今日



Tちゃんが毎月の病院に行ったら



衝撃の事実が分かりました。





鳥に関して神とも言える先生が




この子は



オスでも



メスでも



ない!






骨格はオス



顔はメス



つまり鼻はピンク色




そうです



Tちゃんは



中性でした。







天使は中性



やっぱりTちゃんは天使でした。










しかし


びっくり!





やっぱりTちゃんくんでした。






スポンサーサイト





今朝



パタトゥさんからの手紙を読みながら



ポルナレフの昨年のライブを流したら



Tちゃんが歌い出したのです。





とくに



グッバイマリルーがお気に入りで



嬉しそうに楽しそうに歌います。







僕は今日で55歳




僕が中学生の時に出逢った衝撃



ミッシェル ポルナレフ




いまから43年前とは



友恵が産まれた年






そのミッシェルポルナレフがまだまだ健在であり



いまでは簡単にそのライブが聴けて



その当時産まれたツインソウルの妻と



天使のTちゃんの歌を聴き



フランスにいるパタトゥさんの手紙を読む。






これ以上の幸せがあるのか?







ミッシェルポルナレフ



友恵



Tちゃん



Qちゃん





そしてなによりも



フランスにいる我が友



パタトゥさんに感謝です。







日本はまさに日本晴れです。






まさにメルシー









フランスからの手紙がきました。







薫さん、友恵さん



いつも楽しく拝読させていただいています。




薫さんの記事を拝読して涙がでました。




私はお二人の広い心、



広大な世界観が大好きです。





薫さんのブログを拝読していてよく



「この方は、まさに


ツインソウルを世界に広めるために生まれてきた人だっっ」


と思います。



薫さんと友恵さんは、



この地球上で、



これからも末長く



一緒に生きてゆかれるご夫婦です。



私は深くそう確信しています。




だって世界(地球)がそれを望んでいるように思うのです。




少なくとも私はお二人のおかげで



本当に生きてる世界が変わりました。



いくら感謝しても足りないくらいです。


私は薫さんと友恵さんが紡ぐ言葉が大好きです。




心に残った言葉をワードにまとめて、



密かに持ち歩いています。



そして気の知れた友人に話します。



国籍問わず、



響く人にはガツンと響きます。



すごく嬉しい瞬間です。





その度に



「薫さん、友恵さんありがとう!」



と心の中で言います。



おふたりの言葉は最高の魔法です。



私は薫さんの体が元気になることを心から信じ、



お祈りしています。




たくさんパワー送っていますっっ



どうぞ素敵なライブをお過ごしください。






ps


この世界の片隅で、

ご紹介くださりありがとうございました。



こちらでは映画はまだ



上映されていません。(予定されてはいるようです)



上映されたら彼と一緒に見に行きたいと思います。



漫画はこちらの本屋さんで取り扱っていたので



ひとまず購入してみました。



ワクワクしてまだ読めてないのですが。。。(苦笑)






「二人の僕との55年間」へのコメント



Posted by パタトゥ

17/02/25 07:07:23








パタトゥさんありがとうございます。



お元気ですか?



フランスは寒いですか?




僕も友恵も幸せに暮らしています。



Tちゃんの目もきれいになりました。




僕も友恵も憧れているフランス。






そのフランスに住むパタトゥさんと



こうやって繋がっていることは



楽しみであり誇りです。




そして、たとえ数人かもしれなくても



このブログを読んでくれる人たちに感謝をしています。





ツインソウルは



理論や空論や宗教や


オカルトではありません。




僕はツインソウルを体験でしか語れません。



世の中にはツインソウルに関する本がありますが



どれも理論やいい加減な理論です。



ツインソウルには理論はいりません。





幸せの基盤がツインソウル



平和の基盤がツインソウル



基盤がしっかりしていないのに



幸せは築けないです。







パタトゥさんが密かに持つ



という言葉が気になります。






この世界の片隅に



海外上映が始まりました。



いま監督と のん はメキシコにいます。



はたしてヨーロッパの人にはどう感じるのか?





公開リポートお願いします!



