08/31/2014    おめでとう!白井英治




やっとこの日がきた。




おめでとうホワイトシャーク



おめでとう白井英治。






本日、若松ボート



SGボートレースメモリアル



にて



SG初優勝!






ボートレーサーとしては



長身でハンサム




今まで何度も何度も何度も何度も



SG優勝戦に出て



いちどたりとも優勝出来なかった。





良かった


良かった


本当に良かった。





この世界はSG覇者とそうじゃないのとは



明らかに違うのだ。





ホワイトシャーク!



白井英治はこれからも頼むぜ!








スポンサーサイト
08/30/2014    肉体と魂


コメントいただきました。




「今、読ませていただいて


嬉しくて涙が出ました


経験した人しか共感出来ない


でも、


より多くの人に味わって貰いたい


この多幸感。



先日誕生日を迎えた私ですが


その時のエピソードを添えます



LINEのひとことにありがとう


と入れた私


はるちゃんお誕生日おめでとう!と


ひとことに入れている、主人の娘


それは、


きっとお友達のはるちゃんが


偶然私と同じ時期にお誕生日だった


それだけのことなんでしょうけど


それだけのことでしょうか?(笑)



主人の息子とも、


LINEのひとことで繋がり


まるで同じものをみて


会話をしている様だ





主人がいつも驚いています



そう、


皆のLINEが見れるのは主人だけ



私は子どもたちと会ったこともないんです


この繋がり方は


血縁ではなく魂の繋がり


共感出来る人と出会えるのは


本当に涙が出る程嬉しいことです



ありがとう」




「三千代さんからはるさんへ」へのコメント



Posted by はる


14/08/30 09:56:18







肉体は魂の乗り物です。



肉体はクルマ


魂はドライバーです。




凡夫は乗り物のつながりを重んじるしか出来ないが



我々は魂のつながりを重んじます。











そういえば



逢った時から僕らふたりは笑っていた。





ツインソウル




僕らは初めて逢った瞬間



笑っていた。




それは



やっと見つけた喜び




いま


朝4時




友恵と音楽を聴きながら



話をしている。





僕らはたくさんたくさん話をする。






あれからずっと



ふたりは笑っている。





08/28/2014    日記と妖精たち



僕は日記を書いても

二日と続かない。





しかし


なぜかブログは続いている。




違いは何か?




日記は誰のために書いているのか


わからないからだ。



壁のない壁打ちテニスだ。





しかしブログは


書いておくと


どこからか


妖精たちが現れて


いろんなことを書いていってくれる。






「自殺」の中で末井昭さんが書いていたが


末井昭さんはブログを書くことで


自らの自殺を食い止めた。






僕は脳のなかでたくさんの考えが渦巻き

それが文章になる。



ブログを書くまでは

それらに心が乱れさせられた。






頭に渦巻く文章を活字にすることで


心を空にすることが出来る。




その僕の文章を読んで


いろんな妖精がいろんな意見を書いてくれる。




それがどんな内容でも


感謝感謝。







08/27/2014    祝 金山一彦 再婚!



金山一彦



アクがあって好きだなあ。




僕が彼を


イーね!


と思ったのは




Vシネマ


ファッションヘルス嬢日記




とにかく名作




主演は金山一彦





真弓倫子






ストーリーは



妻と娘と別れた男がいて


電気工事の仕事をしている。



たまたま仕事でいったファッションヘルスの店の控え室に


きれいだが陰のある女を見つける。




彼は後日、客として店に来てその女を指名する。




何度も何度も通ううちに二人には情が生まれる。




彼は結婚しようと言う。




女はそのたびに断る。






何度目かのプロポーズのあとで


断られた男は店からでてきた女の後ろをつける。



女にわかるように。





しばらくして女は男の手を引いて


ラブホテルに入る。





初めて結ばれたふたり。






男は次回を期待して


こんどは花火やろうよ。



と言う。






次に彼が店に行ったときには



女は辞めていた。





コンビニで買った花火をもって途方にくれる男。






その日から女と入ったラブホテルの地域で



コンビニの花火をぶら下げて女を捜す男。






そして








この役





金山一彦以外にだれができるのか!




真弓倫子がはかない美人の役を



見ているこちらが手を差し伸べたくなるくらいに儚く演じている。






今回のあの二人の結婚を聞いて



ツインソウルなのか!



