休みの朝



僕がかならずやることがある。






休みの朝でも五時くらいには目が覚める。





いまならばエアコンの暖房をつけて


部屋が暖かくなったなら


体を起こして


隣で寝ている友恵の足の裏を入念にマッサージする。





片方15分くらい。



足裏の次はふくらはぎ







太もも











背中



















頭皮



そしてまた足裏をマッサージする。




友恵の全身で



一時間と少し。






真剣にマッサージすると



こちらもカラダが熱くなる。






その頃には部屋も暖かくなり



掛けていた布団や毛布はいらなくなる。




一時間マッサージされていた友恵の体は


血行が良くなり


体温があがり



敏感になっている。





マッサージの仕上げは


彼女の子宮に新鮮な血液を集めてから


乳房や乳首へのマッサージを行う。







ここまで完璧な


暖機運転


をされた友恵の反応は




全身が性感帯だし




彼女の胎内は間欠泉のようにお湯で満たされている。







挿入してから10分で3回はいくようになった。





それ以上やると死んでしまうくらい気持ちいいからと



そこで僕も出して


繋がったまま抱き合い放心状態の友恵を眺める。






入念マッサージからのセックスは



友恵にとって格段に快感が違うらしい。




確かに挿入してすぐに友恵の膣はうねりを始めるし



なによりも僕も暖かくて気持ちいい。






友恵は放心状態のまま



また睡眠に落ちる。






ぜひ


あなたの彼女や奥さんに


入念マッサージセックス


をやってあげてほしい。







なによりもこちらが最高に気持ちいいのだから!








スポンサーサイト
03/31/2013    死 への考え方の変化



僕らが平等にあたえられているものは


ただひとつ。




死ぬということだけ。




だから


あえて死について考えるのは


無駄な時間なのだ。





しかし


僕自身


死についての考え方が


がらりと変化した。





昨年の今頃までは




早く死にたい


しかしこのままじゃ死にきれないよな…





であった。






でも



友恵というツインソウルに


出逢い幸せな今は






もういつ死んでも幸せな人生だったと思って死ねる!



でも


友恵とはこのあと出来るだけ永く生きたい。






となった。







時々


友恵に


僕は死んだら何をするのか話す。





死んでからも楽しそうね。



友恵は微笑む。






死ぬまでにしたい


10のリスト


って本を読んだことがあるが



死んでからしたいことがたくさんあるのは


世界広しと言えども僕だけだろう。







週明けに友恵が故郷に数日帰る。





かなり寂しいだろうなあ…







03/28/2013    ショートカット



友恵がショートカットにした。






スンヨン


剛力


とトレンドになっている


ショートカット。




ショートカット



は美人か可愛くないと似合わない。




本人がよくても


周りには


おばさんに見られてしまう。





ショートカット


は輪郭がきれいじゃないと


似合わない。





輪郭が美しくない女性がショートカットにしたならば



輪郭を隠しきれないからだ。






友恵がショートカットにして



美しさがさらに増した。



雰囲気が女子大生だ。





美しい女性は自然と

周りを幸せにしてしまうんだなあ…






03/26/2013    くそ男のはなし



今から30年前




僕の両親が喧嘩をしていた。





そんなのは見慣れた風景だったが



その日はいつもと違った。






母親が父のセックスがいかに


下手くそ


なのかなじり出したのだ。








あの時



あの男は死んだ。








セックスが下手くそだと



あんなにも見下げられるのか!!







あれ以来



僕は父になにをいわれても


小言をいわれても



心の中でつぶやいていた。






セックス下手くそなのに


なに言ってやがんだよ!