そして



お体には気をつけて。






02/25/2017    二人の僕との55年間



僕には二人の僕がいる。




心の僕







体の僕





この二人の僕はいつも一緒にいた。



55年前に母体を守るために



妊娠7ヶ月で腹を切って出された。



出されてからしばらくトレーの上に置かれて



心臓が止まるのを



待たれていた。




生きて五年と云われた未熟児




産んだ女にはたびたび云われた。



「あのとき死んでいたら良かった。」





いま振り返っても



よくここまで生きていたと思う。




心の僕がめげていたときには


体の僕が支え



体の僕がへこたれたときには


心の僕が鼓舞してきた。




たくさんのことをしてきた。



猛暑でも極寒でも



営業でひたすら歩いた。



たくさんの泥水を飲んできた。



ナルコレプシーになった。



糖尿病になった。



同じ年齢の人の10倍はたくさんの体験をした。





いつも心の僕と体の僕は



一緒にいてくれた。




僕は5月1日に友恵と結婚して



それを機にそれまでの忌まわしい苗字を棄てて



友恵の苗字になった。




だから今の僕の誕生日は5月1日。



前の誕生日は僕が地獄に産まれた日。



今の誕生日はツインソウル夫婦になり



世界一幸せになった日。





7ヶ月で地獄に産まれた僕は



長い時間をかけて足りない2ヶ月を埋めて



本当の誕生日の5月1日に生まれ直した。



だから今の僕は満3歳。



でも最近、心の僕は幸せで元気だが



体の僕が具合が悪い。



前の僕の時に体の僕に無理をさせ続けたしわ寄せだ。



いくら心の僕が元気でも



体の僕に限界が来たならば



この世界から去らなければいけない。





もっとはやく友恵に遭いたかった。



友恵に逢うとわかっていたならば



無理はしなかった。


でもそれも運命。










Qちゃんありがとう。



今日は下北沢での友人のライブに夫婦で行きます。



友恵に出逢えた最後の現世



最後の地球





最後が日本で良かった。








02/25/2017    暁さんからの手紙 2



何度も失礼します。


追記のようになってしまうのですが。




奇しくもこのタイミングで、



相模原の障害者施設を襲撃した男が、



パーソナリティ障害と診断されましたね。




この男がどういう人間か、



勿論会ったことがないので



実際はわかりかねますが、



次第に壊れていった様というのは



今の自分には容易に想像できます



(元からおかしかった可能性もありますが)。





説得してみたら?



とアドバイスをくれた知人



も居たのですが、



まず逆効果ですし、


そもそも他人は変えられない。



他人を変えられるほど世界は優しくないですし。




だからこそ



ツインソウルに出会わなければならないのでしょう。




ちょっと話題がズレてしまいましたが(苦笑)



とにかく今回の事は


何かの報せと捉えて


自ら進むしかないと思いました。




長々と失礼しました。



ありがとうございます。



「暁さんからの手紙」へのコメント



Posted by 暁



17/02/24 08:46:57










02/24/2017    暁さんからの手紙




山口夫妻のファンさん



ご指摘ありがとうございます。



人格障害、気になったので調べてみました。



その通りだと、納得することばかりです。




本人は



「悪いところがあったら言ってくれ」



と言うのですが、



いざ指摘すると逆上する。



これ、まさに人格障害の人の特徴のようですね。




少しずつ距離をとりながら



会社から離れる準備をしようと思います。




転職出来るかなー
(苦笑)



