--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/30/2008    アンドレ
20080930104203




前回


フレッドブラッシーは47歳のときに


二十歳の日本人女性と結婚したと書いた。




そして来年47歳の僕も


色白小柄な二十歳の美人と結婚するかもしれないと書いた。








しかし


今日のこだわり人物伝を見て驚いた!





人間山脈


アンドレ ザ ジャイアント


は46才で心不全で亡くなっていた。





アンドレってそんなに若かったのか!





さて


アンドレになるか


ブラッシーになるか




いまは誰にもわからない。







昨日 山崎智也がF(フライング)きりました。



悲しい話です。


スポンサーサイト
09/29/2008    いじわるな遺伝子



今日のロイターの記事に



ナルコレプシー



は遺伝子の異常が原因であると解明された。



と書かれていた。







元ナルコレプシーの僕は



いままでの人生のほとんどが眠たかった。



起きているのが辛かった。






授業中に寝た


会議中に寝た


商談中に寝た


デートの時に寝た


知人の家に訪ねた時に寝た




とにかく寝た。






そのたびにお前はしっかりしてないからだと言われた。




根性が無いとなじられた。




やる気あんのかと怒鳴られた。




人の家に来て寝るなんて失礼なヤツだと言われた。






良かった

良かった

良かった






遺伝子のせいなんだぜ。






文句言うならば俺の親に言ってくれ。





と言うか


僕が眠たいときに叱り続けた両親よ


貴様らのくさった遺伝子のせいだったんだぜ。








今週の読売ウイークリーにも取り上げられていたが



多動児だって遺伝子のせいなんだよ。





遺伝病は言うなれば



時限爆弾の仕込まれたリレーのバトンみたいなもんなんだ。



運の悪い人の時にこのバトンは爆発する。





障害児の祖父祖母は嫁を責めるかもしれないが、



バトンを渡したのはあなた達だ。






あの騒音おばさんの旦那さんも子供たちも



遺伝子病であった。






こんなに高くつくはずれくじは他にはないだろう。




遺伝子病の本人もその親にとっても。





遺伝子は病気を起こすが



遺伝子は天才も産む。






「努力とは凡人の最後の寄りどころなり」



立川談志師匠の名言である。






いじわるな遺伝子には勝てないのだ。








さて



ナルコレプシーが治ったあとの僕の毎日は、当たり前だが眠くならないのだ。




今までの人生を起きていた時間に換算すると


僕の年齢は30歳くらいのはずだ。





あの噛みつき魔


フレッドブラッシー


は47歳の時に二十歳の日本人女性と結婚した。




僕も噛みつきでは負けない



来年は二十歳の色白小柄美人と結婚しよう。





ただし



いじわるな遺伝子は残さないように気をつけよう。





ガブリ!
09/29/2008    にんにん
20080929002214




最近聞いた言葉でいちばん衝撃を受けたのは



にんにんかいご



認認介護



という言葉だ。






意味は認知症の人が


認知症の人を介護すること。





老人夫婦の中には


認知症の配偶者の世話をする老人がいる。




世話をする方は普通でも大変なのに



世話をする方も認知症の場合が数多くあるという。






ミステリーのような話だが残念なことにミステリーではない。




現実なのだ。





認知症の老人を介護する認知症の老人も悲惨だが



認知症の老人に介護されている認知症の老人も悲惨だ。







長生きをするていうことは



一部の人を除いて



地獄を味わうということ。







まあ認知症だから本人は辛くはないのかなあ……。






先日噂の東京マガジンの中で



おばあさんにどんな薬が欲しいか聞いたら



おばあさんはニコニコした顔でこう答えた。









「夜のんだら朝目が覚めないクスリ」







長生きがいいなんて誰が言ったんだい?





江角マキコか?



09/24/2008    多動児





悲しい




悲しい





自分の子供を殺したことにたいして



世間は鬼のように言う。






あなたは多動児の大変さを知ってるのか?






