07/30/2015    百万回生きた僕



僕はときどき絵本



「百万回生きたねこ」



を読み返す。





このとらねこは百万回も



つらい人生を繰り返した末に、



ツインソウルのしろねこに出逢って



現世での人生を終える。




そうか、そうだったのか





僕は51才になるまでは



とにかく波瀾万丈な人生を



繰り返し繰り返しおくってきた。



普通の平凡な男性の人生の



15倍は人生を経験してきた。



仕事も、恋愛も、セックスも、



苦労もなにもかも。



僕は常に自分の人生を恨んでいた。



なんで僕ばかりこんな人生なんだ





そして、ゆうべ



その意味が解ったのだ。




僕はツインソウルに逢うには



「人生回数スタンプ」



が足りなかったんだ




僕の人生のマスターは、



僕の今回の人生でどうしても



ツインソウルの友恵と僕を逢わせたかったので、



足りない分の人生を


無理矢理経験させたのだ。





その人生回数スタンプが



百万個



になったときに、



黄色い天使のきQちゃんは



大急ぎで二人を逢わせてくれたのだ






このブログを読んでくれている方には分かるだろうが、



僕の人生は友恵と逢うまでは



スリルと



サスペンスと



ホラー映画だったが


友恵と逢ってからは


ファンタジー映画なのだ。






だから



あなたも今現在



目まぐるしい人生をおくっているならば、



「いまは人生回数スタンプを増やしている時期なんだ」



と思うといいよ。






百万回人生を経験すると、



ファンタジーの幕が突然開くよ




僕か言うんだから間違いない。





今の僕は世界一幸せなんだから。






絵本「百万回生きたねこ」



は僕にいろんなことを教えてくれる



人生のガイドだ。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4320-9fc22897