昨日と今日、おもしろいことがあった。



昨日は70代半ばのじいさんが、



よく通う喫茶店の20代の女性にラブレターを渡したら、



読まずに返されたと激怒して、



逮捕された事件。



コメンテーターはみんな、



年の差を考えろと言っていた。





さて、



今日は76歳の千葉真一さんが



女子大生と恋愛というニュース。




やはり恋愛は年齢ではないというコメント。





さて、僕は今53歳。



実際に気を付けなければいけない



ことが起きる年齢なのだ。





それは



「若い女の子からの優しさ」





いままで女性にもてなかった男が



勘違いをして人生を誤るのが



この優しさだ。





いままで女性にもてなかった男は



女性からは



嫌われていたり



避けられていたり



つっけんどんにされたりしていた。





それが歳をとると突然



若い女の子が優しくなる。





Why? なぜに





それはあなたを男とは見ずに、



年老いた動物として見ているからだ。




老犬なのだ。




若い女の子は老犬として



あなたを見ている。




決して人間の男ではない。



その優しさを年老いた犬は



「恋愛感情」



と大勘違いをする。




悲しさを通り越して


哀れな生き物だ。





その老犬は優しくしてくれた



若い女の子に発情し、



断られると噛みつく。




ハッキリ言おう。




あなたが急にもて始める訳がない。





若い女の子にも言いたい。



男はどんなに年老いても、



性欲は満々だ。





老犬に見えても、



噛みつかれたく無いのならば、



優しくしてはいけない。






もてない男への優しさは、侮辱なり。


by 山口薫










幸い僕はまだ若い女の子に



優しくされてないよ






って、



そうとう嫌われていたりして。








ポクッ!





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4450-3fa1cf3f