--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/30/2008    バリバリしたい



糖質制限をはじめて約3ヶ月




みるみるうちに体は細くなった。





先日も久しぶりに近所に買い物に行ったら、寄る店寄る店で驚かれた。





「どうしたの?やせたねぇ。」





心配してくれているので、みんなに説明をする。




「我慢強いね」




そう言ってくれるのだが、実際は我慢はしていない。





こうなるまえには毎日のように食べていた



ご飯


パン


パスタ


そば


うどん


カレー


ラーメン


天丼


などなど


実はあまり体が要求しないのだ。






唯一体が欲しがる食べ物がある。





これは自分も意外だった。





僕の体が要求する食べ物とは




「ソフトサラダ」




なのだ。






あの白い塩せんべい。





あれをバリバリしたい。





いまは綾瀬はるかのおっぱいよりも


ソフトサラダなのだ。





でもなんであのせんべいはソフトサラダというのだ?





なんでもいいからバリバリしたい!



スポンサーサイト
10/30/2008    美女降臨
20081030124407
20081030124403



いま大和ミュージックに



西野さゆき嬢が来場している。





二年前に来たときに僕は見に行って


ポラロイドを撮った。




先日片付けをしていたら引き出しからポラロイドが出てきて驚いた。





僕がさゆき嬢のファンになったのは意外とはやくて



彼女がクリームなどのお菓子系雑誌に出始めた高校生の時から注目していた。



当時の彼女はスクール水着が似合うかわいい女の子だった。




もちろんそのときにはヌードにはなってない。





数年後


西野さゆきという踊り子さんが来るというので


大和ミュージックに勇んで行った。





やはり彼女だった。





女子高生だった彼女は



すこし大人になって僕の目の前に現れた。





間近でみる彼女のバストも秘所も



きれいでまぶしかった。





もし


時間を作れたならば


大和駅徒歩3分にあるヌードの殿堂


大和ミュージックに行って欲しい。



そして西野さゆき嬢を拝ませてもらおう。





きれいな女性の


きれいな秘所を


目に焼き付けておこう。






もちろんポラロイドもたのむのも忘れないように。



サインも書いてくれるよ。







ただし


ポラロイドの保管は慎重に。
10/29/2008    こんかいはスゴイ!



1 8 12 21

30 36 69

98 100 101


104 188 206


210 212 220







さてなんの数字なのか?







前回僕が



「これじゃ勃起しないよ」



と評価した


ピーチジョン


の最新号が来た。









今回はいいよ。





今回はビンビンだよ。






上の数字はお気に入りな女の子のいるページ。





とくに巻頭の女の子はサイコーだ。








もしあなたに可愛い彼女がいるならば


213ページ


ラブドットセクシーセットのエプロンを着せよう。









若者よ



彼女を作るならばこんな下着を買ってあげたくなるような


スタイルのいい女の子だけを選べ。






妥協はするな。








女の子たちよ



彼氏にたいして



「この下着買ってね」



と、堂々といえるスタイルでいろ!






「買ってもいいけど誰が着るの?」



なんて言われるぞ。





今回のピーチジョンはかならずゲットしろ!







10/29/2008    重婚は日本を救う


重婚がバレそうになり


結婚式場に放火した男が捕まった。





まあ彼を一方的に責めるのもおかしい。





新婦だって、結婚前に相手の親や親戚に会えば、真相がつかめたはずだ。






彼女も心のどこかでわかっていたのかもしれない。








さて



薫の提言





「重婚は日本を救う」





いまの若い女性や男性は結婚したくないわけじゃない。





人間的にも


経済的にも




魅力ある相手は既婚者なのだ。





目の前にいる未婚者は


魅力も無く金も無い。






年収400万円の男の正妻になるよりは



年収2000万円の男の第2夫人の方が女性としたら楽なはずだ。






愛人だから不安定なんであって



当人さえよければ


第2夫人だろうが

第3夫人だろうが


いいのではないか?






そうすれば


平凡な遺伝子の子供よりも



優秀な遺伝子の子供を産むことも出来る。





金持ちは子供が多くても大丈夫なんだから少子化も解決される。







重婚は日本を救う。



来年の衆院選の

薫党の新たな公約だ。







ということで


男性も既婚女性を選ぶようになると


未婚女性が余ることになるので


僕の作戦とおりになるはずなんだが、




無理かなあ……

10/26/2008    死ぬのが楽しみ
20081026233208
20081026233204




いちばん最初に多摩川競艇場にいったときに



びっくりしたことがあった。





「次の第3レースは


おとうさん全快おめでとう記念です。」






は?