ありがとうございました。




「暁さんへの手紙」へのコメント



Posted by 暁











五年前の朝



Qちゃんは天使に戻った。






その朝



Qちゃんははるか遠くの友恵に逢っていた。






あのあとすぐに僕と友恵は逢い



四回目には一緒に暮らしだした。





いまQちゃんから派遣されてきた



Tちゃんが家族として一緒います。






この五年前からの奇跡の出来事は



すべて黄色い天使の


Qちゃんのお陰です。







今夜はQちゃんの好物の



森永プリンでQちゃんに感謝します。








Qちゃんいつもありがとう。








02/20/2017    波動 第六感の存在



先日



NHKのモーガンフリーマンの番組で



シックスセンス第六感



を取り上げていた。




人間の意識は



波動



となり相手に伝わる。





僕は昔から素敵な女性がいると



意識をその女性の性器に当てて波動を使い愛撫をする。





これは妻の友恵がとなりにいてその場にいたから見ていたのだが



電車で座る僕ら夫婦の前にかわいい女性が立っていた。



僕は以前書いた



雲消し



の感覚で目の前に立つ女性の性器をイメージして



波動の手で愛撫を始めた。





するとその女性は明らかに内股をもじもじさせだした。





その女性の態度が明らかにおかしいので


友恵に「なんかしてるでしょ!」



と小声で注意された。




僕らの隣の席が空いたときにその女性はへたりこむように座った。





波動の周波数が合えば触らなくても愛撫出来る。





ツインソウル夫婦の僕らは毎日隣に眠る。




睡眠中にお互いの波動が共鳴して



波動(気とも言う)の渦が出来る。



これは疲れを癒やし精神を休める。




明け方、僕は隣の友恵のビーナスの丘に


手のひらを置く。




友恵の陰核(栗坊)に向けて意識を送る。



手は動かさないのに


寝ている友恵は



ビクッ ビクッと動く。



ツインソウルは共鳴生命体だから波動愛撫が可能だ。





共鳴した肌は溶けて


どちらの体か解らなくなる。





セックスとは正式には



ツインソウルの夫婦が生で挿入して



ロドリゲスとオマンティスが連結器となり



波動を直接粘膜を通してキャッチボールすること。




ツインソウルではない夫婦の性器の結合は



交尾という。






心の底から愛した人が隣に居ない人生に

なんの意味があるのか?





この文章は白石一文さんの翼の文庫本の


POPです。






心の底から愛した



とは



好きだ とか 一緒にいて楽しい とかではない。





ツインソウルの波動共鳴を味わったならば



この意味が心の底から骨の髄まで分かるのです。








あなたは妻と波動共鳴してますか?




していないならば



ただの同居人です。











これはツインソウルの話です。



02/19/2017    白石一文 翼




いま



全国でこの文庫本が爆発的に売れている。






白石一文












心の底から愛した「運命の人」が隣に居ない。





そんな人生に意味はあるのか?









なにを読むか迷ったならば












02/17/2017    花Qちゃんのしずく




花Qちゃん



たくさん花を咲かしてくれています。






もうすぐQちゃんの命日







Qちゃんの代わりに部屋にきた



花Qちゃん







もう五年です。














Qちゃんありがとう。
















もう結婚している男性は読まなくていいですが



まだ結婚していない男性には読んでほしい。





なぜあなたは



自ら地獄を選ぶのか?





僕はいままでたくさんの糞夫婦を見てきた。



自分の前の両親



自分の前の結婚



知人



仕事での付き合い



仕事での客夫婦







なぜ



あんなに酷い女と結婚したのか?






酷い女との結婚こそが



この世の地獄






地獄とは鬼の住む場所



そして鬼とはあなたの嫁





もう結婚してしまって家に鬼がいるならば



諦めなさい。



その鬼女を選んだのはほかでもない



あなた。





でもいま結婚を考えているあなたは



性欲や欲得でその女を見ていないだろうか?



性欲をすっからかんにしてから



いまの彼女と接してみたら



なあんだ



こんな魅力のない



性欲が溜まっていないときに見たならば


かわいくもなんともない女じゃん!



と気づくだろう。






平凡な女を美しく魅せるのは



女の側の工夫ではない。



平凡な女を魅力的にするのは



男の溜まりに溜まった性欲。






下痢の時には



どんなに汚いトイレでも



あれば有りがたくはいるだろう。





でも下痢でもないときに



汚いトイレにわざわざいくバカはいない。





あなたはその



バカになろうとしている。





相手のいいところを探してはいけない。


いいところを探している時点で



その女には魅力がないという何よりもの証拠だ。




本当にいい女ならば


すべてがいいのだから



探す必要はない。





僕はツインソウルの妻の悪いとこ探しを


毎日している。



結婚四年でいままでゼロ。






品が無く



美しく無く



スタイルは酷く



言葉使いも荒く



優しくも無い女といる男性を見ると



地獄とは死後にある場所ではなくて



すぐそばにある場所だと分かる。






独身のあなた!