とも思うしね。




あの大渕に優しく出来るのはツインソウルじゃないと無理だろう。




人生、一度目の結婚はお試しだ。




幸せになってほしい。









さて




女を捜す男の前から


夫婦と幼稚園くらいの女の子が歩いてくる。





この作品はここなのだ。






なにもないように通り過ぎる夫婦の女が少しだけ男を見る。





男は近づいていく。





そして



女の子に花火を渡す。






女は男に言う。





どうもありがとうございます。









ラストシーンは


母子での花火シーンだ。







金山一彦よ



大渕使ってリメイクしろ!














08/27/2014    夫婦円満の秘訣




夫婦円満の秘訣



それはカンタン!


配偶者をツインソウルに変えること!!





今朝、友恵といろんなことを話した。



なんでふたりでいたら


こんなに楽なのか。




僕も友恵も結婚経験があり


恋愛経験があり


セックス経験があり

いろんな思いをしてきた。






だから言える。




ツインソウル結婚は


楽である。







夫婦円満になりたい

とか


相手の機嫌をとったり


とか


そんな考えが浮かぶ時点で




ムリ夫婦なのだ。





ムリな努力はしないこと。






離婚も片方の申し出があれば


OK


出来ればいいのに。









08/25 10:49


by 三千代つながり




「つながり」のはるさんへ。



私の子供も


本当のお父さんより

ツインに笑い方とか、


顔がにています。



そしてツインは


今まで会って来た、いろんな人ににています。



そして手が触れた時、



ナニコレ~!


自分の手に触れられてるみたい~!



