01/15/2015    複製された男



映画



複製された男



を友恵と観た。







まったく分からなかった。






分からなさ過ぎた。




あまりに分からな過ぎたので



作品のホームページを見た。








そうだったのか。






ここから先はこの作品を一度観てから読んでください。










この作品の監督は



この作品を一度観て理解出来なかった観客に向けて



種明かし



を書いている。





それを読んでからもう一度友恵と観た。




そして



僕は自分の立場がいかに幸せなのかを悟った。





この作品の主人公と


彼にそっくりな男。




実はこの二人はひとりである。



かなりややこしい話に聞こえるが



実は男性のあなたや


あなたのご主人なのである。






この主人公は実の妻の前では



2枚目で完璧な男性として生活をしている。



しかし彼の中にいる


本当の彼



は気が弱く



性欲も強く



セックスに溺れたい欲望が溢れている。





しかし



妻にはそんなことは見せられない。





だから彼は心の中に


もうひとりの「本来の」自分を



複製



する。







僕も友恵に出逢うまでは



本来の自分をパートナーには出せなかった。





どこかに複製した自分を造っていた。





複製した自分を造らないで良い生活



これこそが幸福!






ツインソウルにとって



いちばんの幸せは



まったくの素のままで


夫婦でいられることだと気がついた作品だ。







僕は今朝も友恵と愛し合い



いちにちをスタートさせた。





考えたらツインソウルとは



天国で複製された



自分自身なんだよ。


僕がもう一人、自分を複製する必要は無い。







今夜あなたの旦那さんに聞いてほしい。




「私が会ったことのない


もうひとりのあなたはどこにいるの?」








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/3961-08c9085b