地獄を選ぶのはほかでもない



あなた自身。





落ちている団子を食らうならば



空腹を選んだ方が



あなたの為だよ。









02/14/2017    僕の親友



いまからはるか前



僕には親友がいた。


ある日会えなくなった。






20年間探した。







今朝



ツイッターの



この世界の片隅に



のツイッターを見ていたら




もしや?



という人のツイッターが有った。






彼だった。






僕の知る彼に関する質問を送った。



そして答えはその通りだった。







生きていることがわかっただけで充分だ。




だから



彼には僕の正体は明かしていない。









見つかって良かった。










02/11/2017    時代はポケットTENGA




「ツイン以外全てTENGA」



ってことなんですかね?



「多くの人を救う言葉」へのコメント



Posted by 暁


17/02/11 00:33:16






暁さんからの質問です。







率直にお答えします。





女性のおまんこのかなりの割合が



締まりなくちくわぶの穴のようなものです。



摩擦感も締まり感もなく



ただの肉穴です。







さて



TENGAですが



僕はTENGAがこの世に出る前から数多くの


オナホールを試しました。



もちろんTENGAも何種類も試しました。






その結果は



TENGAは普通の女性のおまんこよりは気持ちがいい





だから



一般の



「名器を知らない男性」



には受けるのだ。









しかし



やはり女性の名器には及ばない。





女性の名器を再現するには



TENGAから出ている



ポケットTENGA



が一番気持ちよい。






これは一個200円



数種類あり



自分のスタイルが見つかる。






友恵が生理の時にはこれで握ってもらうことがある。








女なんて誰も一緒



おまんこなんてどれも一緒








そう



名器ならぬ愚器なおまんこはみんな一緒だ。





肉の穴







そんなのならば



ポケットTENGAの方がいい。









02/11/2017    暁さんへの手紙




暁さんへ



一通り精神の病について勉強したことがある者です。



その方は



「人格障害」



でいらっしゃるのではないでしょうか?



「精神障害」



は、うつ病や統合失調症など



薬物療法などで改善及び完治する病のことです。




「人格障害」



は、脳の障害によるものなのか、



遺伝なのか、



生育環境に問題があったのか、



よく原因がわかっておらず治療が難しいそうです。




自傷行為を繰り返したり、



他人を傷つけたりコントロールしようとしたり、



反社会行動をしたりと



いろいろと問題を起こす方が多いようです。




障害を自覚されて、


お若い時期に完治する方もまれにいるようですが、



60代位になってようやく寛解される方が多いそうです。



周囲とうまくいかず、



御本人も苦しい場合が多いそうです。





重症の方が



「サイコパス」



といわれる良心のない方達です。



こういう方達には近づかないのが一番です。



軽症の方であれば、


距離をおきつつ、



悪いことをしないように見守るしかないようです。



日本にもかなりの割合で



「人格障害」



の方達がいるようです。




遺伝やただの障害といったことだけでなく、



今の日本社会が人間にとって



生きづらい環境である



といったことも要因の一つ



なのではないでしょうか(悲)



これからも御自分の身を守ること



を第一に考えて下さい。



軽症の方であれば、


なるべく普通に接してあげて下さい。



Posted by 山口御夫妻のファン



「キチガイには近づくな」へのコメント



Posted by


17/02/10 20:56:17






たいへんに分かり易いです。



ありがとうございます。



山口






02/10/2017    多くの人を救う言葉



昔から



今でも



そして今後も




多くの日本人の男女を救ってきた



ありがたい言葉がある。





「女なんてだれも一緒



おまんこなんてどれも一緒」







こんなにありがたい言葉はない。






どうしようもない



性悪女を嫁にもらってしまった男にとっても



ほめるところなんか何一つない女を嫁にもらった男にとっても



挿入してもちくわぶみたいに



フィット感もなにもないおまんこの女



を嫁にもらってしまっても



下着をとると不潔な臭いのする女



と結婚した男にとっても






そして



性格も身体もだらしない女にとっても



ありがたい言葉







女なんか誰も一緒



おまんこなんてどれも一緒






みんな一緒なんだから



この女でいいや!