おとうさん全快祝い記念ってなに?






そのあとのアナウンスによると



おとうさんが全快したお祝いとして


競艇好きなおとうさんのために家族がお金をだして


レースのスポンサーになったらしいのだ。






このスポンサーは


いくら出せばなれるのか?





今回浜名湖競艇場のチラシを見てびっくりした。





いちまんえん



たった1万円なのだ。




この1万円でその日の特別席ご招待や


数々の記念品がもらえて


場内にアナウンスされる。





優勝戦ならば


3万円


しかし優勝選手に花束贈呈のうえ記念写真も撮影してくれる。






そして



この払ったお金は全額


「ハンセン病回復者自立支援募金」


に寄付されるのだ。








僕が死んだらお願いがある。




多摩川競艇場にて


「山口薫 しんじゃった記念」


をやって欲しい。






大澤真菜選手の出るレースにしてほしい。




レース後には僕の骨の粉を多摩川競艇場の水面に蒔いて欲しい。





いまから死ぬのが楽しみでしかたない。






僕は千の風になって



大澤真菜選手が勝つ様に背中を押すだろう。






フライングにはならないようにね。




10/25/2008    再犯
20081025222618




あなたが万引きをして捕まったとしよう。





あなたは禁固30日



仕事も出来ずにいた。






はれてあなたの禁固が解けて



仕事が出来るようになり



お詫びということで万引きをしたスーパーに謝りに行った。






しかし


なんたることか


あなたは再びそのスーパーで万引きをしてしまったのだ!








話は長くなったが今日多摩川競艇場で同じようなことが起きた。






今節多摩川競艇場には



あの高速王子湯川選手が参加している。




じつはこれは罰なのだ。






湯川選手はいまや競艇界のナンバースリー




彼の上には松井茂選手と今垣選手しかいないのだ。





そんな湯川選手がどうして今節の多摩川競艇一般戦なんかにきているかというと



前回多摩川競艇にきたときに



フライングをして主催者に多大な迷惑をかけたお詫びなのだ。





フライングとは規定の時間よりも早くスタートを通過してしまうこと。




どうしてフライングが多大な迷惑なのかというと



フライングをした選手は失格になりその選手への掛け金はすべて払い戻しになるからだ。





つまり主催者はまる損なのだ。





前回多摩川競艇に多大な迷惑をかけたお詫びで湯川選手は来た。





湯川選手がきたから客は来るし舟券も売れる。



前回のフライングのお詫びなのだ。







しかし





しかし





多摩川競艇初日の今日のメインレースにて



湯川選手はやってしまった。



0.1秒早くスタートラインを通過してしまった。





あとコンマ1秒遅ければ



湯川は神になれた。






しかし



湯川選手は主催者にとって再び悪魔になった。







フライングは競艇においては最大の罪である。






湯川選手はまた禁固刑になる。





彼にとっての30日は、賞金を数千万円失うことなのだ。









ちなみにコンマ1秒なんて


追い風がちょっと吹いただけかもしれなかったのだ。





20081024165404




明日から



綾瀬はるか主演映画


「ICHI」


が公開される。






いま綾瀬はるかよりも美しい女優はいない。




前回のサイボーグから


女版 座頭市 だ。




共演はいまや魚河岸の若旦那大沢たかお







ビルから飛び降りても大丈夫な窪塚兄



すっかり悪者の中村獅童




わくわくするね。




監督はあのピンポンの監督。






綾瀬はるかはこのあとも主演映画がひっきりなし




スチュワーデスの役やら



おっぱいを見せて生徒を元気にする教師の役



など



ハルカマニアの時代がきたきたきた!





僕だって綾瀬はるかのおっぱいを見れるのならば



マンション


から飛んじゃうだろう!




まさに


I CAN FLY


なのだ。






僕は月曜日に


ICHIを見に行く。






いまからでも遅くはない



キミもハルカマニア宣言をしよう!








僕が政治家ならば提案したいことがある。




「結婚のFA制度化」




である。







どうして適齢期の気の迷いでセックスしたいがためにした結婚にその後何年も縛られるのか?