とちょっとゾッとしました。







08/26/2014    明け方の夢



おとといの夜から



熱が出て



昨日は仕事しながらも



38度前後の熱




夕べ水分をたくさんとって就寝。




夜中汗びたびたで着替えて寝た。




そして明け方




僕と息子は旅をしていた。



息子は四歳くらい。


ふたりで歩いていると


マクドナルドがあった。



カウンターについたふたりは


メニューを見ている。




なんでも好きなものをたのんでいいよ。


僕がそういうと


息子はたくさんのものをたのんだ。







再び汗びたびたで目が醒めた。





まえにもあった。




彼が四歳の時に



おなかすいた



というのでマクドナルドに入った。





好きなものをたのんでいいよ。



僕がそういうと



ハンバーガーとポテトとジュースをたのんだ。




ハンバーガーを半分食べた時に



「うんちしたい。」


というので



食べ物をテーブルに残して



荷物を持ち


息子とトイレに行った。





トイレから出てきて席に戻ると



きれいに片付けられていた。






そのとき


怒りとか、クレームとかではなくて


すごい悲しみが心を支配して



息子の手を引いて店を出た。






息子とふたりでたまに旅をした。




そこで息子がかならず聞かれる質問がある。



「今日はお母さんは留守番なの?」






明け方の夢




かなりヘビーだった。







08/24/2014    ダウン




今日昼過ぎから


なんだか具合が悪かった。





友恵が帰ってきたから


体温計で計ったら



38.3度







ふらふらナウ。










いまフジテレビの


三田なんとかアナウンサー





西武ライオンズの金子なんとかいう選手


の恋愛はなしが話されている。







お金には何種類かある。




サラリーマンのように働いて得る金




経営者のように働かして得る金




資産家などのように元々ある金。







もしあなたが結婚を考えている


「ツインソウルには逢えていない女子」


ならばお金に関しては気をつけるポイントがある。





それは


結婚相手の男がサラリーマンならば


年収はなんの評価にもならない。






働いて得る金は



奴隷の報酬だ。





会社が潰れたり、首になったならば



全く意味を持たない。






働かして得る金



大企業のオーナーならまだしも


中小企業の社長ならば


これも当てにならない。






あなたが



せっかく



ツインソウルに出逢えてなくて



だれと結婚してもいいならば



そしてお金にこだわるならば



働いて得る金や働かして得る金じゃなくて



元々ある金



に目を向けなければいけない。






元々ある金とは



不動産賃貸収入や


権利収入だ。







僕の母方が金持ちだったので



いやな場面もたくさん見た。






僕が前の嫁と僕の実家に寄ったときに


僕の父親は外出中で母しかいなかった。


いつものようにさんざん自分の夫の悪口を言い


いかに実家が貧乏か話し出した。





いつもならばそれで終わるのだが


その日はいつにも増してエキサイトしていた母は



僕と前嫁のまえに銀行の通帳を開いて



「毎朝あんなに早く会社いって遅くまで働いてんのに


給料これっぽっちよ。


働かない方がましだわ。」





そこに打刻されていた金額は



たしかに多くはないが普通のサラリーマンの給料だった。






うちの母にとって自分の実家は



「連れ子にもかかわらず。」



金の成る木だった。



金が足りないと実家に電話したら


現金書留がすぐに来た。





僕の母は実家から大金をせびり


家を二回新築した。





夫婦喧嘩をすると


父親はかならずこう言われていた。




「前の家もこの家建てるときも



あなたもあなたの実家も







一円も出さなかったじゃないの!




出て行くのはあなたの方よ。」







僕のいとこに僕より5つしたの女の子がいる。



すごく美人で、性格も抜群にいい。



神戸の超お嬢様大学を出たあと



神戸が本社の世界的な企業に就職した。





僕は出張で神戸に行った時に



お昼ご飯を食べよう


といとこに会った。





仕事の話やほかのいとこの話をした後で


彼女の住まいを聞いた。



その部屋はいくら関東の僕でも


普通のアパートじゃなくて


家賃がバカ高いとわかる


高級マンションだった。





どうやって新入社員のいとこが


そんな部屋に住んで生活をしているのか?





彼女はさらっと答えた。





「家賃は実家の振り込みで


給料だけでは


生活出来ないから


月に30万円


振り込んでもらってるよ。」





いいでしょ


とか


すごいでしょ



という雰囲気はゼロ。





みんなもそうでしょ!




という顔だった。





僕がこの会話を強烈に覚えているのには


理由がある。






せっかく神戸で会うんだからと


食事のお店を彼女にまかせていたのだ。


彼女は全く悪気はないが



高級神戸ビーフのステーキ



の支払いはもちろん僕だった。



彼女にはいつも気軽に来る店だが



小さいようだが



その時のやるせない気持ちはいまもライブで蘇る。








三田なんとかアナウンサーが



金子なんとか選手と

最低の生活を出来るっていうならば


結婚すればいい。






野球選手なんて怪我したら終わりだ。





元々お金を莫大にもっている人にとっては



野球選手なんかはいくら稼ごうが



チンピラでしかない。













僕のいとこは


もちろん


親の紹介で出逢った跡取り男性と


結婚して


今も幸せに暮らしています。






08/24/2014    もうひとつの人生



よく小説やドラマで


もうひとつの人生



があったなら…




みたいなものがある。





ほとんどの人が


もうひとつの人生


なんて信じていない。






でも僕には



もうひとつの人生



が存在していた。








ツインソウルの友恵である。





僕らは驚くくらい話をする。




話の中身で多いのは


お互いの過去。





友恵の小さいときのはなし。



姉妹とのはなし。



学生のときのはなし。



恋愛のはなし。



セックスのはなし。


前の結婚のはなし。




僕は知りたいことばかりだ。




「僕の半分はいったいどんな人生だったんだろうか?」





前の結婚の時の結婚式の話や


ウェディングドレスの写真



友恵は嘘偽りなく


美人だから


ウェディングドレス姿も美しい。




友恵の人生の幸せな話を聞くと



よかった!



と思うし




辛かった時の話を聞くと



申し訳ない気持ちになる。





特に恋愛やセックスのはなしは



聞いていて微笑ましい気分になる。



僕に逢うまで


キチンとセックスされてこなかった


友恵の身体に



「たいへんだったね」



といたわりたくなるし



いままでの分も気持ちよくしてあげたくなる。





友恵は学生時代から

目立つ美人だったので


かなりもてたらしい。



もしその頃に僕が友恵に逢っていたならば



声をかけたに違いない。



ただし僕が28の時に


友恵はやっと16だが。






友恵が僕と逢うまで


それが僕のもうひとつの人生。





どんな小説よりも


ワクワクドキドキする。







僕たちツインソウルは



出逢えたことで



ふたりで一つの人生になった。















ツインソウルは



恋愛の高級なものではなくて



ツインソウルは自分との再会。







だから


別れるわけがない。






08/24/2014    つながり




ちょうど一年前に


ツインソウルについて


沢山調べていました


特徴として手が似ている? と、


言われているみたいですね



私たち夫婦は


手が似ているかどうかは… よくわかりません



手相に関しては


右手はそっくりで


左手は出会ってから?


