--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/15/2017    大黒摩季 は 菩薩

昨日



友恵と



友恵の地元の友人と


そして友人が連れてきたはじめて会う女性






友恵と友人は地元の友人



友恵が前の旦那さんと出会ったゲレンデにもいた。



二十歳くらいからの友恵の人生を一緒に生きてきた女性。





友恵と友人は20年以上まえに当時スーパースターだった



大黒摩季のコンサートに行った。







それから20年が過ぎた。






友人から



ハーモニーホール座間で大黒摩季の復活コンサート



があるから



わたしは行くから一緒に行こう!





と言われた。






僕ら世代は



当時のビーイング



大黒摩季やザードにはまったく触れていない。





だから曲も知らないし



「どうせ、懐かしの歌手が昔のファンを集めてやるコンサートだろう。」



くらいの気持ちでいた。






一晩明けて



僕は昨日の余韻にどっぷりと浸かっている。







大黒摩季という人は


CDやDVD



を聴くと声がハイトーンで伸びるのは



技術でカバーしていると思っていた。






三時間のライブで



ぶっ飛んだ!






今回の復活コンサートは決して



懐かしのコンサートなんかじゃなくて



大黒摩季の声は



CDなんか比べられない



音域、声量、そしてスタミナ





47才の大黒摩季は怪物だった。





スーパースターだった彼女は



休憩期間を経て



スーパースターから菩薩になった。







もしあなたの地域に大黒摩季が来たら



万難排してコンサートに行くことを薦める。







スーパースターだった彼女でも



思いのままにならない人生を経て



歌に仏が降りてきて


大黒摩季は菩薩になった。








実は昨日



友恵の友人が連れてきてくれた



大黒摩季のデビュー当時からの人のつてで



握手をして少しだけ話が出来た。




160センチくらいの小さな女性



大黒摩季のオーラに包まれた。





それは菩薩のパワー






僕も友恵も



魂が洗われた転機となる日だった。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。