09/30/2011    台湾りす ②



今日もいま公園で一息ついていたら


台湾りすが近づいてきた。




先日、川崎地下街のお好み焼き屋で彼女と食べていたら


となりの席の若夫婦の子供が僕に近づいてきてニコニコしている。


年齢は一歳ちょっと。


若夫婦はそれを見てビックリしてこう言った。



この子は男の人には絶対に近づかないんですよ!



たしかに僕の外見はチャン・グンソクに似ているが(うそ)

優しくは見えない。

若夫婦の父親が言った。



子供は本当に優しい人がわかるんだね。



さて


たしかに僕には他人が聞いたらビックリするものが寄ってくる。



すずめ


カラス


ムクドリ





ムカデ





台湾りす




そして一番驚かれたのが


秩父に仕事で行ったときにはやく着いたので空き地に車を停めて本を読んでいたら周りがなんだか騒がしい。


外をみたら野生の日本サルの群れに囲まれていたのだ。



猿の惑星を見た後ならば怖かったのだろうが


その後しばらく猿たちとまったりとした時間を過ごした。



街に行き取引先の人にそのことを話したら



われわれは猿を見たこともないですよ。
人の気配がしたら猿は隠れちゃうからね。




これだけ野生動物や小動物が近づいてくるのに


人間の若いメスは近づいて来ないんだよなあ…




僕らはりすというと

宇宙少年ソラン

といたり

ライオネスコーヒーキャンディをくわえて走っている


縞りす


を頭に浮かべるが台湾りすはデカいネズミの尻尾にドン・キホーテで買ったフワフワをつけたような生き物だ。



町田りす園のりすは台湾りすである。



どうして台湾りすと言うのかは


謝れんほう議員が知っているかも知れない。
スポンサーサイト



いま彼女や奥さんがいて幸せな人は読まない方がいい。



究極の女性名器の話だ。



名付けて

「名器搾りあげ」



どういう名器かというと


ペニスを女性器に挿入してしばらくすると


膣がギュギュッと

締め上げてくる。



それもただ締め上げるならばまれにいるが


名器搾りあげ


は締め上げかたがハンパじゃない!



膣の締め上げかたが膣の入り口から奥に向かって波打つのだ。



まるで彼女の膣に彼女の手があって


牛の乳搾りみたいにペニスを搾りあげるのだ。




僕は永い人生でふたりこの名器に逢っている。



ひとりはこのブログでお馴染みの


いまや新婚さんの真由美さん、



もうひとりは


いまの彼女だ。




この膣の気持ちよさは体験しないとわからない。



挿入してじっとしていてもロドリゲスはギュギュッと搾りあげられている。



そして


この名器のすごさはクライマックス後にあるのだ。



膣の中で射精したのを察知した彼女の膣は


僕の精液を一滴も残すもんかとギュギュッギュギュッギュギュッギュギュッ


と根元から搾りあげるのだ。





このときに快感に身を任していると不味いことになる。



射精して弛緩したペニスから精液タップリのコンドームが彼女の膣内に引きずりこまれるのだ!



だから射精したらできるだけはやくコンドームの輪ゴムをもってちゃんと引き抜かないといけない。


生でやって中出ししてもいいのならばこんな天国はほかには無いだろう。




僕が真由美と別れたあと、どんな女性のどんな性器にロドリゲスを挿入しても虚しさを感じていたのはこの究極名器を知ってしまっていたからだったのだ。




いまの彼女は自分が究極名器だとは知らなくて


どうして相手の男性はみんな早漏なんだろうかと思っていた。



普通の男ならば挿入して5分は持たないだろう。




女性の8割は普通の筒のような締まりのない膣


一割の膣は浅くてブカブカな粗品


そして一割は名器である。



名器の中でも搾りあげ名器はなかなか出会えない。




女性のあなた、彼氏に自分の膣はどうだか聞いてみよう。



意外な名器かもしれないよ。





09/27/2011    秋元才加がいいぞ。



秋元才加


AKB48のメンバーだ。



僕が彼女を知ったのはTBSラジオで日曜日にやっている千葉県インフォメーションでだ。



滑舌が良く頭がいいのが分かる。



ビジュアルとしてはかなりシャープで特徴のある顔。


調べたら父親が日本人で母親がフィリピン人とのこと。



もう遺伝子が違うんだね。



日本の芸能界で日比ハーフといえば


シンシアこと篠山紀信夫人の南沙織がいたなあ


と調べたら


ビックリな真実を知った。




南沙織は両親共に日本人だったのだ!


