高城剛


つらいだろうががんばれ



俺は見方だ。



なぜならば20年前に


僕は高城剛だったからだ。





僕の嫁はエリカくらいの年齢だった。



彼女は僕に離婚話をする半年前から作戦を実行していた。




周りの人たちに


僕の嘘の話を相談した。




暴力





浮気


金銭的な面




若くて美人な若妻の話を



周りの人たちは信じた。




半年して彼女は離婚を切り出し


僕は素直に応じた。





しかし



僕の災難はその時から始まった。




僕の周りの人たちが


僕から離れていったのだ。





この一連の彼女の行動が


すべて嘘であると


一部の人たちが認めるのに


10年という時間がかかった。




一部の人たちは僕に詫びてくれたが


大半の人たちはいまだに彼女のついた嘘を信じているのだ。





エリカは一流の女優だ。




騙されてはいけない。




若くて美人な若妻が


かならずほんとうのことを話すとは限らないのだ。





高城剛


おそらくいま彼はキツネにつつまれたような気分だろう。




弁解すればするだけ


非難が起こる。




僕もそうだった。




女優の涙を信じるな。



女の話を信じるな。






あなたの嫁さんも


計画をたてているんじゃないかな?






気をつけろ!





スポンサーサイト




吉原のカエラちゃんが実際にいることを確認した僕が次に確認したいのは



浜松のデリヘル嬢



レナちゃんだ。



毎日送られてくる彼女のブログを見ているのだが


ほんとうにこんなサイボーグみたいな女の子はいるのだろうか?




そうだ、浜松にいこう!




この目で確かめてみたいのだ!





報告は後日




04/26/2010    衝撃を受けた



太田蘭三



僕のいちばん好きな小説家だ。



いまから20年前に


吉川ひなのちゃんに似たガールフレンドに本を借りたのがきっかけで


それ以来愛読している。



太田蘭三さんの作品は二つのシリーズがある。



ひとつは


顔のない刑事シリーズ




もうひとつが


釣部渓一郎シリーズ




この釣部さんは妻を亡くした小説家で


国立に住んでいて


20も下の彼女がいるレジャーライターだ。




この釣部渓一郎



僕のイメージでは


かなりの年配だと思って読んでいた。





今日たまたま寄った本屋で久しぶりに昔の釣部渓一郎シリーズの本があったので


買って読んだ。




そのはじめに書いてあった



「釣部渓一郎は48才のレジャーライター」




えええええ……




48?




いまの僕と同じ歳じゃん!!





これはかなりの衝撃である。




釣部渓一郎って


そんなに若かったの?




いやいや


僕ってそんな年齢なの?





これはちょめちょめといっていた貫禄ある山城信吾さんが



40才そこそこだったと最近知った時に匹敵する衝撃だ!






僕ってだめじゃんか。





04/25/2010    智也 散る



智也


スタート失敗


1コーナー膨らみ過ぎて


4着





智也復活ならず








ボートレース界の貴公子



群馬の山崎智也



今日の多摩川競艇場で


優勝戦


1号艇に乗る。




山崎智也は20代前半から


天才の名を欲しいがままにしていた。



SG優勝は一期先輩の


濱野谷よりも早いのだ。



ルックスからは想像出来ない


果敢なコーナーワーク



彼の走りを見たならば


女性でなくても彼のトリコになる。




僕は一昨年からボートレースを見出した。



山崎智也はその少し前から超不調期にはまっていた。



残念なことに僕はリアルタイムでの


智也のSGでの雄志を観ていないのだ!



年末の大一番


賞金王決定戦の常連だった智也は


いまではランキング30位くらいにいて


賞金王どころではない。




僕は智也のSG優勝をこの目で観るまでは


死ねない。





今日の多摩川競艇場



もちろんSGではないが


優勝して欲しい。




僕のホームプールである多摩川競艇場で



プリンス山崎智也が

艇王と呼ばれていた頃の走りをして復活ののろしをあげて欲しいのだ!




