--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/28/2007    アンダーキッチュ
僕の読者ならば去年の大ヒット「ボディーピース」はご存知だろう。

真由美がピースをつけた写真は世界に衝撃を与えたはずだ。

僕はあれ以来水餃子を食べられなくなった。


さて今年のヒットをみつけたので報告しよう。


名前はアンダーキッチュ。

キッチュとはお笑いのまつおたかしの事だ。

アンダーキッチュとはまつおたかしの下という意味なのだろうか?

いやいやとんでもない。


アンダーキッチュは女性のアンダーヘアをきれいに剃る為のツールなのだ。

詳しくはHPをみてほしいのだが、僕はちょっと疑問があるのだ。


普通の日本人女性ならばあの方法ではアンダーヘアはきれいに剃ることができない。

それに剃毛で難しいのは前部ではなくて、後部なのだ。


アンダーキッチュでは前は出来たとしても、股ぐりは出来ない。


ぜひ読者の中でアンダーキッチュを使った女性がいたらコメントください。


ところで女性のみなさんはボディーピースを試してくれたかな?


写真はいらないから報告くださいね。


スポンサーサイト
チャイナフリー

中国産品を使わないということだ。


中国は羊頭狗肉という言葉がある昔からまさに羊頭狗肉のあった国だ。

いまさら驚くほうがおかしい。

他の国の人が食べる者に責任をもつなんて発想はもともと無い。それがいいとか悪いとかでは論じられない。そういう教育をしてない国なんだから。


責任を問うならば輸入した者にだろう。

さて僕は町田にいるときにお腹がすくと踏み切り近くの富士そばを食べることが多い。

ざるそばの大盛りダブルだ。

富士そばは神奈川には無い。

神奈川は箱根そばの縄張りだ。だから東京都の盲腸である町田に来たときには富士そばを食べる。


しかしいつもそばだと違う麺類を食べたくなることがある。


富士そばのちょっと先にラーメン屋がある。H屋だ。

先日そのラーメン屋に入ったときのことだ。


席に着いてメニューを見るとそこにはなにか書かれた紙があった。

読んでみるとこういう内容である。


「中国産きくらげの使用を中止しました。昨今の中国産食品の安全性の問題を考慮しまして、ラーメンに入れていた中国産のきくらげ の使用を中止することといたしました。」


そうかあ こんなところにもチャイナフリーは起きてるんだなあ。

自分でコップに水を入れて飲んでいたら、やっと店員が注文を取りにきた。


「ゴチュウモンキマリマシタカ?」


僕は口の中の水を吹き出しそうになった。


店員は中国人だったからだ。



いまの日本においては完璧なチャイナフリーはむずかしいのだ。



僕は考える。
もし僕がどこかほかの国の食堂でアルバイトしていて、その店にこんな紙が貼られたらどう思うだろうか?
「昨今の日本産の食品の安全性の問題を考慮しまして、当店では日本産の食材を使うことを止めました。」

腹が立つよりも情けないと思うだろう。


あの中国人の店員は何を感じているのだろうか?



09/25/2007    お気に入りの香り
最近お気に入りの香りがある。


キャスターの5mgのバニラの香りだ。


箱から出して、火をつけないで鼻に近づける。




心地のいいバニラの香りがする。




僕は頭が疲れると

キャスターを嗅いでいる。




すこしだけ心が軽くなる。






設定

あなたは40才の男性 妻は38才 8才と4才の息子がいる。

ある日妻がいなくなる。

そして数日後なぜか隣の県で死体で発見される。

あなたは思うだろう。どうしてそんなことになったのか、いったい誰が愛する妻を殺したのか。

親戚も近所の人もあなたにたいして同苦してくれるだろう。

罪のない妻を殺された夫として

罪のない母親を殺された子供たちとして。


しかし犯人が捕まって事態は一変する。
犯人と貴方の妻は6年前に出会い系サイトで知り合って以来の浮気相手であった。別れ話のもつれで殺されたのだ。

世間の目は一変する。

あなたは妻に浮気され続けた上に殺された愚かな男。

上の子はともかく下の子はどっちの子供か分からないと思われるし、恐らくあなたもそう思うだろう。

そんな妻を普通の気持ちで
葬式をあげられるだろうか?