変わっていきました


私の手相が主人の手相に似て来ました



ちなみに言うと ちょっと珍しい手相なのに


主人と血の繋がりのない


私の息子が同じ手相をしています


なにこれ?不気味!

とすら思いました



この強い結束感は 周りを巻きこみます




「ツインソウルの不思議 1」へのコメント


Posted by はる


14/08/24 02:02:16








コメントありがとうございます。




人間には


目に見える



「血のつながり」







目には見えないけど


「魂のつながり」



がありますね。





血のつながりが



ソウルメイト



ならば



魂のつながりは



ツインソウル



ですね。












僕は神奈川県で生まれ育ち52年過ぎた。




いままで


たったの一度も


お盆とか先祖供養をしたことがないし


しなければ


と思ったことはない。






先祖供養っていったいなに?





もし先祖が生前に良い行いをしていたのならば



おのずと天国にいるはず。



ならば供養は必要ない。





もし


生前の行いが悪いならば



地獄にいるはずだ。





なんでそんなヤツを


子孫が供養しなければいけないんだ?







よく



ご先祖様がいるから


いまの私たちがいるんだ



という人がいるが



それも疑わしい。





ただしたくてセックスしただけだろう。





もし



いまから100年くらい過ぎて



僕の子孫なる人間が


「ご先祖様、お願いします!」



なんて手を合わしていたら



困ってしまう。





僕は子孫の耳元で大声で叫ぶ。




「俺は生きてる時に人生うまくいかなかったのに



死んだからといって超能力を持ったわけじゃない!」










新盆に


たくさんの子供や孫に


墓参りをされた


霊界のおじいさんがつぶやいた。




「死んでわかったんだが


わしの子供の中で


血のつながった本当の子供は


ひとりだけだったなんて!」









先祖供養っていったい?












ツインソウル







結婚には



プロポーズ



ないんだよ。





だって



結婚するんだから。



























プロポーズ



されてるようじゃ



ツインソウルじゃないよ。










08/23/2014    幸福論必要説



書店にいくと



幸福論



の類の種類の本で溢れている。





幸福とはなにか?