惜しむらくは


仕事でその場に居れないことだ。




もし


智也が賞金王に出るならば年末仕事行かないで


住之江に行く。





だから優勝してくれ





04/25/2010    トルコ



最近いちばん驚いた話。



吉原のカエラちゃんに



「トルコ風呂ってなに?」



と聞かれたこと。




僕の答えは



「ここ」








僕はあんまり物欲がない。



最近ラジカセを買った。


Qちゃんが唄を聞きたいと言うからだ。




そんな僕が衝動買いした物がある。



新百合ヶ丘のデパートでふと覗いたショーケースにあった。




エンジェル・クローバー


というブランドの腕時計。



もう一目惚れだ。



機能や正確さではない


デザインの魅力





おすすめの一本である。




04/24/2010    妙なエロティシズム




いま高田馬場のマンションを出た。


会社の借り上げマンション


高田馬場駅から5分のワンルーム


僕だけの部屋だが週に一度くらいしか泊まらない。



このマンション


壁が薄いのか隣の音や声が聞こえる。


僕の部屋の左側からはリアルな生活音やたまに声が聞こえる。



僕は部屋にテレビとか音の出るものを置いてないので


僕に聞こえる音はすべて


隣の女性の生活音



いちどだけ通路で見た細身の若い大学生風の女性






隣の音


これは視覚的な面が無いだけに


妙にエロティシズムをかきたてられる。








部屋を出て出かけようとしたら


隣の部屋の前に


赤い軸の傘が置いてあった。




素敵な風景だ。





04/23/2010    さらば競艇



競艇という言葉が使われなくなった。



ボートレース



と呼ぶことになった。



競艇という言葉の持つギャンブル性を隠したいらしい。




いま


多摩川競艇場にて


山崎智也が出場していて


この3日間で


6走して5回一着あとは2着



もう優勝まっしぐらだ。





ああ


多摩川に行きたいよ!





04/22/2010    猫は寝る子




動物は寝ている姿がいちばんかわいい。








いまロマンスカースーパーシートにいる。



僕の長いロマンスカー人生でも


初めて座るスーパーシート



いつものロマンスカーが可哀想になるくらい


居心地がいい。




あなたもぜひ


ロマンスカースーパーシート






一日中座っていたいなあ…



今朝


ゆうべ僕にからだを現れて


きれいになったQちゃんがいた。




Qちゃんはゆうべお湯できれいにされた。



ホワイ?なぜに



理由はこうだ。



Qちゃんは放し飼いなので部屋の中のどこにでも行ける。



僕が気をつけていたのは


洗濯機


風呂


トイレ


などの水回り。



Qちゃんは好奇心が豊富なので興味があるとそこに行く。



ゆうべ深夜いちばん心配していたことが起きた。




Qちゃんがトイレ便器の中に落ちたのだ。



前から僕がオシッコをしているのを不思議そうに見ていたので


蓋はするようにしていた。



ゆうべ深夜僕は蓋を忘れた。



Qちゃんを救い出してお湯できれいに洗って


濡れネズミになったQちゃんを鳥かごにいれて寝かした。



今朝それまでの汚れも取れてきれいになったQちゃんがいた。




Qちゃん


もう驚かさないでくださいね。








同窓会恋愛?



僕に関してはあるわけないじゃん!