女性が料理を下手ならば



旦那からなじられるならば



セックスが下手くそ


だったり



精力の無い男は死んだほうがいいのだ。





嫁さんの料理が下手くそならば



あなたは余所で食べればいいが






あなたのセックスが下手くそならば



嫁さんは他の男に抱かれる権利があるべきだよ。






昔と違って処女で嫁にきたなんて女性はいないんだ。





お前の下手くそなセックスに我慢しながら



昔の男との


めくるめく


気持ちいい


大きな声を出していた



セックスを頭に浮かべているんだよ。








もし


あなたが嫁さんのセックスを満たしてないんならば



はやく別れるか



死んであげなよ。















相談してくれる女性の言葉で



僕も気づきがあった。





彼女の若い旦那さんは



流し台の食器を洗ってくれるし



洗濯してくれることもあるし



買い物をしてくれるし



彼女の好きなクリームパンを買ってきてくれるし



部屋の片付けをしてくれるし









でも


彼女は涙ぐみながら言う





私を抱きしめてくれないし



私を求めてくれない。









愛する女が自分に何を求めているのか。






家事をやることじゃなくて




強く抱きしめてほしいのだ。





硬く反り返ったペニスで繋がりたいのだ。







私の旦那、家事をしてくれるし優しいけど


セックスは淡白なの…








私の旦那は家事はしないし普段は優しくないけど


セックスはすごいの…






さあ


どっちを選ぶんだ?







03/26/2013    ソウルメイトとの試練


いま


相談を受けている女性がいる。



まだ新婚




相談内容は


旦那さんとうまくいってないということ。




細かい相談はいろいろあるが



答えはひとつ。




ツインソウルではない。




ということ。




彼女の言葉のなかに何度も出てくる



「この人でよかったのか?」



という考えはツインソウルでは起きない。




ツインソウルは自分だから


やっと逢えたね!


というのが唯一の思いだ。





この人でよかったのか?


というのは


ソウルメイトの感情だ。






ソウルメイトは魂の繋がりなのだが



決してソウルメイトのすべてが


あなたな味方ではない。




いや


僕の人生ではソウルメイトは自分の人生における



ヤスリ





砥石


であった。






ソウルメイトはあなたを


叩き

削り

ヤスリをかけてくれる。






結婚相手がツインソウルではないということは


家庭が


地獄界



餓鬼界


だということだ。






いまあなたの恋人や


配偶者がツインソウルでないならば



いずれ別れるのだ。





若いあなたに言いたい。



ツインソウルではない相手との結婚は


はじめはいいような感じだが


やがて必ず地獄界になる。






この人でよかったのか?


と一度でも思ったならば


未来の自分のために

いま別れるのだ。






僕は相談をしてくれる女性に


かける言葉がない。





03/26/2013    石川さゆり 風の盆



僕が魂を揺さぶられた歌詞



石川さゆり


風の盆




「若い日の



美しい



わたしを抱いてほしかった。」







強烈な言葉だ。








若い日の


美しい


あなたを抱いてみたかった。








言われぬように。











掛川花鳥園




名前は聞いたことあるんですよ。




僕は掛川馴染みがあるんです。




仕事で大東という土地にいっていたことがあって



原発や灯台にもいきました。




あと


つま恋ですね。





みぎこさんは掛川にお住まいですか?



菊川 掛川いいとこですよね。





掛川花鳥園



行きたいなあ…






03/25/2013    町田ゼルビア ナウ!




全国の町田ゼルビアファンにおくる


町田ゼルビア ナウ!




昨日の栃木戦は



引き分け



でした。







JFLなんて新聞にも載らないからなあ…





03/24/2013    花が咲いた



去年


Qちゃんが死んで


ひとりぼっちになった部屋に


ダイソーで見た小さな花の咲いた鉢を買ってきた。





僕にとって


植物だけどペットだった。





花は落ちて


そのあとは観葉植物になっていた鉢。





時々


水をやりながら


話しかけていた。





「また花を見せてほしいな。」






今朝



黄色い小さな花が咲いていた。






Qちゃんが来てくれたような気がする。












基本的には友恵と僕は休みが違う。



僕だけが休みの日には


町田ゼルビアの応援

やら


書店周り


をしているが


基本的には読書をしている。





今日は話題の一冊



笑うハーレキン


道尾秀介





感想は読んでからだが



この本もサイン本



秀逸なサインです。


そして初版本。





僕が思うに


初版サイン本には著者の



情念



が入っている。





売れてほしい


読んでほしい


2刷りになりますように





作家の思いが重いになって


詰まっている。





だからこそ


読み手が気を抜いていては失礼なのだ。





さて


笑うハーレキン



いかがな味わいなのか?