そんな妻を同じ墓に入れたいと思えるだろうか?


一番問い糾したい相手である妻はもう死んでいる。



設定

あなたは40才の女性 夫は41才の勤め人で子供は13才の息子と11才の娘。

近所でも評判の仲のいい家族である。

ある日あなたの夫が逮捕される。

人妻殺しの犯人として。

あなたに優しく子煩悩な夫は出会い系サイトで知り合った人妻と6年に渡り浮気をしていた。
夫の逮捕により幸せだったあなたの家庭は崩壊する。
あなたは人殺しの妻であり、子供は人殺しの血をひいた人間となる。

人殺しの妻となったあなたは今後逮捕された夫とどう関わるのか?

一人しか殺してないから死刑にはならない。だからいづれ世に出てくる。

子供たちはもう事情のわかる歳だ。

あなたはいったいどうするのか?



浮気なんて結局はバーチャルなものだ。
自分たちふたりだけがどう楽しもうと勝手な話だ。
でも、こうなっちゃったらどう納めたらいいのよ。


浮気されていた夫や妻は、連れ合いに浮気された馬鹿なやつなんだからしかたないとしても、子供は一生これを背負うよ。

生き地獄だよ。

人殺しの子供なんて結婚できないし、地方によっては殺人の被害者の方でさえ縁起でもない家系だと縁談を避けられる。

殺した男も殺された女も同罪なんだよ。

残された者たちはその怒りや絶望感をどこにぶつけれはいいのだ?



