01/06/2015    選ぶ前に選ばない



ツインソウルには



どうやったら逢えるのか。





人生の一番のテーマです。





親は自分では選んでません。



出身地も年代も。






「この人は自分のツインソウルなのかしら?」



「この人はツインソウルじゃないかもしれない。」





ツインソウルに出逢えた僕からのアドバイスは



どちらの場合もツインソウルではない



ということ。





恋人やパートナーといて



一ミリでも違和感があるならば



他人なんです。





仲良くなるために努力苦労をしてください。



他人なんだから。





この違和感というのが



最大の赤信号なんです。



あなたがまともな人間ならば


ツインソウルじゃないひとといたならば

常に赤信号は灯ります。





結婚前には赤信号がくるくる回りだして


マリッジブルーになります。




結婚後も赤信号は光りっぱなしになり



違和感だらけで



喧嘩や疑いや後悔の嵐になります。





つまり



ツインソウルを見つける方法は無くても


ツインソウルじゃないというのは



あなたにはわかるのです。






その違和感を感じているのに結婚したのは



あなた。





違和感に頭を支配されているのに離婚しないのも



あなた。





あなたを苦しめているのは誰でもない



あなた自身なんですよ。






僕はQちゃんに導かれて友恵に会いに行きました。



片道六時間



初めての街。



見たことも無い人妻の友恵という女性。





初めて逢った瞬間からいままで



違和感がないのです。






初めて逢った時に


僕は友恵と結婚するとわかりました。





初めて友恵の中に入った時に、



自分がひとつになったとわかりました。





彼女とひとつになったんじゃなくて



自分がひとつになったんです。






相手が人妻だとか遠方だとかはまったく関係なかったのです。







ツインソウルは



探すものでも



探るものでも



なくて



逢った瞬間にわかるものなんです。







夫婦がうまくいく秘訣とか



離婚の理由とか取り上げられていますが


ツインソウルと一緒になればいいだけのことです。






ただそれだけ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/3953-7b84eefe