知りたいことは手に入るを体感した話



僕がよく行くラーメン屋さんがある。


人気店で行列が出来る店だ。


半年前からその店に壇れいみたいな細身で美人な方がパートで入っている。


いままで男しかいなかった店に華が咲いたようだ。


はたしてこの女性は

独身なのか?

いくつなのか?



ミッチーファンの僕は気になって仕方がなかった。


僕にピッタリな女性が現れたと思っていた。




きのう


いやな疲れでくたくただった僕は


大和にあるピンサロにふらりと寄ってみた。


いつも指名している女の子は休みだったのでフリーにした。



席に来たのは仲リーサっぽい若い女の子。



おっぱいがかなり大きくて


でも若いから垂れてなくて


気立てのいい女の子だ。



歳を聴くと19才


肌がピチピチ


ベビーファットが残っていて抱き心地も最高だ。



口内発射のあと


時間がまだあるので女の子と世間話をはじめた。



「この店出てちょっと行ったとこのラーメン屋さんうまいよね。」



「あの行列のラーメン屋さんでしょ?わたしまだ一度も行ったことないんだ。」



「実はね、あのラーメン屋さんにひとりだけ女の店員さんがいるんだけど、この人がすごい美人なんだよ。」



すこし間をおいて女の子が言った。





「それ、わたしのお母さんだよ。」




女の子に特徴を聴くと間違いなくラーメン屋さんの店員さんだ。




よくよく顔を見ると似ている!



彼女のお母さんはもちろん既婚者で


もちろん子供がいて


現在45才




僕は憧れの壇れいの手を握る前に


その娘にロドリゲスをくわえられてしまった。





知りたいことを願うと向こうからやってくるということを


実感した木曜日の夜だった。
スポンサーサイト
07/26/2011    ホテル リニューアル



きのうデートで入ったのは


ハマボウル裏にある


ホテル北欧


ラブホテルである。



僕の生活圏にはいくつかのラブホテル街がある。



ヨコハマハマボウル裏


町田駅近く


片瀬海岸


東名横浜インター


海老名駅周辺


つきみ野周辺



これらのラブホテル街


30年前の僕が学生の時にはバリバリにあった。


そのころたくさんのラブホテルを利用したが


当時はきれいで楽しい場所だった。



30年過ぎてそれらのラブホテルが古くなってしまった。


たまに久しぶりに入ったラブホテルが昔のまんまな時がある。


当時最新だった部屋は昭和レトロな場末な雰囲気になり


とくに風呂がタイルたったりすると


地方のソープランドにきたようなやるせなさを感じてしまう。



さて、ホテル北欧は昔何度か利用したことがあった。



多少の不安の中で部屋に入ってビックリ!



最新のデザイナーズホテル並みのおしゃれな部屋なのだ。



壁も床もきれい


ベッドも快適


そしてバスルームは最新型の風呂トイレ



あまりに素敵なので一緒に行った彼女も感心していた。



昼12時から19時までがサービスタイムなので


ゆっくり出来る。


愛し合ったあと


僕は昼寝をして


彼女はゆっくりと風呂に入っていた。




風呂から出た彼女は裸のまま僕の隣に寝転がってくれて


まどろむ僕のロドリゲスを優しくさすってくれる。




しあわせな時間だ。




こういう女性を優しい女性と言うのだろう。




きれいなホテルは二人の気持ちを優しくする。
07/25/2011    ヨコハマデート



今日休み。


待望の休み。



久しぶりにヨコハマ駅に行った。



まず、ALOOKというメガネ店に行く。


昨日買ったsmartというファッション雑誌に


smartとALOOKがコラボレーションしたメガネフレームが出ていた。


限定品


メガネを作ろうと思っていた僕はいてもたってもいられなくなりメガネ店に行った。


良かった。残り2本。間に合った!


