04/30/2015    僕は二歳になります。








5月1日は僕の誕生日です。






二歳になります。






僕は不本意な人生を


51年間すごして



Qちゃんの導きで



ツインソウルの友恵に再会して



二年前の5月1日に結婚






友恵の苗字をもらい


生まれ変わりをはたしました。









この二年間



幸せという言葉以外


頭にはうかばない。






人は変われる



と言うがなかなか自力では難しい。







苗字が変わった途端


風向きが変わった。







ツラかった半世紀も


他人の記憶だ。






苗字を変えたことで


手を切りたかったあの二人(両親)とも


きれいに切れた。







「僕」はようやく二歳






自分のための人生を歩んで二年









今日はケーキを買って帰る。






Qちゃん、友恵



ありがとう。
















スポンサーサイト



ベース



基礎とか基地とか






僕はツインソウルに出逢うことは



人生のゴールのように思っていた。





ツインソウルの友恵と結婚したときに



かなりの達成感を獲られたらからだ。






明日で結婚して丸二年になり



三年目にはいる。






ツインソウル生活が当たり前になったいま



見えてきたものがある。






ツインソウルはベースである。






ツインソウルとの出逢いがゴールなんではなくて



ツインソウルとの出逢いは



当たり前の生活の



スタート



であり



当たり前の生活のベースこそが



ツインソウル夫婦



なのである。






ツインソウルに逢えていなかったそれまでの人生は




この世こそが地獄




であった。








ツインソウルに出逢えてはじめて



花を美しいと感じ



季節を美しいと感じ


風を心地よいと感じ


食事を美味しいと感じ



眠りを楽しいと感じ


人生は素晴らしいとわかったのだ。







そして



自分を好きだと思えて



自分であるツインソウルを好きだと感じる。



生まれてきたことに感謝する。






ツインソウルに出逢うことはゴールではない。





ツインソウルといることは



人間として当たり前のことなのだ。

















Qちゃん本当にありがとう。











薫さん、早速ありがとうございます。




欠点がいとおしくて、



心地よいって不思議な感覚ですね。




感じてみたい感覚ですね。




「質問ありがとうございます。」へのコメント


Posted by やすこ


15/04/27 18:34:45



















04/30/2015    はるさんのコメント



いつもありがとうございます^o^



どうやったら多くの人々に 伝わるんでしょうね???



ま、



私たちだけでも方法が違うので



みんな同じ方法ではなく



これでいいんじゃないかなぁ?




流れに任せる感じで、



とも思いますが…




よく考えたら



人生が180度変わる出来事を 乗り越えたっていうのが



共通点のような気がします



なんで誤解されやすいんでしょうね?




多分、



性に関することが絡まるからかな



こちらとしても簡単にはわかって欲しくないですよね




だからこそ、



ツインソウルが1組増える毎に



とても嬉しい




「はるさんの言うとおり」へのコメント



Posted by はる


15/04/27 14:55:42













薫さま 納得!



私の場合、 ようやくその事が理解できました。



ツインにマッサージをする時も



手は、いつも私に触れています(笑)



マッサージは、



身体を一つにした時みたいな



満たされた気持ちになるみたいです。




お互いが繋がってると安心する。



二人でくっついていても



ずっとずっと、くっついていたい。



何だろう あの感覚って♪




他の人では味わえないですね。



Posted by こころ



15/04/27 11:34:01











04/29/2015    シェーキーズ横浜




鎌倉から横浜に移動。





僕がどうしても行きたかったところがあったからだ。



シェーキーズ横浜。





いまから30年以上前



友人と横浜や藤沢に行くと


シェーキーズにはしょっちゅう行った。





なぜか無性に食べたくなり



スマホで調べたら横浜にはまだシェーキーズがあったのだ。




昔は食べ放題で一人


700円くらいだったか。






北陸にはシェーキーズがなかったのか



友恵は初シェーキーズだった。






若いときには



ピザを20枚くらい


ポテトを15枚くらい



ペロリと食べたのだが



歳をとり糖尿病になり胃が小さくなった僕は



ピザ四枚



ポテト六つ



カレーライス少し



パスタ少し



コーラ2杯



でギブアップ!





