--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



子をかすがいにしようとする親がいる。



子供でもいたら夫婦仲良くなるだろう。


バカの考えだ。





仲が良くないのは


ツインソウルじゃないからだ。




子供がいないからじゃない。




子はかすがいにはならないし



子はかすがいになるために産まれてきたのではない。






ツインソウルはとにかく仲がいい。




引き離すのが不可能なのだ。





子供でもいたら、


なんて思う夫婦はダメダメ夫婦だ。






子をかすがいにするな!








スポンサーサイト




キチガイの事件ばかりだ。






キチガイは法律では裁かれない。






キチガイを裁くのは


キチガイの製造者である



両親だ。







なぜ法が裁かないか?






親にはキチガイを裁く義務があるからだ。







キチガイは


二人の遺伝子の作品なのだから。







09/30/2014    蚊に刺されて思う。




いま


今年初めて


蚊に刺された。




白黒のやつだ。




蚊に刺されて思う。



デング熱も


セアカゴケグモも


日本に必要だから現れたんじゃないか。




先日のクローズアップ現代の


子供の貧困。



かなり衝撃的だった。





日本を悪くしているのは


少子化ではなくて


高齢化だ。





きれいごとでは済まない。



老人が日本を疲弊させている。



老人を減らさないから


若年層にしわ寄せがきている。





殺すわけにはいかない。





ならば


病気を広めるしかない。




そんな時に


デング熱とセアカゴケグモ






退治してはいけない。





自然が彼らを増やしたのだ。







僕も数日したら


熱を出すかもしれない。







09/28/2014    ドリーム戦 なんと




いまの時点で



メインスタンドのA席も



完売しました!






さて



芸能人は誰が来るのか?







あの人は来るのか?








「GLAYのテルさんはゲストで来られないのですか??」


「サッカー日和 試合終了」へのコメント

Posted by

14/09/25 00:33:32





さがみはらドリームマッチについての


いまわかっていることを書きます。





11月2日相模原ギオンスタジアムにて


J DREAMS





相模原高校選抜



が闘います。




これは当日行われる

J3の


スポーツクラブ相模原 対 福島 の前座試合として開催されます。




Jドリームス


は元日本代表選手たちのチームです。




監督は名波選手なのですが、


ご存知のように名波選手は突然


J2磐田の監督になったので


このドリーム戦に来るのは難しいと思います。



選手は前園や名良橋などです。





さて



生の情報として


当日の歯科医はナイナイの矢部らしくて

数多くの芸能人が来るそうです。



ミスチルのあの人も来るらしいのですが

GLAYのあの人はまだ分かりません。





そしてここからが生の情報!




昨日の時点で


メインスタンドの


S席はすべて売り切れです。




スポーツクラブ相模原の試合において



こんなことはありませんでした。



メインスタンドA席


はまだ有ったので


二枚慌てて買いました。





そして驚いたことに


普通の試合ならば使える


年間パスポート会員の方々も


普段ならばメインスタンドで観ることが出来るのに



この日はB席だけしか入れないとの発表がありました。




ギオンスタジアム


夢の一万人オーバーになる可能性





です。






どんな形にしても


日本代表の試合しか見ない人たちに



J3を見てもらえるのはうれしいです。




とにかくはやくチケットをゲットしましょう。










「まちるださんからの手紙」へのコメント


「薫さん、まちるださん、


ありがとうございます。



わたしのコメントを掲載してくれて


ありがとうございます。



大事なQちゃんの日に

大それたことを書いてしまい、


すみませんでした?



薫さんの考え方に、

たびたび共感することがあり、


ついつい書いてしまいました。



そして、


まちるださん、ありがとうございます。

薫さんがおっしゃるように、


心に響くコメントです。



わたしも勇気を頂きました^^



わたしも、父親が


ギャンブルしていたので、


お金にはそれなりに苦労した環境で


育ってきておりよく分かります。



でも、まちるださんの


直感を信じてください。



ツインには会えるかどうかは


分からなくても出逢えると信じる。


きっと、


強く願い、そして強く信じることです。


信じていれば、必ず巡り逢えます。


薫さんと友恵さんも、


きっと信じていたのではないでしょうか?