愚かな事件だ。
09/22/2007    プラス3秒の微笑み
美しい女性にお願いがある。



それは


「プラス3秒の微笑み」



僕は美しい人がいるとどうしても目がいってしまう。



そして相当高い確率でその女性と視線が合う。




日本の女性はどうしたことか

すぐに視線をはずす。




僕の知っている外国の方々は男性でも女性でも


すこしだけ視線を合わせていてくれる。



そして微笑んでくれる。





「美しい女性」にお願い。


男性はあなたが美しいから見惚れているのです。




だから視線が合ったときにちょっとだけ


3秒でいいから視線をはずさずにいてください。




よかったら微笑をください。





美しい女性だけに許された行為なんですよ。







僕は自分がハーフ・ダブル・ミックスに生まれたかった。




いま昔で言うハーフの方たちの呼称が分かれている。



僕らの小さいころには「ゴールデン・ハーフ」なる女性の歌手がいて

国籍の違う(というか、人種が違う)人たちの間に生まれた人を

ハーフと呼ぶものだと思っていた。




いま「ハーフ」の方たちが言うには


「自分たちは半分じゃなくて、両方なんです。だからダブル」


とのことで、昔のハーフをダブルという風潮もある。






いま芸能界でかっこいいひとは


ダブルの方が多い。




ダルビッシュ有

浅野忠信

宮沢りえ

羽賀健二

クリスタル・ケイ


そして


沢尻エリカ




今週号のSPA!で沢尻エリカのインタビューが載っているが

彼女の瞳はまさに僕のあこがれるフランス人である。



肌が白くてきれいなのもうなずける。





僕の変な希望だが、


来年か再来年結婚するらしい女性は


日本人がいい。




でも

子供はハーフ・ダブル・もしくはミックスがいいのだ。


自分が叶わなかった夢を子供に託したい。





でもそれじゃ僕の子孫ではなくなっちゃうので


できたら僕が子供を産みたい。





やっぱり無理だろうなあ・・・・・・
09/20/2007    疲れ対策
今日はひさびさのオフだ。


朝早く起きてかねてから行こうと思っていた

お風呂に行ってきた。



「東林間健康ランド」



24時間営業のこじんまりした健康ランドだ。




さてここの最大の特徴は


「ラドン温泉」


があるということ。




相模原にも数多くの健康ランドができた。




ここちゆ、やまとの湯、などなど。


どこも地下から沸いてきた天然温泉が売りだ。



このあたりの温泉は黒いいろのお湯である。



確かに体には効くのだろうが


すぐには実感できない。





しかし、


ラドン温泉はちがう。




もう顕著に効くのだ。





ラドンについてはPCで調べてもらいたいが、


天然の温泉としては


以前僕も行った「増富温泉」と「三朝温泉」の二つが有名だ。




確かに増富温泉は普通の温泉とは違い


いかにも湯治場だったし、


ほかのお客さんはガンの治療に来ていた。




ちなみにラドン温泉と聞いてみんなが思い浮かべる


綱島ラドン温泉


は現在はラドン成分は全く無いらしい。




ラドンというのは科学的に作り出せるもの


らしいので、


意外な場所にラドン温泉はある。




戸塚の田谷の洞窟の近くにもあるよ。





さて


東林間健康ランドだが


あまり家族やカップルで行くところではない。



駅から歩いて3分のところにあるのだが


あまりぱっとしない。



しかしお客さんは多い。



なぜか?



