--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/22/2015    ツインソウルの使命は



「薫さん、はじめまして。



楽しく拝見しています。



私のツインソウルは


30個も年下です。





人に言うとツインソウルじゃない



って言われるかもしれないけど



考えられない設定なだけに、



私には変な確信があるのですが…。




結婚…したかったなーできることなら。



薫さんと友恵さんのように



抱き合って溶け合えたら。




このような私たちがツインソウルだとしたら



どうすることが幸せなんだろう?



薫さんに聞いてもどうしようもないのはわかってます。



でも敢えてお聞きしたくて。」




Posted by kiko


15/04/22 13:32:13






キコさんありがとうございます。







毎朝



僕の部屋の窓の外に


ヒヨドリの夫婦が来ます。





いつも二羽で来て



僕のあげた食パンを食べます。





食パンがあるから食べるのではなくて



食パンを鳴いてねだります。



時々僕らの生活を窓越しに見ています。



なんどか僕らがセックスしているとこを



じっと見ていました。






ヒヨドリの夫婦は仲良しです。






ツインソウルの夫婦も



それでいいと思います。






僕と友恵は



話しているか



ゲラゲラ笑っているか



並んで寝ているか



ひたすらセックスしているか






これ以上の幸せ



これ以上の人生はありません。






僕らはたまたま人間に産まれたツインソウル



もしかしたら何代か前にはヒヨドリ夫婦だったのかもしれません。







ツインソウルとは



地球全体を使った



鬼ごっこ



いやいや



ウォーリーをさがせ





二人が出逢えたときの天からのご褒美は


底抜けに楽しい時間






天にも昇るセックス。







ツインソウルはそれを満喫したらいいんですよ。






この楽しみ



この快感は



言葉では伝わらないんだし



伝えることもないんですよ。











Qちゃんありがとう。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4129-94019a9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。