--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/31/2013    ドリームランド


僕と息子の勝(まさる)はベンチに腰掛けてソフトクリームを食べていた。



勝は前を通る家族連れを見ている。




いまから20年近く前



父子家庭になったばかりの僕と息子の勝は


二人で


横浜ドリームランド

にいた。





ドリームランドは横浜の丘の上にあった遊園地で神奈川県の家族が遊びにいく名所だった。



残念ながら今はない。




僕は勝を楽しませようと


父子二人でドリームランドに来た。




勝にどこに行きたいか聞いたら遊園地と言ったからだ。






しかし


入園してすぐに間違いに気がついた。





周りには幸せそうな

家族連ればかり。




二歳の子供の手を引きうろうろしている僕らは完全に邪魔な存在だった。




二人でひととおりの乗り物に乗って


最後に横浜ドリームランド名物の


揺れる観覧車


に並んだ。





揺れる観覧車は全部のカゴが揺れるのではなくて


運が良ければ揺れるカゴに乗れるのだ。




そして


「運良く」僕と勝は揺れるカゴに乗れた。





揺れるカゴに乗れた二歳の勝は喜んだ。





観覧車はゆっくりゆっくりと上にあがる。




ほかのカゴは固定されているからあまり動かないが


揺れるカゴはかなり揺れた。





勝はだんだんと不安な顔になり



やがて泣き出し



僕にしがみついて叫んだ!





「ママー ママー」





泣きながらママと叫ぶ息子を抱きしめて


もうドリームランドには来ない



もう遊園地には来ないと誓った。





父子家庭の僕ら二人には


ドリームランドは夢の世界ではなかったのだ。











目の前で


勝と友恵が話をしている。




地方に住んでいる息子の勝が


都内の企業の就職面接に参加するというので


昨晩かなりおそく僕らの家に泊まりにきた。





昨年のちょうど今頃

僕は結婚まえの友恵を勝に合わせた。





初対面のふたりは不思議なくらい仲良く話をした。




僕が結婚するときに友恵の苗字に変えると打ち明けたら



僕もお父さんと同じにしたいと言ってくれた。




いま勝は友恵の養子になり苗字も変えた。





友恵は常に言っていた。



「勝くんて、自分が産んだ気がするんだよ。」





仲良くしている二人を見ていると


本当に親子にしか見えない。





まあかなり若い母親だが。






「勝くん、今日の面接必ずうまくいくから頑張ってきてね。」





友恵と僕に見送られて始発で都内に向かっていった


リクルートスーツ姿の息子。







いままさに本当の



ドリームランド



を見つけた朝の幸せな風景だった。













































友恵







Qちゃん




ありがとうございます。









スポンサーサイト


今回の食材偽装「詐欺」事件



阪急阪神ホテルなんかはどうでもいいが


リッツカールトンの裏切りには


まともに経営を学んでいる者にとっては


最大の裏切りとなった。




クレドの崩壊なのだ。





クレドとは


会社や個人の真の方針を書き表した


ポケットサイズの紙。



僕も個人クレドを持っている。




リッツカールトンはクレドを全従業員が持ち


それに従って接客をしていると


たくさんの経済誌が取り上げていて


リッツカールトン会長のクレドの本も出ている。






お客様は紳士淑女であるから


我々も紳士淑女たれ。




たしかリッツカールトンのクレドの言葉だ。






だから


日本中のホテルで食材偽装が起きても


リッツカールトンだけはしないと信じていた人は多い。







男女交際を一切禁止していた女子高の校長が



自分の女子高の生徒と


何人もセックスしまくっていたような


裏切りだ。







いったいリッツカールトンはどうやって


この裏切りを償うのか?










加害者トーマスの事件で脚光を浴びた



着信拒否。





僕は自分の親を着信拒否している。





あらましはこうだ。



いまから半年前に突然母親から電話がきた。




内容は



「わたしも最近はめが見えにくくなってきてね。



からだも思い通りに動かなくなってきてね。



歳は取りたくないね。





薫、いままで迷惑かけてごめんね。



悪い母親だったね。」








僕はこの電話をはやく終わらせて



そして



実家を着信拒否にした。







ばかな女だ!




