12/31/2015    あと何回



毎年



大晦日も元旦も



普通に仕事している。






休みたいなあ…と思う。




ゆっくりしたいなあ…と思う。




あと何回



こんな年末年始かなあ…







はやく永眠したいなあと



心の底で思っていた僕に



QちゃんはTちゃんを派遣した。







そうだよなあ



僕が真の僕になってまだ三年



三歳なんだからね。




今年とか来年とかではなくて



時間は続いているよ。







明日の朝は



世間は正月





僕も友恵も仕事に向かう。





家に帰ればQちゃんTちゃんが迎えてくれる。





いたって普通の金曜日。







スポンサーサイト
12/31/2015    今年のことば



大晦日



妻の友恵はすやすや寝ていて、



この部屋で起きているのは、



僕とTちゃんのおとこふたり。(Tちゃんはまだ推定)





家族が増えて二週間。



僕の人生において、


いちばん穏やかな年末を迎えています。




今年はいろんなことが叶い、



悪いものが吐き出され、



これからの友恵との人生に向けて、



Tちゃんを迎えられました。






さて、



今年の僕のひとことは





「ぜんぶ出たと」


です。





悪いものが全部出ました。



心も体もスッキリです。





みなさんもよいお年を迎えてください。






12/30/2015    Tちゃんとは?




Tちゃんはなぜそんな名前なのか?





ある日



友恵の頭の中にQちゃんのメッセージがきた。





セキセイインコの名前はTちゃん。





僕が飼っていたセキセイインコは





P子ちゃん



Oちゃん



Qちゃん



となっていたから



もしかしたら



RかSかと思っていたが



なぜかT




Qちゃんにきいたところ



「Tは



ツインソウルのT



ターコイズのT



虎のT



タイガーのT



僕ら夫婦の名前のイニシャルのT」






なるほど



それでTなのか!







毎朝九時から歌の時間



Tちゃんのレパートリーは



椎名慶治さんの



「なにしてんの」



「さあ」



の二曲。



イントロが流れてきたら



もうノリノリ






12/29/2015    Tちゃん通信 その2





Qちゃん人形と



仲良し。








12/27/2015    ターコイズブルーの魂




あの日、



なぜ伊豆下田に泊まりでの旅行に



行きたくなったのか?





今回の伊豆ドライブは



最初は前の日の夕方に出発して



朝方に赤沢温泉に着いて、



日帰り温泉に入って帰る



だけのはずだった。




それがQちゃんからの声で、



下田まで行って泊まることになった。




どうしてあんなにも遠い



下田まで行くのか解らなかった。





そしてあの日、



下田から西伊豆に行く道を



折り返そうと入り込んだ所に、



あの写真を写した海岸があった。





それまで曇り空だったのに、



あの瞬間に太陽が顔を出して



海に光が降り注ぎ出した。



友恵はその美しさに惹かれて



写真を数枚写した。




あの写真を見たときに、



驚く事はなかった。




Tちゃんが青いセキセイインコだという



Qちゃんから友恵へのメッセージと同じで、



Qちゃんは太陽から降りてくる



Tちゃんの魂を僕らに見せたかったのだ。




ツインソウルの友恵と一緒になってから、



普通に考えたら不思議なことばかりだ。


でもツインソウルに出逢うという



「人生におけるいちばん不思議なこと」


を経験すると、



もう他のことは不思議には感じない。



(唯一不思議なのは、



どうしてツインソウルでもない夫婦が



別れないでいるかということだ。)





あの日、



写真に写った魂は



セキセイインコの体に入って、



Tちゃんになった。






家に来てまだ10日、


もう完全に僕ら三人は打ち解けている。





心に浮かんだことを


信じて実行すること。



これこそが



ツインソウルライフを送る秘訣だ。











Qちゃんいつもありがとう。









12/26/2015    人生の崩壊



ここのところ



中学生や高校生の女の子が



男性の家で生活している



「誘拐事件」



が頻繁に起きている。





ニュースになるのはほんの一部だから



たくさん起きていることと思われる。





僕が今まで見た映画作品の中の台詞で



いちばん衝撃を受けたのは、



吉永小百合さんがまだ若いときに出た



伊豆の踊子の後半の場面だ。



(正確ではないがこんな感じだ。)