ツインソウルに出逢い結婚したふたりには



そんな本はいらない。




ほかの何を手に入れても



得られなかった幸福が



ツインソウルといるだけで手の中にあるからだ。





成功法則





幸福論





不要なのだ。






ではいったい


誰にそのような本が必要なのか。





それは


ツインソウルに出逢えていない人たち。




ツインソウルに出逢えた今、



過去に読み漁った



幸福論の類の本に書かれていたすべてが


空論



であると断言出来る。







しかし


ツインソウルに出会ってない人は


何かにすがらないと生きていけない。






幸福は理論では無くて



肌感である。





ツインソウルの肌の一部分にでも触れていたならば



幸福なんだから。








普通のカップルは


はぐれないように


手をつなぐが




ツインソウルは


きもちいいから


手をつなぐ。















08/22/2014    幸せ



Qちゃんは毎朝四時に僕の顔をつついて起こした。




いまも毎朝四時きっかりに


目が覚める。





Qちゃんの好きだった



おはよん



をつけてニュースをチェック。




同時にウエブなどをチェックして



ニュースを見ながら


寝ている友恵を足の裏から全身を入念にマッサージ。



友恵の身体をケアするのは



自分の身体を思いやる感覚。



目を覚ました友恵と会話をする。





夏休みまだどこも行ってない僕ら。




「どこかにいこうか?」




そんな話をしながらのマッサージ。




一時間したら僕も横になって


少し眠る。





二度目の起床のあと


マッサージの続きを始めて



毎朝のセックス。







シャワーを浴びている間に



朝ご飯が出来ている。






「ねえ、どこにいこうか?」




「ふたりでいるなら

どこに行かなくてもいいよ。」







これが幸せだと思う。










そうですよね。


子どもの為と思いとどまっていた離婚。


ツインソウルを出会って


苦悩の日々でしたが、


最近なにかがふっきれました。



ツインソウルと出会ってからの


結婚生活は、


ものすごく重いものを背負っていく事になり、


幸せじゃないんです。



自分の幸せが周りの幸せ、


私も最近その答えがでました。



壁にぶつかりまくっていますが、


光も見えてきました。



いつもブログに励まされています。


ありがとうございます。


「使命とは?」へのコメント


Posted by riri


14/08/21 08:52:34






08/21/2014    心変わり



僕はつい最近まで



産みの両親には早く死んでほしかった。






しかし


いまは10年、いや20年



いや100年でも



二人揃って長生きしてほしい


と願えるようになった。









心変わりのきっかけ



それは


あるテレビ番組の特集を観たから。





年配になってからの


家庭内別居





老々介護


がいかに辛いかを取り上げていた。









長生きしてほしい。








08/21/2014    三千代さんありがとう




08/21 07:31 by 三千代



家庭内別居へのコメントを読んで、


また家庭内別居を読んでみた。



山口さん、


読者さんという鏡に向かって物申してる。



ツインソウルは自分の鏡だってはっきりわかるけど、


他人に対しては、


わかりずらい。



でも、


二人の会話を見て今日はよくわかった。


すっごくおもしろい。



ほぉ~!って感じ。



ありがとうございました。








08/21/2014    本当の人



昨日


女子バレーで


木村沙織選手の勝利インタビューを聞いたあと


気絶のように眠っていた。





すると


満島ひかりの



「その人は運命の人じゃない!」



という叫び声で目が覚めた。





どうもドラマだったようだ。




しかし


僕は思った。





運命の人


という呼び方はいかがなものか?






あなたに幸運をくれる人も



運命の人だし




あなたをナイフで刺して殺す人も



運命の人だし。






脱法ハーブを


危険ハーブに



援助交際を


若年売春に



言い換えるように



運命の人もいい呼び名はないだろうか?





そもそも一般の人は


運命の人



をどう理解しているのか?




ツインソウルだと思っているのか?






意味合いとしては



本当の人



ではないか?







なんかいいのないかな?







08/21/2014    お答えしましょう。


「家庭内別居」へのコメント


ぽろっと出る本音



前妻さんとのお子さんの事についても


そのように思われていたのですか?


Posted by うめこ


14/08/20 22:06:53







うめこさん、質問ありがとうございます。




この文章を書いたときに



必ずこの部分に突っ込んでくる人がいるはず、


と思ってました。





僕にとって勝は


ソウルメイトです。



息子と思ったことはないんです。




離婚してから男ふたりで戦ってきました。





僕は一人っ子ですが

感覚的に勝は弟です。




だからある意味


友恵から見たら冷たい父親のようです。




他の人から見たらわかりにくいようです。









08/20/2014    コンサートデート!




来ました!



やっと来ました!






10月24日



相模女子大グリーンホール



にて



布袋寅泰





ジャパンツアーが来ます!







かなり前に



座間のコンサートに行って以来の



布袋寅泰!






僕はいままで



数多くの一流アーティストのコンサートに参加した。




その僕が


これぞロックコンサート



と言うのが





浜田省吾



ポルノグラフィティ


矢沢永吉



そして


布袋寅泰





とにかくとにかく



ロック!







友恵は布袋はじめてだから



いまからワクワクドキドキ!







やっぱりセックスと音楽は



生に限る!













08/20/2014    家庭内別居


家庭内別居をしきりに報道している。





家庭内別居



いいねぇ。





ツインソウルではない



糞みたいな相手と



打算で結婚して



糞みたいなセックスして



糞みたいな子供を産んで



お互いに好きではないことに



かなり早いうちから気がついて



家庭内別居になる。





だれのせいかって



己のせいじゃん。






ツインソウルでもない人間が



結婚の形態をとって


一緒に暮らして



セックスをする。






冷静に考えてみたら


気持ち悪いじゃん。




穴があればいいの?


ペニスが立てばいいの?






家庭内別居になる夫婦がしていたセックスなんて



最下層の変態行為だよ。







お前、好きでもない女を







だからってよくポコチンたてて抱けるな。






家庭内別居じゃなくて



きちんと離婚しなよ。





どこかで踏ん切らないから



家庭内別居になるんだよ。






家庭内別居という



家庭



を築くために頑張ってきたのか?







まあ



そういう不幸な人がいてくれるから



ツインソウルは幸せを実感出来るんだけどね。







未来のあなたを救えるのは



今のあなただけだよ。















僕と



友恵の



手相が



瓜二つ。





微妙なシワまで



そっくりなんです。





あなたのパートナーと



手相を見てみてください。










08/18/2014    使命とは?