時の流れを痛感した。






でも



シェーキーズの味は当時のままで



チープなテイストは懐かしいものであった。









食べ放題はもう無理だなあ…








04/28/2015    鎌倉はたのしい







江ノ電にて藤沢から長谷へ



長谷駅で藤沢駅で買った



リトルマーメイド



のカレーパンを食べる。






長谷駅から銭洗弁天まであるくコースを選んだのだが



これがハイキングコースという名の



登山道だった!





獣道みたいな道を一時間以上歩いて



銭洗弁天に辿り着いた。





平日火曜日の静かな銭洗弁天を予想した僕らは



いろんな学校の修学旅行生のラッシュに揉まれることになった。





まあ



鎌倉に来てくれてありがとうございます。






鎌倉駅に出てお目当てのパンケーキを出すカフェは定休日。



まめやにて豆をたくさん買ったあと



有名なワッフル屋でワッフル買ってすぐにパクついた。






次の予定は



横浜だ。






04/28/2015    鎌倉へ




今日は二人で



鎌倉へ行きます。






藤沢はラッシュアワーなり。











04/27/2015    人生の活力



今回は男性に言いたい。






あたまにあなたの嫁さんや彼女を思い浮かべて答えてほしい。






あなたはその女を



最高に気持ちよくしてあげたい



から抱いているのか?







それとも自分にはこの程度の女だなあ





諦め気分で抱いているのか?













答えは出たよね。






ほとんどが後者だよね。










あなたは0点!






そしてあなたの嫁さんも0点!








自分だけの女性であるツインソウルを



最高に気持ちよくして



何度も何度も天国に送って



最後に一緒に行って





そのあとに眠りについた女性の寝顔って


世界一きれいな風景なんだよ。







それが人生の活力。







そう思えない嫁さんや彼女ならば



無駄な時間なんだから



即刻別れようよ。









はやくしないと



キミのツインソウルの女性



他の男の嫁さんになっちゃうよ。









04/27/2015    はるさんの言うとおり



はるさんのお手紙2にある状態



わかります!





僕ら夫婦もいつも



ペタッと



しています。





かならず相手に触っていますし





僕は友恵をマッサージしたり



おっぱい舐めていたり



おまんこを舐めています。






生活そのものが



前儀なのです。





もし子供がいたならば



「夫婦っていいなあ」



と思うはずです。






ツインソウル夫婦は


常に繋がっていたいのです。







世間の親たちが



自分たちのセックスを子供に見せないのは



自分がセックスヘタクソだとばれるからです。






いくら父親として威張っていても



セックスヘタクソならば



オスとしては失格者です。






女性が結婚して何年しても料理ヘタクソだったら



バカ者



ですが



男性がセックスヘタクソなのは



死んで欲しい存在です。







女性として生まれて来たならば



ツインソウルに愛されて



合体して



昇天をする快感を得ないなんて



なんのために女に生まれて来たのか



というくらい重大な損失です。







ツインソウルはいつも



ペタッとしてます。




肌を合わせるだけで


ツインソウルじゃない夫婦のセックスの


一万倍の快感です。




ましてや合体したならば!








はるさんのお子さん


仲のいい両親を見て


ツインソウルの素晴らしさを体感しているのですね。








世の中の大半の女性は



真の絶頂や失神を知らないまま



人生を終えます。





ツインソウルとの肌感を知らないまま死んでいきます。







女性の得られる快感は



男性の何千倍



男はセックスでは失神しません。






あなたを失神させる男こそが



あなたの男なんです。






それがツインソウル夫婦です。

















セックスヘタクソな旦那なんか



価値がないんだから


別れないとだめですよ。










春になると



動物園では繁殖の季節になる。




オスパンダとメスパンダが一匹づついれられて



交尾を期待される。





なんで一匹づつなのか?




パンダにも好みはあるだろうに。




数頭づつ入れたならば



いちばん強いオスがメスとヤリ放題になり



強い子供が出来るのに。







って



大半の結婚はこんなかんじだよね。






大半の男は



いちばんやりたい女じゃなくて



自分みたいな男でもやらしてくれる女を嫁にもらうじゃん。





お前らは糞だ。







いちばん最低なのは


同じ村や職場に適齢期の男女が一組しかいなくて



周りの流れで結婚するやつら。






この人しかいなかったから結婚は



まともな人間のする結婚じゃないよ。













あと



見合い結婚はするなよ。





自分のポコチン入れるおまんこは



自分で捕まえろよ。






親や周りにおまんこ世話されて



お前は家畜なのか?