先日僕の母親がなげいていた。




「あの人もうすぐ入院して膀胱癌の手術するのよ。なんであんなひとの世話をしなくちゃいけないんだろうね…」




あの人とは母親の配偶者である。






前にも書いたが母親はその男と


不純な理由で結婚して僕を産んだ。





その男と母親がいるのは自業自得なのだが、


母親の言うことも解る。








いまから半世紀前の自分の罪のせいで、


好きでもない男の世話という罰から逃れられないでいるのだ。






刑法にもこんなに永い懲役はない。







僕の提案は、



結婚後五年ごとにお互いに了承が無ければ自動的に結婚が解消されるというのはどうだろうか?









嫌いだから別れるのではなくて



好きじゃなくなったから別れるというのもありだろう。





恋愛も結婚も双方向でなければおかしい。





若い時に好きだったからと言って




年をとったときにも好きだとは限らない。







この相手と結婚を続けていたら


夢が叶わない。





この相手と結婚を続けていたら


自分の子供が持てない。





この相手と結婚を続けていたら


いやな義理の親との関係が切れない。






この相手と結婚を続けていたら


あの相手と結婚生活をおくることが出来ない。








嫌いになったわけじゃない。



他に好きなものが出来たのだ。





嫌いになったわけじゃない。


他に好きなことを発見できたのだ。








どうして若い時に好きだったとか、


セックスしたかったからという理由で結婚しただけなのに、


そして今は嫌いなのに、



その相手の世話をしなくちゃいけないのだろう?








僕には解らない。




僕には解らないのだ。







そんな状況を見ているから


若い女性は結婚なんかしない。





昔は結婚しなければ得られなかった


性的な快楽も


性のモラルが崩壊した現代においては簡単に男性との性交が手に入る。







若い女性は結婚に臨むときには



相手の男性のオムツを取り替える場面を想像して



そして彼の親のオムツを取り替える場面を想像して



「大丈夫!」



と思えるならば、あなたは大丈夫だ。






50年後のあなたに対して



「大丈夫?」



と聞いてみよう。








あなたは

「大丈夫?」

ですか?









世の中にはいろんな不幸があるが



僕が、これは不幸だ!


と思えた状況がある。




人生相談か何かで聞いたのだが、内容はこうだ。







40代の女性


同じ歳の旦那と離婚したくて離婚したくて仕方が無かったのだけど、


なかなか言い出せ無かった。



子供はいない。





そんな時に旦那が倒れて


不自由な体になった。




死ぬことは無い。



しかし旦那はひとりでは生きてはいけない。



離婚したい気持ちは変わらない。



しかし、こうなってしまっては世間的にも切り出せない。




旦那が倒れたから離婚したいんじゃないんだ。



その前から離婚したかったのだ。




私はこの好きでもない男性の面倒をどちらかが死ぬまでしなくちゃいけないんですか?






まさに不幸である。





あなたもこうならないように。






あなたは


「大丈夫」ですか?


