--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/31/2011    結婚



結婚しました。






たった一行のメールがきた。




真由美からの久しぶりのメールは


彼女が結婚したことを告げていた。






このブログが始まるきっかけは真由美だった。





真由美とは数年同棲して


かなり世話になってしまった。




家事がうまくて


特に料理のうまい人だった。




僕の人生で一番楽しかった期間だろう。




昔の彼女が結婚したというよりも


別れた女房が連れていった一人娘が嫁いだと


風の噂で聞いたような気分だ。




真由美には誰よりも幸せになって欲しい。






逢うは別れの始めなり。






スポンサーサイト
08/30/2011    大人の恋愛



いまつきあっている女性がいる。



僕が真由美と別れてから今まで


恋愛に臆病でいたのは


その女性の人生に責任が持てないからだ。




みんなが知っているとおり


僕は糖尿病、高血圧、狭心症を抱えている。



僕と暮らしたり結婚をするということは

僕の介護者になるということだ。



その上僕は加藤茶ほどではないにしろ


若い女の子しか好きになれない。


同じ年齢の女性と一緒に歳を重ねて


いたわり合うなんてことには全く興味がない。




いまつきあっている女性は30である。

30の女性というと大人なのだが


考えたら僕より20も下だ。




休みに会ってデートをしている。



性格は明るくて


スタイルもいい。



ご飯もたくさん食べるし


なによりもセックスがぴったりなのだ。



ここ長い間どんな女の子を裸にしても勃起しなかったロドリゲスが


彼女の下着姿を見ただけで


ギンギンに怒張したのだ。




彼女のことは好きだが


将来の約束はできない。



前回のデートでのピロートークで彼女にそれを話した。




それを聞いて彼女は言ってくれた。




私は結婚はしないの。



今まで男性と付き合ってある程度なると

みんなプロポーズしてくれるけど


それはお別れの合図

それ以上お付き合いするとその人の大切な時間を奪ってしまうからね。





彼女が結婚をしたくない理由はかなりディープなのでここでは省くが


彼女の辛さや悲しさはちゃんと理解出来た。




僕と彼女の約束は


もし僕か彼女が結婚したくなったら


お別れするということ。





これは僕にとって


かなり大人の恋愛なのだ。






あさってまたデート、



楽しみで仕方ない。
08/29/2011    フライング


ボルトのフライングも困ったもんだが、

昨日のボートレースSG優勝戦で

人気上位の選手二人がフライング!


この場合買った舟券は無効で返還になる。


昨日はその金額が10億円!


主催者は真っ青だよな。



08/25/2011    Qちゃん通信






Qちゃんに起こされている。


すごく不思議なんだが


だいたい時刻は同じ。



Qちゃんは時計を隠し持っているのかと

思ってしまうくらいだ。



僕の唇に


チュッとくちばしでする。



そんなQちゃんに手を伸ばすと


時々掴むことが出来る。



捕まったQちゃんは一言


Qちゃん


と言う。




毎朝ありがとうQちゃん。





08/24/2011    島田紳助


島田紳助やヘキサゴンファミリーはなんとか生活できるだろうが


いま一番心配なのは

なんでも鑑定団のアシスタントの吉田だ!





08/23/2011    神宮球場なうなう



やっぱり生だ!





08/23/2011    神宮球場なう



神宮球場なう。


今年初めてのプロ野球!


ヤクルト強いぞ

せめて今日こそ勝ってくれ!!
08/23/2011    さあ神宮にいくぞ


昨日から新宿にいる。


昨日は夕方から知り合いの女性と呑むことになっていた。


45才の独身女性。

はいだしょうこ みたいな華のある美人だ。



以前一緒に仕事をしたことがあったのだが


食事をしたことも


ましてや飲みに行ったこともない。


先月突然電話があり

「私あの会社をやめることになったので、良かったら山口さんとお食事でもしたいと思うんです。」

と驚くようなお誘いをいただいたのだ。


ならば22日にしよう、

翌日の23日は神宮球場に行くから

その女性と呑んだあと新宿に泊まって

信濃町に行けば楽だろう。



僕はじゃらんネットで歌舞伎町にあるホテルウィングのダブルを予約した。



さて

昨日Qちゃんに起こされてまどろんでいたら

蒲田に住んでいるユミという女の子から電話が来た。


彼女は位置づけとしてはセックスするデート相手だ。


元バレー部で背が高くてスタイルもなかなかだ。


先週デートしようとこちらから電話したら


大阪にキスマイのコンサートいくからダメ!


