あとすこしで


長年憧れていたひとに逢える。


マークアーモンド



ビルボードライブトーキョー



いままで無数の音楽が僕の耳に入ってきて


消えていった中で


ソフトセルの音楽はこの30年以上忘れることがなかった。


マークアーモンドの切ないささやきのような歌声は


ひとりぼっちの僕の魂の中で常に奏でられていた。



マークアーモンドは僕である。



マークアーモンドは決して神ではない。


マークアーモンドこそが悲しい僕なのだ。



これから何年生きていても逢えるはずのない僕であるマークアーモンドが


あと数日で目の前に現れる。



僕は一緒に歌い


そして泣くだろう。



狭い部屋に住む僕にとって


ベッドの上が僕の世界であり


出会いこそがサヨナラだから。




11月1日は新しい僕の誕生日になる。


親から産まれた日が誕生日ではない。



マークアーモンドこそが僕なのだから。







まだ席に余裕があるみたいだから


ぜひ僕と耽美な時間を過ごしましょう。





スポンサーサイト
10/27/2011    Qちゃん通信 晩秋




秋になって


Qちゃんは食欲の秋を迎えている。



川崎の小鳥屋の高級エサをいつももぐもぐしている。



Qちゃんにとって3回目の冬に備えているのかな?










僕と彼女のデートは川崎駅前周辺。



焼き牛丼


に心を奪われた僕に新たなグルメが襲いかかった。



川崎モアーズにある

徳島中華そば 徳福



僕は母の実家が徳島なので何度も徳島には行ったことがあるのだが


徳島中華そばは食べたことがなかった。


徳島中華そばの存在を知ったのは今から8年前に買ったバイク誌の四国特集に


徳島中華そば


という生卵と豚バラのラーメンを見た時だ。



徳島中華そば徳福



調べたら徳島駅前周辺にある店のようだ。



徳島中華そばには生卵が入っている。



これをすぐには溶かないで最後くらいに割ってスープに溶かす。



最大の見せ場は麺をすべて食べたなら


ご飯をスープに入れるのだ!



これがまたまたうまい!




彼女はおかわり自由のご飯を4杯食べたのだ!


もちろんラーメン大盛を平らげたあとに。




ラーメン好きならば徳島中華そば徳福



行かないと人生損をするよ。




10/26/2011    男女の体温差


セックスにおいてかなり重要なのは


男女の体温差。


普通男性のほうが女性よりも体温が高い。


肌を合わせた時に


男性はひんやりと感じ


女性は温かいと感じるのが理想だ。



僕はセックスのあとのまどろみで


彼女の腰や背中に手のひらを置く。



すると女性は


温かくて気持ちいい

と言う。



彼女の脚の間に僕の右足を滑り込ます。


僕はセックスでヒートアップした体をひんやりと出来る。




むかし体温差の無い女性とセックスしたときには


お互いに体温が上がりあって暑くて仕方なかったことがある。




ただし


強烈な冷え症の女性はダメだ。



雪女を抱きしめているようになる。




小さいことのようだが相手の体温は重要な要素なのだ。



いま49の僕が30年に渡り聞き続けている音楽がある。



ソフトセル



イギリスのエレクトリックミュージシャンだ。



はじめてソフトセルを買ったのはまだCDが世の中に無かったのでLPだった。


学生の時にもう解散していたソフトセルの何かに触れられる気がしてロンドンに行ってきた。



ソフトセルの作品を作り歌っているのが


奇才マークアーモンドだ。



ソフトセルは無理でもマークアーモンドのライブに行きたいと思ってはや30年。



去年高田馬場で10年前のマークアーモンドのライブDVDを手に入れた。


そこにはソフトセルの時と変わらないマークアーモンドがいたのだ。





さて


今年いちばんのサプライズ!



マークアーモンドが来日ライブをするのだ。



ビルボードライブトーキョー


11月1日




ビルボードライブなのでお酒を飲みながらマークアーモンドを楽しめる。




もちろん僕は行きます。



マークアーモンドに逢いたくて仕方なかった若いときの自分と二人で。




まだ席はあるのでぜひ。





10/15/2011    久しぶりQちゃん





Qちゃん


最近すこしだけ大きくなった。


いまでも焼きプリン大好き。




夜は横向に寝る僕の首に乗って寝てくれている。



Qちゃんありがとう。





10/14/2011    映画 モテキ



いま映画モテキを見てきた。



ひとりで観ても


カップルで観ても


かなり楽しめる作品だ。




モテキ


テレビ東京の時もきちんと観て面白かったが


映画はさらにパワーアップしている。




森山未來っていま死んじゃったほうがいいのかもしれない。


モテキが遺作ならば役者として本望だろう。



僕が惹かれたのは


麻生久美子だ。



前から美人だったが、結婚してかなり色気ムンムンだ。




長澤まさみもいいね。



できたらこの作品で脱いでもよかったんじゃないかなあ。




このblog読んでくれているおしゃれなあなたならば、


モテキはゴキゲンな映画だよ。




最後に言いたいことがある。




俺も仲リーサのおっぱい揉みてぇ~
10/14/2011    柳ジョージが死んだ



柳ジョージが死んだ。




柳ジョージこそがヨコハマだった。



僕らのヨコハマのフェンスの向こうにはアメリカがあった。



やはり糖尿病は怖い。




普通の人より寿命が10年以上短い。




柳ジョージよ



ありがとう。






悲しすぎる朝だよ。




10/11/2011    山田あいさんへ



幸せの基準を決めよ

これは僕が

家元 立川談志 師匠

に書いていただいたお言葉だ。



幸せ


これがなかなか難しい。



僕は年が明けたら50になる。



普通のこの年齢の男性は


妻がいて


子供が何人かいて


はやい人なら孫がいて


老後の心配を始めたり


家族旅行の話をしたりして


普通の幸せを噛みしめたりしているのだろう。



はたしていまの僕は幸せなのか?



家族は黄色いセキセイインコのQちゃんが一羽


いつも僕の近くにいてくれる。


幸せだ。




休みの日にはデートする彼女がいる。


笑顔が明るくて


性格が優しくて


肌が合う。


幸せだ。




もし僕に普通に妻やセキセイインコが嫌いな子供がいたら



20も若い女性と恋愛なんて出来ないし

Qちゃんとも出逢えなかったろう。




僕は幸せだ。


僕は幸せだ。




たとえ糖尿病で倦怠感がひどくても


たとえ高血圧でふらふらでも


たとえ狭心症で心臓がチクチクしても


一緒に暮らす人間がいなくても


食べるものに気を使わなくてはいけなくても


常に左足が糖尿病のせいで痛くても




僕は幸せなんだ。




今ならば笑いながら死ぬことが出来るよ。






だって僕は幸せなはずだから。



とうとう入手した。


有吉佐和子


悪女について



この小説は

謎の死を遂げた美貌の女実業家 の人生を

生前彼女に関わった27人の人たちの証言で浮かび上がらせるものだ。



とくに若い男性は読むべきだろう。



もしかしたら既婚者は読まない方がいいのかもしれない。



あなたはいま隣で寝ている奥さんがあなたに会うまでどんな人生を歩んでいたのか知りたいか?



あなたの嫁さんにはどこかに子供がいるのかもしれない。




悪女について



傑作である。




僕はチョンガーで良かったよ。