僕はお前に育てられたから



人の言葉の真意を見抜くのはお手のものだ。




僕が素人ならば



「おかあさ~ん。これから仲良くしよう。」



となるだろう。






しかし



僕は僕だ。





お前の言葉の中に



「目が見えにくくなって


からだも不自由になってきた。


好きでもないが肉親は薫だけだ。


いまから仲良しを演じて


いざとなったら同居して


介護してもらおう。

薫は嫁さんももらったしな。」





わかりやすい作戦だ。






僕は着信拒否をして

僕と友恵の平和を守った。








もう


会うことはない。















大抵の夫婦はツインソウルではない。




つまり


最高の結婚生活をおくるのは難しい。





これは僕も友恵も経験済みだ。






ならば


合わないなりに良くする注意点がある。





生理日に会わない女




飲みに行きたがらない男



には注意だ!







まず生理日に会わない女は


かなりの確率でPMSだ。




それを見せたくないから生理日の前後にデートをしない。




大抵のPMSの女は自分がそうだとは気づいていない。




自分がそうだと気づいているならばかなり重症なPMSだ。





僕は世界に叫びたい。




PMSの女と暮らすならば


ロッキー山脈の中で

巨大熊グリズリーと暮らした方が平和だと。






あなたは結婚しようとする女が月経前症候群でないことを


相手の顔やスタイルや乳首をチェックするよりも何よりも


最重要として調べよう。






月経前症候群の女は


あなたも


子供にも牙を剥き噛みつく!








友恵との一年


友恵は生理に関係なく朗らかだから


最高に穏やかな夫婦生活なのだ。







PMS 月経前症候群


は悪魔なのだ。







つづく









ツインソウルの友恵と暮らして


はや一年。





一年経って


一年前よりも仲良くなってはいない。






Why?なぜに。





それは



ツインソウルの二人は出逢った瞬間から

最高の関係だからだ。






僕と友恵は


出逢った瞬間にお互いがツインソウルだと感じた。





自分の半分





愛を育むなんて



ありえない。




育む必要なし。




ケンカするほど夫婦は仲がいいって?




ツインソウルはケンカしない。





相手の意見や行動は


自分の意見や行動だからだ。






相手を探らず、疑わず、






僕はいままでの異性とは


愛を育む努力をした。






それは血の繋がりの無い親子が


真の親子になろうと親子を演じるような行動なのだ。







真の愛は育むものではなくて



真の愛はもともとそこにあるものなのだ。












今朝のあさズバッ



悲しいなあ…




みのさんが憧れていた報道番組




このブログを読んでくれているあなたならわかるだろう。




みのさんのアナウンサーの同期には



いま現在も放送業界に影響を与えている


二人の巨星がある。




NHK松平アナウンサー







久米宏





あえて書くまでもなく


二人は天才だ。





久米宏は民法の報道に


ニュースステーション


で大革命を起こした。






バラエティーばかりだったみのもんたに


やっと来た報道番組が



朝ズバッであった。






人生は巡る。





アナウンサーを辞めて失意にいたみのもんたが



テレビに復帰したのが山本コータローの都知事選出馬。







みのさんは次男という身内に足元を掬われた。







今朝


大阪のホテルの詐欺事件見ながら


みのさんならばどう斬るかなあ…


と思ってしまっている。






素晴らしい番組だったのに。








久米宏さんの土曜日のラジオで


ちくちくだがみのさんに触れているのは

久米宏さんなりの優しさなんだなあ。








10/27/2013    人生玉突き



来月


僕が毎朝見ている


みのもんたのあさズバッ


がリニューアルするらしい。









自分はコツコツいきている。




ある日



一人の男が窃盗を働き逮捕される。





その男はたまたま司会者の次男であったために




司会者は番組を辞める。





そして


コツコツいきている誰かの人生が


どちらかに曲がる。






人生は玉突き事故だ。






自分が注意していたって



穴に落とされる。






常にぶつかる先を用意しておかないとね。







美馬ちゃん


やめないでほしいなあ。











職場にかわいらしい女性がいる。



38歳



お天気お姉さんの


美馬ちゃんに感じが似ている。



美馬ちゃんと違うのはすこし明るさがなかった。




一年前から気になっっていたのだが



これだけ素敵な女性なのに独身


子供なし


親元暮らし。





僕は心配していた。

これだけかわいらしい女性が結婚も出産もしないなんて勿体無い。






その美馬ちゃんが3ヶ月くらいまえから明らかに明るくきれいになってきていた。




そして


結婚するということがわかった。




半年まえの調査では彼氏はいなかったので


周りの野次馬は驚いた。









さて


本題に入ろう。




この美馬ちゃんと旦那になるひとは


結婚する前、


結婚したあと、



どんな自己紹介をするのだろうか?