と言われてしまっていた。



ユミはそのことを済まないと思ったのか

今日会いたい!


と言っている。



仕方ないので新宿で待ち合わせてご飯食べて


ホテルウィングにチェックインした。



本来、僕の体力と精力は夜の美人と何かあった時のために温存していたのだが


目の前に新鮮な女の子がいたので体力精力をユミに吐き出してしまった。




ユミを返してシャワーを浴びて本来の約束の女性と新鮮南口で合流、


19時から24までたっぷりと飲み食べて話をした。




普通ならばそのままホテルウィングに連れていくだろう、


しかし


僕のロドリゲスはこんな美人といても


ぴくり


ともしない。




僕は悟った。


いまこの美人を裸にしても


ロドリゲスは起たないだろう。



それは僕も悲しいし

なによりもこの美人を傷つけてしまう。


ならば今日は爽やかにバイバイして


次回に賭けようじゃないか!



昨日美人と別れたあと


メールを送ったのだが一向に返事が来ない。




ああ、若い頃に無駄に溢れていた精力よ、


時空を超えて僕にやってこないものか!






僕の使う駅に立ち食いそば屋がある。

このそば屋にいまから3ヶ月前から

二十歳過ぎたくらいの女の子がアルバイトで入った。


色白でメガネをかけていて姉さんかぶりをしている。


僕は感じていた。


この女の子はかなりダサい風貌だけど

磨けばダイヤモンドになることを。



この3ヶ月


なんとか話をするチャンスを探していたのだが

いつも石ころみたいなおばさんが一緒にいるので話が出来なかった。


会話はただ一言


ありがとうございます。



彼女の話し方はちょっとした特徴があり
それも彼女の魅力だ。



ああ

ちゃんと磨いてみたい!




さて今日の夕方

僕は駅の中にある本屋で本を探していた。



その僕の脇を真っ赤なワンピースに


ハイヒールを履いた

驚くくらい脚のきれいな女性が通り過ぎた。




いったいどんな女性なんだろう?



僕は怪しまれないように女性の顔が見える位置に移動した。




彼女だ。



そば屋の女の子だ。



しかし違いすぎる。


人違いかもしれない。



その女性はレジに行き本を買った。



その時確信した。



店員が会員カードをお持ちですか?


と聞いた時に


持ってません。


と答えた声は毎朝僕にありがとうございますと言ってくれている声であった。




真っ赤なワンピースの彼女はメガネもかけていない。



千載一遇のチャンスのようだが僕には違った。



なんか見てはいけないものを見てしまった感覚に襲われたからだ。




こんな気持ちは初めてである。




明日立ち食いそば屋で彼女に会ったらどうしようか?





きれいな女性は罪作りである。







インコの心理がわかる本



買いましたよ。



今からQちゃんと読みます。




表紙はQちゃんですよ。





08/14/2011    人が死ぬ映像


以前、真由美と夜中テレビを見ていたら

画面に煙りの出ている高いビルが映っていた。


なんだろう?と見ていたら隣のビルに飛行機が突っ込んだ。


アナウンサーは


いまの映像は録画画像ではありません!

と叫んでいる。



貿易センタービルに飛行機が突っ込んだ瞬間だ。



あの瞬間、多数の人が死んだ。




今回の津波の画像が何度も流れたが、


あの海水の中には生身の人間がたくさんいた。




僕が今までで一番印象に焼き付いているのは


増水した川の中洲に取り残された18人が耐えきれずに流されていった事件。


13人が亡くなった。



神奈川県の川で起きた事件だ。



あれだけちゃんと人の死ぬ瞬間を写した映像は無かった。



目の前で流されていく人を何も出来ないで見ているだけの時間。



今日があの事件の日である。




08/13/2011    熱にやられた


熱にやられた。



毎日暑いのはそのとおりなんだが


身体が抵抗できなくなっているらしい。


いまも頭がくるくるしている。



みんなも気をつけてください。



Qちゃんは相変わらず元気です。



hayatoさん


明快なコメントありがとうございます!