仕上がりは5日後、これで本が楽に読める。




さて、ヨコハマ駅に来た本命の理由は


デートである。




最近50手前になり、ファッションに目覚めた僕は、変に自分をかっこつけるのをやめた。



カッコ良く見てほしいとか思わない。


デートはデートである、


つき合うとかのプロロークじゃない、


デートは一話完結である。



その先を考えてしまうからその日のデートを楽しめないのだ!



だいたい僕がデートしたい20代の女の子たちが


僕とつき合うとか思ったらオカシイ。




今日のデートのお相手は


あることで知りあった27歳の女の子。


背が169ありひょろりとしている。



高校までバレーボールをやっていたそうだ。


兵庫県出身で話し方がカワイらしい。



「次の月曜日、僕休みなんだけどデートしようよ。」



ひねりもなんにもない誘い文句。



50過ぎたらこれでよろしい。


誘う時に照れたりしたらかえって怪しい。



こちらは父親くらいの年齢なのだ。



あなたの父親と同じくらいたけど


楽しくて優しいよ


がセールスポイントだ。


若い奴にはこれがない。



彼女はかなり若い女性のおしゃれをしてきてくれた。


こういう娘を連れて歩くのはかなり楽しい。




ご飯たべたり


いろいろしたあと


道を歩いていた彼女が言った。



「今日もあついねぇ」


節電でビルの中も暑い。



一呼吸置いて僕は言った。



「ガンガンに冷房効かせても大丈夫なとこがあるけど、いかない?」






その10分後


僕たちはホテル北欧の冷房の効いた部屋にいた。





ありがとう、節電!





07/22/2011    夏だなあ




首になんかとまったので


掴んだら


セミだった。



変なセミだった。




僕は甘いのかな?





07/21/2011    東電OL


やっとこの日がきた。


東電OL殺人事件の捜査やり直しだ。



あの事件


慶應大学を出て

東京電力に勤めていたエリート女性が


会社の帰りに売春をしていたという事実。



あのエリート女性が

売春をしていたということで

親も同僚も世間も驚愕した。



どうして彼女は

お金に困ってもいかい彼女が体を売っていたのか?




ではあの東電OLは特殊な存在なんだろうか?



特殊ではない、多くの女性の中にあの東電OLと同じ欲望があるのだ。



僕は20年以上そういう女性に接してきた。



僕は素人の女性や女の子とテレクラやサイトやナンパなどで知り合い、売春を持ちかけられたことがいっぱいある。



セックスが終わって服を来ていると


「お金いらないから、また逢ってくれる?」


そう言われたことは一度や二度ではない。



彼女たちは寂しかったのだ。


彼女たちは抱かれたかったのだ。


彼女たちは話を聞いて欲しかったのだ。


彼女たちはスキンシップがしたかったのだ。


彼女たちは乳房を舐めて欲しかったのだ。


彼女たちは乳首を甘がみして欲しかったのだ。


彼女たちはおまんこを舐めて欲しかったのだ。


彼女たちは男根を差し込んで欲しかったのだ。


彼女たちはきつく抱きしめて欲しかったのだ。


彼女たちは瞼にキスして欲しかったのだ。


彼女たちは普段のいいこの自分を忘れたかったのだ。


彼女たちはメスとなって男根をくわえたかったのだ。




僕の経験の中でもっともスケベな女性がふたりいる。


二人とも大学院を卒業していて


立派な仕事についている。




彼女たちの濡れ方はハンパなもんじゃない。




彼女たちも東電OLも


欲しいのはお金ではないのだ。







先ほどQちゃんと遊んでいたら


実家から電話が着た。



やっとあの男が死んだか?