急に大声を出して暴れる




急に走り出す




急に他人を叩く







マスコミは多動児への理解が足りないなんて簡単に書く。




ほんとに多動児がいたら大変なんてもんじゃない。



僕の知り合いの息子が多動児だった。



数分近くにいただけで、僕の頭が割れそうになった。



いくら頭で理解をしても



いくら知り合いの息子でも



大変なものは大変なんだ。







多動児がいたら



近所だって大変だし



学校だって大変だし



なによりもその家は大変なんだ。






いくら


自分が産んだって


多動児を抱えたら大変なんだ。







国や周りは子供を作れという。





言うのは簡単だ。





じゃあその産まれた子供が奇形や精神や脳に治らない病気があったときには



責任の一端を看てくれるのか?










奇形児や障害児はある割合でかならず産まれてくる。





ならば




障害児の育児はその両親だけに任せるのではなくて


国やみんなが負担を分担する形にするべきではないか?







あなたに健康な子供がいるのは



たまたま健康じゃない子供が産まれなかっただけのことなのだ。






犬や猫ならば


自分よりも早く死ぬ。







しかし子供は


医療が発展したせいで自分よりもあとまで生きる。







つまり



自分の人生のすべてをその子に関わることになる。









同じようにセックスを生でして



健康な子供を得た女性と



障害ある子供を得た女性の苦労は違いすぎる。





だから殺していいとはならない。





しかし



その苦労や絶望感は他人には分かり得ないくらいに大きいものだろう。






シニカルに言えば



子供を作らないのは防衛策かもしれない。






09/22/2008    いやなだるさには
20080922052310




先日のNHKラジオで



どこかのお医者さんが


言っていたので実行していました。






体のいやなだるさ



それはミネラル不足が原因の場合があるのでミネラルを補給することが急務



ではどうしたらいいのか?



それにはサプリメントではなくて



煮干しをそのまま食べること。



煮干しには海のミネラルがたくさん入っているらしいのだ。






早速そうてつローゼンに行き



「健康 たべる小魚」


を買って暇があればポリポリ食べてました。







結果は良好です。




味はいいし


お手軽だし


やってみてください。




安いしね。





いつもカバンに煮干しです。




道で猫にあったときにあげても喜ばれます。





先祖って何






どこまでが先祖なの?






どっちが先祖なの?








まず先祖ってなんなんだ?




自分より先に生まれて



自分に遺伝子を渡した人?







たどりにたどると



アメーバーも先祖ということになる。







僕たちがお祈りするときに



「ご先祖さま」



と語りかけたならば



何代先までこのお願いを聞いてくれるのか?







「ご先祖さま」



と祈られた先祖の中には現世で犯罪者だった者や


人殺しもいるだろう。







無条件で



先祖という先祖に



ご や さま をつけるということは



まっとうに生きていたご先祖さまと



犯罪を犯したどうしようもない先祖を



一色汰にすることになって失礼ではないのか?







そして



僕の場合だが



母親の父親


というか


母親が連れ子としていった家の義理の父親という人は



本当に母親にも僕にも良くしてくれた方だ。




僕の母親の遺伝子としての父親は


母親が産まれる前に逃げてしまった男だ。



僕は会ったこともないしましてや縁も恩も感じない。





他人よりも他人だ。







この僕にとって



どちらが先祖なんだろう?







先祖ってなんだろう?






先祖っていったいだれのことを指すんだよ!







