01/13/2015    言論の自由とは?


はじめにきちんと言う。




なにがあっても人を殺してはいけない。


言論の自由を侵してはいけない。








今回のフランスの事件



かなり僕は考えさせられた。





あの襲撃はもちろん良くないことである。



言論の自由は守らなければいけないものだ。





あの襲撃された新聞は



風刺画を載せていたらしい。



日本でも風刺画はある。



黒鉄ヒロシさんや



はらたいらさん



やくみつるさん



などの風刺画はチクリと相手を刺す。



大衆の代弁者となっていてくれる。






今回の新聞が載せていた風刺画を見たが


日本人の仏教徒の僕から見たら



風刺画ではなくて



挑発画だ。






風刺を越えている。




風刺画は笑いがあるが



挑発画にはせせら笑いしかない。








挑発をされた人間が


我慢し続けるとは限らないのだ。






あの風刺画を載せた時点で



載せた方にはそれ相応の覚悟が必要な内容なのだ。









フランス人があの挑発画をもってして



言論の自由



を叫ぶのは日本人の僕にはわからない。





風刺はいいが



挑発はしてはいけない。







風刺画は意見であるが





挑発画はからかいなのだ。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/3959-ee28c249