10/23/2008    女性の糖質制限

ななさんの質問への答え。





女性にも糖質制限は有効です。



糖尿病にならないためにもやるといいでしょう。






しかし



条件があります。





ひとつは



妊婦でないこと。



ひとつは



未成年でないこと。



ひとつは



生理不順でないこと。



ひとつは



妊娠を望んでないこと。



ひとつは



精神的な病気でないこと。





などなど。







糖質制限したら体の調子は良くなりますが、上記に当てはまる女性はしたらダメです。






女性は精密機械なので



体重や脂肪の急激な変化は



精神に多大な影響を与えます。






若い女性にお願いがあります。





痩せる苦労よりも



太ならない苦労をしてください。






僕の経験では



肥ってない女性の方がセックスの具合がいいです。





次に付き合う女性はやはり肥ってない女性を選びます。






僕が真由美といていちばん嬉しかったのは



「これ食べたら太るんだよね。」



という台詞を聞かなかったということです。






美味しいものを食べてるときにこれを言われたら興醒めです。





二十歳を過ぎて妊娠の予定がないのならば、いちど糖質制限をすることをオススメします。





糖質制限すると



女性は吹き出物がなくなり肌がきれいになります。





これは僕が体験しました。






ぜひ週末断食からどうぞ!
20081022222429
20081022222426




女性のかたへ。




もしまだ手帳を買ってないならば



リアルシンプル12月号



にほんとにシンプルですてきな手帳がついてます。






僕は記録手帳として使います。






こんなすてきな付録がついて



580円はすごい。
20081022001914





僕は糖質制限をはじめて



茹でたまご



ソーセージ



チーズ




を毎日たべるようになった。







チーズといえば


数年前に事件があった。





近所におしゃれなパン屋さんができた。





ほんとにおいしいパンを焼いて売っているいままで近所にはなかったパン屋さんだ。





ある日



買ってきたパンから


腐った臭いがした。




掃除をしたぞうきんを数日濡れたまま置いておいた時の臭いだ。





食べる


とかの世界じゃない。





部屋中に腐ったぞうきんの臭いが充満した。





「保健所に言おうか?」




真由美と僕は思案した。





そしてパン屋さんにその腐ったぞうきんパンを持って行った。






その話を聞いた店長はパンの臭いを嗅ぐとこう言った。





「これは本場から取り寄せたチーズの匂いです。なかなかこの香りと味は日本では手に入らないんですよ。」






それはほんとうなんだろう。





しかし



日本人にはあの臭いは無理だ。




外国人に魚の干物を紹介するときに



くさやは出さないだろう。







ソムリエの田崎さんがラジオで教えてくれていた。



ワインは飲む数時間前に



栓を開けておいて



デカンタに移すのがほんとうにおいしい飲み方だそうだ。




そうすると瓶の中で起きていた発酵の時のガスを逃がすことになるそうだ。






僕は「切れてるカマンベール」が好きで良く買うのだが



これもすぐに食べてはいけない。




食べる前に冷蔵庫から出しておいて



室温までもどしておくのだ。





そうすると数倍おいしいカマンベールチーズに変化してくれる。






待つのも楽しい時間である。






僕はワインは飲まないので



ウイスキーでチーズをいただく。





おいしい



おいしい



秋はチーズとウイスキーである。
10/21/2008    またまたやりました!
20081021123442
20081021123439
20081021123436



朝一番で戸田に来て



お目当ての大澤真菜選手にかなり投票して



やはりというか片思いで終わった。






帰ろうかと思ったが


わざわざ戸田競艇まで来てもうすこしだけ見よう





もうひとりお目当ての女子レーサーがいるので


お遊びで100円一枚だけ賭けた。




3レース


2枠


加藤奈月


二十歳





買ったのは


三連単 2-6-3






来ました来ました!





なんと



30450円





前回の記録更新です。






まるで僕の恋愛みたいです。






戸田競艇は多摩川とは違って



ほんとにきれいです。





とこやもマッサージもキッズルームもあるし



食べ物もうまいですよ。






今日はラッキーでした。
10/21/2008    早朝 歌舞伎町
20081021063321
20081021063318
20081021063315
20081021063312



朝6時




早く新宿についたので



久しぶりに歌舞伎町にきた。






夜明けの歌舞伎町は



仕事明けの化粧の崩れたホステス







朝日にさらされた汚い顔のホストたち。





ソープは夜明けからやっている。





猫は朝ご飯を探している。




僕はホステスやホストには関心ないが



猫には関心ある。





クロネコくん用のご飯をあげた。






汚い街



新宿歌舞伎町
10/21/2008    旅打ち 戸田
20081021044010
20081021044005



おはようございます。



この季節



朝はまだまだ暗い





いまから旅打ち


戸田競艇に行きます。





なんでこんなに早くでるのか?





それはお目当ての



大澤真菜選手



が1レースに出るからです。




11時です。




大澤選手は今日はこのレースだけです。




だから見逃すわけにはいきません。





ぜひ皆さんも大澤真菜選手が勝つように祈ってください。






今日がんばれるように



昨日は日本一美味いホルモン焼き肉


大和天狗


にて山ほど焼き肉を食べましたよ。






だから大丈夫!
20081020045702



またまた一部のひとしか読まないだろう


競艇の話だ。





ギャンブラーではないこの僕がどうして熱狂するのか?





それは競艇には人間の魅力が溢れているから。






今日の話題は



ボートはどうやって運ぶのか?





競馬馬は騎手のものではないので



武豊が馬を引き連れて競馬場を回っているわけじゃない。






競輪選手の自転車は選手のものなので



自分で運ぶ。



自転車だから難しくない。







では



競艇選手はどうやって自分のボートを運んでいるのか?