そして、


ツインに出逢えたなら、


生きていると実感できます!



本当の自分に戻れるから^^


人生も変わります。


心もだけど、


環境がガラッと変わるはずです。



いま、このタイミングで


まちるださんが


このコメントを読んでくれたことにも


意味があるのではないでしょうか?



まちるださんの中に眠ってる


愛を信じてください。




エラそうなことを書いてしまいましたが、


最愛の人に巡り逢えることを


心からお祈りしてます?」




Posted by ひつじ


14/09/25 17:49:32









09/25/2014    怪物 逸ノ城






怪物





世界は怪物を求めている。





怪物はスペックが違う。






逸ノ城




いま取り組みを見て


腰を抜かした。






まるで


ビッグバンベイダーだ。






大関 豪栄道 は



なにも悪くはない。




素質が違うだけだ。





まるで日本ハムの大谷選手だ。




怪物の名称がぴったりだ。






明日、横綱は壁になり得るのか?







大相撲、大激震である。






09/25/2014    知的障害者



知的障害者が



幼女を



殺して



バラバラにするのは




子供が



虫を殺して



バラバラにするのと同じだよ。





レッサーパンダ帽子男と同じだよ。







君野という男の心理を探るのは



無駄なことだよ。







キチガイには近づかないこと



子供を近づけないこと。






そして


家族にキチガイがいるならば




社会に出さないこと。






犯人47ならば



親生きてるだろうに。





親の話が聞きたいよ。











ありがたいことに



僕のメール


番組で読んでくれました!





佐々木えりさん



お幸せに



ありがと











本日正午から


テレビ神奈川


の番組



「ありがと」



木曜レギュラーに


佐々木えり


さんが登場します!





見える人は見てね。








写真はオンエア写真


隣の男性は


佐々木えりさんの


実のお父さんです。




09/25/2014    Qちゃんとの出逢い




なにかの力に引っ張られるように


僕は淵野辺のペットのコジマに向かった。




セキセイインコのひなを見ると


7羽のひながいた。




その中の1羽がこちらを


じっと見ている。




ショーケースには何枚かの予約済みの札が貼ってある。



店員さんに


どのセキセイインコがまだ予約されていないか聞いたら



「予約されてないのは


あの黄色いの1羽だけですよ。」



と言われた。





先ほどから僕をじっと見ている


黄色いひなだ。





黄色いひなの目はじっとじっと僕を見つめる。




「いいこにしますから買ってください。」





僕は目で黄色いひなに伝えた。



「Qちゃんになってくれるかな?」






僕はペットを探していたのではない。




Qちゃんという名前の友だちを探していたのだ。






当時はそれが意味することは解らなかったが



その小さな黄色いひなとの出逢いが


僕の人生をガラッと変えてくれた。





僕だけではない。



そのときには存在さえも知らない



僕のツインソウル友恵の人生も変えた。






Qちゃんいつもありがとう。



Qちゃんいつもありがとう。



一日に百回以上口にする言葉。




Qちゃんいつもありがとう。






あなたには


感謝してもしきれない。













「ひつじさんよりのメッセージ」へのコメント


こわいけど!


私もアラサーで毎日焦燥感に苛まれてます。


有り難い事に


結婚したいと言ってくれる人が居て、


彼には充分な経済力があり、


一緒に居て気をつかわずに済むし楽です。


そして今の所とても大切にしてくれる。

性格も合っているように感じます。



けれど彼との未来を想像すると


なぜだか


生きていてもしょうがない


という気分になるのです。



私も微妙な年齢ですし、


安定した環境で


子供を産み育てるために


今すぐにでも彼との結婚を決断すべき!

と決心するものの、

こちらのブログを
拝見すると


やっぱり私にも本当の人が居るのでは?