踊り子である少女が


夜中床についたときに



隣に寝ている年嵩の女性に言う。



「身体が火照って眠れないの。」



年嵩の女性は少女に言う。



「それはあんたが子供を産むために男を求めているようになったからだよ。



あんたが大人のおなごになったしるしだよ。」






ここから書くことは


決して女性蔑視ではなくて



当たり前のことを書く。





本来、



男性も女性も



第二次性徴期を迎えたならば、



性的な行動を本能でしたくなる。





もともと動物なのだから



当たり前のことなのだ。



しかし、



戦後の日本では進学のための



こうした当たり前の性欲や性衝動を



受験勉強を邪魔する


いけないものと扱っている。





特に女性は卵子が新鮮で



子宮がふかふかな、


健康な赤ちゃんを得ることの出来る時に、



性衝動に目を向けないように



トレーニングされる。





それが動物として見たら



いかに歪んだことなのか、



女性たち自身がまだまだ気づいていない。





中学生や高校生の女の子が、



性欲満々の男性に引き寄せられるのは、


彼女たちの本能である。



卵子が精子を求めるのだ。





性欲や性衝動を



抑えることをトレーニングさせられた、


今の男や女がどんなにまで



イビツな生き物なのか。






抑えることだけを学び、



うまく解放することを



学んでこなかったやつらは、



性的に崩壊をする。




性的な崩壊は人生の崩壊を意味する。










あのフィリピン少女買春してた糞野郎なんかは



勉強は出来たんだろうな。











12/26/2015    キングオブコメディ








彼はまさに





キングオブ




コメディ













12/25/2015    川口能活 相模原入団





いまからはるか昔





まだ息子が幼稚園くらいの時に



サッカー観たい



川口能活選手が観たい



と言うので



日産スタジアムに



マリノスの試合を見に行った。





せっかくスタジアムにいったのに



川口能活選手は小さくて小さくて



よく判らなかった。






帰りに歩いて



新横浜プリンスホテルの下に来たときに



事件が起きた。







僕らの目の前に



マリノスのバスが留まって



中から川口能活選手が



いちばんに降りてきたのだ。





僕は息子を突き飛ばすように



川口能活選手の前に出して





「いま試合観てきました!



息子は川口さんの大ファンです!!」






と言ったら



息子を抱え上げてくれて



頭を撫でてくれた。




息子は人生で初めてあった



憧れのスーパースターに



大興奮!








そんな息子もいまでは



川口能活選手を見下ろす体格だ。








その川口能活選手が



相模原に正式入団した。







こんどは



僕がうれしくてたまらない!










「みんな住みたい所を聞かれると



エキチカ



エキチカっていうけど



どうして



駅の地下に住みたいのかなあ…」





























伊豆下田旅行で撮った写真を見返してしたときに



友恵が見つけた。







「あの青い光の玉



地上に降りて



鳥の姿になってるよ。」












Tちゃんは



ターコイズ ブルー バード






神秘的な青い鳥





地上に降りてくれた天使
















Qちゃんほんとうにありがとう。









12/23/2015    山崎智也のことば




「今年は女神がふたりになったんだから


楽に勝つ。」







今年9月に



娘が産まれた



山崎智也のことば。








そのことばとおりに


グランプリを楽に優勝した。






今年は完璧な



艇王 山崎智也



の一年だった。







まさに艇王










今日



住之江で年末の大一番



ボートレース グランプリ



優勝賞金 一億円






我らが山崎智也は



1枠ゲット





三年前はミラクルだったが



今回は盤石で若手を迎え撃つ。






これに勝てば



山崎智也も二億三千万円超え





イボミちゃんに並ぶよ!













住之江いきたいなあ!