詳しい方がいたら教えて下さい。



09/20/2008    八百長



八百長





八百長には二通りある。






勝つ方と負ける方の両方がわかっている場合






そして




勝つ選手には知らされていない場合





これを



片八百長という。







勝った選手は自分の実力だと思う。








いま片八百長が問題になっている。






大分の教員採用事件だ。






今回解雇処分になった灰色教員の中には



本人はそれが八百長だと知らされてない場合があったようだ。







今回の問題はものすごく悪質なのだ。





もともと教員という公務員になる能力のない人間が八百長で公務員になっていたのだから、公費を盗んでいたに等しい。





そして本来、合格をしていたはずの人の人生を狂わせたのだ。






今回の片八百長を


自分は関与してなかったと主張している元教員がいるが、



あなたにお願いがある。






裁判に訴えて欲しい。





そうしたらすべて白日にさらされるのだ。






僕にとって大分がどうなろうが構わない。





だからというわけじゃないが



今回の問題ははっきりさせないといけない。






片八百長だろうが



八百長には変わりない。






八百長県大分県





山形といえばマット事件


みたいなものだ。


09/20/2008    市川準監督死去




市川準監督が突然亡くなった。





CM出身で斬新な映像の作品を撮る監督だった。






そんな市川準監督が作った社会派作品



「仰げば尊し」




テリー伊藤さんが主役の



すごくいい作品だ。








ご存知の方もいるだろうがあえて書くと



この私もクライマックスの場面に映っている。






おそらく人生最後の銀幕だろう。







現場にいらした市川準監督はものすごく物静かな方だった。







サスペンスやバイオレンスばかりの映画界において、



市川準監督は得難い方であったのだ。






長患いもせず、突然亡くなるというのは



思い遣りの深い監督らしい去り方なのかもしれないなあ……。








大和のさくら水産にて記す
09/19/2008    昼寝したいなあ……
20080919164207




今朝のクロネコくん




自販機の前に出て


スヤスヤ寝ていたよ。





たまに代わってくんないかな。
09/19/2008    一人っ子
20080919074807





変な本だ。





中国で売ったらどうだろう。







この本



表紙勝ち



なかみは遊び本




立ち読みでいいのかもしれない。







一人っ子のいる親にお願いがある。






僕が母親に言われていちばん腹のたった言葉は




「あんたは一人っ子だからだめだね。」



「兄弟がいたらそんな性格じゃ通用しないよ。」






果たして一人っ子はその子の責任で一人っ子なのか?






言うまでもなく親にそれ以上の生殖能力がないために一人っ子になっているのだ。






親が娘にたいして



「お前はブスだなあ」



というのと同じだ。







あなたに兄弟がいるのは



あなたの力ではない。







ちなみに小さい頃は親に言われ放題だった僕も


反抗期になると反撃を始めた。






なにを言えば母親が嫌がるか?






「お前こそ連れ子じゃないか。二人の弟だって父親が違うじゃないかよ。」





これは効いた。






母親は発狂して物を投げまくった。






僕ら親子は根が深いのだ。


20080918231912






僕は電車に乗るのは好きだ。




電車は素敵な乗りものだ。







しかし



電車に乗っていると嫌なことがある。







携帯で話しているバカな奴



可愛くもないのに大声で話す学生。






そんななかでいちばん嫌なのは



ぶ男とブスのカップルがベタベタしていることだ。







「お前は穴があればなんでもいいのか?」




「若者よ、目を覚ますんだ!」







思わず男の方に言いそうになる。







若い男の子にお願いがある。





ブスとつきあうのはかまわない。






しかし



他人からみたら浮かれているブスくらいいやなものはない。






君がブスと付き合ったって、


誰も君を心の広いいいやつなんて思わない。





物好きな奴もいるもんだと思われるだけだ。







今朝も小田急に見苦しいカップルがいた。




朝からお互いの体を触りあっていた。








殺意







娘のいる人にお願いがある。






あなたの娘は親ばかではなくまともな目でみて



可愛いのかブスなのかは



ちゃんと本人に教えておいて欲しい。






彼氏がいるからと言って可愛いわけじゃないのだ。





一部のマニアに好かれただけなのだ。








スガシカオの午後のパレードに僕の好きな歌詞がある。






キミのとなりにいるそのひとって


ほんとに君が思う様なひとですか?