毎年パンダを見たら思うことです。











薫さん、友恵さん、こんにちは。



毎日楽しみにブログを拝見しています。


質問ばかりですみません。



お時間のある時に、


ちょっと気にしていただけたら、嬉しいです。





ツインは自分なんですよね。



例えば、



自分の嫌いなところがあったとしたら、


その嫌なところを、


相手に見ることもあるのでしょうか?



薫さんのブログを読む限り、



薫さんには、



友恵さんの嫌なところはなさそうですが、



ということは、薫さんは、



ご自分で嫌なところはない



ということなのでしょうか。




「ツインソウルにすることは、自分にすること」へのコメント



Posted by やすこ


15/04/26 17:22:13






そうです。










と書きたいですが、


全く違います。






ツインソウルは天国では



一つのまん丸な形をしていると



思うんです。





これを2つに分けるときに



綺麗に縦に切るのではなくて



ギザギザに跡が残るように切ったのでしょう。





友恵には僕には無い


才能があり



僕には無い



欠点があります。





僕もそうです。





ツインソウルとは不思議なもので



相手の利点や欠点に


ピタリとこちらがはまるのです。





二人で一人とはこのことです。






僕は親にも息子にも


元の嫁にもいままでの恋人にも



感じたことのない感覚です。





友恵の欠点がいとおしいのです。






相手に無理に合わしているのではなくて


ピタリ



とはまるのだから心地よいのです。





僕は友恵のことで今まで何一つ



我慢や辛抱をしたことはないんですよ。






この不思議な感覚を


みんなにも味わって欲しいのです。






結婚したならば



片目をつぶる




なんて教えがあるようですが



それは糞夫婦のためにある格言です。





ツインソウル夫婦は


パッチリと両目を開いて相手を見ていたいのです。




だって自分なんだから。












「幸せのシンクロというか伝染?



薫さんはブログ内であるんですね^o^





私たちは最近リアルであります




一見悩みともとれる…



というか、



悩みかけました




高校2年生の息子が彼女を泊まらせるんだけれど



2つ年下なんです…


若すぎる、早すぎる



社会人になりたての娘は



同期の男の子と帰ってきて



くっついて眠る




なんてハレンチなおうちなんだ?




と思って どうやって注意しようかと



最初に思いました




でも、よーく考えたら



私たちを見て刺激を受け



この子たちなりの幸せを求めているのでは?



それを頭ごなしに世間一般の常識を



考えて注意されてはたまったもんじゃないよね




そもそもツインソウルとは



常識を覆すもの




周りがとても影響されてるのも



納得いくことだし



もっともっと心の声をきいて



惑わされないようにしないといけないな


と思いました




何より息子たち、



娘たちの



幸せそうな表情をみて



喜ばしいことなのが


素直な感想




こんなに幼くて



もし赤ちゃんでも出来たらどうするの?


相手の親になんて謝るの?



こっちが世間一般を考える感想




でも、



命を授かるのは運命だからね



自分で決めて来るんだから



そんなことを夫婦で話しながら



産後より良くなったので



誰が来てようと気にせず



赤ちゃんの寝顔を見ながら



エネルギーの循環をする 私たちなのでした




ま、



一応静かにはしてますけどね(笑)



性に関することは秘め事とする 日本の古き考えは



余計に若者たちを危険にさらすことに なるのではないかと



最近のニュースをみて 私は思いました



ツインソウルはこうやって 色んなカタチで



色んな人々に


命の大切さや



幸せの感じ方を 広めていくのが任務なのでしょうね




私たちは性に関して


あえて オープンにして



子どもたちを世間からまもることにします」





「ツインソウルにすることは、自分にすること」へのコメント



Posted by はる



15/04/26 10:42:59








04/26/2015    はるさんからのお手紙



おめでとうございます(*^o^*)



文章からあたたかみが伝わります



何も飾らなくていい


ただそこに在る感じ



満たされている私たち



それぞれの物語




「ririさんおめでとうございます。」へのコメント



Posted by はる




15/04/26 10:09:16













いま朝の4時



近くのコンビニに買い物に行ってきた。




友恵がたるそうなので



ゼリードリンクを買ってきた。





普通の恋愛や結婚では



自分が



相手のために



やってあげた



という感覚があった。





しかし



友恵にたいしては



やってあげた感覚は全くない。



なぜなら



ツインソウルの友恵は自分の半分だからだ。




自分のために自分がやってあげた



とは思わないだろう。






ツインソウルの友恵に対しての思いで



普通の恋愛との絶対的な違いがある。



僕らは出逢って三年


もうすぐ結婚して二年





僕らは日々を重ねたことで



お互いを分かり合ったり



さらに好きになることはなかった。





Why なぜに?





