04/29/2008    香り
香りというものは


とても不思議なものだ。



ふとした瞬間に



以前かいだ香りが


突然鼻の中で再生されることがある。





昨日あることで、素敵な女性と会った。


28歳

目が大きくて

表情が豊かな

美人だ。



スタイルも服装も


抜群である。

服の上からでも、豊かで形の良い乳房がわかる。



彼女と真面目な話をしていた時に


不意に素敵な香りに包まれていた。



それはいままで感じたことの無い香りだ。



普通の香水の様に


体からの香りではない。


でも


となりの彼女からの香りなのだ。



すごく自然で


やさしく


女らしく


品のある香り





思わず僕は尋ねた。




あなたから

素敵な香りがするのですが




彼女は教えてくれた。



これはシャネルの髪につける香水なんです。




化粧品や体の匂いと交わらないから


いつまでもいい香りなんです。


山口さんに気がついてもらってうれしいです。



彼女は素敵な笑みをくれながら答えてくれた。





不意に僕は


彼女の長くてきれいな髪の毛に


自分の鼻を近付けた。



天国に香りがあるならば


こんな香りだろう。



彼女の髪の香りを胸いっぱいに吸い込んだ。



もし周りに人がいなければ

彼女を抱きしめていただろう。





僕はまるでアクシデントのように


美しい彼女の頬にキスをした。



一瞬驚いた彼女は


すぐに素敵な笑顔をくれた。








夜寝る前にふと


鼻の奥であの香りが鮮明に蘇った。



彼女の髪の香りだ。


そして彼女の微笑んだ美しい顔と


やわらかい頬の感触が


リアルに頭に蘇った。



また彼女に会いたくなった。










PS

もし彼女が人妻でなければ


次の約束をしただろう。



スポンサーサイト
04/28/2008    美人若新妻

今朝の一句


岩木山

うらやましいぞ

美人妻

それなら俺も
まわししめよか





今日の日刊スポーツ


いい記事が満載だ。



まず相撲とりの岩木山32歳が結婚


お相手は

22歳すごい美人


うらやましい



武藤が中邑を破って

IWGP奪取

武藤45歳

中邑28歳


それにしてもすごいぞ武藤




そして


SMAP結成20年に華を添えるか



森且行34歳

初のSG優勝に向けて絶好調




森君はオートレースの世界で


S級という


トップランクの世界にいる。



いまや実力者なのだ。




ただ残念なことは競馬で言うところの


G1


であるSGでの優勝は無い。




浜松オートでの

今日 明日のレースに勝てば

オートレース界の頂点に立つ。




みんなで念を送ろう。





それにしても

うらやましいぞ


岩木山




自分が死ぬ。

魂が体から離れてふわふわ浮いていく。

細く長い階段を登って行くと虹の橋が架っていてそれを渡ると、橋の向こう側にいままで可愛がっていたペットたちがあなたを天国に迎えてくれる。



なんてすばらしい世界だろう。



本当にそうだったら、死ぬことも辛くない。




しかし


現実はそうじゃないかもしれない。



JR福知山線の事件の日を向かえる度に僕は思う。



あの事件の引き金を引いたのはあの運転手ではなかった。


あのときに無線連絡をしていた車掌だったのだ。



車掌の連絡内容に気を取られて、運転がおろそかになり減速を怠った。


そしてあの大事件になったのだ。




あの車掌だっていつかは死ぬ。


彼の魂が虹の橋を渡った向こう側には、あの日犠牲となった100人以上の人たちとあの運転手がこちらを向いて彼の魂を待っている。




そう考えたら人を殺すなんてことはできない。




人間かならず死ぬのに、死ぬ事を異常に怖がるとしたならば、それは死後の世界を怖れているのだ。




はたして僕の渡った虹の橋の向こうには

誰が待っているのだろう。


そして

あなたの場合は?










追加


僕が死んで虹の橋を渡った向こう側にいたのは、三毛猫だった。


僕が40代の時に真由美という女性と暮らしていた時に飼っていた三毛猫のゆみちゃんだ。



その三毛猫は僕に話しかけたそうにしていたのでどうしたのか尋ねた。



「ゆみちゃんどうしたの?」


そしたら三毛猫のゆみちゃんは済まなそうな顔で答えた。



「あなたを見て呼び掛けてみたかったんですけど

考えてみたらわたしあなたの名前知らないんですよ。」



いままで書かなかったが


いまなら書いてもいいだろう。


時間と健康の簡単な作り方は


ズバリ

テレビを観ないこと


なのだ。



実は僕はもう二ヶ月まるまるテレビ番組を見ていない。


ニュース



ドラマ



スポーツ




な~んにも観てないのだ。


その結果

困ったことはひとつもない。


本当に何も困らないのだ。



その結果

時間と健康が手に入った。


テレビを観ないからテレビ面も見ない。


テレビを観ないからテレビに時間を拘束されない。



僕はテレビとパソコンを止めて、


体と精神の健康を手に入れた。



ぜひあなたもテレビを観ないことを始めてみて欲しい。




テレビで見たものは実は本物ではない。


あなたがプロ野球ファンと言うならば、
毎年何回球場で応援してますか?


