--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/18/2015    なじる夫



この数日、なんだか気が重い。




職場に森さんという女性がいる。



30半ば、この春に結婚をした。




新婚旅行は豪華客船で



日本一周だと喜んでいた。



先日の日曜日の夜、


同僚たちがお茶会してるからと呼ばれたので参加した。



僕は森さんに新婚生活はどう?



と聞いてみた。





「結婚してから毎日喧嘩なんだ。」



隣にいた同僚の女性が言う、



「それって、喧嘩じゃないよ。」






森さんの夫は40半ば、



とっても固い仕事で役職者。



すでに一軒家も持っている。



森さんは条件としては最高の男性を掴んだ。





そんな最高の条件の夫は、



一緒に暮らしだしてから新妻をなじり始めた。



彼女に命令し始めた。





「今朝も朝からずっと文句ばかりで、



頭に来たから昼から出てきちゃった。」



今日はなにがあったの?




「朝、彼に言わないで扇風機の向きを変えたら



怒り出したの。」




えっ、それだけ?



「それだけで何時間もなじられるんだよ…」





「この頃は、一緒だと熟睡できないから


2階で寝てくれって」





なんだかなー



これじゃあ、ブラック企業ならぬ



ブラック夫だよ、






結婚して何十年もたってるならばわかるが、



まだ結婚数ヶ月だよ。






「森さん、いまのうちに別れた方がいいよ。



ろくな男じゃないよそいつ。」




さすがに言えなかった。







なんでみんな自分で地獄のドアを開けるのかなあ…









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4346-a9d59501
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。