--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/08/2015    夫婦の会話



友恵「最近、たくさんの人が来てくれて


拍手くれるね。」





僕「うん」





友恵「みんなツインソウルに関心があるんだね。」





僕「うん」





友恵「オンリーラブハーツまったく関心ないね」





僕「うん」























さて



オンリーラブハーツの



愛のブラックホール


毎日10回は聴いてますが



実はこの歌には原曲があるんですよ。






愛のキサナドゥ



と言いますが



サビのブラックホールがキサナドゥになってます。






キサナドゥとは楽園とか桃源郷という意味があります。







この二曲



サビだけじゃなくて


かなり女性の核心をついた歌詞がちがうのです。








愛のブラックホールでは



「このくち この舌で



すべて忘れさせたげる。」





と歌っている部分が






愛のキサナドゥでは



「この山 この丘ですべて忘れさせたげる」





なんですよ。






そう、わかった人はかなりな女を知ってます!







くち









はどんな女にも有りますが




山(美しいおっぱい)



はなかなか無いし



ましてや



丘(ビーナスの丘)


なんかには巡り会うのが奇跡です。







いくらスタイルのよいモデルなんかでも


股間に美しいビーナスの丘があるひとはなかなかいません。




そこいらへんの女の子には



丘なんかなくて谷やクレバス(裂け目)


があるだけです。






僕が数多くみた女性の中で



ビーナスの丘がきれいだったのは



真由美さんと友恵だけです。



あとは肉まんを割いたような夢の島だらけでした。







愛のブラックホールは



クレバスでもいいけど



愛のキサナドゥはやはり



ビーナスの丘じゃないと桃源郷とはいえないのです。










真由美さんと友恵は小学生や中学生の時に



クラスの男たちから同じからかいを受けてました。





「おまえ、ブルマの前になんか入れてるんじゃないのか?」





ビーナスの丘あってのブルマなのになあ…









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4290-860625df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。