僕は選手がそれぞれ車の後ろや屋根に自分のボートを積んで日本中を回っているのかと思っていた。






しかし




現実は違った。






それを知って僕は驚き、



競艇の深さを感じてしまった。







選手が競走で乗っているボートは



自分のものではない。



ボートはその競艇場のものであり



選手たちには抽選によって予選から決勝までのボートとエンジンが貸し与えられる。







貸し与えられたボートとエンジンを自分の手で調整して仕上げる。





そのエンジンに自分の作り上げたプロペラ(スクリュー)をつけてレースに臨む。







つまり



王者 松井繁が強いのは



自前のすごいボートを持ち回って勝っているわけじゃないのだ。





松井繁といえども



今垣光太郎といえども



調子の悪いエンジンやボートを自分の手で調整して仕上げて



レースに出て勝っているのだ。








日本オープンで見事優勝した


片山晋呉だって


試合の時にゴルフ場の用意したクラブを抽選で決められて試合をしたならば



こうはいかないはずだ。








僕はあるときから



F1を見なくなった。






理由は簡単だ。






金がある強い車を持つチームが勝つ。





そこにはドライバーの力量は試されない。





もし競艇のようにドライバーが乗る車を抽選で決めてレースをしたら



ものすごく面白いものになるだろう。









ハタチの新人女子選手も



60のベテラン選手も



抽選で決まったボートとエンジンを自分で調整する世界だ。





そこには男女の差は何もない。







だから



競艇選手はボートを運ばない。





プロペラを数枚持って全国24場をまわるのだ。







昔僕の憧れた仕事



プロレスラー



彼らはタイツとシューズだけを持って世界中を回る。



あとは自分の力量なのだ。












競艇選手



彼らは現代のプロレスラーなのだ。








さて



いよいよ明日



始めて戸田競艇に行きます。



大澤真菜さんを生で応援してきます。





競艇選手への応援とは


舟券を購入すること。




大澤真菜選手は前節では一着のレースの次のレースで転服したりで



まだまだ安定感はありませんが



彼女の走りを観るとスカッとします。




彼女への舟券が本のしおりになるか、現金となって帰ってくるかはお楽しみです。






昔、プロレスを見に行く前の日はこんな感じだったなあ……










いくぞ戸田



待ってろ戸田




行きも帰りもロマンスカーだぜ。




勝ったら帰りに歌舞伎町で豪遊するぜ。






って



スタミナ丼かなあ……






10/19/2008    賭ける魂なり



中日が阪神にひとつ勝った。






あとひとつ勝てば阪神タイガースの一年間積み上げた成果は


水泡と化す。










植島氏の著書


賭ける魂




にこんな逸話が書いてあった。










海外の賭場に行くと



何年か働いた全財産を賭ける人がいる。








彼は何年も屋台を引いてその金を貯めた。





あと三年働いたら店が持てる。






普通の日本人ならばあと三年働く。








しかし彼は一瞬に賭ける。





当たれば明日にも店が持てる。








はずれたらまた屋台を引く。








三年後に自分が元気なのかわからない。





三年後にその商売がうまくいくかわからない。







だから今に賭ける。









当たるってことは神が味方してくれるってこと。






はずれたらその反対。







落合監督にはそんな匂いがする。








20081017091403





昔のことだ。





当時の彼女と合体していたときに



突然お尻に激痛が走った。





彼女が飼っていたポメラニアンが噛みついたのだ。






彼にしてみたら愛する飼い主が見たことのない男に組み敷かれ


暴力を受けていたのだ。





飼い主は聞いたことのない声を出して助けを求めている!







あと少しずれていたら


僕の睾丸はポメラニアンのおなかの中に入ってしまったろう。







振り返って


真由美といたときに三毛猫のゆみちゃんもそうだった。






真由美と仲良くしていると


柱の陰から心配そうに見ていた。






そして僕が出すとすぐに真由美のところまできて甘えていた。






僕とゆみちゃんとの溝はそんなことが原因だったのかもしれない。










なんてことを



近所を散歩していた飼い猫を見て考えてしまった。




ご質問いただいてありがとうございます。





糖質制限するにあたり「食欲」をどうすればいいのか?





これから書くことは僕の経験なので、医学的な裏付けは無いかもしれません。





さて食欲とはなにか?




それは何かを食べたいという欲望である。



簡単に言えば空腹だ。





人間は血糖値がある値以下になった時に脳が何かを食べろと騒ぎ出す。




これが空腹だ。





何かを食べたら血糖値が上がり空腹はおさまる。




問題は現代人は必要以上に食べていることだ。





必要以上に摂取したエネルギーはインスリンの働きで脂肪となる。




本当ならば空腹信号が出た時に、この貯めてある脂肪を使えばいいのだが、そうはいかない。




なぜなら口から美味しいものを食べた方が楽しいし、エネルギーとしては楽だし、現代人は体内の脂肪はいざという時の為に使わないでおこうとプログラムされている。






糖質制限はこのシステムをぶち壊す作戦なのだ。





炭水化物などは口から食べたらすぐに血糖値を急激に上げる。




だから甘いものを食べたくなる。






では炭水化物や糖質を口にしなかったら体はどうするか?