確かにそうですね。


死を認識するのは死んだあとだから


霊魂の存在を解明するのが先ですね。


あなたはすごい!




さて


自分で首を絞めて死ねるのか?



学者によると死ぬ前に気絶してしまうから無理だと言われてます。



ここからが本題なんですが、



死ぬ


という現象は女性がセックスの時に起こします。



僕がわからないのは


セックスのときに他者によってイカされるのがイクことであり


女性が自慰によってイクのは本質的なイクことではない!


という説の真贋です。



はたして


セックスにおけるイク





自慰におけるイク


はどう違うのか?




究極的にイッタ女性が失神して


文字通り


仮死状態になったのを見たときに


意識はどこにあるのか?




読書の方のご意見待ってます。






蚊が僕の腕にとまる。



針を差し込んでさあ血を吸うぞ


というとき蚊は油断する。


次の瞬間


蚊は僕の手によって潰される。




さて


ここで僕がいつも思う疑問がある。



蚊は自分の死を認識したのだろうか?




病気で死んだり


怪我で徐々に弱って死んだりしたならば


死に際まで意識があり自らの死を認識できるだろう。



しかし即死


それも予期しない衝撃などによる死はそれを認識する時間がないはずだ。




僕がこんなことを思いだしたのは


あの広島新交通橋桁落下事件だ。



道で普通に停まっていた車の上に工事中の新交通の橋桁が落下した。



瞬時に下にいた車はみな地上50センチの高さになり


中に乗っていた人たち10人くらいも


50センチの車体のなかでペチャンコになった。



あの被害者たちはいつ自らの死を認識したのだろう?


車の屋根が頭に当たった時か?


ペチャンコになった時か?



はたしてあの被害者たちは、いま自分が死んだことをわかっているのか?



彼らの意識はあのまま車を走らせているのではないのか?





僕は蚊を叩いてつぶした。



蚊の意識はまだ血を吸っているのか?



認識の無い死




僕は蚊を潰すたびに悩んでしまうのだ。



08/05/2011    チキンラーメン



昨日Qちゃんに新しいおもちゃ


チキンラーメン号


を買ってあげた。



Qちゃん大喜び!


キイロイトリ同士だからなのか?








メガネが出来た。



おしゃれなフレームだ。


本を読むとはっきりと文字が読める。


今日からまた読書が楽しめる。



こんなメガネが

5250円だよ。



いい時代だね。








きのう


僕は自信を取り戻した。



この半年


ロドリゲスがしゃんと起立しなくなっていた。



ふてくされて起立しないのか


老化で腰が曲がってしまったのか。



いろいろと手を尽くした。



栄養

睡眠

マッサージ



瞑想

スクワット

ソープランド

ピンサロ

デリヘル

願掛け

シアリス

バイアグラ




なにをやっても七分の固さ。



先日行ったピンサロの女の子に


「お客さんのは大きくなってもソフトですね。」


と言われた。




こんな僕にはこのブログを続ける資格は無い。




Qちゃんにうちあけても


「Qちゃんかわいい」


と言うだけだ。




さて


昨日もデートをしてきた。



ここのところ休みと言うと知りあった女の子とデートをしている。


理由はある。


相手を変えたらロドリゲスは起立するんじゃないか?


という一縷の望みに賭けているのだ。



いままで僕とデートしてセックスまでしてスペシャルな愛撫やウルトラなクンニにのたうち回った女の子にしたらどうして二回目のデートに誘われないのかと疑問に思っているだろう。


間違いなく彼女たちは電話一本でまたデートに来るだろう。


しかし、違うんだよ。


君たちへの愛撫もクンニも、ロドリゲスを奮い立たせるためにやっていたんだよ!!



そして


ロドリゲスは眠ったままだったんだよ。




そして


昨日はまた新しい女の子とデートをしてきたのだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。