私には、弟が一人います。


仲良のよい姉弟の関係なのですが、


不思議とツインの彼にも


弟という感覚がするのです。



それも強烈に、


実の弟よりも。



なんなのでしょーね、


この不思議な感覚(笑)




「兄弟のいない人へ ツインソウル」へのコメント



Posted by ひつじ

14/10/12 00:25:54








ひつじさんありがとうございます。





僕はツインソウルの友恵に









母親


を感じます。






友恵が台所にいるとき


僕は友恵の後ろから

べったりと体をつけています。




友恵と買い物に行くと


スーパーのなかで子供のようについて廻ります。




セックスの時には



友恵の乳首をかなり長い時間



乳飲み子のようにくわえて吸います。




男と女じゃなくて



母親と子供のように。






ロドリゲスを友恵の膣口に当てたときには



体に電気が走ります。




クリトリスとロドリゲスを



ゆっくりと入念にこすり合わせると



僕の背骨は溶けてなくなります。





友恵の膣口にロドリゲスをあてがい



ゆっくりゆっくり入る行為は



僕が友恵から産まれた時に通った



産道をさかのぼる儀式なんです。





ツインソウルのセックスは



母体に帰る儀式。






僕らのセックスは



一般的なセックスと違い



パンパンとぶつけ合うものではありません。





僕自身はロドリゲスになり



友恵の産道をさかのぼります。




ゆっくりとゆっくりと



膣の壁を味わいながら



ゆっくりとゆっくりと



奥に進みます。





丹念に入念に



ロドリゲスは友恵の膣壁を撫でます。





おそらく他人が見たならば



僕らのセックスは



なんにもしていないように見えるでしょう。








僕はロドリゲスになり



鮭の遡上のようなことをしているのです。





するとやがて友恵の膣壁は震えだし



ロドリゲスを締め上げていきます。




母体が胎児を送り出していくような動きです。




次の瞬間



友恵はぶるっと震えて



天国に飛んでいきます。






それを何度も繰り返し



友恵が天国とこの世を



何度か行き来したのを確かめて



ロドリゲスは子宮口に射精をします。



おもいっきり精液をかけます。




しばらくロドリゲスは友恵の中で余韻にひたり



遡上の旅を終えます。







僕は友恵に妻を感じ


母を感じセックスをしています。






こんなセックス



他人とは出来るはずがないです。






普段の僕らは本当に双子の兄妹です。






僕らの信頼や居心地の良さや



セックスの超快感は


積み上げて得たものではなくて



二人が出逢った瞬間からありました。






ツインソウル




なんて的を射ているのでしょう。



僕らは双子です。





こんなに素晴らしいことは



ほかにはありません。






だから



あなたにも



ツインソウルに出逢ってほしいのです。







ツインソウルを抱いた時



ツインソウルに抱かれた時



今までのセックスはただの排泄行為だったと気がつきます。














Qちゃんありがとう。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/3850-979c27e3