僕はいくらお腹がすいていても


落ちてるものは拾って食べたりしない。










電車の中は公共の場所だ。





今一度自分の彼女を冷静に見て


人前に出してもいいのかどうか判断してほしい。






付き合う二人には見た目よりも心だろうが




他人には心は判らない。



09/18/2008    ときちゃん




体が痛くて目が覚めた。





糖尿病のつらさは



じわじわとくる痛さだ。






疼痛



とうつう



体の内部から鈍い針でつつかれているような感じだ。








最近ときちゃんの事を思い出す。




ときちゃんこと


ときくらときじ氏


は放送作家


そして


ラジオパーソナリティ





土曜日の早朝


めざましカボチャモーニングという番組をやっていた。






ときちゃんは人気者だった。



ときちゃんは日大の先輩だ。



ときちゃんは高島秀武さんに可愛がられて、ちょくちょく高島さんの番組にピンクリポーターとして登場していた。





ときちゃんは番組の時に泣いたことがある。





ニュースで子殺しの事件があった時だ。




ニュースを読んでいたときちゃんは涙声になって訴えた。





どうして子供を殺したりするんだよ。


俺なんて子供欲しくても出来ないんだよ………








ときちゃんは庶民の味方だった。




ときちゃんはアメ横に詳しかった。




ときちゃんは美容師の奥さんを愛していた。






ある時からときちゃんがあまりラジオに出なくなった。




放送作家の仕事が忙しいのかと思っていた。







ある日


高島秀武さんの番組を聞いていて体の力が抜けてしまった。







ときちゃんが死んだ。






ときちゃんは重度の糖尿病だった。






ときちゃんはまだ55歳だった。






会ったことは無くとも


心の中で師と慕っていたときちゃん






いま自分が糖尿病になって



ときちゃんの辛さがわかるようになった。






今度の休みには


ときちゃんの愛した千住の街に行ってみようと思う。






なかなかときちゃんのようなラジオパーソナリティは現れないなあ…………

09/17/2008    Gスポットを超えたい
2006年11月30日





何の日だと思う?







僕はほぼ毎日



くだらないことや



ためになることを書いている。







コメントがあると嬉しいし



拍手があると嬉しい。






しかし


自分でも抜けない記録がある。






拍手数100を越えている



「Gスポットの見つけ方」



である。







最近も毎日のように拍手をもらっている。






でもいったい誰がどうやってあそこにいくのだ?






もう二年も前の記事だよ。





不思議で仕方がない。





そしていまの自分の不甲斐なさに涙する。







ああはやく



綾瀬はるかちゃんのようなパートナーを見つけなければいけない。





しかしなかなかいない。





自分は年を重ねても



好きになるだろう女性の年代は変わらない。







肌が水のはじく相手じゃないと面白くない。









小さい女性が好きだから


競艇少女にしようかな。

09/16/2008    競艇少女
20080916145512



季節の変わり目は体の弱い部分が軋む。





昨日くらいから


足の疼痛が凄い。






今日は休みなので自宅入院にした。






先程コンビニで



「競艇少女」



を買ってきたのでよんでいる。






ジャンプに連載当時はこの漫画知らなかったのだが



普段漫画を読まない僕が唸る面白さだ。







これから競艇を楽しみたい人はこの漫画から始めて見るのがいいかもしれない。






僕は177センチだ。






実はあまりにも半端な身長なんだ。





プロレスに入るには10センチ足りないし





競艇選手になるには大きすぎる。





もしこのブログを見ている160センチくらいの男性は


競艇選手を目指してみてほしい。





減量はキツいだろうがやりがいはあるぞ。






しかし脚が痛いなあ………。
09/14/2008    舞い込んだ暑中見舞い
20080914220316





今朝



ポストを開けたら


暑中見舞いが一枚あった。






それは僕がいま


いちばん応援している女性からの暑中見舞い








むかし僕は女子プロレスが好きだった。





中でも小倉由美が大好きだった。






小さいからだ



可憐な顔



そして爆弾のように



リング狭しと活躍していた。







プロレスは男女ともに衰退の一途だ。






どうして僕が競艇にこんなに惹かれているのか?




