--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/08/2015    同じ生き物



昨日今日のニュースを見ていた男性は



みんな同じ意見だろう。





同じ女なのに、



フィギュアスケートの二人はきれいなのに、



歌舞伎町でボッタクリをしたあの女は



なぜ異常なまでに醜いのか。






夕べの女子フィギュアの二人、



特に二位になった女の子は



造りが完璧だった。




女子フィギュアスケートは



かなり残酷な面があり、



練習や努力では補えない、



手足の長さや、



顔の小ささ、



スタイルの完璧さ、


表情の豊かさ、



などがかなりというかほとんどを占める。





そういうものを満たした女子だけが



人前で行うことを許された競技だ。



変な意味ではなくて、世の男性の理想であり



抱きたい対象だ。







しかし歌舞伎町の女、



あの女で勃起をしたならば、



男として悲しすぎる。





キャンセル料を払っても逃げたいだろう。





今回の事件は、



歌舞伎町で客引きに着いていった



バカ男が悪い。




場所を考えろ




でも、



もし歌舞伎町のそんな店で



女子フィギュアみたいな女の子が出てきたならば、



追加を払うかもしれない。







つまり今回の事件の


一番の被害者は、



キャンセルされたあの女なのだ。





性欲ギンギンの男に断られるくらい、



女としてのプライドズタズタなことはないだろう。









僕はむかしから思うことがある。




「この娘、痩せたら美人になるのに、



どうして太ったままなんだろうか?」








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4502-80940351
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。