電話に出たら母親



いろいろ聞かれた後に


「わたし、今日誕生日なんだよ…」




たしか


去年も


その前の年も


その前の年も


同じような電話があったなあ…




「あんた 誰かとすんでるの?」



「ああ、住んでるよ。」



「いったいどんな女のひと?」



「女じゃないよ、セキセイインコ」




女のわけないじゃん。



07/20/2011    外泊





昨日女の子を送ったあと


ホテルに帰った。



一泊でチェックインしたから朝までひとりの時間だ。



Qちゃんいると夜中に顔を踏まれたりで熟睡できない。


Qちゃんには許可をもらっての外泊だ。



朝まで本を読もうと

本を持ってきたのだが


いつの間にか寝ていた。



若い女の子の香りの残るベッドで寝ると


いい夢を見れるものだ。




そして

高級ホテルのベッドはマットが高級なので気持ちよく眠れた。


余談だがこの高級マット


寝るにはいいのだがセックスには向かない。


ポイントで沈み込むのだ。




起きてそとを見たら雨が強い。


台風がきてるのか。




デスクのスマートフォンでナック5を聴く。



携帯スピーカーを持参してスマートフォンのラジコをつけると


ラジオでは聞きにくい遠くのFMがはっきりと聞ける。


スマートフォンのおかげで北海道から沖縄のFMが聞けるのだ。


ありがたい。




バスタブにお湯をはり


横たわり全身をひたす。



葉巻を味わいながらの入浴は


贅沢なじかんだ。





風呂からあがり


またベッドに寝る。




女の子の残り香で


勃起をしてくる。



悲しいかな僕ひとり。




ほんの少し


朝寝をした。






07/20/2011    アカデミックな女の子



昨日デートしてきた。



21才の女子大生


背は166と高くて


色白


スタイルは抜群


顔はハーフぼくて


仲リーサみたいな感じ。




彼女は大学で哲学と宗教学を専攻されていて


インテリジェンス



エレガント


を兼ね備えている。




食事をしながら


哲学や宗教の話をしていただいた。



今回の大震災について哲学的な見解も聞いた。



アカデミックなデートは素晴らしい!




夕方になり、ホテルにチェックイン。



僕の古くからの読者ならば思い出して欲しい。



男がその女性をどう思っているかは


はじめて連れて行くホテルで分かる!


ということだ。




女性のみなさん、


もしあなたが男性にはじめて連れて行かれたホテルが安っぽいホテルならば


あなたは安っぽい女なんです。


大事にしたい女性ならば


たとえラブホテルでも高級なラブホテルにいきます。




当然僕は彼女をちゃんとした(結婚式の出来る)ホテルにお連れしました。




やはり彼女はアカデミックでした。



アルバイトでモデルをしている彼女の陰部は


むき卵みたいにツルツルできれいでした。




感動した僕は一時間以上クンニをして彼女に喜んでもらい


たっぷり愛し合ったあと


台風がひどくなるまえに彼女は帰りました。




Qちゃん


はやく帰らなくてごめん!





07/19/2011    セクター 900




僕がいちばんお気に入りの時計ブランドは


セクター


である。



今まで5本のセクターを腕に巻いてきた。



先週、ファッション雑誌にセクターの新型が出ていた。



セクター エクスパンダー900



僕が前から欲しかった

Qちゃん色のセクターだ。



店に並ぶまで待てない僕は


輸入元に掛け合って代引きで送ってもらった。




それがこのセクター900



今日この時点でセクター900をしているのは日本で僕だけのはず。



僕はこれを見る度に


愛しいQちゃんを思い出すだろう。




セクター


かなりいいブランドだよ。








暑い

暑い

暑い



明日あさって連休


先週までの僕は


掃除して


洗濯して


買い物して


Qちゃんからかって


終わり。




しかし


明日久しぶりに女の子とデートする。




もしかしたら


夜帰らないかもしれない。




Qちゃんそしたら


ごめんなさい。




頭の中は妄想でいっぱいだぜ!!