効くからだ。




ラドン温泉にいくと


かならずラドン室がある。



ドアをあけて入ると


ラドン独特の香りがする。



そこにあるお風呂に入ってもいいし


風呂のふちに腰掛けているだけでもいい。



吸った空気からラドンが体内に入るからだ。





今日は20分くらいラドン室にいた。





そしてどくだみ薬湯に漬かり


風呂を出た。




休憩室のリクライニングシートに座った途端、


体内の血液が活性化してきたのがリアルにわかる。



オゾンによって血液がオゾン化され


体内浄化が始まったのだ。




止め処も無く汗が噴出す。




一時間ほど


体を横たえて休める。




そしてもう一度入浴。




ラドンに10分入って出る。





家に帰ってベッドに横たわった途端


深い眠りに誘われた。




二時間しておきたときには


機能までの泥のような疲労感はさっぱりとなくなっていた。



目の下にあった隈もすこし薄くなっている。




これを読んでいる方のなかで


疲れに悩んでいる人、


一度ラドン温泉にいってみることをお勧めします。




注意点としては入浴前と入浴後に


「水」


をたっぷりと飲むこと。




ジュースとかビールじゃだめですよ。




老廃物が汗と尿と呼気となって体外に出て行きます。





ちなみに東林間健康ランドは


午前中に入場したら945円です。



タオルは貸してくれます。






ぜひ。
09/20/2007    この時期からの注意
紳士淑女に告げるこの時期からの注意


それは唇と指先


この時期からお風呂上がりのケアをはじめてください。

リップクリーム



ハンドクリーム

を忘れずに塗ること。


一旦荒れてしまったら、治すのに時間がかかるし、パートナーのたいせつな部分を傷つけてしまいます。


ハンドクリームは爪にも塗ること。


ささくれやサカムケはNGですよ。
09/19/2007    犯人に告ぐ
犯人に告ぐ

読み終った。

なかなかの作品である。


何よりも舞台と設定がたまらない。


舞台は神奈川 相模原南署 相模大野 町田 が出てくる。

主人公は46才の巻島警視
舞台も主人公もまさに山口薫


映画では僕と同じ歳の豊川悦司が演じる。

まさに僕だ。

本が好きならば犯人に告ぐを読んでほしい。


ときどき山口薫を思い出しながら読んでほしい。
09/18/2007    ヘアスタイル
昨日のお昼に真由美から呼び出しがあったので、相模大野で落ち合った。


最近は昼飯だけデートが続いている。

昼飯を食べたらバイバイだ。


さんまが食べたいと言うので和食屋に入る。


席に着くなり真由美は一冊の本をテーブルに置いた。

ヘアスタイルの本だ。


「ねえ、このなかのどれが私に似合うかなあ?」


聞くと今日これから美容院に行くので

ヘアスタイルを決めたいらしい。



手にとってパラパラめくると、

どのページにもセミロングの

巻き巻きヘアの美人が映っている。



どう見てもみんな同じ髪型である。



しかし真由美に言わせると全部ちがうらしいのだ。



「ねえ、どれが似合うかなあ?」



むかしの僕ならばこう答えた。



「どれが似合うかなあって言ったって、

 みんなキミと顔が違うじゃんか。

 悩むだけムダだよ。」




しかしいまの僕は大人になった。


こういう時にはこう答えるのが正解なのだ。




「うーん どれも似合うよね。

 ところで自分ではどれが候補に挙がってるの?」



真由美はいくつかの候補のページをめくって見せた。


僕はそのなかから無難なものを選んで真由美に告げた。



真由美もその意見に満足したらしくニコニコしている。





「ところであなたはどんな髪型がすきなの?」




不意に真由美が聞いてきた。



「ポニーテールか浅丘めぐみ」



と言いかけて踏みとどまった。




「やっぱりセミロングの巻き毛だよ。」







さてその夜、真由美の半泣きの電話にタップリと付き合わされた。



いつもの美容院に行き

お気に入りの美容師さんに頼もうとしたところ、

その美容師には先客がいてやってもらえず、

アシスタントの柳原加奈子似の女の子が

たどたどしい手付きで真由美の髪をパーマした。



結果は悲惨なものらしく、

真由美は明日から外に出られないと落胆している。



きっと僕の目にはあまり変わらないように映るのだろうが、

そんなことは言えるわけがない。







真由美が一番きれいなのは、初めて会ったときの髪型


腰まであったサラサラのストレートなのになあ。




09/17/2007    疲れ
最近

忙しすぎてなかなか時間がとれない。


あと15年も生きると思うとうんざりする。


最近目に見えて集中力がなくなっている。


ここのところ運転はしていないので人を撥ねることはないのだが、自分の脳が劣化しているのはツラい。


先日は横浜から相鉄に乗って大和で降りる予定だったのに、気が付いたら電車は大和駅を発車していた。

はじめてのことに衝撃を受けた僕は海老名まで立てなかった。



今日は早く仕事が終わり久しぶりに書店に寄った。


「犯人に告ぐ」

文庫で出たと新聞に載っていたので、買いたかったのだ。




帯のトヨエツがこちらを見つめている。

上下二冊なので、まずは一冊手に取り買い求めた。


家についたら洗濯や片付けの家事をする。


真由美が出ていってからこの家の全ての家事は僕の係りになった。


中日が阪神に勝ったことを知り少し嬉しい気持ちでベッドに入りカバンから出した文庫を袋から出した。


やっと本が読める。




しかし僕の脳はまた僕を落胆させた。


僕の手の中には犯人に告ぐの下巻があったのだ。




ふう


ゴキゲンな美女とベッドインしたのに、下着を脱がしたらポコチンが付いていたような気分だ。



なんならそれでもやっちまおうか、なんて気にはならない。



ツラいなあ。
09/12/2007    ニッポン放送の自殺
僕はラジオフリークだ。

欽ドンやたむたむタイムなどを聞いていた小学生から約40年

ずっとニッポン放送のみを聞いていた。
いまニッポン放送が自殺に向かっている。

ラジオの根幹はニュースである。テレビとは違いその司会者やコメンテーターの本音がちゃんと聴ける媒体なのだ。

いま日本一のコメンテーターはラジオニッポンのミッキー安川さんである。

マスコミの報道にはいかなる制約もあってはならない。公平さ公正さが失われるからだ。


さて

ニッポン放送のリスナーならばあることに気が付いているだろう。

ある問題企業のCMが増えている。


今年の初めのころ、あの問題企業三菱ふそうがトラックの荷台の違法改造を企業ぐるみでしていた報道が各媒体で報道された。

しかしニッポン放送においてはなにも報道されなかった。

あの辛口の森永卓郎さんさえも触れなかった。


なぜか

番組のスポンサーが三菱ふそうだからである。


もう一社問題企業のCMが格段に増えた。

拉致強姦企業であるペッパーランチだ。


ペッパーランチのCMがばんばん流れだしてからニッポン放送ではあの拉致強姦事件について一切触れなくなった。


これではお金さえ払えばニッポン放送は企業のまずいことを黙っていてくれるのか?