ツインソウルである


僕と友恵は知り合ってからはじめのうちは


お互いの過去を自分の過去にする作業をしていた。




ツインソウルとはもともとひとつの魂



友恵は僕の片割れとしてこの世に生まれてきて生きてきた。



僕の一番の関心は


自分の半分がいったいどんな半生を歩いてきたのか?


ということにつきた。




それはどんな冒険小説よりもスリリングでエキサイティングなものだ。




僕から友恵への話は意外とカンタンだ。


このブログに書いてあるからだ。



このブログがなかったら僕のことを話し伝えるのに数年はかかる。





僕は友恵の家族


子供のころ


学生のころ


恋愛


結婚


セックス


趣味



など


僕の半分の半生を細かく聞いた。






友恵の初体験や


過去の男性経験も


楽しく聞いた。





そして



友恵を抱きしめた。



僕の半分として頑張ってきたのだ。







ツインソウルの楽しみは



お互いの過去の共有作業だ。










さて美馬ちゃんの話に戻ろう。



美馬ちゃんと新郎は

過去の共有作業をするのだろうか?






いちばん知りたいことなのに


嫁さんの初体験も聞かない男ばかりだという。





友恵も歴代の彼氏や

元の旦那さんに初体験やなにやらを聞かれなかったという。




聞かないやさしさ





聞かないつめたさ






嫁さんになる女性の性遍歴を知らないで


よくそのあと夫婦としてセックスできるものだ。






相手の野球経験を聞かないで


突然グローブを渡して


ノックを浴びせるのか?









