次回中国で行われるのに

その次の次にその隣の国で開催されることはありえないのに。


それともオリンピックと聞いて

日用品のお店が出来ると思ったのだろうか?




以前大阪府がオリンピックの招致に躍起になっていたが、

可能性のないものに税金を投入するということにたいして

住民は怒らなければいけない。



これから数年間東京都がオリンピックのために使うお金は

死に金となることが確実なのだ。



それを承知で石原氏を選んだとするならば

東京都民はタナトスを選択したということに他ならない。




もし東京都に好景気を起こしたいのならば

「都市博」

の復活を提案したい。


東京都が冷え込んだのは青島知事が公約どおり

都市博を辞めてからだと思うのだが。




首長のレベルは住民のレベルである。



実に意味のある言葉である。
04/07/2007    ポルターガイスト
夜、それも深夜になると真由美から電話がある。


時間は午前1時から2時くらいの間である。



これだけ聴くとなんか色っぽい展開を予想されるだろう。




話の内容はいつも同じ。




「また物がおちた。」





彼女の新しい部屋は鉄筋6階建てのいちばんはじのワンルーム。




すぐ横を小田急線の線路が走っている。



引越しを手伝った時に冷蔵庫やベッドの配置を決めて


すてきなレイアウトになっていた。




「なんかあったら電話くれよ。」




そういって部屋を去った僕の電話は何度も深夜に鳴ることになる。





いちばん最初は僕のあげた壁掛け時計だ。



決して落ちないように設置した壁掛け時計は


夜の1時半に落下した。



その時に真由美は軽い頭痛に襲われる。



それからほとんど毎晩、冷蔵庫の上においてある物が


床に落下するようになった。




西洋風にいうとポルターガイストだ。





三毛猫のゆみちゃんはその時にはコタツの中で丸まっている。





深夜の電話をもらうたび、


僕は僕の部屋で彼女の部屋を想念してお経を読む。




お経と言うものは距離に関係なく効き目がある。




数分読経して真由美に電話すると、


彼女の部屋の寒気と彼女の頭痛は治まっている。




彼女があの部屋を決めた時に


部屋の窓を全部開けてお線香をたいて読経した。




その時には「誰も」いなかったのだが。




真由美に言わせると、一度僕が部屋に遊びに行ったあとから


そういう現象が起きるようになったらしい。



僕は霊体質で、


彼女は霊媒体質なので


僕の背中に乗っていた霊が彼女につくことが今までも数多くあった。




どうも今回もそうらしい。





一度ちゃんと行ってたっぷりお祈りしないと・・・・・





みなさんも引っ越す時にはそういうことにも注意してくださいね。



mike04



喫茶店に入りたがっていた三毛猫。

模様がゆみちゃんにそっくり。




一人暮らしになって考える時間が増えた。




人間はどう生きるのがいいのだろうか?







去年一年間ナルコレプシーの睡眠障害でまともな生活が出来なかった。



一日中横になっていて覚醒と睡眠の狭間に自分を置いていて


自分のいままでの人生を振り返る時間があった。



いやいや、振り返る時間があったのではなくて


天井をぼんやり見ていると自分でも忘れていたような記憶が

生々しく目の前に展開された。



そしてそのどれもが僕がしてきたあまり思い出したくないこと。



死ぬ時に見るという走馬灯がまだ死んでいない僕の眼前に展開されているような感じだ。




はたして僕の行き方はこれで良かったのだろうか?




僕は両親に正しく生きるように育てられた。


正しく生きること、それはなによりもルールを重視すると言うこと。



僕は若い頃、ひとと接する時の基準はルールだった。



相手の事情や環境などは考慮せずにルールを振りかざしていた。



相手にどんな事情があろうとも、

相手が約束の時間に遅れたら相手を罵倒し

相手が約束を果たさなかったら理由はどうあれ侘びを入れさせた。



そんなことだから自分も生きずらくなる。



特に親との関係では如実にそれが現れた。



ある程度大人になると、親の言っていることと現実の行動に差がある

事に気がつくようになる。



僕は僕に対して「正しく」生きるように教えたその親に対して

説明を求めるようになった。



特に父親が僕に教えていたことにたいしてその真意を糾した。



「人間努力したらその分幸せになれるんだぞ。」



小さいころから父親が僕にいい続けていた言葉だ。



定年間際の父親に聞いた。



「僕から見てあなたはちっとも幸せではない。

 それはあなたが努力をしなかったからなのか、

 それともあなたの教えが間違っていたのか、

 答えが欲しい。」



体力的にも論理的にも勝ち目のない父親は答えようとしなかった。





その当時の僕には父親が幸せには見えなかった。




一人しかいない息子にも尊敬も理解もされず、

妻には心底バカにされ

会社では「正しく」生きるために組合運動に熱を出して

出世もせずうだつのあがらない人生をおくっていた。




僕の中の心理的バランスが崩れかけていたのはその当時からだった。





正しいというのは「正しい」のだろうか?