そう



あなたにはその女でじゅうぶん。








なんてことはないのに

















なぜ親はキチンと



セックスの素晴らしさ



を語らないのか?









答えはカンタン





夫婦で素晴らしいセックスをしていないし



いままで素晴らしいセックスを



したことなんかないし



本当にセックスしたい相手は



夫や妻ではないから。






素晴らしいセックスをしていないのに



夫婦だなんて



笑止千万!






セックスでうまくいってないのに



父親面ちちおやづら



母親面ははおやづら



するなよ






セックスでの相性も悪く



ツインソウルじゃない夫婦なんて



ご都合主義の偽物夫婦






なんで一緒にいるんだ?












ミッフィーさん、わざわざありがとうございます。



そうなんです、



接した人間でないとわからないんです。




鈍感な人からしたら


普通の人間に見えてるんでしょう。



本人も



「普通で、誰よりもまともである」



という厄介な誤った自覚



があるのがタチ悪い。




過去にストーカーまがいの騒ぎも起こしているようでして、


どう考えてもマトモじゃないんですよね。





まだツインソウルに出会えてないので



死にたくないです。



「ミッフィーさんからの手紙」へのコメント



Posted by 暁


17/02/09 21:46:47








お二人ともありがとうございます。






キチガイには気をつけて。








今回のNHK強姦男も



普段は礼儀正しいやつです。





酒乱男







キチガイ







普段は必要以上に礼儀正しいのですよ。





本性が出ないようにしていますよ。








ミッフィーさんからの手紙






以前似たような状況があり、



私は逃げることを選択しました。




なぜ勤めを辞めたのか、



勿体ない、と周りの人は言いたい放題



勝手なことを私に言ってきますが



(そういう人はそういう人と接したことがないんでしょう)、



自分のことを守って


自分の人生をつくれるのは



自分しかいませんよね。




だから私も、逃げるに一票。




「キチガイには近づくな」へのコメント



Posted by ミッフィー



17/02/08 21:54:17





ミッフィーさんありがとうございます。




キチガイには近づかないこと。




だれがキチガイが見つけ出すこと。





今回の山形県のNHKの強姦男



キチガイなんですよ。





キチガイとは会話は通用しません。




この手のキチガイは


普段は普通に振る舞います。




キチガイはキチガイ波動を出してます。




02/08/2017    キチガイというバトン

遺伝子とは



プログラム






受精したときに



半分づつの遺伝子で受精して受精卵が出来る。






この遺伝子のプログラムに



バグ



があると



先天性の奇形や障害者となる。





遺伝子のバグが脳味噌にきたならば



キチガイが産まれる。






身体障害も脳の障害も



重度の場合には



産まれてすぐに解るのだが



厄介なのは



軽度の障害だ。





あと



目に見えない体の障害。





僕の昔の彼女は膣が2つありそれぞれに子宮があった。



しかし親は全く知らない。



彼女の弟は精神障害者で親はその弟に付きっきりだった。





バグのある遺伝子は


障害者を作る。







そして



バグのある遺伝子は


バトンとして子孫に渡してはいけない。





そのバグが芽を出すのは



直接の子供ではないかもしれない。





子供の子供の子供に


バグが出て



その子孫にキチガイが発生するかもしれない。








僕が妊活に反対なのは



自分に妊娠出来ない


バグ



があるのに



そのバグていうバトンを渡す子供を



わざわざ作るのは



子孫の人生をよく考えているのか!




その子供も妊娠しにくい体だったならば


あなたはどう責任を取る考えなのか?