ニッポン放送がダメになった理由はあのホリエモンのフジテレビ株の買収事件なのだ。


昼間のフジテレビを見るがいい。

ニッポン放送で天下をとっていた塚越アナはまるで新人アナのような扱いを受けている。

ニッポン放送ではベテランだったつかちゃんも、「親会社」となったフジテレビに転籍させられて子会社からの出向みたいな立場になったのだ。


ニッポン放送はつまらなくなった。


ニュースにキレがなくなった。


そりゃそうだろう。

悪いことをした企業にたいして本音の報道をしたら、そのあとの営業活動がやりにくくなるからだ。


ニッポン放送の自殺


その日が目の前まで来ているのかもしれない。




特筆したい番組がある。

日曜午後一時からTBSラジオでやっている伊集院光 日曜日の秘密基地

特に番組内のインタビューコーナーは聞きごたえがある。


彼はやはり一流のラジオマンだ。

ニッポン放送はダイヤモンドを手放していたのだ。
09/08/2007    理想の女性
今朝の読売新聞の人生案内を読んでほしい。


僕は今年一番感動した相談である。


内容はこうだ。


「わたしは結婚生活がしあわせな20代の女性です。いま一番の心配は10歳上の愛しい主人がわたしよりも先に死んでしまうのが辛くて辛くて毎日が憂鬱なんです。」


というものだ。


ああなんて可愛いのだろうか。

こんなに気持の優しい女性にはお目にかかったことがない。


このご主人に代わって抱き締めてあげたいぞ。


なんならこのご主人に繰り上げて死んでもらって 僕が嫁さんに貰おう。


読者の皆さまはご存知でしょうが、僕はあと一年三ヶ月で「とってもやさしい女性」と結婚するというお告げをいただいた。


しかしまだその相手が現れていないのだ。


せめて結婚前には一年くらいはお付き合いしたいし、結婚前の整理事もしなければいけない。

さて

この人生案内に相談している女性は20代であり愛するご主人は10歳上なだけであるが、僕の場合は結婚するときには47歳 希望嫁さん年齢は25歳前後だから年の差は20を越えるだろう。(あくまで希望)

はたして僕の嫁さんはこうやって心配してくれるだろうか?