そんなときに真由美と出合った。


今までの人生のなかでふれたことの無いような感性の女性。



であった頃の真由美は感情の起伏は激しくて

すぐに怒ったり泣いたりしていた。



もしあの時真由美との恋愛が普通のように別々に住んでいたならば

僕は真由美と距離を置いただろう。


でも真由美は有無を言うまでもなく

この部屋に転がり込んでいたからそれも出来なかった。



いま思うと真由美は僕の精神にとっての「砥石」だった。



真由美という砥石によって僕は砥がれていったのだ。




「ルール」という基準で生きてきた僕のルールでは対応できない女性。




それに対して怯えたり怒ったりする僕自身。




やがて僕はナルコレプシーになり


天井を眺める毎日になった。




そんなときに一つの言葉に出合った。




「正しい人になるよりも、やさしいひとになりなさい。」



僕の中でパラダイム変換が起きた。


正しい人で生きようとするから軋轢が怒る。


正しい人でいようとするからフレキシブルな対応が出来ない。


正しい人でいようとするから相手にも正しい人を求める。




でも「正しい」が僕に残してくれていたのはむなしさだけ。




やさしいひと。


やさしいひと。


やさしいひと。




まずは相手を認めること。


まずは相手の事情を知ること。


ルールのためのルールじゃなくて


人間関係を良くするためのルール。





正しい人になるよりも、やさしいひとになりなさい。




40歳を過ぎてこの言葉に出会って僕は自分の人生を恥じた。


ナルコレプシーで天井を見ていたときに


「僕が死んでもだれも悲しんでくれないだろうなあ。」


という寂寥感は実際に死んでしまうよりもつらい感覚だった。




「どうして僕の親はやさしく生きるよりも正しく生きるように

 僕に教えたのだろうか。

 その結果が今の僕と両親の関係じゃないか。

 どうしてやさしく生きるように教えてくれなかったのだろう。」




甘ったれたように聴こえるだろうが、

偽らざる僕の本心だ。



僕の両親は自分達が作り上げた人間によって

晩年になって自分達が裁かれているのだ。








これを読んでくれている若いひとにお願いがあります。



ぜひやさしいひとになってください。




一見その場では損したような気持ちになるかもしれません。



正論を相手にぶつけたほうが気持ちがいいかもしれません。




でも人生永い目で見たらそうじゃないんです。




人が人を好きになるのは正しさじゃなくてやさしさなんです。



やさしいひとの周りにはやさしいひとが集います。




40歳を過ぎるとなかなかあたらしい友達なんて出来ません。




人生の友達は若い頃からの積み重ねで作っていくものです。




そのためには正しく生きようとするよりも


やさしく生きていくほうがはるかに人生は豊かになります。






子供がいるかたもぜひお子さんにはそう教えてあげてください。



正しい子供に育てるよりもやさしい子供に育てたほうが


家族が上手くいきます。



加藤泰三先生がいつも言われている言葉に


「家庭がうまくいっているというのはそれだけでものすごい財産だ。」


という意味が僕には痛いほどわかるのです。








amaguri01

benki1



女性の方にクイズです。



上の写真はなんでしょう。




答えは↓











最近トイレに行くとへんな楽しみがある。




男性の小便器に「マーク」がはってあることが増えてきた。










benki2






おとことはバカな生き物で、


おしっこをしている時に目標があると


それに向かって放射するのだ。




いままで小便器はおしっこをこぼすひとばかりで


掃除の人も困っていた。




一歩前に、とかいろいろな標語をはっていたりもする。



でもどれも効果が無かった。





それを一躍解決したのがこういうシール。




いろいろな種類がある。



的の絵 とか 動物とか。





今回のこの「ろうそく」はとてもよく出来ている。




おしっこをちゃんと当てると、


その温度で炎が消える。(絵のいろが無くなる。)





これは女性には判らない楽しみなのだ。




女性の場合にはどんなシールがいいだろうか?








お医者さんが言っていたが


女性の場合には小陰唇が大きかったり、左右のサイズが違うと


左右にぶるぶると撒き散らしてしまうらしい。




あなたはどうですか?