昨日の報道ステーション


で震災復興の補助金を


とある団体に託したら


七億円以上が消えた。




と報道されていた。




役所がその団体を信じて託したんなら


その団体がどんなことをしようが


お金の使い道が不明だとか


被害者面して嘆いたりするなよ。





任した役人がわかっているならば


その役人に補填させたらいいじゃないか。





何年か前も


同じ被害者面のやつらがいた。




夕張の財政破綻の時に嘆いていた夕張のやつらだ。





ちゃんと政治をしていたならば


その嘆きに耳も傾けよう。





でも


夕張はあんな田舎にテーマパークを無作為に作ったり


放漫財政だったのだ。





テーマパークを作るという


ギャンブル


に負けたのを嘆かれても何を甘えているのかという感想しかなかった。




夕張の中にテーマパークを作ったのならば


その土地を売って儲けたやつもいたはずだ。




公営ギャンブル


で負けたというのではなくて


賭マージャンでの負けである。



勝った者も負けた者も


同じ場所にいるのだ。




今回報道ステーションでの役人も馬鹿やろうにもほどがある。









災害復興資金を


ふらりときた身許もしっかりしていない団体に預けたのは


まともな人間からしたら


ギャンブル


なのだ。






そして問題はそのギャンブルの掛け金は


災害復興資金だったことだ。






被災地でそんないい加減なことをやっていると知って



都会の僕らはさらに手を貸したいと思うか?






地方の為政者や住民は


戦後これだけ過ぎて

いつまで純朴な地方民を演じるのか?








つい最近の安住紳一郎の日曜天国で


「こんな僕でも太平洋側に行ったら明るい性格になると信じていた。」



という投書が読まれて



僕はひとしきり大笑いしたあとで



隣にいた友恵に


ほんと?


って聞いたら


うん。


と応えた。






みんな


太平洋側にきなよ。




明るい性格になれるかも



だよ。











お花見



今日は二人ともお休みだったので


Qちゃんを連れて


お花見してきました。




朝から作った


お弁当を持ってまずは相模大野Buono!見学。



平日なのにすごいひと。



評判のあげぱん屋さんであげぱんとカレーぱんを買いました。






そのあと


近所の公園へむかいました。



去年の今頃はずっと

ホテルの部屋ににいたことを話ながらっ…♪♪



公園に着くと


数秒も経たないうちに


とりたちに囲まれ


お弁当争奪戦が勃発!!



次から次に


二人の膝まで登ってきて


奪いあい。


鳩の群れの中に


ひよどりが横取り


カラスが鳩を脅して

さらっていく…。


あんなにとりに囲まれたのは


生まれて初めて。



警戒心の強いとり達が


やって来てくれるのは


きっととりたちには

Qちゃんが見えるんだねっ。


私達にとって


鳥は幸せを運んで来てくれる


大切な存在。



自然から沢山の幸せを与えてもらった



最高な一日でした♪





03/21/2013    一年まえ 2



はじめて会った僕らが最初に向かったのは



三国競艇場





この競艇場にはほかにはない席があるというので


足を延ばした。




有料スタンドのいちばん前のいちばん右には


靴を脱いでくつろげる畳の席があるんだ。




行った時にはホットカーペットがひいてあって



かなりなアットホームな感じ。



二人は会って一時間くらいなのに


畳の上でコアラ抱っこをしていた。





目の前には三国の青空



眼下にはボートが走っている。




このとき


二人同時に同じことを感じていた。




僕はこのひとから産まれたことがある。

僕は感じ




わたしはこのひとを産んだことがある。

と友恵は感じていた。




「むかし、この青空二人で見たよね。」





もう現世での理屈とか常識を越えている感覚。







途中寄った



東尋坊はあまりにも美しい


海と空





自殺の名所なんてもったいない。







僕も友恵も



前日までの自分を


東尋坊に捨てられた気がした。








03/21/2013    一年まえ


一年まえの3月21日



夜行バスから降りた僕は



駅前にあるアパホテルにある朝風呂にいた。



前の日からの汗と疲れを取り



髭を剃った。




一階にあるカフェでコーヒーを飲んでいたら


携帯がなった。





ホテルの外に出て


歩をすすめると


前方から女性がひとり歩いてきた。




それが友恵との初対面。






Qちゃんが死んで落ち込んでいた僕は



Qちゃんに導かれるように友恵のいる土地に向かった。





あの日のことは細部に渡って覚えている。





まさかその一年後には


その女性の作った朝ご飯を食べて仕事に出かけるなんて


思いもしなかった。




はじめてあったあの日から



離れられなくなった僕ら。






気持ちが合う



肌が合う



身体が合う





この人でなければ


ではない



この人なんだ!