「わたしの主人は20も歳上なのに、まだまだ元気で死にそうもないんです。」

なんて人生案内に投書されたならば、落語である。




今日は天気のいい日曜日

僕の嫁さんになる人は何をしてるのかなあ?
うまい酒を教えよう。


山崎蒸留所で12年寝かされていたシングルモルトウイスキー


山崎蒸留所ワタミウイスキー


僕はこの酒に心を奪われている。


町田にある和民でひとり味わっている。

間違えなく一級品のシングルモルトウイスキーだ。


この美酒は和民でしか飲めない。


シェリー樽で寝かされていた風味がいちにちの疲れを癒してくれる。


僕はお酒に弱い。


だからこそ、最高のものに浸りたいのだ。



男なら





煙草





は最高のものに触れよう。



どれも酔い心地が違うよ。
09/03/2007    お見合い列車
お見合い列車で活性化

三重県の北勢線で10月にお見合い列車を走らすという。

なかなかいい企画だ。

なんなら小田急や東急でもやればいいのだ。


女性専用車両だけじゃなくて、男性専用車両や子供連れ専用車両などもあるべきだし、なによりも毎朝お見合い列車を出すべきだ。


特別に料金をとっても、人気が出るだろう。


告白カードは一枚500円にしよう。


OKになったら隣のラブシートのある車両に移れるのだ。


必要な物は車内販売で売ろう。


このお見合い列車の名前は名付けて

「ロマンスカー」

にしよう。


毎朝男女がぎゅうぎゅうに密着しているのだから、恋の一つも産まれても良さそうなものだ。


なんなら痴漢したい人と痴漢されたい人用の「痴漢電車」もあるといいだろう。
企画は山本晋也監督に頼もうじゃないか。


僕もお見合い列車に乗りたいなあ。

09/02/2007    天才に勝る努力家なし


天才に勝る努力なし
立川の人殺し警官の件についてはいろいろ言われてている。彼のしたことはあまりにも酷いことだし悪いことだしなんら肯定できる点はない。ただ彼がたまたま40歳で警官でピストルを持っていたからああいう結末になったが、経過としては町田の同級生だった女の子を殺害した男子高校生と頭の中はなんら変わらない。好きな女に冷たくされたから殺した。なんのひねりもないストーリーだ。40にもなって恋人もいたことない男なんて、盛がついた男子高校生と考えてることは違いが無い。じゃあどうしたらいいのだろうか?自分の息子や娘が30歳を過ぎても未だに男女交際もしたことが無いときに、親としたらどうすべきなのだろう? 僕の親の世代が無責任な生き方をしてしまったせいで、日本の文化は崩壊した。僕の親の世代ではまだまだ見合い結婚が存在していた。見合い結婚は裏口結婚のようなものだ。自分でセックスの相手を見付けることの出来ない男女に手を貸す作業がお見合いだ。お見合いというシステムによって、性の弱者にも性交の機会が与えられた。そしてそれは性の弱者における性の枯渇を防ぎ、性の弱者による性的な犯罪も防いでいたということは否定できない。世の中の平和を維持する意味もあったのだ。しかし、昭和ヒトケタから25年くらいまでに産まれた世代は自分達が性の弱者であったときにお見合いというシステムに救われたにも関わらず、自分達が救う立場になることは拒否したのだ。それによって昭和30年以降に産まれてきた性的弱者たちは生涯性的な伴侶を得ることなく性の枯渇にもだえ苦しみあるものは犯罪としてその乾きを癒そうとする。警官という堅い職業にありながら40過ぎても独身の息子にたいしてあの両親は何も感じなかったのだろうか。性的に満たされない者はえてしてお金で満たそうとする。仕事だから親切にしてくれている夜の蝶に惚れてしまう。普通に考えたら彼等は馬鹿なのだ。でも彼等はそれを辞められない。町田の男子高校生だって立川の人殺し警官だって、きっと自分の思いは純粋だと思っていたはずだ。

よく若者むけの雑誌などに、もてかたのノウハウが書いてあるが、あれは無駄なことなのだ。世の中にはモテル天才がいる。そしてなにをしてもモテナイ男がいる。恋愛において努力はなんの役にも立たない。背の低い人が踵の高い靴をはくようなものだ。せいぜい平均的になるだけで抜きんでることはないのだから。天才に勝る努力家なし。
09/01/2007    ラジオ深夜便
今夜のラジオ深夜便はよかった。


ゲストは竹内まりあ。


僕の十代後半は山下達郎と竹内まりあをガンガンに聞いていた。


当時は竹内まりあはメジャーな存在だったが、山下達郎はライドオンタイムでメジャーヒットするまでは、コアなマニアが聞く存在であった。


そのふたりが結婚したときには驚いた。

前ビバリーに山下達郎が出たときに話していたが、彼はミュージシャンになるまえには浪曲師か落語家になりたかったらしい。


付き合い出したころ、竹内まりあが病気で床に伏せていたときに、山下達郎は枕元で落語を噺して彼女を励ましたそうだ。


僕が思うに日本一理想な夫婦である。


そんな竹内まりあももう51歳になったという。



ほんとに素敵に年齢を重ねている。



秋の夜はラジオ深夜便がオススメです。



最後に驚いたことがあった。


こんなに遅い時間の番組なので、さすがに録音だと思って聞いていたら、地震速報が入ってきた。

生放送だったのだ。


ラジオもやっぱり生に限る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。