先日見たNHKのドキュメンタリー







自閉症の絵本作家



東田直樹さん



の活動を取り上げていた。









衝撃だった。






とにかく衝撃だった。







自分がいまここにいる


意味


とはなんだろうか?





常にそんなことを考えてしまう僕に



強烈なメッセージを与えてくれた。







他人を幸せにするには



まずは



自分が幸せでいること。



自分が幸せでいるには



良き家庭を持つこと。





では


良き家庭とはなんだろうか?









それは



運命の人である



ツインソウル



と暮らすこと。








小説 翼


にも書いてあるが


ツインソウルならば

別れる別れないの喧嘩はありえない。








僕と友恵の使命は


ツインソウル以外の結婚が


いかに無駄な行為なのか



いかに自分を幸せにしないのか



を一人でも多くの人に伝えること。







結婚は



修行でも苦行でもない。






セックスとは



テクニックでも体力勝負でもない。







幸せとは



ツインソウルといるならば


特別なことではないということ。







こうしたら


ツインソウルに必ず逢えるという方法はないが



ツインソウルに逢ったらどうしたらいいのか


というアドバイスは出来る。







微力だけど



死ぬまで伝えていきたい。



















Qちゃん


いつもありがとう。








08/18/2014    成功、お祈りします!



「質問ありがとうございます。」へのコメント


Posted by 暁

14/08/18 08:08:32




「周りがどんどん結婚していくなかで、

自分はいわゆる



「偽装結婚」



するつもりがないので、


表向きには



「結婚願望は無い」


と言ってるのですが、


周りからは



「はぁ?」



と白い目で見られます(笑)




「そろそろいい年だし」





「お情け」


で交わされる



一般的な結婚が府に落ちないんです。



生きづらいですね(笑)



本、


是非読みたいと思います。



ご解答ありがとうございました。」








僕も友恵も


応援してます!




どんな暗闇にいても


扉は突然開きます。


その瞬間をのがさないように。











「翼とは 追加文あり」へのコメント


Posted by 暁

14/08/17 20:06:35





「読めば、


ツインソウルに会える可能性


上がりますか?」










漫然と読んだらダメですが



きちんと噛み締めて読んだら



確実にツインソウルに出逢う確率



は上がりますし



その前に



偽物結婚をしなくて良くなりますよ。







08/17/2014    翼とは 追加文あり




もし僕が



ツインソウルの友恵に出逢うことなく



この翼という作品を読んだならば



訳のわからない作品だろう。






でも



僕は世界で一番この作品の意味がわかる。




翼の意味がわかる。





あなたにも



翼の意味がわかってほしい。










Qちゃんはあの日



小さな翼で羽ばたいて



ツインソウルの友恵を探し出してくれた。






運命の人



友恵と出逢い暮らし


僕には本当の命が吹き込まれた。






もう


死んだまま生きることはない。








追加文




この





という作品。




ウエブの感想を読むと



「よく解らなかった」



というのが多い。




そうなんだよ



それが普通の人の


当たり前の感想。





ツインソウルという


運命の人



に逢っていない人には



原始人に飛行機を理解させるよりも



難しいだろう。








この本の言わんとしていることは,







それは


自分で感じてください。






感じないならば



あなたにはツインソウルは現れません。







08/17/2014    






今日はお願いがある。




一冊の本に出会った。






僕の好きな作家


樋口毅宏さんが強く強く薦めていた文庫本



白石一文 さんの作品


「翼」




読んでください。






まるで僕と友恵のために書かれた作品




まるでツインソウルに出逢いたいあなたに書かれた作品。







ツインソウルに出逢うとは



どんなに大切なことなのか。







ツインソウルと一緒にならないことが



どれだけ人生に背くことなのか。







僕らはなんのために


産まれたのか?








ツインソウルとの暮らしが



どれだけ幸せなのか。







ツインソウルとの出逢いは



まさに運命なのだ。







もし



このブログでツインソウルに関心を持ってくれたのならば









すぐに読んでください。







常々僕がここで書いていることが



小説になってます。






あなたには



幸せになる権利と義務があります。







そのためにも



偽りの結婚はいけないのです。







鉄筆文庫


白石一文 著











あなたの心を



揺さぶり続けます。

































Qちゃん


友恵に逢わせてくれて


ありがとうございます。







08/17/2014    ない!










運命の人が隣に居ないって?





そんな人生に



意味はない!