03/31/2015    絶望が世界を滅ぼす。



ドイツの飛行機の事件



自殺の道連れだ。






朝のJRの人身事故


何万人もの人が迷惑をする。






絶望による自殺



本人の人生に


絶望感


はすべてを支配してしまう。






他人や社会なんか目に入らなくなる。







絶望



望みが絶えてしまうこと。






福知山線の運転手も


川崎で少年をころした男も



秋葉原で凶行をした男も



絶望感に支配されていた。







絶望感は自分では抜け出せない世界だ。





ひとりの力は限られていると言うが



それは馬力ではなくて



助け という意味だ。





恵まれた環境の人には



助けてくれる存在がいる。





しかし普通の人には援助者はいない。






ひとりの努力で成し得る成果は知れているし



成果が上がらない方が多い。






僕も今まで何度も何度も絶望感に支配された。



自殺したりヤケになる力も無かった。







絶望感は本人を殺し


他人を殺し



社会を滅ぼす。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4089-eac21d73