という感覚。







友恵と僕は三回デートして


四回目には彼女は僕と暮らしだした。






若いひとに言いたい。





いまの恋人にたいして



この人だろうか?



なんて感覚があるならば


あなたたちはツインソウルではない。




いまは世間体や


寂しさや


性欲で相手を求めているだろうが


いずれあなたの魂はあなたに叫ぶ




お前のパートナーはそいつじゃない!





一度結婚し離婚した僕には


言う権利と義務がある。




ましてやツインソウルに出会えた僕らには。





明日


二人とも休みなので

Qちゃんを連れて花見に行こうと思う。






友恵


Qちゃん


いつもありがとう。






03/21/2013    横山秀夫 64 読了





400字詰め原稿用紙


1451枚





横山秀夫


64



只今読了。







うなる



うなる



うなるしかない。






七年振りに世に出た


横山秀夫



はいままでの横山秀夫作品を凌駕していた。






警察小説のエキスパートとして


読者を魅力していた横山秀夫が


体調不良で休んで七年。





みんな心配していた。




横山秀夫さんの体調



そして


もう横山秀夫作品が読めないのではないかと。






とにかく



書店で買って欲しい。





そして


表紙をめくること。






読後感は


この本でしか獲られない爽やかさ。








横山秀夫さん



次回作たのみます!










総理大臣杯



テレビ開始



なぜかサバンナ高橋





さて山崎智也




連覇いくか!








今朝の日刊スポーツ



一枚めくった面に



驚くことが書いてある。



他紙にもテレビにも取り上げることのない



現場の真実。





署名記事であるからには



本当の事だし



覚悟の上の記事だろう。






内容は買って読んで欲しい。





人間の賤しさは歳を重ねてもなくならない。








日刊スポーツには骨がある。



そして人間の心がある。







前にも書いたがビートたけしさんが


オートバイ事故で長期入院しての退院後初の記者会見の写真



各社ビートたけしさんの歪んだ顔の写真を一面に大きく載せた。






しかし


日刊スポーツだけは

いちばん元の笑顔に近い


みんなが望んでいたビートたけしさんの笑顔を載せた。






みんなが望んでいたのは



元気なビートたけしなんだ。








今回の侍ジャパンの記事





載せるにはかなりな覚悟がいったであろう。




しかし


それに蓋をしたならばスポーツジャーナリストではなくなる。







日刊スポーツには骨がある。





だから



僕は日刊スポーツを読む。













今日



総理大臣杯優勝戦



嬉しいことに


地上波テレビがある。




1555よりTBS




昨日の準優勝戦の11レース




またまた山崎智也ミラクルが起きた。




6コースから出た山崎智也は



またも水面に出来た隙間に舳先を入れて


二位になり今日の優勝戦に駒を進めた。






今日のテレビでは


女子レーサーも取り上げる。




守屋美穂も出るみたいだ。





智也の連覇なるか!!






03/17/2013    Buono!情報 1





さて



今日も友恵が仕事



昨日は町田ゼルビア応援行って楽しんで


今日は相模大野に出来たショッピングモール


Buono!


に行きました。





いくつかの店を利用したので



遠慮の無い感想を書きます。




まず


最高なのが3階のサンマルクカフェ



奥にある喫煙ルームがかなりゴージャス!



スペースが広くてソファーもあり



すべての席にコンセントがあります。



僕は今日何度も追加注文をしながら


ここに四時間いて


葉巻を吸いながら


たっぷり本を読みました。



チョコクロというパンはうまい!





2階にある


富士宮焼きそばの


こころ


小さな店だけど美味しいです。


おでんも食べましたがこれもうまい!






2階にある


回転寿司の


元気寿司



驚くくらい


マズい!


マズい!






