06/10/2015    ツインソウルの本



昨日、僕と友恵は二人とも休みだったので



書店を回っていた。



普段行かないコーナーに行ってみたら



スピリチュアルやら占いやらの本がたくさん有って



その中にはツインソウルの本が有った。



手に取って読んでみたら



たしかにそうだ!



っていう部分もあるのだが



いくつか?な部分も有った。





まず



ツインソウルに逢うための方法が書いてある。




中にはクリスタルを使うように書いてあるものもある。





そういう風に書くと


どうしてもツインソウルに会いたい人は


道具や方法にすがるのだろう。





でも残念ながら



それはまやかしだ。




ツインソウルに逢うためのグッズ



そんなものはあるわけがない。





時々、友恵とふたりで冗談で



Qちゃんバッジ



でも作って売ろうか?



なんて笑いあってるが



ツインソウルに逢うためのグッズ



そして



逢うためのノウハウなんかは



無い。






そして



どのツインソウル本にも共通する



いちばんの疑問は





「私はツインソウルに逢えました!」





とはどこにも書いてないのだ。






宗教本には幸せのなりかたが書いてあり


「わたしは祈って幸せになりました。」


と書いてあり




サクセス本にはお金の儲け方が書いてあり



「僕はこうやって大金を手にした」



と書いてあり




料理本には料理の作り方が書いてあり



「この方法でこんなに美味しい料理が作れます。」



と書いてある。






しかし



ツインソウル本には


どこにも



「私はこの方法でツインソウルに逢えました!」




とは書いて無い。






はっきり書けないのは



本人はツインソウルに逢ってないからだ。





逢っていたならば



堂々と書くはずだ。








ツインソウルに逢うための方法は無い。



しかし



ツインソウルに出逢う前の



心構え



そしてツインソウルに出逢えた時の



対処法



はある。







それは僕が書く。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4237-a894114c