夫婦としてまずすべきは


過去共有なのだ。






もしあなたの旦那さんが


あなたの性遍歴を聞いてこないならば


あなたを信じて愛してないからです。





ツインソウルではない


あなたに関心がないんだから。









阪急阪神ホテル





関東の人間からしたら



もうコメントはない。






大阪くいだおれ


とは


嘘のものをたべさせられて



パタリと倒れてしまうこと




なのだな。









関西の「一流ホテル」のシェフには



食材の知識のない



バカ者



でもなれるってことだ。









橋下さんよ



大阪維新



なんかは無理なんだから


大阪近代化を目指しなよ。







大阪人の面の皮の厚さを再認識した事件だな。







探偵ナイトスクープ


あたまの悪い住民が


たくさんいますと宣伝している番組にしか思えない。









大阪人に騙されたと思うのはバカ者



大阪人を信用してはいけないという


教訓なのだ。







10/23/2013    KIMURA





手に入れてしまった。





KIMURA


0巻






「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」




以前取り上げた



身震いするノンフィクション。





その劇画化作品だ。





木村政彦という



天才の生き方


そして


地獄をキチンと書き切った作品だ。






読んでほしい。









いや



読め。









ホワイトボックス


東京散策




昨夜


夜中の2時に二人同時刻に目が覚めた。



しばらく当日の東京コア散策のスケジュールなど


話していたときに


Qちゃんがいる音が聞こえた。




二人ともその音を聞き


Qちゃんを確実に感じた。




目が覚めてしまった私達は


予定をかなり前倒しに変更して


朝一始発のロマンスカーで出かける事にした。




まだ薄暗い夜明け前なのに、


駅のホームには


沢山の出勤に向かう人々。



皆一様に無表情のまま足早に歩いている。



都会の出勤風景を見たことがなかった私は


その姿に見いってしまった。



皆疲れきっている…


目が死んでいる…



生きていくこの世は

本当に大変なことだと。




最近季節の変わり目の影響で


気分も落ち込み


やる気もなく軽症うつ状態だったため


余計にそう感じたのか…。




電車を降り


新宿


高田馬場


雑司ヶ谷


巣鴨


新大久保


を散策。




都会のビルが立ち並ぶ繁華街




なんだか寂しい風景を見た感じがした。



そんな中、


巣鴨に来ていたお年寄り


商店街の販売員さん


韓国料理のお店のビラ配りのお姉さん


路上で手を引っ張られ


無理矢理手を洗ってくる石鹸売りの売り子さん


高架下で車イスに座り


ギターを弾いているおじさん


…等々




いろいろな人達を見て


みんなそれぞれ頑張っているなぁと


心からそう思った。




美味しい韓国料理を食べて


お腹も満たされ


一番大切な人と


一緒に出掛けて


気分もリフレッシュできた


有意義な1日になりました。




Qちゃん、薫さんありがとう。





都電荒川線


おすすめです。










10/22/2013    こんにちは新大久保






コアなトウキョウめぐり



締めは



コーリャンタウン新大久保。







イヤー楽しい街だ。



ランチは


韓国時代という店で

たくさん食べました。





雑司ヶ谷


巣鴨


新大久保





なかなか楽しいコアトウキョウめぐりでした。












都電で庚申塚駅に来て



巣鴨とげぬき地蔵





平日昼前なのに


老人ばかり大群でいますよ。





みんな健康を祈ってますが



とげぬき地蔵に来ているということは


健康


なんだろうなあ。








10/22/2013    こんにちは雑司ヶ谷②




町田からロマンスカー





快適で眠たくなるなあ…












10/22/2013    こんにちは雑司ヶ谷①




いま町田駅



五時半



友恵とQちゃんと僕で



雑司ヶ谷デート出発です。




町田からロマンスカーに乗ります。





お腹が空いたなあ…















ありがとうございます!






ということで


火曜日は


雑司ヶ谷に集合!












加害者トーマスの事件




もしあなたに娘がいるならば



きっかけとして話をしてほしい。






加害者トーマスから学ぶことはふたつある。





あなたは娘に


若い男性の性欲について


キチンと教えなければいけない。






男性ホルモンである

テストステロン


は平気で人殺しを命令する。





人間のほかの欲求なんかよりも


男性の性欲は強烈なのだ。





太古においては


性欲が強烈なオスはほかのオスを殺し


メスを強姦の形で妊娠させて


強い遺伝子を残した。






性欲が強いのは生命力の強さだ。





いま51の僕が


毎日セックスをしているのだ。


二回する日もある。




ならば


21歳のトーマスならば



セックスの欲求ははかりしれない。






そんな恐竜みたいなオスが



最高の獲物を手に入れて


セックスを楽しんでいたのに



それがほかに逃げたならば



尋常でいられるわけがない。






また自分のものにしたい



もし自分のものにならないならば



だれのものにもならないようにする!