それは


選手ひとりひとりの人間性が現れるからだ。







いまひとりの競艇少女がいる。






名前は



大澤真菜




21才



150センチ



46キロ






この娘の走りを見たときに



小倉由美と同じ衝撃を受けた。







競艇は男女一緒に走るレースがある。






そのレースで



大澤真菜は強烈なまくりをかまして、男たちを抜いていた。






一歩まちがえば



大怪我をしてしまうような展開だった。







そのときから



彼女を応援していこうと決めた。







大澤真菜選手には



怪我することなく



活躍しつづけて欲しい。






勝つときもある



勝てないときもある。






でもあなたなら



男たちに混じって



SGに出れるはずだ。






真菜さん



暑中見舞いありがとう



大切にします。








はやく生で見たいなあ……






20080912232429



さて



レース場でたのしみなのは



レースとはまったく関係ない芸能人ゲストだ。






むかし平塚競輪場にパペットマペットを見に行った時には


たった20人くらいの前で細々と出し物をやっていたウシクンとカエルクンに涙したものだ。






さて今回のおすすめは



10月12日

まるがめ競艇

SG全日本選手権


での


「矢口真里&保田圭プレミアトークショー」


だろう。





いったいこの二人の話を聞いてどうなるというのだ?





そして四国においてはまだまだ元モーニング娘。はスターなのだ。






9日10日はえびすさんの舟券大作戦をやるらしい。





あまりにも無謀だ。




11日にはなんと


城之内早苗ライブだぞ!



オニャンコもまだまだ四国ではスターだ。






近くだったら行きたいもんだ。








しかし




今回はまるがめ競艇はまだまだ勝てない。






なんに勝てないかと言うと





9月21日


夏目ナナ トークショー


を行う




とこなめ競艇にだ。







夏目ナナ





床舐め







もう辛抱たまらん。






遠いけど



とこなめ競艇いきたいぞ!






ドアラも来るしね。







とこなめ競艇には



山崎智也も来るよ!


09/12/2008    競輪選手が死んだ。


毎朝日刊スポーツを買う。





今朝見たかったのは


昨日の桐生競艇の


中島孝平パーフェクト優勝の記事だ。




間違いなく全面にドドーンと出ているはずだった。






あるべき場所に


中島孝平の記事は無い。







しかし



あるべき場所にあったのは




内田慶選手


落車死亡 一宮7レースにて!






まだ28才の屈強な競輪選手がレース中に落車して頭を打って死亡した。






内田慶選手は世界選手権にでるような


スーパースターだったらしい。







もし


命の売り買いが可能ならば





自殺を考えている人に大金を渡して



変わりにあの世にいってもらえたらとおもう。







仕事場で死ねたら本望だ


なんていうやつもいるが





何万人ものファンの前で落車して死ぬのはさぞ無念だろう。







僕が何気なく見ている競艇だって



水面を80キロで疾走しているのだ。






いつ大事故があってもおかしくない。






今朝は


とても悲しい朝だった。
20080911223005





ハンサムで



優しくて



スポーツマンで



努力家で



勇気ある男







僕のことではない。







競艇のスーパースター



山崎智也のことだ。







このブログを閉じて



山崎智也と検索しよう。






僕は男の趣味はないが


山崎智也には惚れてしまった。






キーホルダーも山崎智也にした。





群馬県の若い女性たちよ



桐生競艇に行こう。




山崎智也の走りに



感じないならばあなたは不感症だ!