2階には


カルディがあるので

V60用のコーヒーフィルター


を買いに行ったら


店にはなくて取り寄せだという。



V60もフィルターもないなんて


ふざけた店だ。



コーヒー屋の看板は偽りあり。






しかし、


同じ2階にある


カーサ リコ


というキッチン用具のお店


ちゃんとした店で


V60もフィルターも


置いてありました。





僕はもう40年以上相模大野を訪ねたけど


こんなにも人がたくさんいて活気があるのは初めて見た。





とにかく一度Buono!に来てみてください。





ほかのショッピングモールにはない


雑居感覚が楽しいですよ。




03/17/2013    姓同一性障害



口に十回だしたら


願いが叶う。



だから叶う。





NHKのバリバラ見ていたりすると


性同一性障害のひとは


自分の心の性と違う

今の肉体の性を意識すると嫌になると語る。




僕は自分の今の姓が嫌で仕方ない。




姓は性と同じで厄介だ。



自分は自分の姓をイヤなのだが


当たり前のように


他人は僕を僕の姓で呼ぶ。




性同一性障害の現在女性は


生理の時にかなりつらいらしい。




僕も人に呼ばれたり


書面に姓を書くたびに嫌悪感がある。





もし太っている女性がみんなから


デブ


と呼ばれたり


名前の欄に


自らデブ


と書くのは辛いだろう。




意識したくなくても

意識させられるからだ。





僕は自分の姓は自分がいちばん嫌悪する父親と同じであること


まるでその姓に帰属することを自ら認めているようで


恨みにさえ思っている。






あと少しでその呪縛から放たれる。




まるで性同一性障害の男性が


忌まわしいベニスと睾丸を切り取るように。





これで僕は



姓同一性障害



から解放される。







03/17/2013    ゼルビア爺さん


昨日


素敵なひとに出会った。





先週、町田ゼルビアはかなりひどい試合をして


ガチガチに勝てるはずだった福島に負けた。




ゼルビアはみんなで寄付を集めて


福島のサッカー少年をたくさんバスで招待して


FC福島の開幕戦を見てもらった。




そのサッカー少年たちもまさか町田ゼルビアに勝つとは思ってなかったろう。





しかし


福島は町田ゼルビアに勝った。




さぞや帰りのバスは盛り上がったろう。


頼もしい福島チームの勝利を生で見て


将来のスターの卵が生まれたはずだ。




町田ゼルビアは福島復興に一役かったのだ。





さて


小田急の中吊りに刺激されて初めて見に行った


町田ゼルビア





なぜに




あまりにも


へたくそで


ドタバタで


素人並み



だったのか



昨日の試合を迎える朝までもやもやしていた。





もしかしたら


僕は応援するチームを間違えたのか?





まるでツインソウルじゃない夫婦が

相手の顔を見るたびに思うような疑問に包まれていた。





しかし


ひょんなことからこの疑問は解けた。




昨日ラーメン二郎を食べて


Buono!の中を抜けて相模大野のバス停に向かっていた時だ。



頭からつま先まで町田ゼルビアのお爺さんがウロウロしていた。




おそらくバス停が分からないのだろうと話しかけた。



やはり迷っていたお爺さんと麻溝台競技場に行くためのバス停に一緒に行った。




それは神の化身であった。





町田ゼルビアが出来た時からの町田ゼルビアサポーターだという



ゼルビア爺さん



は僕の質問に的確に分かり易く答えてくれた。




町田ゼルビアは昨年J2にいたときは


かなりいい選手が揃っていたのだが


降格が決まったシーズンオフに


レギュラーのうち七人が他のチームに移籍したそうだ。




J2はプロサッカー

だが


JFLはアマチュア扱いなのだ。





ましてやJFLでいくら頑張っても


J1や日本代表の道は無い。





出て行った選手を責めちゃいけないよ。



ゼルビア爺さんは言う。





町田という


市民みんなが一つになれるものがないところには



ゼルビアが必要なんだよ。






確かにそうだ。



いくら日大三高が甲子園で優勝しても



町田市民には関係ないはなしだ。



日大三高は


町田市民の嫡出児ではない。



赤坂の芸者が産んだ他人の子供だ。



同じ甲子園優勝をしても桜美林高校の時は盛り上がった。



桜美林高校は地元の高校だからだ。





町田が一つになるために


町田ゼルビアが必要。





ゼルビア爺さんはさらに言う。





相模原市も市民がまとまるものがない。


相模原市の西半分はもともとは相模原市ではなかった。




住民にしたら領地を奪われたような場所だ。




とくに相模原市には中心がない。



相模原市民の多くが


町田駅を使う。




相模原の文化は東京都の盲腸である


町田が担っているのだ。






だからこそ


昨日のクラシコには意味があった。





ゼルビア爺さんとの話で町田ゼルビアへの理解が深まった僕は



昨日のクラシコを心の底から楽しんだ。



結果は町田ゼルビアが勝った。



でも相模原の頑張りもすごかった。






帰りにお礼を言いたくてゼルビア爺さんを探したが



もうスタンドにはいなかった。





もしかしたら


カワセミがゼルビア爺さんになって来ていたのか



なんて思ってしまう出来事だった。









秋田監督


おめでとう


そして


ありがとう。







03/16/2013    ゼルビア町田 勝利


4対1




なかなかきれいな



勝ち方でした。





またきます。










ゼルビア町田



今シーズン初得点





リプレイないから



真剣に観てます!