12/22/2015    美真さんのコメント

はじめまして



こちらへのコメントははじめまして。





3ヶ月程前にこちらのブログを友人から教えて頂き、



今では毎日のように楽しみに読ませて頂いています。





私にもツインソウルと言える相手がいます。



私は結婚していますが、



友恵さん同様、結婚しているのに



ツインソウルの相手と運命の出会いを2年前に果たしました。


そして相手は離婚歴ありの独身です。



これも薫さんと一緒ですね。



それまで人生において一目惚れなんて経験した事もないし、


夫とは険悪な関係でもない普通の夫婦関係でしたが、



この相手と出会った時にどうしようもなく惹かれ、



たった2~3時間しか一緒にいなかったのに、



もう二度と離れたくない、



もう一度会いたくて仕方がない、



という気持ちになって仕方がありませんでした。





相手も私とは不思議な縁を感じたようです。



それからもう一度だけど彼に会うことはできましたが、



その後は彼に会うことを拒否され、



2年間、その相手とは会うことはありませんでした。



ですが今年になってツインソウルという言葉を知り、



彼がその相手だとわかりました。



そして彼がツインソウルだと認識してから、



薫さんが書かれているように、



私の場合は相手からの気持ちがテレパシーとして、



直感として伝わってくるようになりました。




本当に言葉では言い表せない感覚ですよね。




ある時は自分が思ってもいない言葉がポン、



と入ってきたり、



ある時は相手の気持ちとシンクロするのか、



相手の気持ちと思われる物が



自分の中に入り込んできたり…。





本当にこれは体感しないとわからない事だと思います。




このテレパシー、



最初は自分の思い込みかと



思ってましたが違うんですよね。



テレパシーで送られた内容と現実が



ちゃんとリンクしてたりするのを



私も確認しています。

私は今年、ツインソウルと認識してから


相手に再会することができましたが、



実は今、



相手から拒否されていて、



こちらからメールを送っても一切返信は来ません。



でもメールを送る事そのものは拒否されなかったので



たまに送っていますが、



相手がメールを読むとこちらでわかるのです。




相手の気持ちとか、


読んだ感覚が私の体に現れるのです。



多分、相手にとっては私が結婚しているというのが



一番引っかかっているのだと思います。


そのせいか一切返信が来ないのに、



相手の気持ちだけは何故かどうにも



手に取るようにわかるのです。





実は私は来年の春に離婚する事が決まってます。



そして実はまだその事は相手には伝えてません。





離婚についてはこれも友恵さんではありませんが、



割とスムーズに話が進みました。



私が友恵さんと違うのは子供がいる事ですが、



子供については今の夫と話し合いで、



お互いに親子は変わりないから



近くで関わっていく事を約束しており、


子供も納得しています。





ちなみに私と相手とはこれまで一切肉体関係はなく、



手も触れていません。




でも私が離婚したら


ツインソウルの彼との関係が進むのかな…と、



薫さんと友恵さんのこのブログを



励みにさせて頂いています。




今まではこちらにコメントをしたくても


なかなか躊躇していましたが、



今回の内容はどうしてもコメントしたくなり、



思い切ってコメントさせて頂きました。




これからも楽しみにしています。



Posted by 美真


15/12/21 11:31:14











ツインソウルのすごいところは



道が拓ける



ということです。






ただし



この道を拓くためには



心の中にある



決断



というボタンを押す必要があります。



これはそれまでの人生を破壊するミサイルの発射ボタンです。





このミサイルは世界一強力な力を持ちます。



あなたとツインソウルの前にある障害を


すべて破壊します。






もしこのミサイルが相手をも破壊したならば



それはツインソウルではありません。







心の安寧





友恵と



Tちゃんと










人生における幸せは


この安寧の中にあります。








美真さん



うまくいくときはとんとん拍子



目の前に展開することが



奇跡ばかりの毎日になりますよ。






自分でも信じられないことの中に



真実があります。








僕と友恵がそうでしたからね。









結婚して



幸せになった方って、



知らないです。





みんな我慢して、



耐えて、



こんなもんかなと思って、



責任あるしと思って、



ついに爆発したり、


さらに耐え忍んで続けたり。





薫さんと友恵さんは


本当にお幸せですね。



幸せな結婚もあるんだって知るだけで、


有難いことだと思っています。





わたしもいつか、



必ずツインと一緒になります。




「ツインソウルだからこそ」へのコメント


Posted by ミーコ


15/12/21 10:00:23







ミーコさん



ありがとうございます。






ミーコさんのツインソウルは



いまこの時間



なにをしてますかね。






すごく近くにいたりして。












今年はすごくいい一年だった。





新婚旅行に箱根に行けたし





年末になって伊豆下田に行けたし





椎名慶治さんはコロチキで有名になったし





Tちゃんは来てくれたし





いったいなにが今年いちばんの重大ニュースなんだろうかと考えていたときに





メガトン級の重大ニュースが飛び込んできた!

















中川杏奈さんのDVD






昨日届いたので



早速観たら







驚きを通り越していた!