ではなぜ南沙織が日比ハーフだと言われたのか?




南沙織は沖縄出身だが、沖縄にいったときに僕は感じたことがある。



沖縄の女のひとは皆

夏川りみさんみたいな感じなのだ。


だからお人形さんみたいにかわいい南沙織が日比ハーフだとの噂を信じていた。


そして南沙織のお母さんの再婚相手がフィリピン人男性だったのだ。



僕は沖縄の女性に詫びたい。




ならば秋元才加こそが日本芸能界における


美人日比ハーフ第一号なのだ。





AKBの女の子たちはかわいいんだろうが


ガッキーなんか見ちゃうとやっぱり本当にかわいいってのはものが違うんだと思うよなあ…



その点秋元才加はいいね。



できたらテレビ東京で


プレイガール


やってほしいよ。





09/27/2011    東京都の方々へ



東京都の方々にお願いがある。



あなたたちは世界一心の広い方々だ。



人の失敗やわがままを責めることなく


許すだけの度量がある。



たとえば


くるわけないオリンピック誘致に莫大なるお金を使い続けたり



新銀行東京という馬鹿げたものの失敗を反省することのない


元作家の老人をいまだに知事にするだけの度量をお持ちだ。



ならば小田急のドラえもん電車くらい


許してくれないか?



東京都民のみなさんは世界一の心の広い方々なんだから。



別名 懲りないバカ とも言うが。





あしたというか夜が明けたらデートだ。


僕はデートの前の夜欠かさずやることがある。



自分の体のチェックだ。



彼女とのデートはいつも昼過ぎに待ち合わせする。


僕は彼女との待ち合わせする前にいつものホテルにチェックインして部屋を整えておく。


僕らが行くホテルはかなりの人気ラブホテルで、部屋は広いし風呂も広いし清潔だし、アメニティが充実しているし、サービスタイムが正午から夜9時までだし、


何よりもこのホテルがいいのは、出入り自由なのだ。


だから途中彼女と二人で街に行くことができる。


実はこれはかなり有り難くて彼女とたっぷりセックスしたあとに若い頃ならばすぐに二回目三回目といけたが、いまは二回目が限度だ。


だがそこで街に行き食事などをして部屋に帰ってきたらあと一回はセックスできる。



僕は部屋の空気を入れ換えて、部屋を整えて、お風呂にお湯を溜めて、彼女のお気に入りの香りをまいて

素敵な音楽を流して、彼女を駅まで迎えにいく。


前回から彼女の似合う下着を買うことになった。


今回のデートには前回買った下着をつけて来てくれる。



さて、彼女とのデートの前の晩、僕は自分の体をくまなくチェックする。



普段シャワーだけだが、この時はバスタブに湯を張りゆったりと浸かる。



来年50になる男はガタがきているし、へんな匂いがするし、変なところから毛が生えている。



僕はデートの朝に自分の車を洗ったように、自分の体を洗いあげる。


とくに耳の裏や関節の裏が加齢臭の発生場所だ。


歯もいつもの何倍もかけて磨く。


彼女が二十も下だから失礼があってはいけない。



彼女はこんな僕の全身を舐めてくれるのだから。



もし彼女が僕の年齢に近かったならこんな気にはならないだろう。


お互いの体を見て寄る年波を感じてしまうだろう。



しかし若い女性と裸でいると、普段出てこないホルモンや若い気持ちが湧いてくる。



彼女の体を洗ってあげていると、きれいに水を弾く。



つんと上を向いたピンク色の乳首と張りのあるおっぱいよりも魅力あるものがこの世にあるだろうか?



