友恵のスマホに毎日友人からのメールが届く。



友人とは友恵の地元の昌子さんだ。



昌子さんと友恵の付き合いはもう20年以上になる。



どれくらい昌子さんと縁が深いかというと、



友恵が前の御主人に出会った時に



友恵と昌子さんは一緒にスキーに来ていた。



昌子さんは



「友恵ちゃん、あの人とは結婚しない方がいいから」



と言ってくれていたのだ。





昌子さんはとにかく明るい。



というかうるさい


平野レミみたいに大きな声で常に



(たとえ1人の時も)



喋っている。



だからか、周りの人からは誤解を受けやすい。



週に何回かは友恵に電話が来てかなり長い時間昌子さんだけが喋っている。





昌子さんにはハンサムで無口な御主人がいる。



このふたりの結婚には周りは驚いたらしい。



子供はいない。



昌子さんはだれかの追っかけをしているらしくて、



ときどき東京に来る。



夜行バスで来て夜行バスで帰る。



そのたび友恵と都内で逢う。



一度昌子さんが町田に来たときに僕も会ったが



とにかくエネルギーに溢れていた。





そんな昌子さんに運命の出会いが起きた



犬を飼っている友人に付き合って



地元のペットショップに行った時、



変なな犬が売られていた。



チワワらしい。



このチワワらしいというのが重要で



そのチワワは仔犬なのにブサイクで



変に太っていて明らかに売れそうにない。




聞けばもう9カ月いるが一向に売れる気配はない。



あまりに売れないのを悩んでいるのか、


仔犬なのに円形脱毛症が数ヶ所ある。




なぜだか家に帰ってもあのブサイクチワワが頭から離れない昌子さん。



何度か1人でペットショップに行くが



いつもブサイクチワワはいる。



御主人とも見に行った。



御主人は犬を飼うことには反対派。



昌子さんが他の生き物を飼えるはずがない



と思っているからだ。





御主人は昌子さんにいった。




「もし次に来たときにいたら考えよう。」






後日、



ふたたび御主人とペットショップに行ったら、



やっぱりブサイクチワワはそこにいた。










毎日晶子さんからはチワワの写真が届く。



トリミングに行った時の写真を見ても



確かにブサイクだ。


言われなければチワワとはわからない。






いまでは御主人と晶子さんでチワワを取り合っている。



そして



円形脱毛症も治ってきている。











チワワも晶子さんも幸せになった。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4256-e0c7f2ba