それは



はじめての出逢い



つまりツインソウル再会のあの日



すでにMAXで分かり合えて



MAXで仲が良かったからだ。





この感覚こそがツインソウル





こんなに素晴らしくて



楽な感覚は他にはない。





恋愛という無駄な付き合いは



駆け引きという心理戦でくたびれてしまうし



あまり得るものはない。





生まれてきたんだから



あなたにもこの素晴らしい感覚を感じてほしい。









男性トイレに入ると


長々とヘアスタイルに凝っている男子がいる。





「キミが髪型ビシッとしても



寝癖のついたキムタクには勝てないよ。」




と毎回思うが言わない。





男性トイレでこうだから



女性トイレはすごいのだろう。





モテたい



確かにみんなモテたい。





この僕だって半世紀に渡って思っていた。






しかし



ツインソウルの概念を理解すると



モテたいとは思わなくなった。





モテたい



ではなくて



早く逢いたい!





だろう。







ツインソウルとは



オーダーメイドの相方だ。





友恵は美人でスタイル抜群



あの世で僕のしたオーダーは



間違いなく叶えられている。






あなたにもツインソウルに逢ってもらいたい理由は



ツインソウルはあなたのオーダーメイドだからだ。






吊しの安物の既製服を



無理して着ているような恋愛をするために



生まれてきたんじゃないよ。







モテたい







誰でもいいってことだからね。











「ririさんおめでとうございます。」


へのコメント





「おめでとうございます



riri さんおめでとうございます。



嬉しくて



一読者にすぎませんが



つい涙してしまいました。




ツインソウルに出会っているのに、



前に進むのが



とてつもなく恐ろしいこともあります。




薫さんと友恵さんの


幸せな暮らしを教えていただいているにも関わらず。




でもやっぱりツインと共に生きる



以上のことはないのだなと、



背中を押してくださった気が致します。



ありがとうございました。」





Posted by ミーコ



15/04/24 22:28:24








04/24/2015    こころさんも GO





「ririさんのコメントを読ませて頂いて


自分の事のように嬉しくて



思わずコメントさせて頂きました。




段々と自分の気持ちは



決まってきました。



自分の人生



覚悟と行動で切り開いて行きます。




いつもブログをありがとうございます♪」





「ririさんおめでとうございます。」へのコメント



Posted by こころ



15/04/24 20:45:14








そうです!



まず決めることから始まります。







生まれて来たんだから



ツインソウルに逢って



肌感



を味あおう。






そのときが



あたの本当の誕生日なんだよ。









04/24/2015    正解です!



「薫さん、



あなたのように、



器の小さい男性に あったと事がない。



がっかりです。



私より 女々しい。」




「すこしは役にたってるのかな?」へのコメント


Posted by コアラ

15/04/24 13:20:32








かなり的を射てますね。



僕はかなり女々しい。



器なんかお猪口くらい。





すごく自覚しています。





でも、だから



僕は友恵に逢えました。





もし僕が女々しくなくて



器が大きかったならば



間違いなく争い事を起こして



殺されているか



人を殺しています。






僕はこんな人間だから



いま毎日毎日ツインソウルの友恵と笑顔で暮らせています。





友恵に逢って



気づいたことです。






だから



あなたの見立ては



そのとおりなんです。












「こんにちは。 久しぶりにコメントさせてもらいます。




ツインソウルに出会って3年がたち、



つい先日結婚生活を解消しました。



なぜか突然、



離婚に応じてくれました。




ツインに出会ったのに一緒にいられない時間は、



生きてるが難しいくらい苦しかったです。



普通に一緒にいられたら、



それ以上何も望みません。




今、



本当に幸せです。




一緒にいる時間はいつも笑っています。


普通に一緒にごはんを食べれて



手をつないで歩けて


ドライブできて



心も体も完全に一体化して




完全に満たされています。




ツインソウルに出会ったら



全てが変わります。 人によっては、



生きていけないくらい



難しい選択をせまられる事になるかもしれません。



私も本当に辛かったです。




でも、



ツインソウルを選ばない



という事はあり得ません。




ツインソウルと一緒に暮らせる人が増えますように。





「ツインソウルの使命は」へのコメント



Posted by riri



15/04/24 08:56:04








おめでとうございます!