あなたがサッカーファンと言うならば

毎年何回生のグランドで応援してますか?



あなたが音楽ファンと言うならば

年に何回生のコンサートに行ってますか?


あなたがプロレスファンと言うならば

年に何回リング会場に行ってますか?


あなたが女性の裸が好きだと言うならば
年に何回ストリップに行ってますか?


あなたが映画ファンと言うならば

年に何回映画館で映画を観てますか?


あなたがお芝居が好きだと言うならば

年に何回舞台を見に行ってますか?



大抵の人は

エセファン

でしかないのです。



テレビを観ないことで時間を作って


生の物に触れて見てください。




若い女の子と仲良くなりたいならば、いい方法があります。


例えば話し相手の女の子がエグザイルやオレンジレンジのファンだと判ったときに、

彼等の音楽の話をしただけでは一般論でしか無いので、女の子の気持は掴めません。


僕はエグザイルもオレンジレンジもケミストリーもなんでもかんでもライブに行っているので、その話をするとファンの女の子はグッと寄ってきます。


こんどは一緒に行こうよって言えば100%OKですよ。


CD持ってるだけじゃ一般的なファンでしかないんです。


若くても老いていても、生の本物に触れるのが一番の話のタネになるんです。


だからきっと来週僕は町田に遊びに行きます。
04/25/2008    ホテヘル
町田は東京都の盲腸である


これはあの山口薫が吐いた言葉だ。



昨日仕事で付き合いのある男性が僕に聞いてきた。



彼が先日JR町田駅の南口のデニーズの近くに車を停めてまどろんでいたら

窓をコンコン

とされた。


外を見るとお洒落な若い女の子がいる。



窓を開けると

「○○さんですか?」


と言う。



いや違うよ、と言うと女の子は謝って去って行った。


数分後


また窓をコンコン



窓を開けると先ほどとは違う若い女の子

また先ほどと全く同じやりとり。



彼が車を停めていた20分の間に合計5回こんなことがあったと言う。


みんながみんな二十歳くらいのかわいい女の子だ。



一体なんなんだ?



彼は僕に不思議そうな顔で聞いてきた。


勘が良い読者は判ったろう。


ホテヘルの待ち合わせなのだ。



ホテヘルとはホテルヘルスマッサージ


女の子と路上で待ち合わせてホテルに行く風俗だ。


ちなみに女の子が家に来るのがデリヘルだ。



働く女の子にとってはホテヘルの方が安全だ。


なぜならば男の部屋に行くデリヘルは、ビデオで隠し撮りされたり、他の男が潜んでいる事もあるからだ。


町田のいい点はいくつかある。

まず、小田急とJRがある。

駅のすぐ裏がラブホテル街だ。

そして近くに大学が沢山ある。


女の子はいっぱい勤めにくる。


ただし、お店に勤めに行くのは抵抗があるし、自分の空いた時間だけ働きたい女の子にとって、事務所と携帯で連絡をとって待ち合わせ場所に行くだけのホテヘルは都合がいい。



さて、町田を拠点とするホテヘルはいくつくらいあるのだろう?


