08/12/2015    この夏の失敗




僕はこの歳まで



ヒゲを伸ばしたことがなかった。





元来薄いし



僕の風貌でヒゲは良くないとわかっていたからだ。






先日、



オンリーラブハーツ


のライブで渋谷に行った時に



友人とハチ公で合流して



かっこいいTシャツ


の店を案内してもらった。





僕の買いたかったのは



真っ黒でシンプルな文字がデカく書いてあり



厚手の素材。






僕らが普通に行く店には



なかなか売ってないのだ。





この友人(といっても25歳)は



三軒茶屋に生まれ育った



桐谷健太(浦島太郎)



に似たかっこいい男性。





そんな若者に



僕ら夫婦は



「僕らならば絶対に足を踏み入れない」店を案内してもらった。






そして



二枚、目当てのTシャツを買った。



値段はやはり普通に売っているものよりは



かなり高いが



確実にその価値のあるものだ。



(桐谷健太くんが知り合いの黒人店主にいってまけてくれた)







さて



念願のブラックシャツを手に入れた僕は


次の作戦を実行に移した。






口の周りのヒゲをたくわえること。






目指すは



プロレス界のスーパースター



スティーブ・オースチン






僕はヒゲ以外はそっくりなのだ。







ヘアスタイル



体格







まるで生き写しだ。(多少誇張)







そして二週間ヒゲを伸ばした。










残念ながら



違うのだ!





明らかに違うのだ。






僕は鏡に映る



カールおじさんにサヨナラするために



ヒゲを剃った。







人間だれにも失敗はある。



しかし



哀しい。










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4338-079d59b7