07/07/2015    溶ける毎日


ななさんが書いてくれたように、



ツインソウルの日常とセックスは



「溶ける」



感覚に満たされている。





この溶けるという感覚は



一度味わってしまったならば、



もうその相手からは逃れられない。




普通の人のセックスが



ポコチンと夢の島の擦り合いで気持ちいい



なんて言ってるものなのに、



ツインソウルのセックスでは、



ロドリゲスとオマンティスは



コンセントとプラグの役割で、



全身の肌すべてが溶けて無くなるので、


全身が接点となり、


全身でひとつになる。




いやいや、ツインソウルの二人は真のセックスによって、



この世で一人に戻る。



人はみんなこの感覚を味わいたいのだ。




若い頃はそこらへんのテキトーな相手



とセックスしても性的に気持ちいいから


そこらへんのテキトーな相手と結婚する。



そこらへんのテキトーな相手同士の結婚生活



では魂が満たされる訳がなく、



セックスレスや暴力や浮気になる。



でもそれは魂が悲鳴をあげているから。



やがてそこらへんのテキトーな相手との結婚は破綻する。





ツインソウルならば


服を着たまま抱きしめても快感が走る。


テキトーな相手とのセックスなんか



比較にならない快感が走る。





僕と友恵は始めて会ってそのあとすぐに


服のままで抱き合っていた。



服を着ていても強烈に感じる肌感。



服を通しても肌が溶けていた。




そういうことはしない約束で会った二人は



僕の泊まるホテルで服を着たまま



長い時間抱き合っていた。




それでも



それまでの人生のどんなセックスよりも



魂が満たされていた。



言葉はなく



二人で横になり、



全裸になり抱き合った。







この地上で



二つの肉体は溶けてひとつにもどった。




この感覚を知らないで



セックスの快感を語っていた自分は



瓦解した。




セックスは



愛でもテクニックでもなくて、



セックスとは



ツインソウルが地上でひとつにもどる儀式。



魂が肉体が



溶けてひとつになるんだから、



これ以上の快感はない。





テキトーな相手とのセックスは疲れるが、



ツインソウルセックスは元気になる。



元気とは元の気。



ツインソウルは溶けることで



元々の気に満たされる。





ツインソウルと出逢い結婚すると



欲や邪念が無くなる。



だって地上で最高の相手にようやく出逢えたし、



毎日究極のセックスをしているのだから。





もしあなたが今の相手とのセックスで



溶けないならば、



早く別れた方がいいよ。





あなたのためにも、


相手のためにも。



ツインソウルに出逢ってから



今のテキトーな相手と別れるのは大変だよ。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4284-14c33724