さて


今日は桐生競艇にて


雷神杯優勝戦があった。







見所は



1枠 中島孝平


が予選からずっと一位



つまり今日勝つとパーフェクト優勝になる。






これはありそうでなかなか無い偉業なのだ。





そして



4枠 山崎智也



が地元の意地を見せつけるか




の2点だ。







実は僕はおとといから



携帯を使って全国の舟券を買えるようになった。






レースも携帯で見ることが出来る。






つまり桐生競艇の雷神杯優勝戦も



簡単に舟券を買えるのだ。






昼休みに思案しながら舟券を買った。




三連複の


1―4―流し









三連単の


4―1―5




を買う。







結果は








中島孝平優勝おめでとうございます!



パーフェクトです。






三連単は


1―5―4



三連複は


1―4―5




三連複は取りました。






4枠山崎智也は惜しくも三着





しかし男らしい走りでした。






お疲れさまでした。



09/10/2008    寄り道 それは出会い
20080910000709





駅前の本屋に行った。





のぼうの城



を買うためだ。





いま


大きな書店には


平積みになっている。






店員にのぼうの城ありますか


と聞いたら


カウンターにあるパソコンを叩いて


こう言った。





「のぼるの城はないですねぇ。」







街の本屋とはいえ



いまの売れている本は知ってないとオカシイ。






ほんとうにこの本屋にはのぼうの城は無かった。






なんか本を読みたかった僕は


仕方なく違う本を求めた。




どうしても活字に触れたかったのだ。







前から気になっていた



横山秀夫


「動機」


という文庫本を買った。






そして居酒屋のカウンターで



ウコン茶を飲みながら読んでいた。







ひさびさに



骨太な読み物だった。






例えて言うならば



情報誌を見て行った風俗店で



目当ての女の子がいなかったのでガッカリしていたのに



フリーで着いてくれた女の子がめちゃくちゃ可愛くて性格が良くてテクニックが凄い



みたいなもんです。






のぼうの城があったならば


横山秀夫には出会えなかったからね。







寄り道は出会い



本でも


店でも


ひとでも







もしかしたら女性でも





かな?
09/08/2008    船が宙を飛んだ
20080908185608



さて


今日は多摩川競艇にいた。





ゆっくり本を読んで


最終レースは間近で見ようと


水面の真ん前にいた。






最初にターンをする


1マーク前だ。







ファンファーレが鳴り



最終レースが始まる。






6艇のボートがものすごい勢いでターンを始めた時に事件は起きた。






前の艇の波に乗り上げた船に


後続の2艇のボートがそのままの勢いで衝突






後ろの2艇は跳ね上げられて宙に舞い


裏返しになって水面に落ちてきた。







3艇転覆だ。





転覆は払い戻しにはならない。






僕の買った舟券も



宙を舞ってどこかに飛んでいってしまった。





今日は負けでした。
20080908085003





今日出来ることは

たとえそれが明日以降のことでも

今日中にやれ







仕事でも


生活でも


そう教わってきた。







しかし


それは間違いだと気がついた。






あしたやればいいことは



あしたやろう!







あしたのことは



あしたの自分にまかせよう。







病気をするとわかることがある。






あしたのことをやるのは



今日の僕ではない。






それは



あしたの僕の分担なのだ。







僕は今日と明日



連休である。





昔の僕ならば


今日のうちにやるべきことを全部して


明日はあさって以降のことをしていた。






しかし


今の僕は(そしてあなたも)



明日目が醒める保証はない。






ならば


今日しか出来ないことをやろう。














無責任に聞こえるかもしれないが



人類の歴史



とは自分の産まれてから死ぬまでだ。






自分が死んだ翌日に



地球が割れても


宇宙人に征服されても




関係ないっと言えば


関係ないんだよな。





どっちにしても


どうしようもないしなあ…。
09/07/2008    すいかどろぼう



実は


僕の会社にすいかどろぼうがいる。






すいかどろぼうは畑で盗んだスイカを



お腹にかかえて隠す。





うちの会社のすいかどろぼうは




まだ16才




高校へは行かないで働いている。




地味だかまじめに働いている。






そんなまじめな彼女がすいかどろぼうだと分かったのは先週のことだ。





痩せている彼女のお腹のあたりが



不自然に出ている。






肥満ではない。





まるですいかどろぼうのように



腹部が出ている。







今日みたらお腹のすいかがすこし大きくなっていた。






彼女はどうして盗んだスイカを会社に抱えてくるのだろう?