そして



ありがとうございます。






またコメントくださいね。










04/22/2015    ツインソウルの使命は



「薫さん、はじめまして。



楽しく拝見しています。



私のツインソウルは


30個も年下です。





人に言うとツインソウルじゃない



って言われるかもしれないけど



考えられない設定なだけに、



私には変な確信があるのですが…。




結婚…したかったなーできることなら。



薫さんと友恵さんのように



抱き合って溶け合えたら。




このような私たちがツインソウルだとしたら



どうすることが幸せなんだろう?



薫さんに聞いてもどうしようもないのはわかってます。



でも敢えてお聞きしたくて。」




Posted by kiko


15/04/22 13:32:13






キコさんありがとうございます。







毎朝



僕の部屋の窓の外に


ヒヨドリの夫婦が来ます。





いつも二羽で来て



僕のあげた食パンを食べます。





食パンがあるから食べるのではなくて



食パンを鳴いてねだります。



時々僕らの生活を窓越しに見ています。



なんどか僕らがセックスしているとこを



じっと見ていました。






ヒヨドリの夫婦は仲良しです。






ツインソウルの夫婦も



それでいいと思います。






僕と友恵は



話しているか



ゲラゲラ笑っているか



並んで寝ているか



ひたすらセックスしているか






これ以上の幸せ



これ以上の人生はありません。






僕らはたまたま人間に産まれたツインソウル



もしかしたら何代か前にはヒヨドリ夫婦だったのかもしれません。







ツインソウルとは



地球全体を使った



鬼ごっこ



いやいや



ウォーリーをさがせ





二人が出逢えたときの天からのご褒美は


底抜けに楽しい時間






天にも昇るセックス。







ツインソウルはそれを満喫したらいいんですよ。






この楽しみ



この快感は



言葉では伝わらないんだし



伝えることもないんですよ。











Qちゃんありがとう。











「薫さん、友恵さん、こんにちは。



4月2日の記事で、



糸をたぐること、



ではどうしたらいいのか、



の続きは、ありますか?





楽しみにブログを読んでいるんですが、


続きに当たるものが、見つけられないのです。



ご教示くださいませんか。




よろしくお願いします。」




「ツインソウルとはなにか 普通の人から見ての思い」へのコメント



Posted by やすこ


15/04/21 17:02:31









了解しました。





長くなるので



明日書きますね。











ひつじさんからのお手紙



「こんにちは。



わたしは、薫さんと友恵さんが



お二人のツインソウルとしての結婚生活を伝えるために書かれている



このブログをとても素晴らしいと思っているので、



いつも楽しく読ませていただいているのですが、



また私なりに感じたことがあったので、


コメントさせていただきますね。




ツインソウルとの結婚を夢見ている人には、



このブログはもちろんすごく励みになると思うのですが、



ツインソウルと結婚する計画がない人にとっても



すごく大事なことを伝えていると思いました。



計画にない場合は



おそらくツインソウルではない人と結婚することになると思うのですが、



ただその時に大事なのが



きっとみんなこの人だ!



ていう思いを持たずに結婚してしまうことが、



失敗の原因なのではないかと思っています。



(ツインソウルと結婚することが計画にない場合でも



結婚相手が現れたら分かるそうです)



直感でこの人ではないと思っているのに


なんとなくで結婚することが、



その後の不幸に繋がるのではないかと思っています。




もちろん、



ツインソウルに出会えたらすぐ分かるのですが、



そうでない場合もこの人だ!



って思える人が現れるまでは



結婚をしなくてもいいんじゃないかな、


て思ってます。




そういう意味で気持ちが定まってないのに



間違った結婚をしようとしている人に



そのことを気付かせる大事な役割を



果たしているのではないか



と思ってます。




あくまで私見ですので、



もしこのコメントを読んで気分を害されることがあるようでしたら



お先に謝罪させていただきますm(_ _)m




「質問ありがとう Wさん」へのコメント



Posted by ひつじ
15/04/21 18:53:08








そんな風に読んでくれていたら



うれしいかぎりです。





すこしは役にたってるのかな?










