--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



精力的という言葉がある。





変なことばだなあと思っていたが



あながち間違ってはいないのに気がついた。





趣味に異常に燃える人



アイドルに異常に燃える人



スポーツに異常に撃ち込む人



すぐに怒り出す人






この人たちのパワーの源は



欲求不満なのだ。







若い頃は



性欲で体も感情も動いている。





壮年を迎えると



性欲は感じないがモヤモヤしたへんなパワーが溜まる。



貯まるではなくて溜まるのだ。






オニババ化するおんなたち



にも書かれていたが


セックスをしなかったり



子供を産んでいない女性は



本来発散されるべきエネルギーが溜まったまんまなのだ。






35からの男女こそ


性欲コントロールではなく



精力コントロール



をしなければいけない。





そうしないと神戸新聞のバカ野郎みたいに



ストレスがあったからという



バカ発言



をして買春行為に走る。






嫁がどんな不美人なのか報道してほしい。






精力コントロールは


パートナー同士でやるべき対処だ。






多くの一般的夫婦は


夜にセックスしているんだろうが



ダメな方法だ。






仕事でクタクタなのにセックスするの?




いちにち過ごして



余ったエネルギーでセックスするの?






セックスはそうじゃないよ。







僕と友恵は



朝方セックスをする。





そこでお互いに精力コントロールをする。






正しい人と



正しい時間に



正しいセックスをすると



疲れずにパワーが出てくる。






余分な精力エネルギーを



いちにちの活力に変えるのが



セックス。







もしあなたがセックスして疲労を感じるならば



そんな相手とはすぐに別れよう。






フィットしてないんだから。






夜のセックスを朝にするだけで



人生は明るくなるよ。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/3960-8297bf7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。