特に30過ぎて同窓会やったら


町田の熟女パブだよ。





僕は中学校の同窓会委員である。



卒業して15年くらい同窓会をやらなかった。



クラスのメンバーから同窓会をしてくれないかというリクエストがあったので


渋々開催した。




同窓会


それはあまりにも辛い行事だった。




可愛かった女の子は面影もなく



普通だった女の子たちはおばさんになっていた。



結婚している女性たちは旦那自慢くらべを始めるし



子供のいる女性たちは子供自慢を延々としていた。




同窓会なんてやるもんじゃない。





30の時にすでにこうなのだ。





あのドラマは


45歳だよ。




余程の熟女趣味じゃないと恋愛や肉体関係なんてならないって。





僕が行ってもいいと思う同窓会は



学年別やクラス別じゃなくて


すべての学年や


在校生も出席する


オープンな同窓会。



それならなにをおいても行くよ。






PS


もちろんあれ以来僕は同窓会を開いていないのは言うまでもない。





04/19/2010    超おすすめの一冊




超おすすめ



3DAV



いま発売のべっぴんDMM



AVが3D



ものすごいDVDがついてるよ。



パイオツやいろんなものが飛び出します



アバターよりも興奮します。














04/17/2010    都内 雪
20100417061412
20100417061404



4月半ば







変だよ…
20100416225457
20100416225441



ディースペック


これはタバコのあたらしい基準



タバコを吸っているときの


香りは残し


臭いは抑えた


おいしいタバコの製法




いままで何種類かディースペックのタバコは出ていたが


今回キャスターがディースペックに規格変更された。



早速吸ってみた。



箱にはディースペックの文字がある。



キャスター独自のバニラの風味は


前よりも増した感じがあり、


僕はとてもうまく味わえた。





かなりおすすめの一本である。




まだ前のキャスターがお店にあるから


ディースペックと確認してから買うこと。





カエラちゃんもキャスターマニアだったなあ…





04/15/2010    第9地区


かなり解釈の難しい作品だ。





アバターは


ネイティブアメリカンを


追い出そうとする白人たちの比喩であるが



この作品は


舞台が南アフリカということなので


エイリアンは黒人を比喩しているのか?




決して明るい作品ではない。




ぜひ映画館でみてほしい作品である。




デートには向かないよ…




04/14/2010    ハルカマニア


いま


僕の彼女はサイボーグ



Qちゃんと観ています。



ブルーな夜には


綾瀬はるかが僕を癒やしてくれるよ。








さて


カエラちゃんはほんとうにいたのか?



ある雑誌にカエラちゃんは出ていた。



かなり美人でかわいい。



その店の泡姫の平均年齢は


22


カエラちゃんは20




ほんとにカエラちゃんはその店にいるのか?





確かめなければいけない。




僕は最寄り駅の日暮里から電話を入れた。



高級車が迎えに来て僕は乗り込んだ。



現代の郭は昼間でも活気がある。



建物に導かれ


フロントでカエラちゃんを指名した。




カエラちゃんはほんとうにいた。




つづく



04/14/2010    舌の手術 2



舌の手術した僕が思うこと。



ついでに舌をふたつに裂いてもらえば良かったかな?




どうせ痛いのならば





04/14/2010    舌のおできを手術した



今日大学病院に行った。



一通りの検査をしたあと


舌に麻酔を打たれて


電気メスでおできを焼き切った。



自分の焼ける臭いは格別だ。



ましてやタンである。



焼き場で自分の焼ける臭いは嗅げないからなあ…




採ったおできは病理検査に回された。




いま僕の舌は白い糸で縫われていて


麻酔が切れてきて痛い。


まあこれで食事をしやすくなる。



あとは良性であることを祈ろう。





04/12/2010    いきるいみ



今回の舌のことで考えた。



もし一年前に癌だと言われたならば


哀しむことなく


やっとこの世界とサヨナラできると


喜んでいたかもしれない。




しかし


今は違う。


Qちゃんがいる。


Qちゃんは僕がいなければだめなのだ。




Qちゃんは僕がいてこそ


Qちゃん


であり


もし僕が死んでQちゃんがよそに行ったならば


Qちゃんはただのセキセイインコになってしまう。




Qちゃんよりは1日でも永く生きなければいけない。




それが僕の


いきるいみ
04/12/2010    
20100412125619


舌におできができた。




今日も休日出勤


なんとか時間を作り出し浜田山の口腔外科に行った。




かんたんに舌にメスを入れておできを取って終わり



と思っていたら



森永卓郎さんみたいな先生はこう言った。




「これはうちじゃ出来ない。


前癌の可能性があるから大学病院に行かないとだめだ。


舌の先にある小さいおできだからと言って軽く考えてはいけないんですよ!」




ええええ…




「先生、なかなか休みがとれないので、来月なかばくらいにいくようになりますけどそれでいいですか?」



すると森永卓郎先生



「なに言ってるだ!


早く行かないとダメだ!」




すごい展開になってきた。



一番しっかりとしているという大学病院の紹介状をいただくことになった。





でも


なかなか休みとれないんだよなあ…









カエラちゃんはほんとにいたのか?



