--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/09/2015    法は家庭に入らず。


僕は犯人には興味がない。




なぜ犯人が犯人になったのか



犯人の両親はどんな人間なのか。






辛辣だが本音を書く。






今回、あの近所の子供を惨殺した息子を


警察に引き渡した両親には



驚いた。






なぜ親として



殺さなかったのか?






あのキチガイを



いま警察に引き渡すということは



死刑にはならないんだから



20年以内にはまた社会に出てくる。





あの両親は時限爆弾を仕掛けたのだ。






あの両親が本当に身を挺し



て守らなければいけないのは



二人の娘だ。





今回弟がひとごろしをしたことで



二人の姉は人生めちゃくちゃなんだが



そのめちゃくちゃをなんとかやり直した時に



キチガイ弟が刑務所から出てくる。





そんな弟がいる女と関わりたいと思うのか?





あの男は20年過ぎてもまだ42だ。






出所してから30年以上も



いつ訪ねてくるかわからないひとごろしに怯えるのか?






そして近隣の人はまたあのキチガイに怯えるのか。






法律は法律だ。





しかし親として


キチガイの製造者として



悪魔を退治するべきだろう。






大学教授だか民生委員だかなんだか偉そうだが



結局自分かわいさなんだよ。






息子の首を切り



自分も自害するのが正しい教育者の対応ではないか?






法は家庭に入らず。


本来の意味を考えろ。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4015-e2d76b77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。