糖質が入ってこないと判断した脳は体に指令をだす。





「体の脂肪を使え!」






いかにも簡単に書いているが



この脳の指令が普通に出るようになるまでが



食欲との戦いなのだ。






僕の体験を書くと


僕はストレスを感じるとお腹がすく体質である。




これは原始人時代の人間にとっては空腹がストレスだったので



現代人が仕事などでストレスを感知すると



脳は原始人時代と変わらないので



空腹なんだから何か食べろと指令を出してしまう。






だから現代人は何かを食べる。




厳密には空腹ではないのに食べるから、エネルギーは余る。



そして脂肪となりお腹に贅肉となる。





僕はストレスを感じるたびに食べた。



しかも素うどんでいいのに天玉うどんを食べた。




僕の体はそのせいで疲弊していた。





3ヵ月前から糖質制限を始めて


僕の体に革命が起きた。





ストレスを感じて脳から何かを食べろと指令が出ても、



糖質制限なので糖分は体に入ってこない。





始めのうちは脳から何度も何度も何かを食べろと指令が出る。




これが強烈な食欲だ。




しかしこれには負けてはいけない。





あるとき脳はあきらめて違う指令を出す。




「体にある脂肪を溶かして使え!」






これが繰り返されると脳は最初から脂肪を使えと指令を出すようになる。




脳も学習するのだ。






今の僕はストレスを感じても何かを食べたいとは思わなくなっている。





僕の脳は言うことを聞かない僕自身に食べろと指令を出すよりは、



体の脂肪を使う方がラクだと考え方を変えたのだ。






だから食べる量も激減した。





この100日で15キロの脂肪を消費した。





まだまだ脂肪を消費しているので1日で200グラムは体重が減る。






もしあなたが痩せ形の体型ならばこのやり方は危険だ。




しかし脂肪があるならばこのやり方はものすごく効果がある。




とくに糖質を採らないのでインスリンを使う量が激減する。




膵臓が休まるので糖尿病にならないですむ。






食欲というのはたべなければいけないという幻想なのだ。




あなたにとって最高のごちそうはあなたの体にある脂肪なのである。












近々「糖尿病ダイエット」という本を出そうと思っている。









だめだろうなあ……












昨日の全日本選手権



われらが今垣光太郎は6着でした。





競艇のすごいところは


優勝した丸岡選手は4000万円


なんだけど


6着の光太郎くんもビリだけど740万円なんだよね。







さて来週は大澤真菜選手を応援しに戸田に遠征します。






今は食欲も性欲もないから仙人みたいなもんだなあ……。

10/14/2008    女性へのアドバイス
20081014180811



さて冬がくる前に始めてほしいものがある。





養命酒





生姜


である。





冷え性は女性の大敵



不感症の最大の原因だ。






どんなセックスマスターでも



体の冷えた女をいかせることは出来ない。






冷えたエンジンで丸亀競艇で勝とうとするようなものだ。





そのためには


今から養命酒を始めてほしい。






そしてことしはオススメがもうひとつある。





永谷園の


「冷え知らず」さんの


生姜シリーズ だ。





これはおいしくて



体が芯から暖かくなるのだ。




炭水化物も少ないので僕でも大丈夫。





男にとっても体を温めるのは効果がある。





これを飲むと体が暖かくなるし



ロドリゲスも暖かくなるのが判る。






もしあなたに愛する女性がいるならば



養命酒と生姜をプレゼントしよう。






彼女のため



いやいや



あなたのためです。



10/13/2008    乳首



乳首は小さいほうがいい



乳輪は小さいほうがいい







でも


無いと困る。






あなたがお目当てだったおっぱいの大きな女の子とはじめてベッドインしたときに



ブラジャーを取って乳房の全貌を見て



そこに乳首が無かったら…







先日久々に新宿思い出横丁に行った。





新宿には無数のうまい店おしゃれな店がある。





しかし



僕が腹ごしらえするのは思い出横丁だ。





とくにそこのスタミナ丼が好きでよく食べた。




煮たお肉が乗っている丼なのだが