ツインソウルとは



普通の人から見たらなんだろうか?





答えは「蜃気楼」だと思う。






僕はいま53歳



僕と同じくらいの普通の夫婦にとって



結婚とはなんだったのだろう。





おそらくほとんどの人が自分の結婚を振り返る時期だろう。


子供が巣立ち、自分たちも体が衰えてくる時期。





でも大半の人があと30年は生きなければいけない現実。






体は衰えてきたとはいえ、まだまだ頑張れる気がする。



いや



人生で頑張れる最後のチャンス。





そんなときに若い時に自分が選んだ配偶者を見る。











はたして


このひとだったのだろうか?








違うと心は答えているが



それを認めるということは



今までの自分の人生を否定することになる。






過去はやり直せないけど



未来は変えられる。






運命の人はいるのだろうか?





もし若い時



運命の人に出逢えていたならば



どんな人生だったのだろうか?









否!




運命の人なんて



いないのだ。







ツインソウルなんて


砂漠の果てに見える


蜃気楼。






幻でしかない。






運命の人なんか



いてたまるか!







若い時に性欲にまかせて身近にいた女を妻にして



家族を演じ



夫を演じ父親を演じ


魅力のかけらもなくなった妻という女を


愛してるふりをして


ほかに抱かしてくれる相手もいないから


排泄のためだけの砂を抱くようなセックスを繰り返し



ようやく50の声を聞いた。







運命の人?



ツインソウル?






そんなものは幻想だ。






あってたまるか!













というのが



一般人の思いだろうなあ…












世の中の男性が



ありのままに行動したならはま



みんな奥さんの首を絞めちゃうんだろうな。








怖いのはこれから



ツインソウルでもない人間が倒れたら



介護するのはあなただよ。







お互いに健康な時に別れないと



大変だよ。











僕の両親は糞結婚だ。





お互いに80過ぎて


家庭内別居



息子(僕)はもう15年以上帰らない。






僕の父親は金持ちの女を探していて



母親に会った。





僕が前の結婚をするときに



あの男は僕にこう言った。





「もっと金持ちの家の女と結婚しろ。



楽ができるぞ。」






確かに父親は



金持ちの家の連れ子だった性格悪い女と結婚して



家を手に入れた。






僕の母親はなぜこんな糞男と結婚したのか?





「あの時は誰でもよかった。」







この二人は女の実家から金を引っ張り家を建て



将来、面倒を見てもらうために子供を作った。(僕)






この女の母親が倒れてからは実家からの金は来なくなり



面倒を看てくれるはずの息子は



糞な二人を棄てた。




同じ苗字だと厄介なので、友恵の苗字をもらった。







僕は実家にいたときに



糞結婚をした糞夫婦の生活を間近で見ていた。






とにかく仲が悪い。




よくまあ殺し合わないもんだと思う。







糞結婚を選んだ行く末だ。





僕は友恵に逢うまでは



はやく死んで欲しかった。





それも苦しみながら。








しかし今は違う。





この糞夫婦には、二人揃って長生きして欲しい。





出来るならば死なないで欲しい。







糞結婚した糞夫婦にとっては



死ぬのは楽なのだ。






ツインソウルではない相手との長生きこそが



この世の生き地獄なのだ!










僕はあなたにも言う。





ツインソウルではない結婚は



あなたが自ら生き地獄を選ぶことなんだと!





