--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



一昨日のニュースゼロで取り上げていた


介護離職問題。





いまでも僕の心に重くのしかかっている。








30代の独身女性



両親は学生の時に死去。



学校を出て一般企業に就職していたが



祖母の介護のために離職。




彼女は一日中、祖母の食事と排泄のために



自分の時間はまったく無く



生活費も毎月赤字で


認知症の祖母のために



結婚も出来ずにいる。





彼女の人生は祖母のために台無しになった。



この婆さんが資産家や高額な遺産を残してくれるならまだしも



彼女にはこの婆さんを介護しているメリットはまったく無い。





彼女は結婚して出産して普通の家庭を作りたいという夢がある。



しかし、こんな婆さんのいる女性を嫁にしたいなんて男性はいない。





彼女は一度、祖母の口に食事を押し込んだという。



苦しんでいる祖母を見てはっと我に帰ったと言うが



もし彼女が婆さんを殺したとしても



誰が責められるのか。





いったい先祖とはなにか?



先に死んだ両親はなぜ


この婆さんを連れて行かないのだろうか?












認知症になった母親を介護するために



会社を辞めた男性。



父親が働いて、彼が母親を介護している。






こんな認知症の婆さんがいる家庭に嫁なんか来るわけがない。








はたして



子や孫は



自分の人生を台無しにしてまで犠牲になり



親や祖父母を介護しなければいけないのだろうか?








僕は心の底から



介護を受けている老人の







を祈らずにはいられない。













僕は一人っ子だから


ある時まで、あの糞親の面倒や介護を



しなけれはいけないのかと



思い悩んでいた。






ある日、



そんなことはやらないぞ



って決めたら心が楽になった。






僕と両親はそんなに縁が深くは無いのだ。






介護をするかどうかは



その人との心の関わりである。



友恵の両親ならば喜んで一緒にいたいと思う。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4173-153b0f43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。