11/15/2015    自分の中の神との約束





ボートレーサー守田俊介さんが



なぜこんなにも感動を与えてくれたのか?







それは守田さんが



自分との約束を果たしたから。







東北の大津波のボランティアに行った守田さんは



あまりの衝撃になにも出来ないまま帰ってきてしまった。







その時、守田さんは心に誓った。







「SGで優勝したら優勝賞金を全額寄付する。」







この言葉は競艇を知る人にしたら



ほとんど有り得ない誓いだ。






競艇におけるSGとは



頂点を争うレース。






1500人くらいいるボートレーサーの中で



SGを穫れるのは年に4人くらい。





山崎智也さんみたいに今年二回も穫る



スーパースターがいたりするので



なかなか普通のボートレーサーには穫ることの出来ないレースなのだ。







どんなに名前が売れていても



無冠の帝王と言われるボートレーサーばかりだ。







ほとんどのボートレーサーはSGを穫らないまま引退をする。








端から見ていて



守田俊介さんもそんなひとりだった。






天才レーサーたちはデビューして数年で優勝するが



守田俊介さんは高校を中退して競艇に入って



21年が過ぎていた。








SGで優勝したら優勝賞金3500万円を全額寄付する!








これは僕がいま大相撲で優勝する!と言うのに近い。








しかし



彼の心の中の真剣さが



競艇の女神に届いた。








優勝した彼は自分との約束を果たした。






この約束は誰かとしたわけではない。





彼は彼と約束したのだ。







もし守らなかったとしても誰にも非難されないだろうし



もし寄付金が全額じゃなくても寄付をしたことを



讃えられるだろう。







しかし



彼は彼にSGを穫らせてくれた神



との約束を完璧に果たした。









なかなか出来ることではない。








だから感動をくれたのだ。
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamaguchikaoru.blog84.fc2.com/tb.php/4515-4261e43a