あしたホテルをでた後にはジンギスカンを食べにいく予定だ。





デートは僕を若くする。










ps


最近思う。

きっと僕の最後は腹上死だろうと。
09/25/2011    台湾りす




今日


横浜市戸塚のとある公園で座っていたら


ネズミみたいな動物が僕の顔を見て微笑んでいた。



よく見たら台湾りすだ。



僕にはよほど殺気がないのかいろんな小動物が寄ってくる。



悲しいかな人間のメスは寄ってこないんだよなあ…






同じりすでも


クリを抱えていたらうれしいのに。




09/24/2011    Qちゃん記念日




9月24日


二年前のこの日


一羽のセキセイインコQちゃんが家に来た。



この二年いろんなことがあった。



Qちゃんがカップ麺に頭から突っ込んだ事件



トイレで放尿中の僕のロドリゲスに飛び乗ろうとして失敗、

便器に落ちて尿を浴びた事件



毛繕いしすぎて羽根の血管を切り血だらけになった事件



床をのんびり歩いていて僕に下半身を踏まれた事件



僕のお腹に乗って寝ていて、寝返りした僕のお腹と敷き布団の間に挟まってぺちゃんこになった事件


東日本大震災の時にQちゃんは崩れ落ちた部屋でひとり頑張っていた事件



などなど


Qちゃんは何度も死にかけた。




今朝も元気に


Qちゃんいつもありがとう!


と言って僕を起こしてくれた。




あと13年生きてくださいね。





09/22/2011    ほしのあき


ほしのあきが三浦皇成と結婚



三浦皇成がうらやましい



僕が45歳の時に知り合った同じ年齢の男性が


うちの嫁は15違うんですよって言われたので


若い奥さんですねぇ

と感心したら



いやいや向こうが上ですよ。



と言われた。





勝てないと思った。




09/18/2011    ピロートーク



彼女の張りのあるおっぱいをさわりながら


僕は言う。



「20年前に僕が前の嫁さんと結婚するまえに君に逢っていたら、

僕は迷わず君を選んだよ。」



すると彼女は笑いながら答える。



「それはありえないわ。だってそのとき私は10歳だもん。」





きっとそれでも構わなかったかもしれない。






09/18/2011    フジファブリック



このところ


スマホで音楽を聴いている。



フジファブリック



モテキの主題歌を歌っているバンドだ。


フジファブリック


かなりいいのだ。




しかし


フジファブリックの志村さんはもうこの世にいないのだ。




まるで僕が中一の時に見た情報番組で


燃えよドラゴン


が紹介されていて


スゴい!


と思った僕の耳に入ってきた司会者の言葉



主人公役のブルースリーさんはもう亡くなってます。



と云うのとそっくりな心境だ。




フジファブリック


フジファブリック



かなりいいんだよ!







むかしの僕は好きな女の子に


「君がだれかと幸せになるのならば、僕といっしょに地獄に行こう。」



というタイプだった。



でも今は



「君がしあわせになれるのならば僕じゃない誰かを見つけなよ。」



という心境になった。



歳を取るとはこういうことか。




09/12/2011    下着屋 彼女との約束





今日デートだった。


彼女と新しい約束をした。


デートのたびに新しい下着を僕がプレゼントして


次のデートの時に彼女がそれを着てくるというものだ。


ホテルに入る前に今回の下着を買いに行った。


プレゼントと言っても下着にはサイズがあるから


彼女の選んだ下着になる。




写真でわかると思うが


下着屋は女性の下着ばかりだ。


ひっきりなしに若い女性がやってくる。

みな怪訝な顔で僕を見る。



買った下着は早速着てもらった。



考えたら幸せなことだなあ…






彼女に逢うために月に何度か川崎に行っている。



彼女に逢うのがメインだが


じつはもうひとつ楽しみがある。


銀柳街にある


焼き牛丼


を食べることだ。



普通の煮た牛丼とは違い


牛肉の焼き肉がたっぷり乗っているどんぶりだ。


美味くて


安くて


ボリュームあり!!



これをたべたら普通の牛丼は食べれない。



この焼き牛丼のパワーをすぐあとのデートに使うのだ!



ぜひ川崎行ったなら

焼き牛丼!










今日のおすすめの一冊は


大人の文房具




万年筆





モレスキン


が特集されている。



モンブランとモレスキンを愛用する僕には


ゴキゲンな一冊だ。



モンブランはなかなか買えないけど


モレスキンはぜひ買って使ってほしい。



書き心地と持ち心地が並みのノートとは違うんだよ。




09/01/2011    胸の痛み



今日のデート



パスタ食べたり


焼き牛丼食べたり


クレープ食べたり



まるで高校生になったみたいなデートだった。



フリータイムのラブホテルに6時間いて

たっぷりと愛し合った。



生きてるって実感する時間だった。




ただ


彼女から言われたことで


胸がチクンと痛んだ。




「私に見合いの話がきてるんだ。」




断っちゃえと言えない自分に腹がたった。




悲しいなあ…