選んだのはあなた



苦しむのもあなた






波動の合わない他人との生活が



いかに生き地獄か






ツインソウル夫婦が笑顔でいる同じ世界で



糞のような女を義務で抱く拷問セックス





ツインソウル夫婦が結婚に感謝している同じ時間に




結婚を恨んで生きなければならない糞夫婦。







選んだのはあなた





選ばないのもあなた。










僕の両親にはまだまだ生きてほしい。















人間



機嫌のいいときは



明るく優しいのです。






ツインソウルに出逢えてないけど



出逢うまでのつなぎ恋愛を求めている人にアドバイス。







その人の本音本質は


機嫌が悪いとき



体調が悪いとき



慣れてきたとき



酔ったとき



ケンカのとき



男性ならばあなたがセックスを断ったとき



女性ならば生理のとき




に如実に出ます。







恋愛は機嫌のいいときを基準に付き合ったら



地獄を見ます。






あなたがセックスを断ったときに



優しかった彼氏がどんな態度か






ケンカになったときにはその人間の本当の育ちが出ます。



あの議員秘書もろくな育ちではありません。





そして生理の時のイライラや不機嫌は



あなたの彼女の更年期の態度です。






スザンヌも失敗しないはずの女優も



いいときの相手しか見てなかったのです。








そうなりたくないならば



ツインソウル結婚です。






ケンカなんか一回もないし



相手がどんな態度でも頭にきません。





だって自分なんだから。










埼玉県民がニコニコしながら




「世の中、銭でっせ!」




とやっている。







埼玉県民に謎の伝染病が流行っているのか?







この埼玉ポーズ



昔から日本人の共通認識としては



関西人のやる




「世の中銭でっせ!」




というかなり下品なポーズだ。






あの手のポーズは



「コンドーム持ってるよ!」



でもある。







海外の国によっては


このポーズを女性にしたら



「一発やらせろよ!」






埼玉県民は県をあげて



コンドームあるよ、


一発やろうぜ!




とはしゃいでいるのか?







よく幼稚園くらいの子供が



大人が見るとびっくりする



下品な行為



をしていることがあるが



子供たちは本来の下品な意味を知らないから



キャッキャ言ってやっている。







もしかしたら埼玉県民は



そのポーズの持つ意味を知らないで



キャッキャやっているのか…







腹を抱えて大笑いする神奈川県民の僕です。



































はやく誰か止めなよ。








しほさんから質問をいただきました。





「薫さん初めまして。



いつも貴重な文章だ、



と感じながら読ませていただいてます。


わたしも大好きな相手に出会い、



ツインソウルだと信じたいけど



離れ離れになっている者です。




ところですみません、



教えていただきたいことがあります。




お二人で生活していると、



いくらかは単独行動をすることが



あるかと思います。


そのような一人でいる際に、



とても嫌なことがあったり、



ひどい言葉を聞いたり、



悲しい光景を見たりして、



気持ちが沈んだり



黒ずむことがあると思います。



(私はあります、、)




そんな時、



家に帰って、



パートナーの方にその気持ちを



焦りやイライラとしてぶつけてしまうことは



ないのでしょうか。




それとも、



一人で居ても、心に愛があるから、



自分で浄化できるのでしょうか。



すみません、



私はケンカになるのが怖いのです。



私はお互いをツインソウルと信じ、



体現されているお二方を



とても尊敬しています。




すみません、書いていて、



もしかしてすごく



とるに足らない質問かも



と思えてきました。


なのでお時間があればでいいです、



教えてください。お願いいたします。




「ツインソウルとは真の自分」へのコメント



Posted by しほ


15/04/18 19:57:19







答えになるかはわかりませんが



僕らは顔を合わせたとたんに



ハッピーになるのです。





だから



仕事やそのほかで嫌なことがあっても



伝染しないのです。




こう書くと高慢に感じるでしょうが



僕ら二人が分かり合えているんだから



他人がどんなにワカランチンでもいいんです。




可哀想な人々なんですから。






僕ら二人が笑顔ならば



他人がしかめっ面でもいいんです。





可哀想な人々なんですから。






ツインソウルはそんなことで不仲にはなりません。







哀れな人の位置まで降りていく必要はないですよ。









時々スマホにのアンケート結果記事が入ってくることがある。





「あなたは結婚において



セックスの相性を重視しますか?」








もうこの質問自体が


糞。






そして重視しないと答えた女どもは哀れ。







結婚においてセックスの相性が良くないのに結婚するなんて


お前らは売女か?






セックスの相性が良くない夫婦になんの価値があるのよ。








しかし気がついた。





セックスの相性を気にしない女は



ちゃんとしたセックスをされたことがないから



セックスなんてどんな男としても同じだと思っているんだよ。





男からみてきちんと抱く価値のない



糞女なのか



きちんと大切に大切に気持ちよく気持ちよく



女性を抱くことの出来る男に抱かれたことのない



やはり糞女なのか?