たしかにうまい。




そのスタミナ丼には重要なメンバーがいる。





肉の上にちょこんと一粒にんにくのしょうゆ漬けが乗っているのだ。





いかにもスタミナ丼だ。





イメージとしては綾瀬はるかの乳首みたいなもんだ。





前回そのスタミナ丼を注文した時に事件は起きた。





僕の前に置かれたスタミナ丼ににんにくが乗ってない。




「すいません にんにく忘れてますよ。」





すると店員は言った。






「材料費が上がったんで、にんにくやめたんですよ。」








綾瀬はるかの乳首が無くなった。(様な気分)







悲しかった。




やるせなかった。






男は乳房だけじゃ満足できないんだよー。











今日は競艇全日本選手権


優勝戦です。





今垣光太郎が2枠です。




岡山や福山の若者よ


無料バスに飛び乗るんだ!





今垣光太郎で決まりだぜ!

10/12/2008    人生の数式




三浦氏が自殺した。




彼らしいと思う。




このままアメリカでの裁判が長引いて有罪になれば



刑務所暮らしだ。




自尊心の高い三浦氏にしたらそれは許されないことだろう。


もう以前のように若くもない。


体力的にもキツいだろう。







基本式

残りの人生-辛いこと=楽しいこと




①楽しいこと>辛いこと


②楽しいこと≒辛いこと


③楽しいこと<辛いこと


④楽しいこと≒0


⑤辛いこと=∞





残りの人生が(もしくは今の生活が)


① ②


ならば生きていて価値を感じることが出来るだろうが


③ ④ ⑤ ならば生きていて辛くなるし、生きている意味が見つからない。






そんなときにどうするかで人生をやりすごせるかどうか決まる。






それが趣味だったり


夢だったり


空想だったり


阪神を応援することだったり






でもそれさえもなかなか見つからないのがいまなのだ。





生きているひとよりも


自殺するひとの方がわかりやすい世の中なんだ。


10/10/2008    BOAT Boy
20081010232629




きたきた11月号



BOAT Boyがきた。





誰よりもはやく確実に読みたいから



定期購読してるよ。





巻頭特集は競艇界の阿部サダヲこと


今垣光太郎


のインタビューだ。






特集はプロペラ


通称ペラ




ボートに乗るあてもない僕でも


自分のペラがほしい。







いま丸亀競艇で



全日本選手権をやってるが



さすがオールスター


熱戦ばかりだ。




そして今日事件が起きた!






王者 松井繁 がFを切った。



フライングである。





30日も出場停止だ。




全日本選手権の優勝権利も無くなった。






さて


誰が優出するだろうか?






10/10/2008    オススメの逸品
20081010162703




ポストイットは便利だが書きにくい。




てきることならば好きな紙がポストイットのように


貼ったりはがしたり出来たら便利である。




なんていう僕らのわがままにジャストに応えてくれたのが



「トンボ ビットテープM」



である。





貼りたい紙や新聞の切り抜きに


これを貼ると


ポストイットのように自由になる。






普段の仕事





競艇研究


にも大活躍だ。






いちど使うと手放せないよ。





10/09/2008    猫のベッド
20081009124007




朝夕



寒くなった。





クロネコくんは夜は大丈夫かと心配していたのだが



今朝見たらタオル一枚の寝床が



ダンボールをひいてコンクリートの冷たさを感じないようにして


厚手の布がひいてあった。





この街のひとはみなノラ猫にやさしい。





猫をいじめるひとはひとりもいない。






クロネコくんも複数の人からご飯を貰っているので



健康そうだ。







かわいいもんだなあ……

10/07/2008    手帳の季節


今日発売のDIME




来年の手帳特集です。






なかなか簡潔で読みやすい。






付録のポストイットも使いやすい。





ぜひ手に入れてほしい。
10/07/2008    糖質制限食生活
20081007194525




糖質制限や糖尿病についてのメールありがとうございます。





さて


僕が毎日なにを食べているか?