と思い切れません。



私は裕福ではない母子家庭に育ち、


母は別れた父の面影を私に見つける度に

批判的に私を問い詰めたりもしました。

母親だって完璧な人間ではありませんから


責めることもできませんが、


今は亡き母の事を想うに、


ツインソウルと一緒になれていれば


もう少し幸せな人生を送れたのかな


と不憫に思ったりもします。



母は父のことを
そこまで好きではなかったようでした。


結婚しなければ
世間の目が辛かった時期に


たまたま知り合った父と


一緒になったのだと言っていました。


今の私のようです。



我が屋には常にお金がなかったし


母も金策に追われ


決して明るい家ではなかったため、


母の二の舞はしたくない


子供を儲けるなら


せめて金銭的な苦労のない真面目な人と。


と考えていました。


また、


20代半ば辺りからは出産を義務として


考えていたような気がします。


産んであたりまえ、

産むならきちんと
した人と…と。



でもこちらのブログを知ってからは


この考えに疑問を持つようになりました。



子供は天の采配に任せる事にして、


最愛の人を見つけ添い遂げる


という未来を最優先にするという


選択肢もあるのではないか


と今は思うんです。



出逢える確証もないので不安ですが


ひつじさんのメッセージを読んで


勇気づけられました。




こわいけど
待ってみようかな。
















あと白石一文さんの




買いました。


度々読み返してます!



Posted by まちるだ

14/09/24 19:18:07









まちるださん


心に


ズシンと来るのです!





まちるださんの思いは


この時代に生きる女性すべてが持つ


悩みだと思うのです。





心のたけを書いてくれて


ありがとうございます。








またお手紙くださいね。










まちるださん



コメントありがとうございます。






ぜひみんなにも読んでもらいたいので



公表してもいいですか?









ひつじさんより


みなさんへのメッセージをいただきました。







「おもしろいですね。


わたしも、


以前は全く同じような考えをもってました。


なかなか人を好きになることができなくて


適齢期になって、


子どもを産みたいから、


少しでも安定してる人で、


愛することはできなくても


人間的にそれなりに好きになれる人ならいいかな、


と思ってました。



その時は


ツインソウルという言葉を


もちろん知らなかったし、


心のどこかでは


たった一人の人に出逢えることを


信じていましたが、


そんな相手が仮にいたとしても


現実出逢えるなんて期待してませんでした。



だけど、


もう愛なんていいや、


そろそろ本気で結婚しよう、


と覚悟を決めたときに、


本物を見つけることができました。



きっと、


私は運がよかったのだと思います。



でも、


すでにツインソウルという言葉を


知っている人にはまだ


そういう相手と出逢えていなくても、


その時が来るまで待っていてほしい


と思います。



だって、


本当に今までの概念が


すべてひっくり返るくらいの衝撃があるから。



そして、


その時に


本当に待っていてよかった


と心から思えるから。」





「はやく結婚したほうがいい?」へのコメント


Posted by ひつじ


14/09/23 21:41:56







ひつじさん


ありがとうございます。




僕が書くよりもわかりやすいですね。




Qちゃんの日に素敵な文章をありがとうございます。








ツインソウルに逢えた僕らは



運が良かったのです。





僕に幸せを運んでくれたのは


黄色いセキセイインコの


Qちゃんです。





ツインソウルに逢うのは





でしかありません。




Qちゃんは


いまでも


「透明なペット」


としていつもそばにいます。








09/23/2014    明日はQちゃんの日





9月24日




Qちゃんはうちに来た。





だからQちゃんの日




僕と友恵を引き合わせてくれた



幸せの黄色い天使。






だから明日はQちゃんの好物



プリンとお稲荷さん






Qちゃんいつもありがとう。








09/22/2014    お答えしたいが


「私は真由美さんの頃の


ブログが楽しかった。


猫カフェやカップル喫茶などなど・・・

ゆみちゃんは元気かな?


