04/09/2017    キラリンさん登場

キラリンさんに業務連絡が届きました。



そして了解を頂きました。







一挙に公開します!



本文




私は家族親族の中で


初の離婚者となり、


でも体裁だけで生きている両親を言葉は乱暴だけど、



私が離婚してざまあみろと思った。





でも多くの人が家族を維持出来る中



離婚歴があることは


けして誇れることじゃないし



自分は人を見る目が無いダメな人間なんだ



とずっと自分を責めていた。





家族を持って維持出来ている人達が



輝いてるように見えて



自分と比べては心の中では



たくさん泣いていた。





でも、ある時期から、



もうそう思うのは辞めた。





そしてある男性との出会いの後



ツインソウル



という言葉を知って、



薫さんのblogに出会った。





これで良かったんだと改めて思った。





薫さんの文から勇気と



前を向くことを



私は教えて貰っている。



ありがとうございます。




「人生は設定されている」へのコメント



Posted by キラリン





あとがき


コメント公開の件



薫さんこんにちは。


ギラリンではなく



キラリンと申します。(笑)





薫さんの方で公開したい



と思って頂けるのであればどうぞ公開
して下さい。





自分の心境の恥を他の人に晒すのは



どうかと思い非公開にしてましたが



業務連絡頂き、



今は光栄に思ってます。(笑)





これから彼に逢いに行くんですよ。





まだ、薫さんご夫妻のようになるまでは


遠いかもしれませんが、



彼と出会えたことが


今は幸せです。





Posted by キラリン



17/04/09 17:36:15







キラリンさん



ありがとう!



あなたは真の人生の成功者です。





ツインソウルに出逢えたならば



それまでのツラいことなんて



スパイスみたいなもんですよね。





おいしい食事とは何を食べるか



ではなくて



だれと食べるかです。






昨日僕と友恵はアメリカンドッグを



大笑いしながら食べてました。





最高のごちそうでした!










幸せじゃないヤツらは



幸せな人を非難します。






馬鹿はほっておきましょう。







キラリンさんは



ツラいステージをクリアーして



ツインソウルの世界の扉を開けました。





これこそ



開けましておめでとう



なんです。







どんなにいい家柄に産まれて



どんなにいい結婚をして



総理大臣夫人になろうとも



あの女性の魂はふらふらとさ迷っています。





あれが幸せなのか?




幸せとは体裁ではないんです。







肌を重ねた時の



溶けてしまう感覚





これこそが幸せなんです。







いま糞夫婦をしている人にとっては



地獄とは死後にいくところではなくて



いまがまさに地獄。





たっぷりと地獄を味あわせてあげましょう。





それが業なんだから。






キラリンさんの人生は



まさにキラリン!







これからも



業務報告をお願いします。








とにかくおめでとうございます。







スポンサーサイト
04/09/2017    Qちゃんが来た



夕べ深夜




Tちゃんを鳥小屋に入れて



僕と友恵がベッドに入って



電灯を消して



すぐに





フローリングの上で


かさっ



というしっかりとした音がした。





僕も友恵もなにかと思い電灯をつけたのだが



何もない。






僕らは感じた。




Qちゃんがいたんだ。







僕ら夫婦の幸せも



Tちゃんの存在も



みんなQちゃんのおかげ。





いつも



僕らを見ていてくれているのを感じます。








Qちゃんありがとう。












ギラリンさん



コメントありがとうございます。





公開可能ならば



教えてくださいね。