僕は近所のコンビニで風俗専門誌を買って調べた。



驚いたことに
10軒以上ある。



これだけホテヘルがあれば、町田駅南口に車を停めていたらひっきりなしに女の子が来るだろう。



今回の件でいちばん衝撃だったこと。


それはコンビニの店員さんの目だった。

この店員さんはもう数年いる40歳くらいの女性で


僕と真由美がよく一緒に行っていた時にもいた人だ。


その女性は買い物カゴの中に風俗専門誌があるのを見た時に少し手がひるんだ。


この男性はあの細身の女性と別れて、風俗に走っているのね。


そんな目で僕を見た。
みんなは気が付いてないだろう。


一年でもこの時期には風俗業界に新人が大量にデビューするのだ。


高校生が進学したり

就職したり

するのが要因なのだが、


一番の要因は

都会に来た女の子たちが、地元では出来ないアルバイトに入るからだ。



夢をもって都会に来てみて、余りにも出費がかさむことに驚き嘆く。


じゃあアルバイトをしようとなると

短時間でまとまった金額になるのは風俗しかない。


地方から都会に出てくる女の子は昔と違い処女なんてほとんどいない。


男と肌を重ねることには抵抗がないが、売春はいやだ。



となると


接触型非挿入風俗としての

ファッションヘルス


に入店する。


新宿は恐いし、学校や職場からは近い方がいい、


となるから郊外にあるファッションヘルスに行く。



だからいま町田や相模原や藤沢にあるファッションヘルスには新人が大量にデビューしているのだ。


とくに風俗専門誌に顔を出している新人は

間違いなく地方からの女の子だ。



昔は風俗嬢は
美人で若い女の子はホステス


美人じゃなくて若くないのは他の風俗


と決まっていたのだが


いまやファッションヘルスやピンサロさえも二十歳くらいの可愛くて美人な女の子ばかりだ。


残酷な話だが

風俗業界においては25歳以上は年増になってしまっているのだ。




ファッションヘルスと言えば

悪魔のキス

でデビューした時に


ファッションヘルス嬢として売られた女子大生役の

常盤貴子さんが見せた

形のいいオッパイを思い出す。


いまだに相棒の寺脇を見ると

常盤貴子のオッパイをじかに揉みしだいていた場面が頭に浮かぶ。



常盤貴子さんはあの体当たりの演技で

いまのスターの座を得たのだ。



あの番組の権利は常盤貴子さんの事務所が買い取ったので、


DVDになることはありません。



もちろん僕はライブラリーにしまってありますが。

04/18/2008    実は
昨日は酔った勢いで大きなことを書きましたが、


外国の女の子とはお店でやっと軽い話が出来るようになった段階なんです。



まだまだデートには程遠いんです。


後ろ姿が真由美に似てるんです。



さてこれからどうなるのでしょうか?
04/18/2008    けいさんありがとう
そうなんです。


いままで書かなかったけど、未来のお嫁さん候補がいるんですよ。

そのお店の店員さんで女子大生の留学生の外国の女の子と仲良くなってるんですよ。


いまはその女の子の国の言葉を少しづつ覚えていますよ。


04/17/2008    木村くんの本性
昨夜木村くんの本当の顔を見た。


昨日も仕事終りに僕と木村くんは呑んでいた。



ある時から木村くん46歳が隣の席にいる客に気持が行っているのに気が付いた。


隣の席には50代なかば位の女性が二人ニコニコしてお酒を呑んでいる。


全くもって普通のおばさんであり、

普通に考えたら食指の動く要素はなにもないはずだ。


しかし


木村くんはちらちら見ている。



なんかまずいけとになりそうだぞ


僕のアンテナは危機的な空気をキヤッチした。


なにも無ければいいが。



しかし

僕の祈りは通じず、


ふとしたキッカケで木村くんが隣の席のおばさんたちと話を始めたのだ。



僕が唖然としたのは

木村くんの普段見せない


喜々とした表情と態度だ。

もし木村くんだけを映した画像を観たならば

話している相手は相当な美人かモデルだと思うだろう。


それくらい木村くんの眼はキラキラしてるのだ。



木村くんが僕に言っていた

「僕は60代の女性だって恋愛対象だよ。」


と言う言葉は嘘じゃなかったのだ。



そしてそれだけならよかった。



しかしこともあろうか木村くんは

その御婦人ふたりと後日呑みにいく約束をしているではないか!



どうも御婦人二人は毎週水曜日に呑みに行くそうで、
来週の水曜日は木村くんはふたりと呑みに行くことになった。



店を出際に御婦人のひとりがなーんにも会話に入らない僕に向かってこう言った。



「あなたも水曜日来てね。」



目の前にはニコニコしている木村くんがいた。



どうする俺?

