--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/28/2014    今日の学び



先日、


親しい友を亡くしました。



彼女は、


二回り離れた年上の旦那様がいました。


お互いに


「魂のパートナー」と理解していましたから、


ツインソウルだったのだと思います。




1ヵ月が経過しましたが、


奥様亡き後の旦那様は、


とても清らかで美しく見えます。



そう、


それはまるでツインソウルの統合を果たして、


二人が一体になったかのよう。



「彼女の存在を、


いついかなるときでも


感じられるんだ」


と語っていました。


もちろん実際には、

私では計り知れない悲しみや


嘆きがあるのかもしれませんが、


それ以上に達観した雰囲気が


旦那様から感じられるのです。



彼女とひとつになった魂


を胸に抱いて、


彼はこれからの人生を


生き抜こうとしているのだ、


と私は思いました。



これは実際に


経験してみなければ

わからないのですが、



ツインソウルって、

そんなものなのかもしれないですね。




出逢ってからの人生も貴重だし、


失ってから(統合を果たしてから)


も貴重な人生なのだと、


彼の姿を見ると思えてくるのです。



画家の岡本太郎と


彼を支えた実質上のパートナー・岡本敏子


の関係も、


まさしくツインソウルですよね。



最近、岡本敏子さんの名言が


心に染み入ります。


彼女も、岡本太郎亡き後に、



太郎さんの魂を胸に抱いて


生き抜いた人でした。




「最近、死を考えることが多いんだ。」へのコメント


Posted by Key



14/11/28 10:52:46








ありがとうございます。



まさにそのとおりですね。












スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/3903-9552b661
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。