06/10/2015    僕の格言




「道を知っていることと



実際にその道を歩くことは



別物だ。」





映画 マトリックスより








ツインソウルのことを



知っている



人はたくさんいる。


運命の人



とも言われている。







ツインソウルを知っていることと



実際にツインソウルに



出逢い



求め合い



愛し合い



セックスし



暮らし



結婚する





のはお話にならないくらい違う。








童貞が雑誌のセックス特集を何万冊読んだって



実際にはなんの役にもならない。








多くの



いや、大半の男女はたまたま目の前にいる異性とつきあうと


このひとは最高だ



と結婚する。







あなたはラーメン屋に何軒か行ってみて


よそよりも少しくらいうまいラーメン屋で食べたからといって



人生で最高のラーメン屋と出逢えた!



と言うのか?







あなたの配偶者選びはそんなもんだ。




配偶者ではあるが



パートナーではない。








なんでみんなツインソウルに逢いたいの?





ツインソウルはいいもんだなんて思ってないか?





最高級の配偶者だと思ってないか?







違うんだよ!



まったく違うんだよ!





ツインソウルは最高級なんかじゃないよ





ツインソウルは



別格なんだよ。






並みの恋愛や結婚と比べる自体がツインソウルに失礼だよ。





だから



ツインソウルの適当な本を見ると



腹が立つね。







まるで大学時代だけ東京にいたやつが



田舎に帰って教師になって、目の前の生徒たちに



「東京とは」



と語っているようなもんだよ。




しょせん偽物。







みんなにホンモノのツインソウルに逢って、暮らして欲しいよ。





だって



幸せだもん。











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4238-28f6e71a