04/14/2008    恋愛対象
最近は毎晩仕事終りに呑んでいる。


いつも一緒なのは同じ学年の木村君だ。


お互い46歳

同じ時間を過していた。


その彼の恋愛対象は


35歳から65歳までの人妻だと言う。


それに対して僕は

16歳から46歳までの未経産婦


年齢の幅は同じ30歳なのだが、内容が余りにも違う。



僕にとってとてもショックだった。



僕と同じ歳の男が60代の女性とセックス出来るなんて、衝撃だった。


ハムスターが自分の子供を食べちゃうくらいに衝撃だった。



それになんで人妻なんだって聞いたら


体の線の崩れ具合いにひかれると言うのだ。



一体彼の今までの人生に何があったのだろう。



ちなみに彼にはやはり同じ歳の奥さんと子供が一人いる。




でも考えて見たら彼の家庭は安泰なのかもしれない。


なぜならば彼の奥さんは当分彼の性の対象エリアにいるのだから。


友人の性の指向を知るのは怖いものだ。
総論だが 美人は性格がいい。


なぜならば美人に接する異性はみんな優しくて親切だからだ。


彼女を作りたいと思うときに、若い男が陥るのは、自分の偏差値に合わせた女性を選んでしまうことだ。


自分はあまりハンサムじゃないから、美人はムリ

同じようにもてなさそうな女性ならばうまくいくだろう。


この考え方をいま捨ててください。


恋愛は高校受験じゃなくて、大学受験だ。


高校受験はあらかじめ偏差値によって、合格出来る高校を受ける。

しかし大学受験はそうではない。


学校によって出題傾向があるから、偏差値なんか低くても合格出来るのだ。


恋愛はまさにそれだ。


あの蒼井そらちゃんだって、金髪のデブが好みなのだ。



じゃあどうしたらいいのか?


答えは簡単


美人にも普通に接しよう。

男って馬鹿だから、普通やブスな女の子には普通に話せるのに、

美人には敬語を使っちゃったりする。


これがダメなのだ。



美人は普通に接してくれる人には親近感を覚える。


恋愛はまずは親近感からだ。



美人にもてたいならば、美人と普通に話すことから始めよう。


効果は保証します。
いま恋をしている男性やこれから恋愛をしようという若い男性にアドバイスがある。


もし本気で付き合っている女性がいるならば、まんべんなく会え。

恋愛の始めや結婚するまでの普通のカップルは大抵一緒に暮らしていない。


普通はデートというイベントの時に構えて会うだけだろう。


遊び目的な恋愛ならばそれでいいのだが、結婚を考えている場合には心構えを変えなくてはいけない。




僕の経験でも何回もあるのだが、

デートの当日に連絡が来て
少しイライラした声で

「ごめんね、今日具合いが悪いからいけないわ。」

と言われた事がある。



実はここが最大のポイントなのだ。


恋愛ならばお互いが具合いが悪い時には会わなければ済む。


しかし、結婚したらその具合いが悪い時にだって同じ空間にいることになる。


じゃあ具合いが悪いからとはいったいなんなのかと言うと、高い確率でPMSである。


PMSは自分で検索して調べて欲しいが、PMSでイライライライラしている女性と逃げ場の無い同じ空間にいるのは、並の男ならばムリだろう。

多分彼女だって具合いが悪い時には自分の精神状態では相手を傷つけることが判っているから会わないのだ。


生理と一言で言ってしまうが、女性ごとにその症状は違う。


生理が軽い女性は生理の重い女性にたいして非難する。


「生理なんてそんなに辛いもんじゃないのに」


生理ついては女性の敵は女性なのだ。



人間関係においてはお互いが精神的にハッピーなときは問題が無いのだが、


片方がコントロール不可能なバッドな精神状態の時には、普通の精神状態の人には辛すぎる日々となる。


それが毎月来たらそれは地獄である。



もしあなたが付き合っている女性が遊び目的ならば、お互いが精神的にハッピーな時だけ会って幸せな時間を過ごせばいい。



でも結婚を考えているならば、相手が精神的に具合いが悪い時にも一緒に過ごしてみるべきだ。


いや、一緒に過ごしてみなければいけない。


彼女のイライラがどんな程度なのかを実感してから同居しないと、

あなたの手に負えない事態になる。





だからこそ本気で結婚を考えているならば、まんべんなく会わなければいけないのです。




さて


逆にPMSの女性はどうしたらいいのか?