真由美さんはツインと結ばれたのかな?」



「お答えします。」へのコメント

Posted by 恥ずかしがり

14/09/22 09:58:18






質問ありがとうございます!




お答えします



と言いたいのですが


まったく知らないのです。






僕もゆみちゃんに会いたいのですが


ゆみちゃんからの連絡はありません。







ゆみちゃん


もういい年齢だよなあ…











たのしかった!



たのしかった!




負けたけどたのしかった!






ありがとう相模原



ありがとう町田ゼルビア





やはり優勝狙うチームは強いね。










ここだけのニュースだけど



11月2日の相模原対福島の公式試合


の前に


スペシャルマッチがあるらしくて




スペシャルチームは


名波や前園やの元日本代表で



ゲストはナイナイの矢部と



ミスチルのあの人だって。






たのしみだね。






09/21/2014    サッカー日和 高原




いま



スタンドにいた



元日本代表の高原と握手したよ。












スタジアム



スタンド満員!







日本一のサッカー日和







たのむぜ相模原







09/21/2014    サッカー日和 6




選手入場。




客席


埋まってきたよ。





応援もすごいよ。







09/21/2014    サッカー日和 5





入場しました。




秋の空が広がる



穏やかなスタジアム。






席に座って


オギノパンを食べます。





試合はあと二時間半





いい時間なり。







09/21/2014    サッカー日和 4






スタジアムの周りは


出店が出ている。




今日はまず


オギノパンを2つ


買いました。





さて


昼飯は




あったあった



美味そうなトンテキ丼





カルビ串!






腹ごしらえは充分なり!







09/21/2014    サッカー日和 3




終点


女子美大ついたよ。




ここから少し歩きます。






09/21/2014    サッカー日和 2




バスでも



Wi-Fi


使えるよ。





便利だなあ…












09/21/2014    サッカー日和 1




いま相模大野



いい天気だ。



いまからバスに乗って


ギオンスタジアムに行く。



朝四時から目が覚めてしまっていた。




試合は午後2時だけど


早めに行って


近くにある動物園を観ようと思う。






友恵は仕事だから


ひとりで寂しい。











危険ハーブを吸って運転する輩が後を絶たない。





そこで僕は危険ハーブ対策の決定版を考えた。






厚生労働省が秘密裏にある組織を作る。


その組織は危険ハーブよりもさらに強力な



超危険ハーブ



を作り上げて



繁華街で販売する。




危険ハーブ


は吸ったらふらふらになるから


周りの人が危険になるが



超危険ハーブ



は一服したならば、吸った人間が瞬時に死ぬのだ。



吸った人間が死ぬ超危険ハーブ




危険ハーブ吸うようなクズ共を


簡単に退治出来るよ。








自民党都議が言った


「はやく結婚したほうがいい」



という言葉。




その言葉に間違いは無い。




しかし


どんな相手でもいいから


はやく結婚したほうがいい訳ではない。



若いうちにツインソウルに出逢えたならば


迷わずにはやく結婚したほうがいい。





問題はそうではない場合だ。






よほど結婚したくない人や


同性愛者の方は抜かして


他の人は日本の法律に基づく結婚をしたいだろう。




出来たらツインソウルとの運命的結婚をしたいだろう。




しかし


ツインソウルという運命の相手に会えるのは



まさに命の運でしかない。




運の無い人たちは


経済的、


社会的、


性欲処理的、


子孫を残すために


あたかも就職のような結婚をする。





あたかも就職のような



の部分が重要なのだ。




ツインソウルではない


「たいした相手でもない人」


との結婚をするならば、




せっかく


「ツインソウルじゃない人」


との結婚が出来るっていうならば


高い条件を満たす相手との結婚をしないとバカである。





ツインソウルと結婚出来ない人には



ツインソウルじゃない人と結婚するチャンスがあるのだ。





なのにほとんどの人がそのチャンスを活かさずに


条件の低い人と結婚する。




Why なぜに?




