--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ここ数日、



オンリーラブハーツの



愛のブラックホール


が頭に流れている。




この歌の凄さは、



セックスの本当のあり方



を歌い上げていることだ。





一般人のセックスとは、



ポコチンをオマンティスにいれて



動いて射精して



スッキリ、



だけど





ツインソウルのセックスは、



そうではない。




ロドリゲスを



友恵のオマンティスにいれると



動かすことなくとも、



波動が流れだし、



お互いのエネルギーの交換が始まる。





ツインソウルのセックスは



エネルギー交換。



セックスの時に僕は


友恵のオマンティスという



ブラックホールに吸い込まれる感覚



に支配される。




そこからロドリゲスを抜いた時には、



僕の悩み疲れストレスやらなにやらが



無くなっている。





友恵もオマンティスに



ロドリゲスが差し込まれると、



心身ともにクリアになるという。






「私のここ、



愛のブラックホールは



あなたの苦しみ



すべてを呑み込む。」





まさにそうなのだ。





セックスとは心身ともを癒す



最高の行為。





セックスで感じないとか、



いけないとか、



抱きたくないとか、


抱かれたくないとか、



婚外セックスとか、


なんだかんだは、



セックスじゃなくて交尾なんだよ。





僕も友恵も朝セックスしたら



シャキッとするもん。



セックスしたら疲れるなんて、



ダメな夫婦なんだよ。





男にとって真の女性とは



愛のブラックホールなんだよ。



ただの排泄穴の女なんか



あっち行けポイだ!








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4277-2ad44665
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。