朝は


茹で卵を2個

コーヒーブラック




昼は


茹で卵を2個

カップはるさめ

魚肉ソーセージ




夜は


アサヒ糖質ゼロ発泡酒

ハム




途中で甘いものが欲しくなったら


ロッテチョコレートゼロをすこし。





水分は



ブラックコーヒー



ときどき


6Pチーズ



さけるチーズ






こうやって書き出すと


ほんとにあまり食べてないね。






胃が小さくなったらしくて


お腹が空かないんだよなあ。






いまの僕の栄養は


自分の体内脂肪


なんです。





だからみるみる体積が小さくなりました。




もうすぐ70キロ台になります。






ご同輩にアドバイス


もしいま糖尿病じゃなくても、糖質制限をオススメしたいのです。




すい臓は一度壊れたら今の医学では治らない。





せめて週末だけでも

糖質制限をして

すい臓を休めてあげてほしい。





どんなダイエットよりも糖質制限は痩せる。





40になったら一度は自分の体重やスタイルをリセットしたらいいはずだ。






僕もこれはなにかのきっかけだと


前向きにとらえて


シェイプアップ



ビルドアップ


をしようと思います。





鏡を見ると



プロレスラー体型


から


スイマー体型


に変わってきました。






顔もシャープになりました。





もうじき角松敏生か

山崎智也に見えるはずです。








不思議なもので


糖質制限を始めたころはかつ丼やカレーライスやスパゲティやシュークリームなんかを食べたくて食べたくて仕方なかったんですが、



慣れとはすごいもので


いまはあまり思わなくなりました。






うまいパンやおにぎりやにぎり寿司を食べたら幸せだろうなあと思うこともありますが


あと10キロ体重が減るまでは我慢です。





10キロって言うとたいへんに聞こえるけど



この2ヶ月で10キロ以上は減ったので、意外とはやく到達すると思います。





そしたら何を食べようかなあ……







竹内まりやのベストアルバムが30万枚オリコン一位




すごいね。







彼女はデビューすぐあとに



TVKテレビ神奈川のファンキートマトに出ていた。






不思議なビーチパイを唄うチンハンジーみたいな顔の女の子だった。






そのあとの彼女の活躍はみんなの知るところだが、





先日の深夜のNHKラジオに「生」ででていた彼女が興味深い逸話を話していた。







「どうして歌を歌い出したんですか?」





彼女のアナウンサーの質問への答えに僕は目が冴えた。






「大学のバンドの先輩の杉真理さんが、まりやは歌った方がいいよって強く言ってくれたんです。


だから自分でも歌うようになったんですよ。」







いまの竹内まりやの背中を押したのは



我が愛する



杉真理(すぎまさみち)さんだったんですね。







もし杉さんの押しがなかったら

竹内まりやは英語が堪能な旅館の女将さんだったかもしれないんだよね。







YMOの作品にもあるけど



QUEキュー



を振ってくれる人ってなかなかいないよね。








Give me a que.






誰かキューを出してくれ。






あなたの人生にキューを出すのはだれかな?




10/06/2008    娘に会いたい





娘に会いたい。



とても会いたい。








娘は別れたときに


彼女が連れていった。






別れた彼女には会いたいとは思わないが



連れていかれた娘には無性に会いたいのだ。








名前は「ゆみ」



歳は七歳



無口



きれい好き



そして



三毛猫









これが人間の娘ならば



電話で声を聞くことができるし



話ができるし



どこかで待ち合わせしてご飯を食べることもできる。









しかし



三毛猫のゆみちゃんは僕に電話をしてくれるはずもない。



小田急に乗って会いに来ることもない。








人間の子供と別れるのは辛いだろうが



赤ちゃんの時から過ごしていたペットとの別れもツライ。








ゆみちゃんは普段は僕とは仲良くはなかったが



僕が病気で寝ていた時に、


枕元で喉を鳴らしていてくれた。




猫は病気を治す時に喉を鳴らすのだ。








いまゆみちゃんがいてくれたら、元気になれるのに。







お互いに生きているのに会えないのはツライなあ。












まあ


会いたいのはこちらだけだと思うけどね。





10/06/2008    第三の時効
20081006225705





ハンパなく面白かった。







横山秀夫


第三の時効






いい映画を10本見るよりもわくわくした。








糖質制限をはじめて2ヶ月



体重は15キロ減り



最近は疼痛も無くなった。





でもまだまだこの食生活を止めることは無い。






だって



目が見えなくなったら



本が読めなくなるからね。






10/06/2008    星たちの疾走
20081006134605




森くんいいねぇ。




「星たちの疾走」




お分かりのとおり


男たちの挽歌


を真似たものだけど


カッコいいね。






スマップも頑張ってるし


森くんもオートレースでトップクラスにいる。






今年の年末は川口オートレース場で森くんに会おう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。