僕は40代に更年期を迎えて



勃起障害を起こしていた。



あまりフルなセックスが出来なくなり



毎日肩こりや腰痛に悩んでいた。







いま



ツインソウルの友恵とは毎朝セックスをしている。





友恵が三回以上いったならば



射精する。






普通にならば



朝から嫁と毎日セックスなんかしたら



一日中くたくたになり



腰痛もヒドくなるんじゃないか



と考えるだろう。









しかし



現実は真逆なのだ。




毎朝の射精までのセックスは



心肺機能をフルに使うし



血流はガンガン流れるし



毎日射精するから睾丸はいつもフル操業で精子を作るし



腕立ての姿勢で上半身は鍛えられるし



そして



セックスでの腰の動きは体幹の筋肉をフルに使うから



腰まわりの筋肉や背中の筋肉とともに



錆び付くこともなくなり



腰痛にならなくなるのです。





体幹を毎日意識して使うから



姿勢も良くなるし



疲れにくくなりました。





毎日の射精は前立腺もケアします。





白石一文さんの作品の中に



腰痛に悩んでいた独り者の男性が



女性と毎日セックスするようになったら


腰痛が無くなったという記述があります。





白石一文さんはわかってます。







そして毎朝セックスのいちばんの効果は


精神面です。





毎朝美しい友恵と交わる充実感







射精してさっぱりしているから



一日中ムラムラしないのと



53の自分がまだまだオスだと実感できる幸せ







毎朝セックスによって



日に日にさらに若く美しくなる妻を見る楽しみ。






女性だって毎朝のたくさんのエクスタシーは



健康にも美容にもどんな化粧品よりも効果があります。






腰痛予防やアンチエイジングには



毎朝のセックスです。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4184-00ed38db