あなたに娘がいるならば


男性の13歳から35くらいの性欲の恐ろしさを


キチンと叩きこむことだ。







そして加害者トーマスから学ぶことはあとひとつ



いまの女性はカンタンに全裸の写真を撮らせてくれる。






それがどういう結末を生むのか



娘にしっかりと教えなければいけない。




ネットに流れたら


もう人類がいるかぎり


あなたの娘の性器は世界中に晒されるのだ。









そうそう



もしあなたの娘があなたの嫁さんに似て


不細工でも



キチンと教えなければいけない。





変質者の審美眼は普通じゃないからね。













今回の内容は


あまりにも現実離れしていますので


現実主義の方は読まないように。








もちろん


作り話ではなくて現実を書いてます。








波動



波の動きです。




人間に限らずこの世の中のものは


小さい単位にしていくと


原子や


電子になるそうです。





我ら人間も常に電子が体で回っています。





この電子とやらが波動を生んでいるらしいのです。




波動の悪いところにいると精神も肉体も病気になります。




放射能は体には悪い波動なので遺伝子を傷つけてガンにします。




反対に波動のいい場所にいたら精神も肉体も元気になります。




元気とは


気が元にもどることです。





人間関係も波動が大切で


波動の悪い人や波動の合わない人とは


どんなに努力してもうまくいきません。




僕は雲消しができます。



友恵も雲消しができます。




雲消しは空の雲に波動をぶつけて消すことです。






ちなみに温泉とはお湯に入るのが目的ではなくて


大地の良い波動が転写された水に体を浸すのが目的です。







本題にはいります。



ゆうべ


隣に寝ている友恵の体の上に手をかざして


意識で愛撫をしました。




手のひらから暖かい波動が出て友恵の子宮を温めるイメージです。



次にイメージの僕の指で友恵の恥丘を撫でます。



イメージですから実際には触れてません。



次にイメージの指で友恵のクリトリスをフードの上から優しく優しく触ります。




すると友恵が



ビクッと動きます。





なんどかビクッとした友恵は目を開けて


「いまなにかしたでしょ!」



と僕を睨みます。





友恵は僕が波動を出すことを知ってます。




そしてツインソウルである僕らはお互いの波動を常にキャッチボールしています。






もともとひとつの存在だったツインソウルは



誰よりも唯一無二の波動仲間なんです。





セックスとは


肉体を使った


波動共鳴なんです。





波動の合わない二人がセックスしても



悪い波動がぶつかるだけなので



いずれしなくなります。






そして


本当の本題は



次回です。








10/19/2013    美容液より男液



いま


仕事で女性と関わる場面が多い。




年齢は35から60くらいの


若くはない女性。





女性たちはどんな化粧品を使っているとかよく話をしている。





女性と接していてすごく思うのは



抱かれている女性と

抱かれていない女性は


見ていてわかるのだ。





抱かれていない女性は


硬いのだ。



肌にも柔らかさがない。




僕の見立てはほぼあたりだろう。




抱かれていない女性は表情も性格も



硬いのだ。






一年半前にはじめて逢った友恵は



顔の作りやスタイルは素晴らしい美人だった。




しかし


硬かった。





時々当時の友恵の写真を見ると



美人だか女性としての魅力がなにか足りない。




友恵本人も同じ意見だ。





当時結婚はしていても


セックスレスだった友恵には


女としてのしなやかさがなかった。





いま


この一年


毎日セックスしている友恵は、元々の美しさのうえに


しなやかさが加わり

完璧な「美」を手に入れている。





こんな女性が近くにいて毎日セックスしないバカ者はいないだろう。






女性に言いたい。




綺麗でいたいならば


美容液よりも男液だ。





生で膣内に出された精液は


膣壁や子宮からあなたの体に入り


あなたの女性を刺激して女性ホルモンを出す。





あなた自身の女性ホルモンはどんな化粧品よりもあなたを綺麗にする。







男性に言いたい。




奥さんに綺麗でいてほしいならば



毎日セックスしないと!







抱かれていない女性なんか


なにしても魅力ないんだから。










10/18/2013    同床



毎晩


友恵と並んで寝る。



同床である。



僕は前の結婚のとき

そしてほかの女性と暮らしたとき



別床だった。




寝ているときには


寝ているときくらいは


別々にいた。





なぜかわかった。




ツインソウルではないからだ。




いま友恵とくっついて寝ていると



かなり安心で



最高にやすらぐ。




眠りも深いし


寝覚めも爽やかだ。



おそらく


ツインソウルは肌をつけていることで


お互いに再生するのだろう。





僕は51になるいま


毎朝、朝勃ちし


出勤前にかならず愛し合い射精する。




そのため一日中爽やかだ。






この爽やか睡眠



手放せるはずがない。











人間の業を書かせたら



東洋1の作家



樋口毅宏






加害者トーマス事件なんか樋口作品を読んでいたら



驚くようなもんではない。





女性とは


自らすすんで脚をひらいて


内臓を晒す生き物なのだ。







民宿雪国




僕がはじめて読んだ樋口作品だ。






人間とは


この世に生まれたことを


後悔しながら生きるのだ。






文庫本になったというので



また買ってしまったよ。






樋口毅宏に触れずして



なにが男だ!