仕事中彼女は時々スイカをさすっている。






果たして彼女はすいかどろぼうなのだろうか?






すいかどろぼうじゃないならば



あれはいったいなんなんだ?









メロンかな?
09/07/2008    明日の予定
20080907223004



疲れ過ぎている





ここ何日か疲れが蓄積するばかりだ。






明日は久々の休みだ。




一日中寝ていたい。




しかし


きっと僕は朝から多摩川競艇にいるだろう。





水面を見ながら



疾走するボートを見ながら



本を読む。






あと14年の人生に


お休みはあと何日あるのだろう。





そう思うと寝ていられない。






死んだらずっと寝てられるのだ。






思春期から今までの人生のなかで



いまのように



恋愛をしていない時間は



貴重だ。







霊視のひとに言われた結婚まで


あと半年しかない。






いったい僕は誰と結婚するのだろう。






明日多摩川競艇で読む本は



冷血



である。





09/03/2008    カットモデル




カットモデル




美容室なんかで

頭の毛を無料でカットしてくれる

モデルだ。






僕の仕事場に


二十歳くらいの女性がいる。





若いのに泉ピン子みたいな感じだ。





彼女の左腕には


単色の刺青がある。





僕の目には


牡丹


に見える。






しかし


不格好な牡丹だ。





おそるおそる彼女に聞いてみた。





そのタトゥーはどうしたの?






彼女の答えはこうだった。




去年のこと


繁華街を歩いていたら若い男性に声をかけられた。




ねえ、タトゥーモデルやんないかな?




無料で彫ってもらえるならと


彼女は店についていった。




そして


薔薇


を彫ってもらった。






牡丹に見えたのは


薔薇だったのだ。





牡丹と薔薇じゃ


まるで昼ドラだ。






しかし


恐ろしいことだ。






髪の毛のカットモデルならば



もし失敗みたいにされても



復旧がきく。







しかし



タトゥーモデルはそうはいかない。




色の入った薔薇ならば


お洒落に見えるが




単色の牡丹だと



こわいお姉さんに見える。






くれぐれも気をつけるように子供たちに教えるように。






先日


ホームセンターで


「木材 パイプカットします。」



とおそらく女の子の字で書いてあった。






パイプカットの意味をわかっているのだろうか?






パイプカットモデルならばやってみようかな…
09/01/2008    辞めるにもタイミング








麒麟ゼロを飲んで


横になって


NHKラジオで落語を聴いていたら





突然


速報になり福田総理辞任のニュース






そのまま特番











落語のオチはどうしてくれるんだ!




寝れないじゃんよ!
09/01/2008    今夜の挑戦
20080901203922




今夜

9月1日深夜0時50分

NHK総合で挑戦という番組があります。



競艇に挑戦する

香川県の女の子が主役




起きていたら見てください。



僕はもてない男が嫌いだ。




もてない男は


気が利かない


仕事ができない


一緒にいても楽しくない


優しくない





ないない尽くしだ。





ここで注意がある。



嫁さんがいるからもてているわけじゃない。




あなたの嫁さんは結婚まえにたまたまあなたのことを好きだっただけで


いまもあなたを好きなわけじゃない。




なんなら本人に聞いてみて欲しい。










先日



母親が僕にへんな話を持ちかけてきた。




「そろそろ父親と和解したらどうなの」







以前僕は母親に聞いたことがある。




僕の母親は若いころはすごい美人だったらしい。




そんな女性が背も低く

学歴も無く

財産も無く

出世の見込みもなく

ハンサムでもない



ろくでもない男であるいまの旦那(僕の父親)と


再婚とはいえどうして結婚したのか?