騒音おばさんの悲劇から



学ばなければいけない。






いくら親でも



子供にバグというバトンを渡す権利はない。










02/07/2017    キチガイには近づくな



暁さんより相談が来ました。





半年も前の日記に失礼します。



会社の同期の男が恐らく発達障害です。


イライラすると暴れるのは何とか我慢していますが、



動悸が激しくなったり物に当たったり。


しかも、



歳を重ねるごとに酷くなっているように思われます。





最近心配なのは、



いずれ社内で暴れだし



誰かを殺してしまうのでないかな?と。



大げさな不安かもしれませんが、



同期として誰より見ているので



気のせいのでもないような。



身近にいるぶん、



自分が一番先に攻撃を受けるような気もします



(かつて



「ムシャクシャするから切ってもいいか?」



とカッターを見せて来たこともあるので。)




キレてる時恐らくは言葉は通じないでしょう。




この場合、



やはり「逃げる(退職)」のがベストでしょうか?




「発達障害者」へのコメント



Posted by 暁





暁さん



安心してください。


この男性は発達障害者ではありません。



明らかな精神障害者です。





つまりキチガイ




あなたはたとえ殺されても殺され損です。




対策方法は2つ



そいつを辞めさせるか



あなたが離れるか。






キチガイは世の中をダメにして



キチガイは人を殺す。





その 人 にはならないように。









02/07/2017    運だめしの結果








僕はたまに運だめしをする



ふらりとパチンコ屋に入ったり



ボートをやったり






今日



イオンシネマ海老名で



この世界の片隅に



をみたあと



シネマと同じフロアにあるゲームセンターで



運だめしにコインゲームをした。






そうしたら



見ての通り



大当たりの中の大当たり!




2711枚が当たった。





2711枚のコイン




このゲームセンターの新記録らしい。





ふらりと入ったはずがなかなか無くならない。



二時間しても減らずに増えていた。





仕方ないので



近くでコインゲームをしていた女子高生二人に全部あげた。



僕はあやしいおじさんではなくて



早く帰りたいから



このコインをもらってほしい



と言って渡した。







つまり



いまの運は



ものすごくいい!















02/07/2017    代わりのないもの

毎日小田急に乗るから



あのゼクシィの広告シールを見る。




お見合いの基本的な決まりは



結婚を決めるまで婚前交渉はしないことらしい。





結婚ってなにか?




それは代わりのいない存在の相手と



人生をおくること。




代わりのないこととは?





僕は友恵と逢いセックスしてから



まったく他の女性には興味がなくなったし



もちろん他の女性を触ってもいない。





友恵に逢うまでの50年



たくさんの女性とセックスをした。



恋人







友人



その場限り



乱交



スワッピング



ソープ



年齢体型も様々



数を数えたことも無く



ロドリゲスはさ迷った。





そして



いまから五年前





ロドリゲスは約束の地を見つけた。





よく女なんか誰を抱いてもおなじ



おまんこなんかただの穴



という男がいる。




きっと嫁を抱いてもなんの感動も感慨も感謝も起きない



ある意味そこいらへんに落ちてるような


つまんない女しか知らないんだろう。





哀しい人生だとは思わない。



この時期僕ら首都圏の人間はニュースで 大雪や雪かきの画像を見る。



一年のうちの数ヶ月も



なぜあんなにツラい世界に身を置くのか?



