--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Qちゃんが発情期らしいのだ。




餌が大量に減っていた。



なんで?



答えは部屋のあちこちにあった。




Qちゃんが餌を唾で固めた


えさだんご


が部屋の中や鏡に大量にあった。




さて


飼い主の僕はなにをしてあげればいいのだろうか?





スポンサーサイト
05/25/2010    今日から浜名湖笹川賞



笹川賞



人気投票で選ばれたレーサーが競い合う


ボートレースのオールスター戦



初日の最終戦は



人気投票上位6名が

ドリーム戦として戦う。




王者 松井繁


濱野谷は当然としても


この数年大不調の


山崎智也もドリーム戦にでる。




それだけ智也はファンに愛され期待されているのだ。




僕の予想する


優勝候補は



松井繁


ルパン菊地


坪井




しかし


山崎智也の久しぶりのSG制覇に期待する。





ああ


浜名湖に行きたい。




05/24/2010    川の底からこんにちは




あまりにも


泣ける。



あまりにも


笑える。



あまりにも


考えさせられる。



そしてあまりにも


元気になれる。




素晴らしい映画だ。




これが日本映画だ。




こんなに爽やかな気持ちになれる映画はいつ以来だろうか。





主演の満島ひかり



愛のむきだし


でも感動したが


この作品はさらにその上をいく。





いま悩んでいる人は観ること。



若い女の子は観ること。





そして


映画好きならば必ず観て欲しい。





川の底からこんにちは





僕は元気になった。










明日というか


今日


3ヶ月ぶりの休日だ!



したいことは山ほどある。




そうだ!




満島ひかり主演の


超話題作


川の底からこんにちは


を黄金町ジャック&ベティ


に観に行くぞ!






愛のむきだし


でみた満島ひかりに一目惚れだ。





感想は明日


というか今日





05/19/2010    手相占い


夕べ


高田馬場駅前によなよないる占い師に手相占いをしてもらった。




元気になる占い師



かなり怪しい謳い文句だ。




謳い文句どおり僕の手相を見て誉めまくる。




90歳以上生きるらしい。



かなりのこと誉めまくる占い師が唯一言葉を落としたのが


異性運




これだけは誉められない代物らしいのだ。




結婚は二回




だからあと一回あるのか



同棲を結婚にいれたらもう無いのか?




あえて聞かなかった。




二千円であれだけ誉めてくれたら安いのかな?










むかし


無煙タバコで


ニコ


というものが発売されていた。




いまほどタバコにうるさくないときにニコが出た理由は


飛行機や映画館でのニコチン補給の役割らしき嗜好のものであった。


テレビコマーシャルはジュイアント馬場さんだった。





さて


今日発売の最新無煙タバコ


ゼロスタイル




早速買い求めた。




かなりうまい。



ニコの時の嘘くささがない。




パイポのニコチン版だ。




ネックは価格だろう。




煙が出ないから電車でも吸える。




あなたもぜひ。




!




かなしい


悲しい


哀しい




週刊ファイトが休刊になった時



もう井上編集長のぼやきが聞けなくなると悲しくなった。





週刊宝石が休刊になった時



もう処女あてクイズが出来なくなるのかと悲しくなった。





そして今



日本一たのしい新聞



週刊まんぞくニュース


が休刊になった。



こんなに知識の得られる新聞はほかには無い。





僕が子供ならば


まんぞくニュースで弁当をくるんで欲しいぞ。





まだキオスクにはあるはずだ。



男ならばせめて最終号は買おうよ。



朝から元気になるからね。






僕はボートレースが好きだ。




競艇が出てくる名作は



かぐやひめ の名作を書いた


喜多條忠(まことと読む)





「女房ニゲレバ猫マデモ」


という名作がある。




なにがあっても近くの図書館に購入してもらって読むこと。





今日の本は



落語家 立川談春


「赤めだか」




立川談春といえば


いまやチケットが即売り切れの


次期名人候補の筆頭だ。




この赤めだかはベストセラーになったので知っている人も多いだろう。




中身は書かないよ。




この本も


読むこと。




かなり面白い。






ああ末広に行きたい。




05/09/2010    母の日の思い出



親孝行


したい時には


親は無し



僕の好きな格言だ。




母の日の思い出



僕の母は損な性格だった。



母にとって唯一の子供である僕は


以前は母の日にプレゼントをあげていた。




以下はそれを渡した時の母からのひとこと。




カーネーションを宅配で送った時



「あれよりいいのが駅前で2000円で売ってたわよ。安いの買ったのね…」




高級和菓子を贈った時の母のひとこと。



「あんなの買うなんてあんたそうとう余裕あるのね。ならお金の方が良かったわ…」




ライオンキングのチケットを友達と行って貰おうと二枚贈った時。



「私は本番ラスベガスでショウを見たことがあるから、日本のはねえ……」




声を聞こうと真っ昼間に電話した時。



「あんたはどうして昼寝している時に電話してくるのよ!めったに電話してこないくせに!」




お店で選んでもらったお出かけ用のカバンを贈った時。



「だれがこんな趣味の悪いもん持つのよ!持って帰ってよ。」




海外旅行土産にちょっとしたペンダントを贈った時。



「こんな安物しないわよ。」






どうしてはじめにありがとうが言えないのだろうか?




馬鹿らしくなった僕は


10年以上前に母に何かを贈ることをやめた。






もう彼女が生きている間に何かを贈ることはない。




最後に彼女に贈りたいプレゼントは



骨壺






親孝行


したくないのに


親がいる。









親孝行


したくなるよな


親ほしい。




これは僕が高校の時に詠んだ句だ。





もう半年以上会ってないし電話もしてないが



生きているのかな?







05/03/2010    さすが日高屋!





先ほど日高屋高田馬場店で食事をした。



あまりにも面白いことがあったので書きたいぞ。




メニュー写真を見たらもつ煮があった。



かなりの量があったのでたのんだ。



来たもつ煮を見てビックリした。



メニュー写真の半分だ。



あまりに違うので笑ってしまった。




店員を通して店長らしき人に聞いたら



「メニュー写真は映りが良くなるように量を増やしてます。」




かなり素敵な回答だぜ!




今時やるな


日高屋!





05/02/2010    100万回生きたねこ




いま高田馬場の一杯呑み屋



今日は相模大野には帰らないので


高田馬場で散策した。




ふと本屋に入った。



あった。



100万回生きたねこ



やっと手に入れることができた。




さて


どこかで読もうか。




目の前にあった一杯呑み屋に入った。



初めての店だ。




一杯呑み屋で


あやしげなおとなが


絵本を読む。




楽しい時間だ。





Qちゃんごめんね…



明日は帰るよ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。