03/16/2013    いざキックオフ






麻溝台競技場なう。



あと少ししたら



試合開始。





クラシコのなせる因縁な雰囲気はなく



いい天気の下での



サッカー応援。






今日は


ゼルビア町田



たのむよ。







03/16/2013    Buono!




相模大野Buono!開店



すごい人だ。




LOFT





ブックファースト


など



新しい風景がうまれたが



やはり相模大野



テナントには



牛丼屋がふたつ



さらには


雀荘もあるんだよ。




ただし


残念なのは


映画館が入らなかったこと。






しかし


すごい人だよ。








僕はいまから


ラーメン二郎






それからサッカー応援











さて



いまからサッカー応援



今日はF.C.相模原とのクラシコ



先週町田で花粉と黄砂とPM2.5を浴びた僕は



はれて花粉症になった。



今日は午後1時からまた炎天下


ゼルビアの応援



先週は福島にまさかまさかの敗北




ボートレース総理大臣杯を気にしながら


大声をあげてきます。








03/13/2013    お腹の子ども



以前このブログに登場した女の子のお腹が


かなりせり出してきた。





普通の男女が結婚して



普通に暮らしだして


普通に愛し合って



普通に妊娠して



普通にお腹が大きくなって



普通にお腹がせり出してきて



あと少ししたら



普通に産まれる。






なにもかもが


普通


なこと。







いま


彼女のお腹で浮いている子どもは



僕の見ることのない


未来の世界を見る。





かなりすごいことだ。





普通なことは



けっして普通ではない。






昨日病院でみたら



女の子



らしいとのこと。







僕ははたちのこの子を


見えるのかなあ…








03/13/2013    クラシコ!



さて


次の土曜日


ゼルビア町田





FC相模原


との隣町対決



クラシコ!



が行われる。






サッカーでもなんでも



身近に敵がいると応援も盛り上がる。




同じフランチャイズのチームが戦う



ダービー



も燃えるが



川を挟んだ町田と相模原の隣町対決は



なかなか因縁がある。





僕は住まいは相模原市だが



町田のほうが馴染みがあるので


ゼルビア町田派だ。





J1だとスタジアムも大きくて


選手が遠いし


入場料も高い。




ゼルビア町田の加盟するJFLは



グランドは目の前だし


入場料は1000円くらいだし


なんか運動会のサッカー大会の雰囲気だ。





ボートレースで言えば


地方の一般戦だ。





あなたの街にもプロサッカーチームはある。





今年は贔屓のチームを作ったら楽しいよ。
03/12/2013    井端弘和という男 2



今朝の


みのもんた 朝ズバ




みのもんたさんいち押しの井端弘和が取り上げられていたね。




奥さまの明子さまもたくさん映っていたね。





井端弘和には似ないで奥さまに似た


かわいらしいお子さんも映っていたね。






いま


日本にこれ以上の幸せな家族がいるだろうか?





あれだけ美人で


優しくて


思いやりがあり


滑舌がよくて


かわいらしい赤ちゃんを産んでくれる



素敵な奥さま。






この


赤ちゃんを産んでくれる


は重要なのだ。





有名プレーヤーの元女子アナの奥さんで


赤ちゃんがいない夫婦がかなりいる。






一緒にテレビをみていた友恵がつぶやいた。




あげまんね。





まさにあげまん






井端も名前の割には

威張ったところがない。







まだ未婚のあなたに言う。




幸せは奥さん次第だよ。





僕は友恵と一緒になって最高の幸せだよ。






女はまずは見た目



スタイル





美人が笑っているだけで


幸せな気持ちになるよ。
















鈴木京香は叫んだ



Qちゃんはペットじゃない!






余談でした。