同じ時刻に首都圏は青空で爽やかな毎日だ。




僕は大雪のニュースを見て可哀想とは思わない。



その人がそこに住むと決めてそこにいるのだから。



その人にとっては日本とは何ヶ月か雪が積もる国。





夫婦もそうだろう。




ツインソウルこそが夫婦ですよー



ツインソウルのセックスこそが人間のセックスですよー



あなたの結婚相手は間違いですよー




と叫んでも



叫ばれた方はどうしようもない話だ。





青森の人に



雪に困らない人生もありますよ-



日本とは首都圏のことなんですよ-



と言われても青森の人にとってはいまの生活がガラッと変わることもない。



今年も来年も再来年もずっとずっと



雪かきをするのだ。






毎朝友恵と愛し合う。



友恵が数回いったら


あと数回死んでもらい



最後はふたり同時にフィニッシュする。




同じセックスの快感でも



女性は一度のセックスで連続して何度もいけるし



快感は大きくなるし


そのエクスタシーの強さは



男性の射精ね快感の百倍以上だ。




男性は射精して失神することはないし



一回のセックスで射精は一回



そして



何度もいった友恵はセックスのあと



かなりの時間その快感が体を支配する。






僕は女性のあなたに言う。




ツインソウルじゃない結婚するんならば


セックスで相手を選ばないとおかしいのだ。





女性の人生とは



男性よりもはるかにツラい



生理



生理痛



頭痛



便秘



化粧



妊娠



妊娠期間



出産



育児



容姿での差別



美貌の衰え



トイレで並ぶ





など



人間として男がしなくていいたいへんなことを



背負います。





でも



でも




男性が女性にはかなわないことが



ある意味たった一つあります。






セックスのエクスタシーの快感です。




神様が女性に授けた素晴らしい快感。



それを得られない結婚に



なんの価値があるのだろうか?





まったくなし!






小田急の駅には



婚活ツアーのポスターが貼られている。


ロマンスカーで箱根に行って1日過ごすらしい。





彼女も彼氏もいない


コミュニケーション能力の欠如した人間を1日一緒にいさせてもいい結果にはならない。



とくにコミュニケーション能力の欠如したダメダメな男は



ちょっとでも話をしてくれた人間のメスを好きになる習慣がある。




そういうダメダメダメダメな男には



女なんて誰もおんなじ



おまんこなんてどれもおんなじ



という言葉が有り難い。




どれもおんなじならば



会話をしてくれた人間のメスがいい!





結婚目当てのいい年齢の



コミュニケーション能力の欠如した男女


がたくさんいるなんて



笑えない喜劇だ。





せっかく箱根にいくならば



温泉旅館を借り切って



混浴乱交なんでもありにしたほうが



本当に自分に合った相手が見つかるのに。






うまい料理が食べたいならば



うまいレストランに夫婦で行けばいい





掃除が大変ならば



ダスキンを呼んで夫婦で楽にしたらいい。




でも



本当に本当に本当に


女に産まれてきたのはこのエクスタシーのためだ



男に産まれてきたのはこの女のオマンティスにペニスを差し込むためなんだ!








思えないならば



セックスさえも



代行を使いますか?





あなたの妻や旦那さんが



たまにはひとりでCoCo壱番屋に行ってくるね



みたいな感じで



他の人とのセックスを気軽に認めますか?






他ねことの代わりは認めても



セックスの代わりを認めたく無いならば


そして自分もセックスの代わりを探したくないならば



結婚の条件の一番は




セックス
















02/06/2017    ミーコさんからの手紙


ミーコさんからの手紙





ある駅で、



婚活組織の宣伝がありました。



年齢、



年収、



だけ、



が男性女性ともに書かれていました。



ずらりと並んだリストは、



公開奴隷市場のようでした。



経済能力、



繁殖能力、で区分されて、



仕分けられて、



恋愛結婚でも、



結局その部分で、ふるいにかけて



計算してるんでしょうね。




ツインソウルと結婚したいです。



「運命の人を待つのはやめた。ゼクシィ」



へのコメント


Posted by ミーコ






ミーコさんの言う通りなんですよね。






結婚 = 就職



のような感覚なんでしょうね。







ただし



僕はこう思います。






どうせツインソウルと結婚できないならば



就職感覚で一番条件のいい相手



を選ぶべきである と。







それは僕の実体験から判ったのです。




僕を産んだ女は



(世間的には母親と言うのだが


僕はこの女とは縁を切ったのでこう呼ぶ。


僕の母親は友恵の母親だ。)



一回目の結婚で日本中の誰もが知る九州の名家に



見合いで嫁いだ。





金は溢れるほどあり


御殿のような家に



家柄も地位もこれ以上ない条件だった。



家事はすべてたくさんいる女中さんがやり



お風呂でも女中さんが体を洗ってくれた。



そのままいたならばなに不自由ない人生だ。





しかしこの女はその家を出てきた。



結婚相手をどうしても好きになれなかったからだ。





そして連れ戻されるのを恐れた女は



川崎の親戚を頼り



今まで働いたこともないのに事務員の仕事を世話してもらい


そこで知り合った貧乏家系の



職工と知り合い



実家に当てつけるように結婚した。



なぜ結婚出来たのか?





