--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




夫婦の会話




「キミが今まででいちばん気持ち良かったマッサージは


どんなマッサージなの?」




「学生の時にバリに旅行に行った時のマッサージよ。



まるで天国だったわ。」




「それはどんなマッサージだったの?



どんな風にしたらそんなに気持ちよくなるの?



どうしたらいいか僕に教えて欲しいな。」






このマッサージの部分をセックスに変えたらどうだろう。





大半の男は自分勝手な


「セックス」


をパートナーにしている。







本当にパートナーに気持ちよくなってほしいのならば



パートナーがいままででいちばん気持ち良かった


セックス


のことを聞くべきだし、



どうしたらそんな気持ちよくなる


セックス


が出来るのかを教えてもらうべきだろう。







女性もしかり。



あなたの旦那さんはあなたを抱きながら


過去の素晴らしいセックスと比べているのだ。






僕と友恵は



そんな話をしていることが多い。




毎回のセックスの後には



次のセックスの話をする。







料理だって



服だって



相手にどんなものがいちばん好きなのか


どんな風にしてほしいのか



聞くのが当たり前なんだから。







夫婦の会話でたいせつなのは



子供の話ではなくて


テレビの話ではなくて



セックスの話だと思うよ。






もしそれが出来ない間柄ならば



あなたたちはパートナーではない。




寂しさの末に同居しているルームメイトだ。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/3967-e3ab65c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。