開始14分あたりからの杏奈さん







この作品には



中川杏奈さんの



乳○







割○







はっきりくっきりと映っているのだ!






杏奈さんの杏奈とこやこんなとこが



余すことなく映っている。







これが



重大ニュースじゃなかったら



なにが重大ニュースか!






中川杏奈さん



ほんとうに色白でスマートで



美しい。






友恵の次に美しい。













12/21/2015    美真さんへ 業務連絡



美真さんコメントありがとうございます。




業務連絡ですが



素敵なコメントなので公開したいのですが



許可をいただけるならば



コメントくださいね。






人生において



あなたがいちばん幸せにしなけれはいけないのは



あなた自身





もちろん



あなた自身には



ツインソウルも入ります。



なぜなら



ツインソウルもあなただから。





山口薫


ツインソウルだもの

より









12/21/2015    今朝のTちゃん




かなり家に馴れてくれました。







みなさんよろしく











「Qちゃんのメッセージ」へのコメント




ツインあるある



こんにちは。



やはり、不思議なことは沢山起こりますよね。



私もツインのかれに会う時は、



本当に不思議なことばかり起こりました。





絶対しないようなことをするし、



不可能が可能になるんです。




そして、



結局、わたしは彼と再会出来ました…




今も色々と起こります。





ここが、



魂のすごいところだと感じます。





そして、メッセージ!




これも、本当に不思議なんですよね。




その人から、



電話や、メールをもらうわけでもないのに、



直感や、



不思議な出来事でわかるんです。





初めは思い違いだ!


とか、



私、とうとう頭がおかしくなったな!







自分が少し怖かったんですが笑





あまりのシンクロに


やっぱり、これは現実なんだ!







毎回気付かされます。






こういう出来事は



普通の恋愛じゃ起こりません。





初めは自分の精神状態を



疑うと思うのですが


それが、確信にかわっていくんですよね。





それを信じ続けられるようになってくると、



また、



さらに2人の絆が深まっていくんだと思います。





本当に魂の伴侶
というか、



自分の半身なんだと


実感する毎日です。


Posted by さき


15/12/20 15:45:28






さきさんありがとうございます。








そうなんですよね。



これを



知るか



知らないままなのか


信じるのか



によって



人生の素晴らしさがまるっきり違います。







12/20/2015    やすこさんへ



コメントありがとうございます。







そして



そのとおりです。







やすこさんは鋭いなあ…





内緒ですよ!








12/20/2015    Qちゃんのメッセージ

Qちゃんの声とはなにか?





ほとんどの人がそうでしょうが、



頭で考えながら生きています。



僕もいまから3年半前まではそうでした。



初めてQちゃんの声を聴いたのは



Qちゃんが死んだ後からです。





時間の流れと共に書きましょう。



風味堂のライブで心臓に不調を起こした僕が



部屋に帰ってベッドに横になると、



放し飼いだったQちゃんがすぐに飛んできて、



仰向けで布団を被っていた僕の胸の心臓のあたりに



布団に潜り込んで座ってくれました。







明け方、



神奈川からはるか遠くの町に住む、



このブログの読者の女性の枕の周りを



トコトコ歩く音がしました。




このトコトコで目が覚めた女性は



すぐに感じたのです。





毎日ブログを読んでいる人の



あのセキセイインコだと。



この考えに根拠はありません。



頭に浮かんだそうです。



あわててスマホでこのブログを見ても



なにも書いてない。


しかし、なにか起きたのだと



不安でたまらない。


(ここで注釈ですが、



この女性である友恵は



セキセイインコがトコトコ歩くことを



Tちゃんを飼うまでは知らなかった。)





朝、僕は目を覚まし


Qちゃんが死んだことを知る。



僕はブログにQちゃんが死んだことを書いた。





そしてそれを読んだ友恵は



(なぜだかわからないが)



この人を救えるのは私だけだ



と強烈に頭に浮かび、



初めて山口薫宛にコメントを送った。




当初は男性か女性か分からない名前で励ましを送った友恵。



そのメールになぜか強烈に引かれた僕の心。



(この文章にはなぜかがたくさん出てきますが、



本当になぜかなんです。)





何回かメールでやり取りをしている中で


なぜかその女性と会うことになるのですが、



その女性が送ってきたメールを読んだときに、



初めてハッキリとQちゃんのメッセージを感じたのです。


女性からのメールには



「私は39才です。



結婚していて夫がいます。



性的なことは苦手で、



お会いしてもそういうことはしません。」



とハッキリと書いてきた。




送ってきた写メは



友人と写った、加工しまくりの写真。





僕は思った。



こんな女性に片道8時間もかけて行く



意味があるのだろうか?