答えはわかりやすかった。





最初の嫁ぎ先を飛び出して実家に帰らず東京に逃げてきていた僕の母親は



このままだと実家に連れ戻されて


あの九州の嫁ぎ先に連れていかれてしまう。




運良くまだ入籍はしてなかったのだから



連れ戻されてしまうまえに誰かと入籍してしまえば大丈夫のはずだ。






そして母親のとった行動は



東京で勤めはじめて一週間くらいの時に話しかけてきた向かいの席にいた冴えない男とすぐに同棲をはじめて入籍したのだ。





背もひくく


学歴もなく


家柄もなく


跡取りでもない


ましてやもてないし


浮気もしないだろう。







この男ならば自分の意のままになると思ったらしい。




ようは誰でも良かったのだ。







僕は母親に噛みついた!




「おれの遺伝子の半分はどうでもいい男のものかよ!」










僕はそれを知ってから



家にいるつまらない男を父親と思うことは無くなった。







つまらない男と最後に顔を会わせたのは8年前だ。






もしつまらない男だとしても


母親が惚れて結婚して僕が産まれたのならばわかる。





しかしうちのつまらない男は論外だ。






僕はあいつの遺伝子を抜けるならば抜いてしまいたい。




しかしそれは無理だろう。






僕は母親に応えた。




「いまさらあれに会ってなんになるの?」






いまから50年前の自分の打算が生んだ軋轢だと知っているその老女はそれ以上は僕に何も言わなかった。







女性たちよ


もてない男とは付き合わない方がいい。





もてないのには理由があるのだから。

09/01/2008    離婚の風景
20080901173810




僕の知り合いが離婚した。





結婚20年




はじめて付き合った同士のふたりだった。




娘17


息子15




彼の実家で彼の両親と暮らしていた。





離婚の理由



「私は絶対にあなたの親と同じ墓には入りたくない。」








若いふたりが恋愛して結婚する。




素晴らしいことだ。




しかし不思議なことに女性は嫁と呼ばれ嫁という役割をしなければいけなくなる。




まるで奴隷だ。





どうして


ひとりの男性を愛してそのひとの





になっただけなのに


老人の面倒という仕事がついてくるのだ?





その老人に財産があり


自分の旦那がその老人の築いた経済活動を譲り受けるというのならばわからないでもない。



会社やお店などの経済活動の基盤を継げるということだ。




しかしその老人が元サラリーマンだったりしたら



ただの老人でしかない。








嫁と


一人っ子のむすこ


は立場が似ている。






僕は一人っ子だ。






小さい時から平サラリーマンの父親は僕に何度もこう言った。



「お前を育ててやってる。」




しかし考えてみてほしい。





僕の両親にしたら僕は彼らの葬式をあげて墓を守る役目があるのだろう。




なにか役目を任せるのならば


育ててやってるという理論はおかしい。





もし僕の父親が何らかの経済活動の基盤を持っていて(そしてそれは彼が自ら作りあげたもの)


を僕が継げるというのならば、その代価として両親の面倒や葬式や墓守りをするのは分かる。





しかし


なんのメリットもないのに、嫌な事をいう奴の墓守りなんかする必要はない。






妻にはなったが


嫁にはなるつもりは無い


という女性の存在はすごく当たり前だと思う。







旦那の両親が


人間としていい方ならば、親切にしたらいいし


人間として見るべき点が無ければ、つき合わなければよい。






よく愛する人を産んで育ててくれた人だから


なんていうセリフがあるが


それはその親がいい人だから言えるセリフだ。





もし僕の妻になる人がそんなセリフを言って僕の両親と仲良くしたならば、嬉しいよりも気持ちが悪いよ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。