毎日異常に暑い。



僕は首に冷却スカーフを巻き


シャツにはシャツクールを振りかけ


制汗ロールを塗り


帽子を被って外出する。




さて


公園には水飲み場がある。




みんなは水を飲んだら栓をキチンと閉めるだろう。




僕はちがう。



水を飲んだら


少しだけ水が出る状態にする。



時間がある時には少しその近くにいると


水飲み場にすずめや鳩が来て


水を飲んでいる。



すずめは水に体をひたして喜んでいる。




田舎と違って


小鳥たちが水を飲むような


池や噴水が横浜市にはなかなかない。




節水と言われてしまいそうだが



僕は水飲み場があれば必ずそうしている。



暑いのは人間だけじゃないから。



07/15/2011    すごく笑ったよ



朝ズバでみのもんたさんが


放射能汚染の牛の話をしたあとすぐ



オージービーフ


はうまいですよ!



とイオンのCM






さすが民主党の息がかかっているね。









僕が助六を買って帰ると


Qちゃんの目の色が変わる。



Qちゃんはお稲荷さんのあぶらげと、巻物のなかの卵焼きが好きなのだ。




がぶがぶと食べる。



他のインコも食べるのかな?






わたりろうかはしり隊


なるグループが


ウインクがへたくそな女の歌を歌っているが


いまから書くことは若い男性は心に刻むように!




まず


彼女にウインクをしてもらう。



左右を交互にパチパチ



出来たなら大丈夫


嫁さんにしよう。




問題は出来ない時だ。



嫁さんにしてはダメだ。


絶対ダメだ。


あなたは不幸になる。




根拠はちゃんとある。




左右ウインクの出来ない女は


左右の脳の「分化」が出来てないのだ。




右目を閉じるには


左脳の仕事



左目を閉じるには


右脳の仕事



が必要である。




左右ウインクが出来ない女は


この左右の脳の使い分けが出来ない


脳の発達障害なのだ。




ではこの発達障害脳の女と結婚すると


その男ははなぜ不幸になるのか?




例をあげよう。



あなたと発達障害脳の彼女が冷静に打ち合わせをしているとしよう。



たとえば結婚式



あなたと彼女の意見が食い違った時に


普通脳の女性



ウインク出来ない女


の絶対的な差が出る。




普通脳の女性はあくまでも話し合いが続く。




しかし


ウインク出来ない女は違う。



左脳で冷静に話していた彼女の


「わたしの意見に反対するのね!!」


という論理が


脳梁を伝わり右脳に点火!



感情脳の右脳がフル稼働を始める。





そうなると


あなたはたいへんなことになる。




冷静に論理的に話していた女性が



瞬間的に不機嫌になり



感情的に怒り出す!




本来ならば右脳のヒートアップをなだめるはずの


彼女の左脳も


右脳と共に燃え盛っているからいつまでも怒りまくる。





左右ウインクの出来ない女とは


間違っても結婚するな!




左右ウインクをさせることであなたの彼女の発達障害がわかるのだ。




いまから25年前


僕には最高にかわいい彼女がいた。




17歳


僕より10歳下


柏原芳恵ちゃんに似ていた。




僕は科学の本で


「左右ウインクの出来ない女性は感情のコントロールが出来ないから結婚は考えた方が良い。」


という記事を読んだ。




デートの時に彼女に左右ウインクをたのんでみた。



つづく





07/11/2011    我が輩は病気である。




じつは僕には病気がある。



書店やコンビニで


特定のひとが表紙だと


買わずにいられなくなるのだ。




つい最近まで


吉木りさ




以前は


小倉優子


綾瀬はるか


井川遥




そしていまは


篠田麻里子




とくにAKBが好きなわけではない。


篠田麻里子のテレビを見るわけでもない。




コンビニなどのラックで


篠田麻里子さまが微笑んでいると


普段は買わない雑種であっても


買わずにいられないのだ。





今日も


NHKステラ


を買った。




先日は


ケイコとマナブ


を買っていた。





もし六法全書の表紙が篠田麻里子だったならば



僕は買ってしまうだろう。





ああ


篠田麻里子の次はいったいだれなんだ?