その時、



Qちゃんがメッセージをくれた。




「行かないとだめだよ。」





声でもなく、



視覚でもなく、



匂いでもなく、



例えようのない感覚でメッセージをくれた。





その後もことあるごとに



Qちゃんからのメッセージが来た。



それは僕だけではなくて友恵にも来た。




小さなことから大切なことまで。




メッセージは突然、来る。



メッセージはそれまで



自分が一度でも頭に浮かべたことが、



再度思い浮かぶというものではない。





それまで考えたこともないことが、



突然頭に浮かぶ。



それも話しかけられるように。





判りやすいことでは、



僕はこのブログに何度も書いたが、



宝くじやボートレースの事だ。





僕には博才はない。


そしてギャンブルも熱中しない。




ボートレースも賭け事ではなくて



レースとして見ている。



山崎智也が賞金王になったレースの時、


山崎智也が来ると



頭に浮かんだから舟券を買った。



1枠は王者松井繁なのに。



結果はご存知の通りだ。





宝くじ売り場の前を通った時に、



「友恵さんの誕生日でナンバーズを買いなよ」



、とメッセージが来たので買ったら当たり。





そしてロト7。



Qちゃんが頭に浮かべてくれた7つの数字を買うと、



一等では無いが当たり続けて、



お陰で何回も旅行やデートに行けた。





今回のTちゃんのことは



僕ではなくて友恵にメッセージが来た。



セキセイインコの名前はTちゃん。



いままでの人生で



一回もペットを飼ったことがない友恵が


セキセイインコを飼う気持ちになってきた。





Qちゃんのメッセージがすごいのは、正確なこと。



「お風呂にいたら青いセキセイインコが飛んできた。」





この言葉に僕は驚いたと同時に、



Qちゃんがいることを再度認識した。





実はその日の昼間に、



僕はペットのコジマに電話を入れていた。





あさってそちらに行きますが、



買って帰れるセキセイインコはいますか?





店員さんはこう答えた。





「いまお持ち帰ることのできる



セキセイインコは4羽いますよ。



色は全部、青いです。」





僕は友恵に先入観を与えたくないから



この事は言わずにいた。





そうしたらその夜にQちゃんが友恵に



「Tちゃんは青いセキセイインコ」



とメッセージを送った。





友恵もQちゃんのメッセージについて、



「声とか音とか画像ではなくて、



頭に浮かんだ。」



と言う。







僕はQちゃんに聞いた。



どうしてTちゃんを飼うことを



友恵に奨めたの?





頭にQちゃんのメッセージが来た。




「友恵ちゃんに頭を撫でて欲しいから。」







Tちゃんが来て5日、


驚くほどにQちゃんに似てきた。







~
12/19/2015    ときちゃん ユッコ



ときちゃんについてのブログ読んでくれた方



ありがとうございます。








ときくらときじ



清水由貴子






ふたりは土曜日の朝


僕らに笑いと安らぎをくれた。







僕らはふたりに



なにもできなかった。









僕がそちらに行ったならば



また



ときちゃんユッコの目覚ましかぼちゃモーニング



やっていてください。













僕の生き方に多大な影響を与えてくれた


巨星






安藤昇さんが亡くなった。








とにかく影響を与えてくれた。





映画も貪るように観た。







人斬り舎弟



この作品は大傑作だ。





菅原文太



渡瀬恒彦



成田三樹夫



安藤昇







仁義なき戦い



エンターテイメントな作品の代表だが



実録ものの安藤組の作品は



あまりにも辛く哀しい。







いま若い人たちが幸せそうに歩く



渋谷、百軒店(ひゃっけんだな)は



安藤組の縄張りだった。







とにかく



生き方が



スタイルが



カッコ良かった



安藤昇さん。







もうあんな人は現れない。








合掌













していただいた恩はかならず返せ



された仇(あだ)はかならず返せ



それが出来ないならば男ではない。



安藤昇









12/18/2015    Tちゃん 通信 創刊号




「ちなみに、



ウチのあきちゃんも、 頭が黄色です。


体は前が白で、背中は青です。



Tちゃんと似た配色です。



なんか、嬉しい(^O^)