それは九州の名家では



跡取りを産んだら入籍するしきたりだったので



女は戸籍上は未婚だったからだ。







さて



その女は歳を重ねて言って何を思ったかというと



「前の九州の人も



今の旦那も



結局好きでは無いけど



同じ好きではないならば



お金がある方が良かった。」








そう



同じ好きではないならば



それ以外の条件は高く高く高く設定しましょう。






好きでもない相手に陵辱され



好きでもない相手の子供を産むならば



あなたは売春婦以下の



性奴隷なんだから



いい条件を勝ち取らないと!






ツインソウルじゃない結婚なんて



女性からみたら



性奴隷なんですよ。
















もし僕に娘がいて



ツインソウルじゃない結婚をしたならば


悲しい哀しい辛い苦しい





自分の娘が性奴隷になるなんて。








02/05/2017    人生の選択



とりんこ



最近は10代やハタチ前後で



恋愛結婚やデキ婚をする人が多いですが、



賢い選択だと思いますか?




離婚する確率高いそうですが…



「運命の人を待つのはやめた。ゼクシィ」へのコメント



Posted by とりんこ

17/02/04 08:28:52









選択



みんな正しく賢い選択をして



賢く正しい人生を生きていたいと思います。






しかし



人生を決めるような大半の出来事は



自分の選択ではありません。







ツインソウルの結婚は



当たり前の行動ですが



ツインソウルではない結婚は



男性はほぼ百パーセント



性欲です。




とくに30歳くらいまでの



性欲に支配されている時の男の脳は



まともではありません。




自分と付き合ってくれて



セックスさしてくれる女性を



何倍にも過大評価します。





溢れ出した精力がないと勃起しないような女でも



脳はアイドルのようにデフォルメします。





そして四六時中セックスしたいから



結婚を選びます。





ここには選択は存在しません。







もし



日本中の男女が冷静に結婚相手を選択したならば



大半の人は結婚なんかしないでしょう。



ツインソウル同士しか結婚しなくなります。






もしかしたら



そのほうが平和なのかもしれません。






僕も一回目の結婚は


ほぼ性欲でした。





前の嫁は結婚当時はまだ未成年で



西洋風な顔つきの美人でした。






結婚は失敗でしたが


勝という立派な息子を産んでくれました。





僕ら夫婦には失敗の結婚ですが



勝がこの世界に現れたことは



大成功です。




あの結婚は勝がこの世界に現れるための結婚





人生の選択は



あとにならないと



評価できません。












いま



小田急に乗りドアが閉まると



ドアのガラスにゼクシィの広告が現れる。





こんな感じの文章が書いてある。




「運命の人を待つのはやめた。」





そこには男性の写真があり



32歳 ブドウ農園経営



この農園でできたブドウのワインを一緒に飲めたら幸せだ。






この人が実在の人物かは別として



こういう風に採用者感覚で嫁をもらおうとしている男は



結婚しても



この女は運命の人じゃない



という目で嫁をみるんだろうなあ。





家事をさせて



ブドウ農園で働かして



性欲処理もさせて






運命の人を待つのはやめた



というニュアンスこそが



ツインソウルじゃない夫婦



そして



糞夫婦への入り口だよなあ。








そして



就職感覚で嫁にいく女も



自ら不幸の落とし穴を覗いて落ちることだよ。







運命の人を待つのはやめた





その人の現世での学びは



糞夫婦の苦しみを骨身に沁みるまで



味わい尽くすことかもしれないからね。









02/03/2017    薔薇色の鳥の本




先日



友恵とふたりで町田に



ぎょうてんや



という



抜群にうまいラーメン屋にいった。





帰りに寄った本屋で見つけた本





薔薇色の鳥の本




いま



毎朝夫婦で1ページ


読んでます。








波動が良くなります。







02/01/2017    Tちゃん まさか!



昨日



友恵がTちゃんを連れて



月に一回の治療と健康診断に行ったとき


あの 神の手 の先生は友恵に言った。




「このインコは



オスかもしれない。」






えっ!



Tちゃんが息子?





TちゃんがTくん?






いま



僕と友恵は揺れている。