--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



薫さん、友恵さん、こんにちは。



毎日楽しみにブログを拝見しています。


質問ばかりですみません。



お時間のある時に、


ちょっと気にしていただけたら、嬉しいです。





ツインは自分なんですよね。



例えば、



自分の嫌いなところがあったとしたら、


その嫌なところを、


相手に見ることもあるのでしょうか?



薫さんのブログを読む限り、



薫さんには、



友恵さんの嫌なところはなさそうですが、



ということは、薫さんは、



ご自分で嫌なところはない



ということなのでしょうか。




「ツインソウルにすることは、自分にすること」へのコメント



Posted by やすこ


15/04/26 17:22:13






そうです。










と書きたいですが、


全く違います。






ツインソウルは天国では



一つのまん丸な形をしていると



思うんです。





これを2つに分けるときに



綺麗に縦に切るのではなくて



ギザギザに跡が残るように切ったのでしょう。





友恵には僕には無い


才能があり



僕には無い



欠点があります。





僕もそうです。





ツインソウルとは不思議なもので



相手の利点や欠点に


ピタリとこちらがはまるのです。





二人で一人とはこのことです。






僕は親にも息子にも


元の嫁にもいままでの恋人にも



感じたことのない感覚です。





友恵の欠点がいとおしいのです。






相手に無理に合わしているのではなくて


ピタリ



とはまるのだから心地よいのです。





僕は友恵のことで今まで何一つ



我慢や辛抱をしたことはないんですよ。






この不思議な感覚を


みんなにも味わって欲しいのです。






結婚したならば



片目をつぶる




なんて教えがあるようですが



それは糞夫婦のためにある格言です。





ツインソウル夫婦は


パッチリと両目を開いて相手を見ていたいのです。




だって自分なんだから。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4138-81ef75bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。