Qちゃんが



Tちゃんの名前を教えてくれるって、



声が聞こえるのですか?」



「不思議な旅 エピソードZERO・1」へのコメント


Posted by やすこ

15/12/17 06:40:26






ありがとうございます。



Tちゃんはすごくおとなしくて



どうも女の子みたいです。









ここからの文章はやすこさんだけに向けて書きます。



なぜならば



大半の人には理解不能だからです。





詳しくは次回!












数日前の朝、





友恵がお母さんと



電話で話をしていた時だ。





「それとね、



お母さん、



うち新しい家族(セキセイインコ)



ができるんだよ」








それを聞いたお母さんの反応が良かった








「友恵、あんたもう40過ぎてるんだよ



どうするのよ!」








とても明るい親子です。















僕はQちゃんを衝動的に



ペットのコジマに買いに行った。





今回の不思議な旅も衝動的に決まった。


ニコニコレンタカーを予約して、



Qちゃんが行きたがっていた



静岡県を周り、



富士山を見て帰るだけの旅。



のはずだった。





しかし、



頭の中でQちゃんが言った。





下田に素敵なペンションが有って、



部屋が空いているから、



じゃらんで予約して





まさかと思いじゃらんを見たならば、



本当に素敵な



全員が5点満点をつけているペンションが


格安で出ていた。





この満点が誇張ではないことは



僕が保証しよう。



詳しくはまたあとでペンションを書きますね。






朝、



あいにくの曇り空、


ペンションを出て



下田から西伊豆に向かって走っていたら、



海の向こうから太陽の光が、



まるで



天地創造のように



降り注いできたのです。





そして写したのがこの写真。





あのとき、



Tちゃんが天から降りてきました。





この写真はその瞬間を捕らえたのでしょうね。










今回の不思議な旅には



たくさんのエピソードがある。





前から僕が友恵に



インコ飼いたいと言っていたのだが、



あまり乗り気ではなかった。





しかし、



1ヶ月前くらいから


友恵の方からセキセイインコについての話をしだした。





「Qちゃんの次に飼うセキセイインコの名前はなにかなあ?」




としきりに聞いてくる。





ある晩、



風呂から出てきた友恵が



ニコニコしながら言った。





「次のインコの名前はTちゃん。Qちゃんが教えてくれた」




友恵とQちゃんは風呂場で交信をすることが多いのだ。





そして、



旅の前日には



風呂から出てきた友恵が興奮ぎみに言った!





「目の前を青いセキセイインコが飛んでいたんだよ」






ガチャガチャをやった時には



僕ら二人ともおんなじセキセイインコが出てきた。





首から上が黄色くて


体が色違いのセキセイインコの人形。



変わった配色だなぁとだけ思った。



それは後で驚くことになる。











不思議な旅に行ってきました。





Qちゃんを焼いた



葬儀場に行き





Qちゃんが行きたかった



静岡に行き





Qちゃんが見たがっていた



富士山を見ました。





そして



不思議な旅の終わりは



Qちゃんを買ってきた



ペットのコジマ淵野辺店に行き



Qちゃんの意志を継ぐ



セキセイインコ



を買うことです。







そして



そのセキセイインコは、



我が家にやってきました。


















名前はTちゃんです。





12/16/2015    不思議な旅 二日目




今朝



四時半に目が覚めた。



とにかく静かで



心地よいペンションだ。







いま赤沢日帰り温泉にいる。





誰が来ても



日本一の日帰り温泉だろう。





伊豆は同じ温泉街でも



箱根とはまったく違う。






ここを出たら



相模原に向かい



重要な仕事をする。










椎名慶治さんの



ニューアルバムより



シャクシャク




先行配信はじまりました。















今回



急な話ではあったが


伊豆下田のとあるペンションを予約出来た。






ここがまた



びっくりするほど豪華






部屋は清潔で広く



インテリアはお洒落に落ち着いていて



お風呂は貸切露天で温泉








よくもこんなペンションが



急に取れたものだ。





さすがQちゃんのパワーだ。







新しい家族を作る準備には



ふさわしいペンションだ。