おまんこなんかどれもいっしょ



と堂々と言うバカ男には



こんな糞女がぴったりだよ。







セックスの相性がぴったりでもないのに


付き合っている男女は虫以下だよ。





交尾出来れば誰でもいいんだよな。







セックスは相性で点数をつけるものじゃなくて



刀と鞘



のようにオンリーワンを選ぶものだよ。






彼氏や旦那がセックス下手くそなのは



あなたがその程度に思われている



メス



だからだよ。






公衆便所ってこと。





そんなのと結婚するなよ。





肥溜め以下だよ。









Wさんからの質問です。





「もし、ツインソウルなら



何かしらの使命や仕事がおのずと見つかり、



三次元で再会したら


共に成し遂げていく様ですが、



おふたりは、



セ○クス以外でそれはありますか?



ぜひお伺いしたいです。」




「ツインソウルとは真の自分」へのコメント



Posted by W

15/04/17 19:32:39






質問ありがとうございます。



よく友恵とも話すのですが



僕らが出逢えた意味とはなんだろうか?




それはふたつあります。





ひとつめは、



僕ら二人が幸せに



気持ちの良い生活をおくること。



僕ら二人は現在、慎ましいながらも



世界一幸せで世界一気持ちの良い生活をしています。



これは僕ら二人だけの世界。





ふたつめは



この世界を少数でいいから



誰かに伝えること。




結婚とはツインソウルがするものだと



真剣に人生と向き合っているひとにきちんと伝えること。





僕と友恵にはそれを語る



資格



経験



権利



方法



そして義務



があります。





どうして本来、いちばん幸せなはずの



夫婦という存在が



不幸の現況なのか?




僕も友恵も前の結婚は失敗し



結婚したばかりに不幸になっていました。



周りの多くの夫婦は相手に不満を持って生きています。



でもそれはわざわざ不幸になろうと思って結婚したわけじゃないんですよ。



不幸な結婚はなぜ不幸になるのか?





不幸な夫婦と幸せな夫婦



世間では夫婦生活とは



ガマンやあきらめが必要だと説きます。


幸せな夫婦はどちらかがぐっとガマンしているのだと説きます。





ツインソウル夫婦の僕は世界に発信します。



幸せな夫婦はツインソウルだから



不幸な夫婦は相手を間違えているから。


ただそれだけなんです。






恋愛というマヤカシや



性欲という一時の感情や



条件ということで結婚しただけの



糞夫婦が幸せなワケがないんですよ。








恋愛とは美しいことのように思われますが、



ツインソウルと恋愛は



まったくまったく違います。



恋愛の最上位がツインソウルではないんです。





ツインソウルには失恋はありません。



相手は自分だからです。





相手に好かれようなんて考えません。



相手は自分だからです。





相手を探ったりしません。



相手は自分だからです。





浮気心も起きません。



最高の自分だけの相手がいるのに



浮気するわけないんです。






ツインソウルとの関係が



他の異性との関係と


まったく異次元なのが



セックス



なんですよ。






何よりもその



肌感



がまるで違います。




そして



お互いの性器がお互いのためだけに作られた



と言うよりは



もともとひとつの身体を基に



僕のペニスと友恵のおまんこが造られた


と確信出来る構造と機能なのです。





特殊な形のプラグを


そのためのコンセントに差し込んだ感覚なのです。





僕も数多くのコンセントに差し込みましたが



友恵のコンセントに差し込んだ時の




これだ!



これがセックスだ!



という感動はいまでも毎日感じています。






よく知ったかぶりの男は



おまんこなんてどれも同じ



と言いますが、確かにツインソウルではない女性のおまんこは



ただの肉の裂け目なんです。






ツインソウルの僕らの毎朝のセックスは


エネルギー交換



ツインソウルがこの世でひとつになる



儀式なんです。






セックスはテクニックではありません。


相手がツインソウルならば



肌を合わせるだけで異次元なのです。





このツインソウルの


肌感



を世界に伝えるのも僕の使命です。







わたし失敗しませんから。



そう言った美人女優だって結婚を失敗しています。






結婚もセックスも



テクニックや気合いではないんです。




相手がツインソウルじゃない結婚は



糞夫婦なんです。






あえて汚い言葉をつかいますが



糞という言葉がいちばん的確なのです。



本当の結婚には



ガマンも機嫌取りもいらないのです。





相手は自分だから。