09/03/2015    親切



先日のNHKの特集


親子共倒れ



を見て



辛くなった。






世の中には



親の介護で結婚をしなかったり



離職する人が多数いる。






親も子供も



こんな人生のはずじゃなかったのに。



親は65から85くらい



アテの外れた人たちだ。







まさに前の僕がハマりかけた地獄だ。






僕の父親は5人兄弟。



この5人で自分たちの父親を大切にしていた。





といいながらも普段は長男の家に父親を看てもらい



兄弟が代わる代わる父親を訪ねていた。


その5人の中では僕の父親はあまり顔を出さない人間だった。





僕の父親は大学さえ出ていたらば自分も出世したはずだと思っている。



大学さえ出ていたらば誰でも出世していい給料を貰うと信じている。





息子の僕には分かる。



この男は高卒だから出世しなかったのではないと。






僕の親世代はなんとしても息子を大学にいかせた。





なぜならば



自分の老後は大学を出た息子が裕福な生活を面倒看てくれると信じていたからだ。







しかしアテが外れた。




みんなが大学行くから大卒の価値はなくなり



高度成長期は終わり


長期不況になる。






大卒の息子たちは自分の家族を食わしていくのも難しくなったのに



親の面倒までは出来るはずがない。



一人っ子ばかりだから親の面倒は一人の息子にのしかかる。







こんなときには



親を切ることだ。





あなたが嫁を思うならば親を切るのだ。






僕は自分の人生のために親を切った。





自らに親切を行った。








親子共倒れ



なんのために子供はこの世に生まれてきたのか。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4365-65ef5e91