07/10/2011    ともだちが死んだ




いつも通る道に面しているお宅に彼はいた。



雑種の中型犬のオス



名前は知らない。


一年半前に知り合った。


僕が声をかけるとこちらを向いて


「やあ」


と言ってくれた。



そのときすでに老犬の風情。


いつ見ても昼寝をしていた。



先日から玄関で寝ているというより


あきらかに暑さにへたばっていた。



声をかけても反応しない。




昨日 心配で会いに行くと


家の前にバンがとまっていて


彼のいた場所はきれいに水で洗われていた。



車からはコードが延びていて


車の屋根からは熱気が出ていた。




僕は彼のいた場所に手を合わせた。


いままでありがとうございます。




07/07/2011    田中麗奈



今日から


満島ひかり主演のドラマが始まる。



誰よりも


ヒカリスト


の僕は


なぜだか観たいとは思えない。




綾瀬はるか


ハルカマニア


の僕は綾瀬はるかのテレビを見ない。




ホタルノヒカリ








も見たことない。




なぜだか映画での綾瀬はるかにしか興味が湧かないのだ。




そして満島ひかり



今回のドラマの主演





NHKスペシャルドラマの主演


は大出世である。




かなりうれしいことだ。




僕は田中麗奈の生き方が好きだ。



映画でしか観れない女優さん。




そんな田中麗奈の気品が好きだ。






でも


満島ひかり


観ちゃうかなあ…





07/05/2011    九州のひとへ



今回の松本大臣の


九州の人間は無礼なんだから仕方ないだろう発言



僕が不思議なのは


九州の人たちが



「お前は九州の恥だから議員辞めろ!」



と言わないことだ。




つまり松本大臣の言うとおり


九州の人間は無礼でバカだと認めているのだろうか?




なら仕方ない。




猫にお手を教えるほど


こちらもバカではない。





ここまで言われても立ち上がらない九州の人たちは



腰抜けなのか?





07/04/2011    ゲス団体 民主党



なんだよ


あの大臣




ヤクザ以下なやつだな。



九州出身


部落解放同盟


建設会社社長




これを読んでる九州の人よ



恥ずかしいと思え。





部落解放のごり押しで役所から仕事を奪い取り



それを書いたならば


「終わりになるぞ!」

と脅す地方の体質。




自分より弱い奴には滅法強い


まるで以前の長渕剛だぜ。





はやく道州制を導入して


九州は九州でやれよ。




あんなガラの悪い奴のいる土地と


同じ日本とは思いたくもない。





あんな奴を当選させるのは止めてくれよ。




みんな次も民主党に入れるのか?








おれ


神奈川の人間だから


九州の何市が何県にあるか知らないけど


九州の人間がバカだというのはわかったぞ。








九州男児って


立派なひとはもう絶滅したんだな。




別に九州なくても日本て大丈夫じゃないのかな?





07/03/2011    エステ



最近読んで衝撃を受けた手記。




「35歳 独身女性


学生時代の女友達4名で同窓会を兼ねて


温泉旅行に行った。


自分以外は結婚をしていて子供がいる人もいる。


温泉を出たあとでせっかくだからエステをしようとなり


エステルームに行ったのだが


私一人、エステを受けずに先に部屋に戻り天井を見ていた。


彼女たちにはエステで磨いた身体を喜んで愛してくれる男性がいる。


でも私はいくら身体を磨いても


それを喜んでくれる男性はいない。」





女性って自分の為だけにエステとか行ってるんだと思っていたので


かなり驚きました。








07/01/2011    面影ラッキーホール



今日のキラキラのコラコラコーナー


町山さんの映画コーナーで


面影ラッキーホール


というバンドを紹介していた。




早速YouTubeで検索




題名もすごいが歌詞もすごい




YouTubeの中の


「ピロウトーク・タガログ語」



観てくれ。




歌もいいのだが


流れる画像が泣かせるよ。




僕も黄金町のガード下のちょんの間には行ったことがある。



いま思い返しても異様な世界だった。




他の曲も最高だよ。