それは後日
加護亜依さんのインタビューを見た。



表情が明るくて


人相が良かったので安心した。







僕は加護ちゃんが大好きだった。



モーニング娘。の時から


天真爛漫な少女を演じながら


彼女の実生活は厳しいものだと報道されていた。




モーニング娘で人気を得ていた


加護ちゃんやゴマキは


人気絶頂な時でさえ


その家庭環境は驚くものだった。





ゴマキの弟はご存知の通りだし


ゴマキの姉はゴマキの姉を売り物として


風俗で働いていた。




ゴマキも加護ちゃんも


あの若さで家族全員の生活を支えていたのだ。





確かに未成年のたばこはいけないことだ。




ただ、


そのことに対するマスコミや世間のバッシングは


異常と言えるものだ。





これはつい最近


「羊水が腐る」


発言で袋叩きに会ってしまった


くーちゃんと同じだ。





加護ちゃん


いや


加護さんは今年やっと成人式の


まだまだ女の子なのだ。




もちろんこれからも厳しい道のりだろうが


心の中から応援していきたい。






PS



人間の顔は美醜はあるのだが、


一番大切なのは


「人相」


なのだ。





加護さんの顔をみて人相が良いので安心した。




あの人相ならばうまくいく。





今回、一部マスコミに暴露話をしている


奥菜めぐみの顔を見てみるとわかる。


最悪の人相だ。




あの人相の人間とはかかわってはいけない。




幸せを吸い取られてしまう。




渋谷の社長も離婚して正解なのだ。





美人でも人相の悪い人、


こういう人には注意。




美人じゃなくても人相が良くて


いっしょにいて明るくなれる人。




こういう女性と付き合うと大丈夫だ。





もちろん美人で人相のいい女性がいいに決まっているのだが・・・・・・





家に帰った時に加護さんがいたら


幸せだろうなあ。
04/07/2008    いいわぁ 自虐の詩
いま観終りましたよ。


映画 自虐の詩


涙ぼろぼろ

涙ぼろぼろ

涙ぼろぼろ



お願いだ


若い女性には見て欲しい。


愛ってなんだろう



答えはここにあるかもしれないよ。
04/04/2008    南明奈が悲しい
アイドルやタレントを抱える芸能事務所は何を狙っているのか?


自分のところのタレントで大金を獲るには

CM

が着くことが唯一の方法なのだ。



グラビアも

写真集も

バラエティも

そのタレントの好感度を上げ知名度を上げるための活動なのだ。


タレントをCMで使う企業としては

自社製品のイメージを上げてくれるタレントのみを使いたい。


間違っても


クスリや暴力やセックスや家族などのスキャンダル絡みのタレントは使わない。


暴力で下ろされたのは最近では布袋がいる。


セックス絡みではフェラドルという地位を作った藤本綾がいた。


彼女は大手芸能事務所にいたのに、過去の行いがバレて干されて、
最後に罰としてセックスシーンのある作品に出されて引退となった。



南明奈が痛い。


いま多くの雑誌のグラビアに南が出ている。


あれは事務所
の力を使ってねじこんでいる仕事だ。


たくさんのグラビアに出すことで、露出を多くして

良いイメージを作ろうと必死なのだ。


でもグッドウイルの折口氏との関係を噂された彼女をどこの企業がCMに使うのか?



そして南明奈を商品として見ても


女子高生ならば通用する体型やキャラも、卒業したら価値が無くなる。

ライバルは女子大生タレントになるからだ。



南明奈の雑誌の表紙を見る度に胸が痛くなる。



もしかしたら藤本綾と同じ道に行くのかもしれない。



仲村みうちゃんも家族問題が露呈したからもうメジャーは難しい。


04/02/2008    転地波動療法


今日は久しぶりの休日だった。


からだと精神の疲労が半端なく溜っていたので、


転地波動療法に出掛けた。

転地波動療法とは、身を置く場所を変えて、からだに良い波動のある場所に行くことだ。


神奈川に住む僕にとっては、

箱根に行って温泉に入ることが一番の波動療法になる。


温泉は地下から湧いてきた波動水である。


ぬるめの源泉に一時間くらい体を浸していると、僕の身体中の細胞の波動が正しく治ってくる。


リチャードサクストンバー教授のライフフィールド理論だ。



転地波動療法に適した温泉は以外と少ない。


源泉でなければならないし、ぬるめの温度じゃないと一時間も漬かれない。


加水も加熱もだめなのだ。

箱根の温泉でも加水加熱ばかりなのが現実だ。



しかし

箱根湯本から徒歩五分の所に最適な日帰り温泉がある。



入浴だけなら1050円

ただし靴と脱衣所のコインロッカーにそれぞれ100円がいる。



ここの湯は源泉で加熱していない。


39度位なのでぬるい。


猫肌でのぼせやすい僕でも一時間以上つかっていられた。



行きも帰りもロマンスカーなので、いつもの仕事気分にならなくて気分がいい。


いまは完璧なシングルだから、ふらりと日帰り温泉に行けるのだが、はやく色白の彼女を作って泊まりで来たいものだ。



日帰り温泉の名前は


湯蔵ゆうぞう

おすすめです。