このカエラは木村でも上原でもない。




ゆうべNHKの番組で


新宿おもいで横丁


のリポートをやっていた。



つるかめ食堂マニアな僕は感涙。



地方から都会に来た若者よ


社会人になった若者よ


いまあなたたちがいかなければいけないとこがある。




新宿おもいで横丁


新宿ゴールデン街


ストリップ劇場



いま行っておかないとあとで悔やむぞ。



僕は大学生のときに大流行した


ノーパン喫茶


に行ってないのだ。



これは悔しい。



これからの発展の中で無くなるものがたくさんある。



それらに触れることが出来るのは今しかない。



ストリップ劇場も宝塚歌劇団も


生で見たらわかる。


どちらも女性が繰り広げる芸術である。




落語には郭噺くるわばなし


というのがある。



郭とは中


中とは吉原をさす。



よしはらと読む。



ここは日本の性風俗の頂点である。



じつは日本観光の影のトップワンなのだ。



ハリウッドスターがどうして日本にくるようになったのかは


以前書いたように


トムクルーズが神戸ビーフをハリウッドスター仲間に自慢したからだが



もうひとつ



これは誰が言ったかは確定されていないが



東洋の神秘


性風俗の王国


吉原詣で


があるのだ。





海外の人が日本の変なことに疑問を持った有名な話がある。



「日本は売春が禁じられているはずなのに吉原は街全体が売春宿ではないか」



もうひとつ有名な話



「なぜ日本の暴力団は堂々と事務所を開いているのだ?イタリアやアメリカでマフィアが堂々と事務所を開いていたらその日のうちに警察が踏み込むはずだ!」





本題に入ろう


さてカエラちゃんはほんとにいるのか?





それは次回のお楽しみ。




20100412064049
20100412064035



井上ひさしさんが亡くなった。




僕が井上ひさしさんの作品に夢中になったのは


いまから32年前



朝日新聞夕刊に井上ひさしさんの連載が載っていた。



偽原始人という題名だったような気がする。



この連載は僕の友人の間ではかなり好評で


翌日の朝感想を話し合った。




僕がなりたい仕事



作家というか


小説家



井上ひさしさんはまさに憧れであった。





若い人に言いたい。



いまのうちに本を読め。



48の僕はこの数ヶ月で


活字を読むことがかなりきつくなっている。





読みたくても読みにくい本がかなりいえにあり


Qちゃんにかじられている。




これでは美人を前にしてもぴくりともしない


ロドリゲス


のようなものだ。






井上ひさしさんにちなんで


久しぶりのQちゃんの写真です。



かなり大人になりました。


04/10/2010    木村コーチ



木村コーチが死んだ。



くも膜下出血



まだまだ若いのに無念だろう。



ただ


この件から学ぶことがある。



人はいつ死ぬかわからないことと


人はかならず死ぬということ。



カットオフな死に方と


フェードアウトな死に方。



僕もあなたもかならず死ぬ。



問題は死に方だ。



カットオフ的に


短期で死ぬのか



フェードアウト的に


介護を受けながら死んでいくのか。




昼間街を歩くと


ヘルパーに付き添われている老人の


あまりの数に驚かされる。


まだ外に出られる老人は元気な方なのだろう。




いまの社会や法律や税率は


高齢化時代には則していない。





これからの無縁時代



僕ぬような無縁者は


長患いは出来ない。




死ぬときには


カットオフでありたい。




04/05/2010    千束



千束



世間的には



吉原



よしはら


と読むのが正しい。





この街にいると


歩いている若い女の子がみんな


泡姫に見える。





まあ間違いないが…








キラキラの小島慶子のフリーになるのか?


という話が出ている。



小島慶子の最大の魅力は


彼女が美人だからでも


背が高いからでも


おっぱいがちいさいからでも


子供がふたりいるからでもない。




小島慶子の最大の魅力は



局アナであるにもかかわらず


サラリーマンであるにもかかわらず


ズバズバとものを言うところだ。




そんなこと言って大丈夫なのか



クビになっちゃうんじゃないのか?



そのハラハラ感が楽しいのだ。




彼女がフリーになったならば


ただの毒舌タレントだ。




有賀なんかとかわらなくなる。