実は当たり前だが


そんな人だって


出来たら条件の良い相手との結婚を心から望んでいる。




たまたま適齢期に付き合ってしまっていた異性と結婚しただけなのだ。




大学四年の時にたまたまアルバイトしていた


条件の悪い零細企業に


そのまま就職したようなもんだ。






数年前


僕の前の母親から携帯に電話が来た。


当時僕は働いていた会社が突然に業務停止になり


倒産


とにかく働かなければと


ハローワークで見つけた小さな営業会社で働いていた。




前の母親は電話でがなりたてていた。



「いくら会社が倒産したからって


そんな条件の悪い会社で働くことないよ。


あんたは大学出てるんだから


ボーナスも退職金もきちんと出て


保養所があるような大企業に勤めなよ。

仕事なんか捜したらなんでもあるだろうに!」




いつもならば途中で電話を切るが


その時は冷静に聞いてみた。




「たしかにあなたの言うとおりだね。


そういう会社に勤めた方がいいよね。


今回はあなたの意見に大賛成だよ。


だけど僕にはそんな僕を雇ってくれる


大企業を見つけることが出来ないんだよなあ…


今回はあなたの意見に従うから


そんな素晴らしい大企業を紹介して欲しいな。


すぐにその会社に入るよ。」




前の母親はこう答えた。




「そんな会社紹介できるあてなんかないよ!


自分で探しな!」



しょせんいつもの無責任な電話だった。










はやく結婚したほうがいい



たしかにそうなんだよ。



でも



いい条件の結婚相手を紹介してもくれない



他人から



言われたらカチンとくるよな。







資産が100億円有ったり



持参金が1億円あれば



もしもその本人に人間的魅力が無くとも


結婚した方がいいけどね。






ツインソウルじゃない人との結婚ならば


安く自分を売ったらだめだよ。






「はやく条件のいい相手を捕まえて


結婚したほうがいいよ。


僕には紹介出来ないけどね。」




が正しい言い方だよ。











札幌厚別の女性公園に棄てられていた事件。




代理母でたくさん赤ちゃんがいた事件




ブラジル国籍女性が殺人後中国に逃げた事件




長崎女子高生解体事件









などなど



その後の報道が無いので



どうなったのか知らないまま…







誰か知ってるのかな?








日曜日


とうとうやってくる

武相対決!




隣町の闘いクラシコ



SCSスポーツクラブ相模原





町田ゼルビア




いまJ3 は白熱していて


首位は金沢


勝ち点1な差で


町田ゼルビア



相模原は六位




今年なかなかグランドに行けなかったが


日曜日はメインスタンドセンター席をゲットした。




たしかに日本代表レベルの選手は誰もいない。



でも


泥臭いのがJ3




日曜日は一万人動員目標試合




相模原市民や町田市民は



ぜひ試合を観に行こうよ。







ワクワクたのしみ。










初めまして!


ツインソウルのことを調べていて


偶然こちらのブログを知りました。


私もツインソウルとの出逢いを果たしました。


相手、状況、年齢


のどれをとっても


普通ならあり得ないであろう


組み合わせです。



でも、


お互いに分かってしまいました。



ずっと探していた


自分の足りない部品が


ぱちっとハマったような感覚です。



探し続けた相手と出逢い、


やっと人心地付きました。



人生の目的を果たした気分です。



お互いに


「居るべき場所に居る」


「対」


って言う感じだねと言っています。



まだ乗り越えなければならない





がありますが、


今までに感じたことの無い


精神的充足感を味わっています。




長いこと縁がなく、

寂しい思いも


悔しい思いも


たくさんしましたが、



今思うことは


自分の心


を誤魔化さずに探し続けて良かった!


ということです。



かけがえの無い存在、


ありのままの自分を

愛してくれる相手に出逢うこと


の素晴らしさを


たくさんの人に体験して欲しいです。



初コメントが支離滅裂な長文で失礼しました!



これからもブログ楽しみにしています。



Posted by 小夏



14/09/18 07:03:46










小夏さんありがとうございます。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。