なんて構えなくてもいいから



ぜひ読んでほしい作品




民宿雪国






町山さんの対談もあるよ。












最近


とある女医の書いた


セックスの論文



を読んでみた。






感想は



「かなしい女だなあ…


きっとキチンと


愛のあるセックスをされたことがないんだな。」






僕がそう思った点は二点ある。





この女医が指摘していた



「加藤鷹さんの言う

クリトリスの絶頂





膣での絶頂はまるで違う。


クリトリスの絶頂はエクスタシーでは無い。



というのは間違いだ。」




という点。






女をキチンと愛してイカしている男性ならば


男にキチンと愛してもらってイカしてもらっている女性ならば


クリトリスと膣の絶頂が


天と地ほども違うのは語るまでもない


常識なのだ。





大抵のそこいらへんの女性は


クリトリスの絶頂をエクスタシーと思っている。




an・anなんかのアンケートでいったことのある女性の割合が異常に高いが


あれはクリトリス絶頂を真のエクスタシーだと思っているからだ。





女性が膣でエクスタシーを感じて


イク


から


死ぬ~



になってエクスタシーを得たならば



10分以上は立てるわけがない。






クリトリスと膣の絶頂はあきらかに違うのだ。








次にこの女医が書いていたあきらかな間違いは



「アダム徳永さんのいう膣内のポイントには


神経がないから


感じるはずがない!」






かなしい女だ。





女性がほんとうに愛されて


膣でイカされて


優しく抱きしめられたらならば


からだのどこを触っても


からだのどこを舐めても


からだのどこをさすっても



からだに電気が走るのだ。







友恵は何回かエクスタシーに達したあと

手の指の付け根を


まるで友恵のおまんこのように舌をはわせると


大声をあげていってしまう。





それが太ももでも


まぶたでも


額でも。





ゆびをペニスに見たてて口の中で上顎をこすると


愛されている女性ならば


上顎がセックススポットになる。









追伸



僕は友恵に勃起していないロドリゲスを


くわえてもらうのが好きだ。



勃起していないペニスからの快感は



脳をとろかしてくれるよ。




















10/16/2013    軽症うつナウ



いま自宅


台風のために小田急がいまだに不通。




じつはこの3日間軽症うつナウ。



僕の場合、気圧がかなり影響する。



あたまは冴えず


勃起せず


ブログを書けない。



眠気がきついよ。



さて小田急はいつ動くかな?












僕は時々


むかし読んだ本を読み返しする。




この


「発達障害に気づかない大人たち」





すこしでも


社会生活にうまくいかないひとには


オススメだ。





ちなみに僕は



ADHD



なんである。






小さいころから


発達障害にあてはまる行動を叱られてばかりいた僕が


発達障害


足り得る原因が



「脳の中枢神経系」


が遺伝、妊娠中、出生時の異常


が原因で損なわれた結果起きた


とわかったので


安心したのだ。







僕はオトナのくせに

へんな行動をして


たびたび友恵に注意される。




とくに


思いついたことを


周りに聞こえるくらいの声で友恵に話している。





変わった人がいたら

指を指して話をしている。





かなり迷惑なオトナなのだ。







でも


僕の性格が悪いのではなくて



発達障害だからなのだ。





遺伝や妊娠中や出生時の異常が原因なのだ。






とは言っても


健常者にとって僕は迷惑な存在である。







僕のブログを読んでいるあなたも



発達障害



かもしれないよ。








まあ


読んでみてください!










今日


川崎大師に行ったら

太郎次郎の猿回しをしていた。




あまりにも暑いので


芸をする猿が


へばっているような見えた。





すると


僕の隣にいたおばあちゃんが


ハンドバックに手を入れた。





なにか美味しい物でもくれるかと



猿回しの猿はおばあちゃんのところに


近づいて行った。





するとおばあちゃんは


猿に百円玉を渡して

こう言った。




「これでジュースでも買いな!」




百円玉を渡された猿はあてがハズレて


キョトン。








僕は可笑しくて


可笑しくて


倒れそうになったよ。










10/12/2013    椎名慶治ライブ終了



椎名慶治ラゾーナライブ




完全燃焼




たくさんのファンが来てました。





握手もしてもらいましたよ!






音霊での僕のこと



覚えていてくれましたよ。









ラゾーナ



椎名慶治ライブ



リハが終わり


3時から。






川崎近くの人はまだ間に合います。






10/12/2013    川崎散策







川崎大師に行ったら

ガラガラで


猿回しをやっていたので


しばらく見た。





川崎駅に着いて


昼ご飯で天龍の餃子を食べて



友恵が見てみたいと言うので



堀之内のソープランド街に潜入した。



女連れでソープランド街に来たのは初めてだが


友恵がなかなか高級ソープ嬢に見えなくもない雰囲気があるせいか


なんら支障なく歩けた。






10/12/2013    川崎ツアー



いま相鉄



これからふたりで



川崎大師に行って


川崎散策して


午後3時からは


ラゾーナ川崎で



ラビットマン椎名慶治のライブ!



友恵来神奈川一周年デート






ラゾーナに来てください!






10/11/2013    取り違え



いま


赤ちゃん取り違えのドラマを見ていた。




ふと思う。




赤ちゃんの取り違えも不幸だが



世間では結婚相手の取り違えばかりじゃないか!






僕も



友恵も



一度



結婚相手を取り違えて



いま



ほんとうの配偶者として一緒にいる。






皆さんは



配偶者取り違えないように。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。