僕のブログに毎年登場する



駅前の松



千代の松





普段はだれひとり気にも留めない松。





毎年この時期になると千代の松は


クリスマスツリーになる。




千代の松は松なのに


クリスマスツリーとなって



みんなを明るくしてくれる。






桜梅桃李


という言葉がある。




桜は桜らしく


梅は梅らしく


桃は桃らしく


李は李らしく。





たしかにそうだ。



でも千代の松は教えてくれる。




たとえ松でも


みんなが喜ぶならば

クリスマスツリーにだってなってくれる。





一年12ヶ月の中の


たった1ヶ月だけ



みんなは千代の松を見上げる。



クリスマスツリーになってくれている千代の松を。






ありがとう千代の松










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/3922-1d89b7a3