--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日、平和島ボートで



ボートレースグランプリ優勝戦がおこなわれる。





優勝賞金一億円



ボートレースの頂点を決めるビッグレース





この優勝戦に進むための予選は3レースあり



今までの獲得賞金の上位6人が争った。



白井英治



彼はこの3つのレースをすべて



一位でゴールした。



特に昨日のレースは


白井英治4コース



みんなさすがに一位はないと思っていた。







白井英治



山口県出身



ファンは



卓越した技術を持ち


鋭いターンをする彼を



ホワイトシャーク・と呼ぶ。





そんな彼は今年半ばまで



無冠の帝王



という有り難くない異名も持っていた。




とにかくSGでは優勝出来なかった。




しかし今年8月、ホワイトシャークはボートレースメモリアルにて



初のSGを獲得。





無冠の帝王を脱ぎ捨てた。






ボートレーサーの体重は



ほぼみんな50キログラム。



身長は160センチ無い選手ばかりだ。



だから女性アナウンサーがインタビューしていても



女性アナウンサーよりもみんな背が低い。




そんなボートレーサーの中では



174センチある白井英治はかなり目立つ。



そして2枚目。



人間的にも人気がある。






今日の優勝戦



ホワイトシャークは


1枠から臨む。





普通のボートレース場ならば



1枠1コースはガチガチ強いのだが



平和島ではそうではないのだ。






今日、午後4時から


地上波TBSで生で放送される



ボートレースグランプリ優勝戦





ぜひホワイトシャーク白井英治を応援してほしい。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/3937-664abd4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。